作家でごはん!鍛練場

作品リスト7

ポット

この世は舞台

俳優について、芸術家について、他人ではなく自分の人生を生きることについて。自分なりに考えているときに執筆した切れ端です。

m.s

他所ゆきの樹々

百枚程度。たしか八年ほど前に書いたものです。「あれもしかしてこれは、小説が書けたのではないか」と思い、はじめて身近な何人かに読んでもらったら意外に好評で、しかし賞にはかすりもしませんでした。「小説を書けるなんてすごいね」というあの褒め言葉を想起するといまでも赤面します。一旦こうしたルーツを読まれて客観として向き合うべきでは、との思いから上げさせていただきました。しかし良くも悪くもとても一人では読み通せそうにありません。(自己羞恥でお酒が進み過ぎて寝てしまう)そこで宜しければどうか、忌憚のないご意見を頂けましたら幸いです。また読まれるための運動の一環としてnoteをはじめてみましたのでURLを張っておきます。(飽き性なので、すぐ止めてしまったら申し訳ない)

まるもち2

とある館での出来事

現実と夢の中で苦しんでいる人がいると知ってほしいです

Nero

遠距離恋愛

友人の実話を捻って作った恋愛小説です。男性目線で書いたのですが、まだ続きを書くか悩んでいます。ここまで読んで、先が気になる内容になっているか、文法なども含めてご指摘頂けると幸いです。作中、麻衣と亮太がフセンとして登場しますが、後に再登場させる予定です。

京王J

大人はピカチュウをかわいいと言う

短編の一部です。ご意見・ご感想もらえたら嬉しいです。

飼い猫ちゃりりん

分岐点

銀河鉄道の夜電車が空を飛ぶなんて素敵ですね。でも、飛び方を間違えると大変なことになりますね。約5200字の推敲作品です。よろしくお願いします。

けんじ

問徒が三人

物語入門の書籍を読みましたが起承転結の意味が難しくて分かりません。僕のこの作品に起承転結があるならばどこですか?また、起承転結で欠いているとこはどこですか?また起承転結には順番があるのですか?この作品を通して教えていただければ幸いです。そして良い点、悪い点の視点からのご指導ご鞭撻のほど、お願いします。

秋田寒男

霊能者の匂い

書いた動機・・・心の葛藤。表現したいもの・・・おもしろい話挑戦は・・・よんでくれた人の過去の記憶を呼び起こしたい

カワイ

イマジナリーフレンド

久しぶりに書きました。これ以上ないくらい短編です。私も小5までいたな〜と考えながら。まだ居なくなって2年ですが、やっぱり寂しいなと感じます。私の友達も、いっぱい楽しんで欲しいですね。

水野たまり

遺書

長編小説の一部を投稿させて頂きました。その小説は、一度滅びた日本が舞台です。投稿の文章は詩みたいですが、人為的に大災害を引き起こした主犯格が書いたFacebookの一節という設定です。思い付くまま書いただけですので、特に創作上の狙いや挑戦みたいなものはありません。しいて言えば、現代の閉塞感や先行きの不透明感を表現したかったのかもしれません。このような背景の文章なので、読んで不快な思いをした人がいたら申し訳ありません。最近、時間を見つけてこの小説に少し手を加えたいと思うようになりました。その前に何かアドバイスを頂けたらと思い、投稿しました。

アメンボ

小学恋物語

これを書いた目的は、本の練習です。将来本をたくさん書きたいからです。まだ初めてなのでそこまできれいにかけてないと思いますけどよかったら見てくれると嬉しいです!

浅野浩二

愛子と鬼二

愛は平和ではない。愛は戦いである。武器のかわりが誠実であるだけで、それは地上における、もっともはげしい、きびしい、自らを捨ててかからねばならない戦いである。我が子よ。このことを覚えておきなさい。(ネール元インド首相の娘への手紙)

四季

見事に殺しきりました

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい

かがみ

いじめに加担した時の話

話しても理解してもらえないし、書いても読んでもらえないし。読んでもらってそれが伝わって、それでどうすんのって話でもあると思う。人から聞いた話をもとにちょっとした息抜き程度に書いたものです。あと、こういう話にちゃんとした返事が期待できる場が他に見当たらないというのも投稿理由です。ひとりでじっと悩んで考えて一本素晴らしい作品を書いて世に問う、みたいなことができたらそれが一番いいと思うんですけど、自分にはちょっと荷が重いし、見ての通り凡凡の凡(あるいはそれ以下)なので、こういう風にして欲を満たしているわけですね。皆さん頑張ってください。お好きなように感想を残していただけると、嬉しいです。

雨空りゅう

一目惚れなんて言わせない

青春の真っ只中にいる少年少女の思い違いによる感情の揺さぶりを描くこと

ドリーム

守護人 (掌編)

今回はコミカルに描きました。どうって内容でもないてすが守護人の活躍。沙希の影のボデーガード、頼もしいですね。よろしくお願いいたします

森嶋

情緒不安定な太陽

何年も前に載せたものを大幅に改行し、読点も付けて読みやすくなるよう改稿しました。金魚屋新人賞一次通過作品ですが、群像新人賞は通過できませんでした。自分なりの文体を模索して書いたので、どの作家にも似てないと良いんですが。ちなみにスランプじゃない時に書きました。今はスランプから完全に抜け出せていなくて長文が書けなくて苦しんでるんですが、もし良かったら、自分はこうやってスランプを抜け出したといった体験談を書いて頂けると助かります。やっぱり書くことから離れてみるのがいいのかな、というのが自分がたどり着いた答えですが、他に提案があれば嬉しいです。

ジョリ男

夜に浮かぶ

山下達郎の「キスから始まるミステリー」という曲に触発されて書きました。小説を書くのは5年ぶり以上でしょうか。執筆上の挑戦は常に、完成させること、です。

黒猫マヤト

そこにいるのは

独りよがりな文章だと思います。客観的なご意見がいただければ幸いです。

大丘 忍

茶飲み友達

この小説は、昔「銀の雫」という小さな文芸賞の最終に残ったものですが、再婚は無料の家政婦を得る男の好都合なことであろうということで受賞は逸しました。この作品に官能場面をくわえて書きなおしました。

青木 航

坂東の風(十二)貞盛児肝を取る

陸奥への出発を前にして、千常が朝鳥に与えた密命とは何か?今回は、将門追討に際しての秘密と平貞盛の晩年の苦悩を描いています。【今昔物語】には、人格が変わってしまった晩年の貞盛が描かれています。原因は何なのかと誰でも考えますよね。この回では、『坂東の風』のストーリーに合わせて私なりの結論を出しています。

あんころモッチモチ

知恵の実の代償

ホラーファンタジーを書きたいなと思い書きました。少年が少女の願いを叶える物語です。2000文字以内を目標に執筆しました。

夏目

トイレ掃除

主人公の変わりようを読んでいただけたらと思います。よろしくおねがいします。

ひなこ

兵士が泣くとき

さらりと読める短編だと思います、戦場のことが書きたかったので。最近は物騒ですね。表現したいのは手に汗を握る展開でした。挑戦は戦争の悲惨さについてです。よろしくお願いします。

宮原翔太

学校で元一番の彼女は、俺と同棲している

高校生の同棲系を自分が思うように書いてみました。

続きを見る chevron_right

全200作品鍛練中