作家でごはん!鍛練場

作品リスト2

えんがわ

桜色のカボチャ売り

春と桜とカボチャと女の子を、書こうと思いました。よろしくお願いします。

辻武司

遊園地

思い付きで書いたのですが、本当に駄目な男だと思います。こんな男が増えたら、日本は駄目になる!

北野一徳

百日紅の季節が過ぎた頃には

ほぼ事実と若干のフィクションを織り交ぜて書きました。どんな印象を持たれたか感想を頂けると幸いです。

偏差値45

時が過ぎて切なくて

で、今回は詩のようなものにチャレンジしてみました。そして小説のようなものをオマケに書きました。全然違う内容なのだけれども、個人的には同質ですね。忌憚(きたん)のない感想をお願いします。ちなみに投稿しようと思った小説があったけど、もう少し考えてからにしょうと思ったんだね。まぁ、時間を掛けてもいい作品になるとは限らないし、むしろ悪くなることもある。そのへんは実に難しいね。書くのは好きなんだけど、推敲は好きじゃないんだね。そんなことを書くとでしょ氏から叱られそうですね。はいw

僕は病院に君の墓参りに行く

1回1作品と書いてないので、2作品投稿しました。僕は病院に君の墓参りに行く、監獄ホテル殺人事件共に、漫画プロットです。完全なオリジナルです。被った作品はググル限りないです。「産業創世記」から2週間経ったので投稿しました。マガジンデビュー、ジャンプルーキー、アルファポリスなどに試験的に投稿しています。

ギサラ

黄国復興期 (仮)

架空古代中国を舞台に、やる気のない亡国の王子とお守りの老将との物語の冒頭です。具体的な批評やアドバイスを求めています、どうか宜しくお願い致します。

アトム

四方山噺

ひまつぶしにチョコッとーーほんでもって感想はいりません。

かけうどん

断片式習作

タイトルのとおり断片なのですがこんな調子でえんえんと続きますつまりどこまでいっても断片なわけでこんなのっていったいどうなのでしょうかね。

さらばまさか

明るく、元気で

悲しい人生ほど、笑ってやろう、という私の人格がそのまま投影されたような話です。ラストが理解してもらえるかどうかわからず、感想よろしくお願いします。

如月

今日もみんなは照らされて

四百字詰め原稿用紙67枚やわらかいお話を書いたつもりです。読後に何か残るものがあれば、と思っています。より良いものを書けるようになりたいので、改善点、批評などいただけましたら幸いです。

弥言

アイルとカイルと魔法の剣(さらに改稿版)

ファンタジーライトノベルの改稿版(プロローグ)のみです。もう中身変えすぎてアイルも、カイルも、魔法の剣も出てきません。内容違うのに改稿前後を記載した理由は、今回、文章(比喩表現や書き込み量)を気にしていてそれを比較してほしいと思ったからです。わたしは簡素でわかりやすい文章を目指していましたが、最近、それだけではダメだと限界が見えてきました。そこでプロの売れている作品を、いくつか分解研究しました。結果、表現がとても多彩で「わかりやすい」だけではなくて唸らせる表現が随所にあり、わたしが使わない手法がいくつも見つかりました。それらを自分の作品に適応しようとたのが本改稿版です。わたしとしてはめずらしく描写量を膨大にして、普段毛嫌いしていたようなカッコつけた比喩表現を多く入れてますやりすぎかな……まだ感覚つかめてないです。気づいたことがありましたら感想お願いします。

はる

行き止まり

失礼致します。初投稿です。これといった執筆理由は特にありません。稀に湧く創作意欲に任せてただ書いたという感じです。「不老不死の薬を作った人の話」なのですが、他の方から見て、この手の話によくある展開になっていないか不安です。なんとなく意識したことですが、「不老不死」または「不老不死の薬」または『それらに準ずるものを直接的に表現する言葉』をなるべく文中に入れずに書き上げました(それでも露骨に表現してしまった部分はあると思います。)あとは、ャラクターになるべく一貫性を持たせるように言葉を選んだつもりです。よろしくお願い致します。

アロ=クラークル

嘘と本当 1

めっちゃ短いですここだけではよくわからないと思いますが、ファンタジーです。タイトル道理の嘘と本当闇と光は相容れないから、誰しもきっと、嘘をつく

あのにます

カエル冒険

前作:カエル転生"わくわく"を感じる小説を書きたくて書いてみました。全然途中というか今居る喫茶店が人混みでうるさくなってきてこのへんで切り上げることにしました。続きを読みたい方がいらっしゃればまた2週間後以降に書いてみたいです。

あでゅー

20180425-夜空に羽ばたく蛾のように 87枚

レズビアンの話です。姫路の方言が、よく分からないのに書いてしまいました。難しいですね。

加茂ミイル

名探偵ミス・テリー

ミステリー小説

冬ひらく箱

六作目、10枚です。雪の幻想性をテーマにしています。公募に出したものではなく、先月の投稿作を読むうちに刺激を受けて書いたものです。よろしくお願いいたします。

だみあんましこせ

泡がはじけたあとに

円光ものですもうちょっと時代にあわないかも

まるお

親子

見切り発車になってしまいました。

文緒

お買い物へ…

横に十二文字しか入力できず、投稿画面と確認画面を行きつ戻りつして書きました。最後にはあきらめました。はぁ、しんどかった。やっぱりもう無理かなぁ。お目通し願えれば幸いです。

野足夏南

かやこの喪

読んでくれた方を思いもしないところへ連れていきたくてある挑戦をしていますが、それによって「こんなとこ来たくなかったのに」と怒られてもそれはそれで仕方ないかな、なんて思っています。登場人物が魅力的でないことが悩みといえば悩みなのですが、皆さんが心掛けていることなども教えてくださると参考になります。

小鳥遊美砂子

ピュアノーマルラブ

なろうでランキング80位以内に入ったことのあるのですがここでは少し本気を出して日常初恋ラブを表現。初恋を表現したかった。ちょい初恋を表現を目指し本格的に執筆しました。

サナトリウム

けつねうどん

頭の中での妄想を上手く伝えることができたか、書いてみました。

トイトイ

伝説の桜坊(さくらんぼ)

掌編です。もしモテ期が起こせるなら……という妄想から青春時代の馬鹿馬鹿しさをイメージして書きました。

北条かおる

智仙和尚の生涯(42枚)

前々回の投稿作「瑠璃堂・縁起」で歴史上の大きな誤りを指摘され、改稿するにあたって当時の歴史をあらためて調べ直しました。そうした中で派生した新作です。よろしくお願いします。

続きを見る chevron_right

全200作品鍛練中