作家でごはん!鍛練場

作品リスト7

コウ

神の生まれる場所

第九回アガサクリスティ賞の候補になったものですが、数年経ったので踏ん切りを付けるためにもここに出そうと思いました。3章立て620枚もあるため、一括で転載できません。そのため今回は1章のみです。需要があれば2章、3章も追って投稿いたします。長い上に方言も入っていて読みにくいとは思いますが、一人でも感想や意見をいただければ幸いです。よろしくお願いします。尚、選評等は「アガサクリスティ賞」のHPから読むことができます。

アイス(グイグリ)

真夏のサディスト

うまくいかねえもんだなあ。うまっていろいろあるぜえいっこうにすすまねえ。そうだったのか。あにゲル。そうだったのか。そうだあまあってたあ。いつも走るからやめろ。あのひのおまてをお。なにが待ってるんでしょうねえ。

えんがわ

カボチャ売りと喫茶店

カレーはエチオピアのカレーが好きでしたが、今はしえすたのカレーにはまっております。何か読んで感じるものがございましたら、遠慮なく足跡を残していただければ、幸いです。

もんじゃ

あっまあい!(十四枚)

習作です。つるっと読めちゃうと思います。喉越しの快不快と、味わいの良し悪しについて教えてください。今回は解説とか一切いたしません。読み手さんより頂戴いたしましたコメントを、肯定的なものであれ否定的なものであれ、そのどちらでもないものであれ、ただそのまま受け止める所存であります。コメントがなければ、その反応もまたそのまま参考にさせていただきます。ありがとうございます。

中山ヨウスケ

あまりに白くて軽い

夏の雪という現象の幻惑を一晩限りの恋の幻惑と重ね合わせ、主人公である女性の存在それ自体の色彩のなさ及び軽さを、雪の白さと軽さに投影させました。雪解けと同時に恋も溶けて消え、その恋に依存していた自分の存在意義も一緒に消滅してしまう。日が沈むにつれ彼女の存在の脆さが浮き出ていく様子を、静謐な文章で表現しました。なお作者は男です。

ドリーム

時空を超えて 第二章 川越藩

第一章のあらすじ工学博士である佐伯雄一が敷地ごとタイムスリップして戦国時代へ、本能寺の変で織田信長が亡くなり殺気だった侍と遭遇、車で乗り込んだものだから怪しまれ追われる羽目になるが、そして二度目のタイムスリップ、徳川秀忠が将軍の時代に舞い込む。今度は商人と知り合い意気投合、そこで玉子焼きとパンを作り平穏に暮らしていたが、それが評判となりやがて川越藩の知る事となる。現代文明の知識を提供して、生きて行く糧を探す。

古谷

宝地図

約700字のショートショートです。皮肉な物語が書きたいと思ったので

黒沢ひろひと

夏の思い出

五回目の投稿です。よろしくお願いします。

たまゆら

囚われの迷宮

前作を改稿しました。でも書き終えて、何かが足りないような気がして投稿させて頂きました。気づいた点などを指摘して頂ければ、今後の糧になります。よろしくお願いします。

エア

執事の専属娼婦として買われました(R-18)

昔、性描写及び長編(10万字以上)の練習として書いたものです。ポイントは、そこそこ入るのですが、感想が来ないので、こちらに投稿することにしました。性描写には、全く自信が無いので、皆さんのご意見・ご感想が聴きたいです。もしダメだった場合は、改善案や描写例を書いて下さい。それ以外でも気になる場所があった場合でも、改善案を書いて下さると助かります。なお、TL(女性向け官能小説)なので、未成年の人やエロが嫌いな人は閲覧・コメントを控えてください。以下のURLにも投稿しています。https://novel18.syosetu.com/n3209fo/

袂夜 芯

アイをのむ

約3000文字の短いお話です。感想いただけると嬉しいです。

アリアドネの糸

雛の見上げる空の姿は

久しぶりに習作を投稿いたします。よろしくお願いします。情景とそれから空気感は伝わりましたでしょうか。何なりと忌憚ない感想をお願いいたします。

ショートショートを考えていました皆様感想よろしくお願い申し上げます。

もいもい

MorPorn, 船岡小妹

久しぶりに書いた小説です。読者の率直な感想が気になって投稿してみました。よろしくお願いします。

上松煌

「友だちを殺した」(なぜ、人を殺してはいけないか)

おれの原点ともいうべき処女作です。ちょっと衝撃的な内容で、『九月の葬奏』と共に、おれの最愛の家内や女友達には「怖い」と言って読んでもらえなかった作品です。この2作は今では、おれ自身怖くて読めません。ごはんではアフリカさんが、「優しい感じの所があるので、書いたのは女性?」というコメントをくださったのを覚えています。「え?♂だけど」と戸惑いながらも、「オニャニョコって言われちゃった」とちょっと嬉しかった記憶が。

浅野浩二

イエス・キリスト物語・第5話

執筆の狙いはMon.verre.nest.pas.grand.mais.je.bois.dans.mon.verreです。イエス・キリスト物語の第5話目です。イエス・キリスト物語の第1話から第4話(全部、一話完結小説です)を読みたい人は、リンクした、浅野浩二のホームページで読んで下さい。

冷霊

晴天下

初投稿です。陳腐な内容ですがコメントお願いします。

カタヨウ

神姦ってなに?

理解できない存在とのラブコメを目指して書いたものです。アイデアは深夜テンションからの産物です。今回は1話と2話を繋げて投稿させていただきます。「この続きを読みたい」と思ってもらうにはどうしたら良いでしょうか?よろしくお願いします

椎名

夏の夜

頭の中に浮かんだ情景を元に書いてみました。

見習いさんH

地下魔法学校の最下生

よろしくお願い致します!ハリー・ポッターとか、魔法使いモノが好きです。

佐藤

雲の晦きに如かんと雖ど

お久しぶりです。中国史を、どれだけ興味の薄い方へと伝えられるのか?そのあたりを伺いたく投稿させていただいております。よろしくお願いします。

くろ

自由

ふと感じて思考してしまったなので執筆しました。

中野太郎

21世紀キョウサンゲリオン

思想小説です。わかるかなわかんないかな。戦うぜ。

u

あだばな咲いた?

↓の南極の穴のSFに触発されてwwwこれ初期作で恥ずかしいので封印していたのですがほとんどムーンウォーク月歩様のテーマとほとんどおんなじなので感動して?www投稿する気になりましたあたし自身はかなりレトロなSFだと反省してますwww

飼い猫ちゃりりん

お玉杓子の恋

推敲したら、少しだけhになりました。3200字の掌編です。サラッと読んで下さい。

続きを見る chevron_right

全200作品鍛練中