作家でごはん!鍛練場

作品リスト4

香川

オー、ブラザーズ!①

以前投稿させていただいた作品を改稿しました。前の時は14万字程度でしたが、改稿により1万字ほど増えて15万字弱になりました。4回に分けての投稿になります。以前の投稿の際には長編にもかかわらず、何人もの方がご指摘をくださいました。特に完読してくださった方々には、本当に感謝しています。作品に反映したご指摘もあれば、適切(作品の方向性にあった指摘)だったけれど力不足で上手く取り入れられなかったご指摘も、私の作品には合わないと思ってあえて反映しなかったご指摘もありました。ただ、直接作品に反映できなくとも、改稿の際に色々と考えたことで頂いたご意見はどれも糧になりました。ありがとうございました。いただいたご意見は、これからまた大きな世界観の長編を書く予定があるので、その際、参考にさせていただきます。長い作品ですが、お時間のある方にお読みいただけると幸いです。

今井舞馬

遅煙

A4用紙に収まるように書きました。感想よろしくお願いします。

秋田寒男

神様って凄いんだ

神のいたずら心を詩にしてみました。寒男は神の存在を信じていますが、昨今無神論者がのさばっています。人間は蠅一匹蚊の一匹すら作れないのです。人間は操作はできますが、元から作るのは神の力なのです。

月戸井

叶う

よろしくお願いします。ホラーです。

道化の華マン

歌物語『花に嵐』

米津玄師さんの曲、『花に嵐』を自己解釈して書きました。コメントよろしくお願いします。

由紀夫

これが私の病みです。

執筆の狙いとしては、働き方改革が叫ばれる一方で、やはり多重業務に追われて苦しんでいる人もいます。私はそのような現代社会の闇に少しでも挑戦してみたくてこのような重たいテーマの作品を書くことに決めました。後は、自分自身が同じように苦しんでいるからというのもあります。表現したいものとしては、言いたいことがあったとしても、人の目を気にしたり、世間体や風評被害を気にしてなかなか言い出せないことがあります。そんなときに少しでも自分の意見を持ち続けてほしいなと思って書きました。

地獄極楽丸

チャーリー。

チャーリー。と呼ばれた少年と僕との青春物語の書き出しです。プロットしかできてないのでお試しです。全体では3曲ぶっこんでます。よろしくお願いします。引用Turn! Turn! Turn!/The Byrds

上松 煌

「バケモノ山異聞 その1」(遭難は絶対するな、おま~ら)

この時期にいつも書けなくなる。ジタバタして、去年は、『幻夢現無(げむげむ・おれを殺しにかかる時)』長くなるので、ひたすら結論を急いだ。そして今年。『「バケモノ山異聞その1」(遭難は絶対するな、おま~ら)』ちょっとクスリが効きすぎて、ひたすらキモイ。ったく、おれって一体…?

フランシス・ローレライ

右利き主流の起源について

自分の左利きの性癖に関し、心臓の位置と結び付けて分析してみました。

北野一徳

あるものとないものと(前編)

不登校って、なんだろうと考え書きました。忌憚のない、ご意見、感想をお待ちしております。

大丘 忍

真夏の夜の夢

夜這いなんて時代遅れ。おそらく夢だったんでしょう。吉田寮は実在しております。

阿呆鳥

映画は戦場だ!/戦場も映画だ!(前)

逆鱗覚悟南無釈迦牟尼阿呆陀羅講談

ひなひな

短編小説月夜に咲く花

なんかめっちゃ書こうとするとバグったから短編しか書けない今もバグってる。

瀬尾りん

山と俺(原稿用紙9枚)

最近うまく書けなくて苦しみながら書いた作品です。

赤面

雑文三篇

初投稿です。連休に見た白昼夢のようなものを文章にしてみました。

久方

意外

喫煙撲滅運動をしているわけではありません……。

音弦

うすばきとんぼ

今の季節とは違いますが、一昨年のお盆に箸休めのように楽しく書いたものです。独特な空気を纏わせたかったというよりは、それを自分が感じたかったから思うままに、という方が正しいです。

ハイペリ

イタリア天気図

私のイタリア旅行を素材に、小説風のアレンジを加えました。知り合いに文芸好きの方が多くおり、感想はいただけるのですが「作者を直接知らないひとはどんな感想を抱くのか?」というコメントも多く、一度ネット上に投稿することにいたしました。ご感想、ご意見いただけると幸いです。

えんがわ

旅人

よろしくお願いします。

加茂ミイル

あの日、君と学校の廊下で

2人の美少年が織りなす淡く切ない恋物語。

クリスピー

少女とおにぎり

捻くれ男と純粋少女のお話です。ハートフルな物語を書こうとしましたがなんだか説教臭い内容になってしまいました。ちなみに少女がおにぎりをホームレスに渡す話は私の知り合いの小学生がやっている実話を元にしました。

あずま

桃太郎の葛藤

桃太郎の話を少しアレンジしました。空白が上手くできなくて、読みにくかったらすみません……。葛藤を描けているか、ストーリーに無理はないか、良いところや悪いところなど、何でもご意見お願いします。

櫻井瞳

蛭巻氏

プラトニックな関係になりたい相手と、薄汚れた場所で二人きりというシチュを思いつき書きました。 あと、これを書いたころ、太宰にハマっていたので、その影響も間違いなく混じってます。 表現したいものがあるとしたら人間の性質です。書く上での挑戦というのは…考えてもなかったです。 とかく、感想お願いします。友達が少ないので、あまり貰えないのです。

ここが俺のチラシの裏

【散文詩】祝詞

5月の病に侵された人たちへ。あるいは5月を感じない人たちへ。もしくは5月を感じる人たちへ。ちょっと心が軽くなる、祝詞。

グリーン

PC専門店にて(原稿用紙10枚)

○店員のプロな姿勢&主人公と店員の価値観の違い? みたいなこと&それでも無理におしつけない店員の姿などを伝えたかった。○店員が表向きはクールな態度だがプロな姿勢を持ち実は思いやりもあるというところ。(うまく表現できなかった)○特に事件もなく日常の小さな出来事で地味すぎるかと思い冒頭部分は何度も書き直した。本文後に掲載している原稿AはPC関連の部分をかなり削って書いたつもりだが、いざAを投稿しようとした時に不充分かと思って更に削り本文Bになった。ややこしくてすみません!聞きたいのは以下二点です。1.途中で読むのをやめたか。できればどこで止めたのか知らせて頂けるとうれしいです。2.2つともお読みくださったという希少な方がおられたとしたら(ありがとうございます)今回の本文Bと原稿Aは(起伏が足りない以外の点において)aどちらのほうがまだマシかbどちらも同じで変わらない cBを削ってさらにすっきりさせよう d逆にもっとふくらませたほうがいい自分では判断がつかず、アドバイスお願いします。

続きを見る chevron_right

全200作品鍛練中