作家でごはん!鍛練場

作品リスト2

上松 煌

腰越海岸の出来事

気力が続かないので、短いものをひとつ。 最初は子供のころの思い出に見えて、その実…。 ちょっぴり哀しくて深いお話しです。

水野

なつのあらし【原稿用紙6枚】

イメージに頼る文章、視覚や聴覚の上のイリュージョンを喚起する様に狙った文章は、どんどん魅力を失う様になると思うね。そこで文章は文章の独特の面白さというものに立ち還らねばならぬという事になると思う。[中略]文学は文学の独自性、純粋性を守らざるを得なくなって来ているという風に考えるのだよ。――『小林秀雄対話集』159頁

五月公英

足音。 他二編。

三篇とも<怪談>のつもりなのですが……。ダメ出し、アドバイス等、よろしくお願いします。

大丘 忍

艶笑小話

艶笑とは艶っぽい話でにんまり笑う事、小咄は短い話、例えば原稿用紙1枚にも満たない短い話、と理解しています。短くても小説。起承転結はあるわけで、特に「オチ」の部分が大切だと思います。という訳で、艶笑小咄を数編掲載しました。ずっと以前にこの話の一部は掲載したかもしれません。え?全然面白くなかった?これは失礼しました

小説家?達

惚気ですか……?

続き物でした……。何も言わないで下さい……嘘、書いて下さい。よろしくお願いします。

友晴

骨の折れた傘

カクヨム甲子園という賞へと応募するために書きました。辛口でも甘口でも良いので、思ったことを教えてもらえると助かります。

のべたん。

深谷さんは○○が言えない

試験的にオチも中身もない話を書いてみました。何故、こんな作品を作ったのかと云いますと、『オチも中身もない話は面白いのか?』ということです。感想いただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。ちなみに、『花とアリス』は、蒼井優ちゃんが抜群に可愛い映画です。

太郎

頭皮が薄くなることについての考察

頭皮が薄くなることへの考察によって作り上げた文章です。よろしくお願い致します。

あなまらさあら

矛盾伝説の矛の方

始めて人に見せるような形なので緊張しましたが、自分の想像していたことが表せたと思います。

hayakawa

時間と存在~ホームレスを通じた~

ホームレスの人物を通じて時間と存在について考えてみたことを小説で表現しました。

カリファ

smoke

昔のを少し書き直した

新人・A

甘酸っぱいヨーグルト

鍛錬のための投稿です。拙作に感想を頂けるとうれしいです。初心者ですので、よろしくお願いします。

すももりんご

奈しの界

初めて短編に挑戦します。誰もが一度は直面する事を書きました。でも、事実は逃れられないが真実はわからないままです。私の偏見の憶測になってしまったようです。真実を知っている人がいたら教えてほしいと思います。

岩井

命の辻褄

ネットにある三題噺のお題生成ソフトからお題をもらい書いた作品です。お題は「根性論盗人猛々しい計算ミス」です。三題噺の書き方がよく分からず、結局自分の好きなように作品を書いてしまいました。なので、文章の書き方や読みやすさはどうか、読後感はどうかなどが自分では気になりました。文章、読後感に触れていただけなくても大丈夫です。読んでいただけて、感想をいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

えんがわ

花火使い

エブリスタ「花火使い」https://estar.jp/novels/25510820ごはんとは別の小説投稿サイト、エブリスタの環境でお読みくださると幸いです。エブリスタにしたのは、画像を文中にアップロードできるから。それによって、長年ヒソカに取り組んでいたアスキーアート(文字と記号を組み合わせた絵)と文章のコラボが出来るのではないかと、思ったためです。どうしても実験作から脱しきれず、文章としては未熟なように思えますけれど、気軽に読んで気軽にコメントをいただければ、嬉しいです。よろしくお願いします。

角田 考

夜明け時

情景描写はどれくらいの量にするべきか。風景や場の説明はどれくらいがちょうどよいのか。会話はどの程度の長さにしたり、どの程度説明を入れたりするべきか。それらについての調整を主として考えました。アドバイスや改善点などがあれば、お願いします。

井原 美雨

ネガティブアイソレーション

異常ということはどういうことなのか、普通ということはどういうことなのかを考えて書きました。表現としては、異常である苦しみと普通であることにしがみつくことの人間らしさを表現したいと思い、書いた物語です。

吉岡ニッケル

殺人翁(カット・アップ)

前に書いた兇惡小説。最近はアホものしか書かんけど、もともとノワール小説志向やったんや。360枚のハイライトさかい、ご都合主義んとこは許してや。

コイケ

雨漏りカエル

3500字弱のショートショートです。作家でごはん!での投稿は初めてで、普段はインスタグラムにてイラスト付きの小説を投稿しています。この作品もそのうちの一作です。率直な感想、どうぞよろしくお願いいたします。

月野 夜

君の瞳に映る空は、今でもまだ蒼い

まず初めに、作家でごはんでの投稿は初めてです。よろしくお願いいたします。この作品はほかサイトでの掲載を致していますが、あまり感想が頂けなかったので転載させていただきました。ご了承ください。狙いとしては、自分の書いている小説が、読了感の心地よさを目指しています。ただ、感動ポルノ的な押し付けやおこがましさが自身としては嫌いなので、ホッコリとするような作品を目指しています。よろしければご感想をお聞かせください。自分は小説を書き始めて、三年目です。ご教授いただけたら幸いです。

つかさ

欲望と理性(15枚)

心理描写をあまりしたことがなかったので、やってみようと思って書いてみました。謎の行動をしてしまった主人公の自己分析を表現しようとしました。欲望を理性で抑えている主人公が酩酊して理性を失い、欲望を爆発させるのですが、このオチはどうでしょう?心理描写は冗長でしょうか?不要と思われる箇所があれば教えてください。人物描写と情景描写をしてません。どの程度必要でしょうか?

そうげん

(仮題)カンナヤ

自覚的に中途の小説です。中途でも投稿の意味があるとわかっていただけるかは不明です。とりあえず、二週間の余暇の時間に書ける文章はこれだけだったということです。つづきも書きます。

こもれび

ルフカのかわいいお姫様(改)

二回目の投稿です。前回このサイトに原稿を投稿したとき、皆様から頂いた指摘をもとに、推敲を重ねたものをもう一度投稿しました。文章のテンポや伝わりやすさ、言葉選びなど、見直しているつもりでも、自分ではなかなか気づけないところがどうしてもありますので、忌憚のない意見が知りたいです。いただいたアドバイスは全て全力で受け止めますので、どうぞよろしくお願いします。

あずま

藪の中

楽しめたかどうか、ご意見をお願いします。

川内

子育て

小説にするために手を加えましたが、実際に書いた手紙です。

続きを見る chevron_right

全200作品鍛練中