作家でごはん!鍛練場

作品リスト7

ピロリ菌

保険委員長のひみつのしごと(1)

本当ははじめましてではありませんが、はじめまして。序盤、先の読めない展開を目指しました。そもそも何についての話なのかもなかなか明らかにしない、というのはこれまで経験がなく、自分でもいいのか悪いのかわからなくなりました。冗長になっていないか、分かりにくいところはないか、心配です。三人称複数視点です。あすかとかすみの視点が交互に入れ替わっています。専門的な議論はできません。ただ、読みづらくなっていないか心配しています。全体としては、まだ序章の段階、この直後に大きな事件が起こるのですが、続きを読みたいと思うでしょうか。そもそも、投稿部分を最後まで読み通せるだけのリーダビリティはあるでしょうか。ご感想お待ちしています。

サナトリウム

ダンデライオン

清掃作業員の片思いみたいな話です。

水瀬詠

「白色」「コーヒーカップ」「別れ」

三題噺を書くことで、新しいアイデアが生まれたら良いな、違うものを取り入れて文章を作る練習をするために書きました。

金川明

#ツインテールな君

お久しぶりです金川です。本作はツイッター上で連載中のものです。初のラブコメに挑戦してみました。ツイッターへは作者名からどうぞ。

はす

ふよふよさんとわたし

久しぶりに投稿します。画面が変わっていて驚きました。現実とも夢とも病気ともつかぬような話が、どう読まれるか知りたくて投稿しました。ご意見をいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

尚文

結ばれた瞳

原稿用紙8枚程度です。ホラーを意識して書いたものです。これで完成としたのですが、主人公が生霊を入院中の少年へ戻すまでを書き加えようかとも思っています。ご意見、ご感想をいただければと思います。

ぴよ2000

ねごと(掌編:2007文字)

はじめまして。ぴよ2000といいます。普段から投稿等は全くせず、長編、短編ともに自分の好きなように描いていたのですが、あまり人に公開したことがなく、傍から見れば稚拙な文や内容ができあがっているのかもしれない、と思い指導願いたく投稿させてもらいました。今作は見ての通り短い話ですが、矛盾点や文法の誤り、文法の誤り等皆さまの意見を参考にしていきたいと思います。よろしくお願いします。

だみあんましこせ

毒虫

児童ポルノです

露虚

冬の國で

大正ロマン風の異世界ファンタジーラノベを書いていて、これはそのワンシーンです。作中の彼らは主人公ではありませんが、本編に出すかもしれないキャラです。いつかこの世界観をベースとした長編ものを書きたいのですが、なかなか話が続かないので、ワンシーンだけ切り取って投稿しました。稚拙ですが、評価のほどをよろしくお願いします。

19時21分

近所の「あー」

ことばの鍛錬です。すごく短い文なので気軽に読んでください。

こうた

舟虫の憂鬱

ここのところ書くことにまで気力が回りませんが、親友に刺激されて何年振りかの投稿です。ご意見いただけたら嬉しいです。

水野

夏休みの魔女(改稿版)

この前ここに提出したのを手直ししたものです。もう少し細部をいじくって、9月末の文学界新人賞に備えようと思います。以下不満点:・この物語が「お盆前」に起きたことだということ。実は盆に合わせたかった。でなければ他の「大人」たちが出てこず、外側の世界が見えてこない。魔女や啓太たちと外側の世界との隔たりが見えてこない。つまりまだ「小説」とは言えない。・ラスト、魔女をどう啓太から離れさせるかが未だに掴めていない観がある。ひとまずの象徴的な結末は用意してあるが、他にやりようがある気がする。・陸や朱里の兄弟姉妹たちともっと会話させたい。例えばお盆の時期に合わせてみんなで旅行に行ったりなど、エピソードの追加をするべき(その際、密かに魔女も同行させ、朱里の姉と言い争いさせるのも面白そう)。

登美能那賀須泥毘古命

ある復讐者の日常~灯台下暗し~

初めて、ホラーを書きてみたくなり、投稿してみました。ご感想、ご批判よろしくお願いいたします。

榮倉

首吊り

学校で自殺したくなったのでそれについて小説を書いてみました。首吊り自殺がどんなものかを表現したかったです。

望月林檎

2日目 {不安}

やっぱり、難しいてすね全然、成長してませんが頑張ります。アドバイスお願いします。

ぐびぐび軟体無糖人間

【 加圧式 【二人乗りの憂鬱と嘘 ④⑤⑥】】

次第に不穏な空気が出せればと

近藤拓弥

月に枝豆、危機に猫。(一匹目)

七年前に執筆したものです。既存の日本語の文章表現とは異なる読感を求めてこの作品を書きました。二匹目へと続きます。

あのにます

チョコミント・アイスクリーム

男女ってなんだろ

北野一徳

それぞれのこの街(132枚)

疎遠、孤独、繋がりをテーマに描きました。当初は何かの賞にでも出そうかと考えていましたが、そこまでの作品でもないなと。あくまでも鍛練ですので厳しいご意見もお待ちしております。40,000文字を超えてしまっていますので、続きは下記URLで読んで頂けると幸いです(真似)https://slib.net/84414

石門紀元(いしかどのりもと)

しつもんです!

ここのコメントが題名の下になると思って書きますが、違ったらすいません。これは作品ではなく、僕の質問です。もしよかったらお答えください。あと、「あれ?こいつ結構前に急に辞めた奴じゃん」と思った方も、よかったらここをクリックしてください。途中の文章が変だったと思います。すいませんでした。

モストラダモス

モストラダモスの小予言

運営様リニューアル前のフォーマットの方がよかった。これでは落書きすら投稿するに躊躇う。感想欄は文字が小さい。これではかつてのようにプロは育たない。

繰真

その後

名前は繰真(くるま)と読みます。ちょっとした短編です。人が誰しも通る“アレ”、その後どうなるのかというのを想像して書きました。執筆初挑戦なので文章力の低さ等はご勘弁下さい。

ぬばたま

花火

1000文字程度で男女の心模様がサラッとみえる短編をカクヨムで書いています。こちらには初投稿なのですが感想やご意見などお伺いできれば幸いです。

謙虚でありたい青二才

ラグバター

性的マイノリティーの方々の葛藤と、思春期独特の揺れ動く思いを描くことに挑戦しました。また、重要な社会問題の一つである性的マイノリティーのあり方について関心を深めていただきたく、描きました。

続きを見る chevron_right

全200作品鍛練中