作家でごはん!鍛練場

作品リスト7

あでゅー

20180523-不釣り合いな俺と彼女 50枚

第二章と第六章を書き加えました。18枚くらい増えて50枚です。

上松 煌

鎌倉の思い出

書けていない!どうしていいか、わからない…。それだけ。

まりん25

響け!どこまでも[1]

この物語に登場してくる人物名、固有名詞、団体名は全て架空の物です。自分の憧れをつめこんだ作品を作りたいと思ったのも1つの理由だし、なにより小説家の夢に、一歩でも近づきたかったから書きました。主に夢を叶えるために輝く人々と、現代女子の友達関係をテーマにしました。誤字脱字、おかしい表現方法、たくさんあると思います。気づいた方は、連絡(?)お願いします。少し、児童向けな感じがします。嫌な方は・・・。ある程度読んでいただけたりしたら[2]を投稿したいとおもってます。

田中

いつも同じこと

人間の基盤はどこにあるだろうか、この身体か、社会的地位かそもそもそんな考えが無駄か

sb

Cross in the dark

久しぶりに書いてみました。感想などいただけるとありがたいです。

福井義男

小説西川敏弘氏の誤算

これは小説であり、登場する人物名、固有名詞、団体名はすべて架空のものであることをお断りしておく。

孤独 惑星

そしてまた、不幸の欠片を凌辱する。欠落は欠落で埋める。

『人それぞれの理不尽に対する向き合い方』をテーマに書きました。

すもも りんご

無駄話

役に立たない無駄話です。暇な人がいたなら読んでくださいね。

秋田寒男

ユミは小説家

唐橋ユミの偉大さを語りたい、そう思うが故に、暴走したのは否めないが、人間の本能にある。睡眠欲、食欲、性欲を満たすべく生きる人間たちに一言言いたい。人間の本能に唐橋ユミ欲も付け加えるべきだと。そうすれば幸福がやってくる。ボクはそうして生きてきたが、いまだに不幸を感じた事はない。

しろくま

人の条件

初投稿です。気持ちが悪くなるような短い人間ドラマを書きたいと思い立ち、なぜだかこうなりました。我ながら何だかちょっと稚拙かなあと思いますが、ひとまず出してみました。ご意見、ぜひよろしくお願いします。

加茂ミイル

笑顔

私は最近は人の表情よりも、もともとの造りの方がその人の人間性を如実に表しているような気がしてならないのです。どんなに優しい表情をしても、もともとの顔が恐かったら、私はその人を怖い人間だと思うのです。

とうま

※無題

※前回同様、コンクールに出す予定なので無題にさせていただきます誤字脱字は見つけ次第報告していただけるとありがたいです。受験生なのに勉強やる気がでません小説が書きてぇこの話は出すつもりは無かったのですが、我慢できず投稿しました。コンセプトは別れとか生死とかそのあたりでしょうか僕はこれまで、あまりに場面転換がないものばっかを書いていることに気がつきまして、では場所やら時間やらを動かす練習をしてみようと思い、書きました。後半にかけて、スピード感と迫力を出そうと思い、工夫をしたつもりですあとは、主人公の内側だけを書くのではなく、登場人物のみんなの背景を意識しました。心配なのはカヤちゃんが些か挙動不審じゃないかということです。作者目線だと自然に見えても、読者目線だとどうなのか。カヤちゃんは転校がかせになって人格が形成されているという設定がちゃんと描けたかどうかが気になります。今は長編のプロットを書いています。大学で書くのだというモチベーションが生まれるといいなぁ……

うるずや たかしぃ

三語お題『うさぎ』『電話』『本』

終わらせ方がわかりません。どこまで書くべきか。いきなりな気もするし、これ以上書いたら野暮な気もします。ジャ○プの打ち切り作品か……!始まり方も気になります。引き込む力が少ないのではないでしょうか?どこまで読めたかも教えて頂けると嬉しいです!

アフリカ

Switch ( abyss )

最近、外国ドラマに嵌まってしまって抜け出せない…不快な気分になるかも…です宜しくお願い致します人( ̄ω ̄;)

フランシス・ローレライ

エスの研究(サマリー)

何かとタブー領域と捉えられがちな無意識(エス)の問題に焦点を置き、光を当てようとしたたエッセイです。

契約社員

フィギュアな君と①

群像新人賞に応募し、一次で落選した作品です。以前、投稿させていただいたこともあり、またアドヴァイスをもらいたく、投稿しました。よろしくお願いします。文字制限を少しオーバーしてしまいましたので、二編に分けています。

ぷーでる

シンラ

かなり前に投稿した小説の続編です。それで、今までのあらすじを最初に付けました。作品内容ですが、主人公がヒトではなくネズミの妖怪です。1章は、大蛇と決闘のシーンを書きました。異界の鏡村は、大正時代っぽい光景をイメージして現世の世界は、昭和30年代位?の光景にしてあります。途中から始まる作品ですが、今回投稿してみる事にしました。読者さんの意見を元に、作品を少しでも面白くできたらいいなと思います。

儂は空を飛ぶ

忙しい病

ふと考えついてしまった。これは小説と言えるのであろうか。読み聞かせをする感覚で読んでみてほしいのである。

HBK

影人

また投稿させていただきます、HBKです。今回は前回の反省を活かし、主人公の背景や境遇と「影」のリンクを意識して書いたつもりです。ご意見・ご感想をいただけるとこの上なく幸いです。よろしくお願い致します。

ARAKI

赤い実はじけない

何か感想等あれば、よろしくお願いします。

世界史

薔薇(原題)権力の華(副題)

私は世界史が好きなんですけども、そんなに朝鮮歴史って学校などで習わないので、もっと韓国の歴史を皆さんに広げたいと思いました。もちろん、韓国を嫌う方も多いでしょう。それでも韓国の時代はこんな面白いんだ。他の時代についても知りたい!って思って欲しいんです。私は元々世界史は好きなんですが、つい最近「三銃士」と言うドラマを見ました。面白かったです。ドラマは忠実+フィクションを加えるから面白いですよね!やっぱり忠実を全て書きたいんですが、あくまで小説ですから忠実+フィクションで行きます!全章是非読んでください!

みの

年金

軽いディストピア小説のつもりです。嫌な高齢者が考える若者と、高齢者の立場逆転を表現しました。

解けかけの氷

人狐

最近暑いので、怪談なんて如何でしょうか。

佐藤

辛佐治、剛毅なりや

世説新語のエピソードが面白かったので、膨らませてみました。三国志の後日談的な話です。

つっちーfrom千葉

隣国の皇太子

病院で採血の順番待ちをしていたときに、ふと思いついたストーリーです。極限の緊張下で皇太子への応対を任された、新人看護婦の一日を描いた小説です。よろしかったら読んでみてください。よろしくお願いします。

続きを見る chevron_right

全200作品鍛練中