作家でごはん!鍛練場

作品リスト2

えんがわ

港町のカボチャ売りシリーズ(短編4つ)

以前投稿したものの、再掲となります。推敲を重ねて、今度は四つを、一投稿にまとめてみました。港町のカボチャ売りカボチャ売りと秋の空港町の時計台桜色のカボチャ売りの四編です。よろしくお願いします。

藍島響(明日人零)

マッサージ

手始めに、新作を掲載いたします。目的:習作です。引っ張ってきたテーマは最近の時事ネタですね。自分としては、割とできた方じゃないかと思ったんですが…ボコボコにしてくださる方、歓迎です(しかし、弥々丸さんは今回はいい。君が求めている作品でないことは、一目瞭然)。

コウ

逆転の発想

長編を仕上げて達成感と虚無感が襲い、急に思い切りくだらない話を書いてみたくなりました。忌憚のない意見をお聞かせください。

二月の丘

『北越雪譜(仮)』21枚

もう結構前の公募作。最も文章がデコラティヴだった頃の、自分じゃ中々直視出来なかった赤っ恥原稿。えらい半端な長さもさることながら、締め切り当日午後のヘンな脳味噌に突如降って来た“アヤシイ考え”にうっかり流され・・ラストを妙に捻って・迂闊に改変しちゃって、(現状に蛇足追加状態)作品全体をぶち壊し、審査員先生方にど顰蹙だった。。この後、「小説はもう書かなくてもいいかなー」とかなり思ってたんで、Yahoo!にいた同じ公募に幾度か出してた人に、「その公募で得たノウハウだけお伝えしとこうか…」と、経験談を伝授したら、ヨコから猛烈に、もうガンガンと「実は入選した事もないホラ吹き野郎」呼ばわりされた。。まあそんでも良かったんだけど・・そこでふと思ったのが、「んん?ここで完全にやめてしまうと、ワタシの代表作って、コレになっちゃうんだろうかなー。それはなんか…不本意…」と。。そんなこんなで、いまも時々書いてんです。

アフリカ

ロゼットの名刺

まぁ、良くみる手の話なんだけど。鬱々すると衝動的に書きたくなってしまいます。宜しくお願い致します

ファンタグレープ

殺人世界

私の性質を物語に投影しました。精神病を患っています。世界観が合っているか審査していただけないでしょうか。こちらの小説サイトでは大丈夫だと思いますが改稿は遠慮してください。

弥々丸朗

解放区

つまんないので消えてましたがつまんないのでぱぱっとやって現れました弥々丸朗ですごめんなさい。前作の続編みたいな感じです完全に。どっかのおじいちゃんがなんか言ってた気がする人物想定いわんや人間想定みたいなものがまったくクソまぬけったらしくてほとほとイヤなので、相変わらずな感じですけどこんなのだって普通に人間っぽくね?っていちいち書くこと考えてみた結果がこんな有り様で今日もまあまあ死にたいです。お行儀イイ感じのじきに邪魔してすみません。

香川

こわれものたち

AIものの連作短編です。3作ありますが、過去にそれぞれ別々にこのサイトに投稿したことがあります。3作まとめての投稿は初めてなので、連作として見た時、どんな風に読めるのか気になりました。また、最近視点についていろいろ考えて改善していこうと思っているのですが、前々回の投稿の際に一人称と三人称単一視点を併せて投稿させて頂きました。今回のこの連作は、1作目の『アイ・ワズ、アイ・ワズ!』と2作目の『少年は残酷な夢を見る』を三人称単一視点、3作目の『マイケル』を三人称神視点で書いているつもりです。その辺りでなにかアドバイスがあればいただけると助かります。特に3作目は、これまででこの1作しか神視点を意識して書いたことがないので…。その他にもご指摘があれば教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

石門紀元(いしかどのりもと)

悔しさを私にもらえませんか?

書かれたコメントに対してほとんど「ありがとうございます。」と返信をします。適当に答えているのではなく、「ご協力いただきありがとうございます。」という意味の「ありがとうございます。」です。質問などのコメントの場合はしっかりと答えます。よろしくお願いします。あと文章的に間違っているところがあったら教えて下さい。

19

駅ビルの二月十四日

三人称に挑戦しました。

久里渡 利寿

赤い部屋

久里渡利寿と申します。よろしくお願いします。どれでも一つだけ読んで頂ければ嬉しいです。

暇和梨

自殺の天才

久々に短編を書こうと思い、手始めに昔書いたものを推敲してみました。ティーンズ向けで、軽いギャグをまじえた読みやすく、ほんのりダークな作風を目指したいと思っています。

あんどこいぢ

Lady Next Door

申し訳ありません。途中で挫折してしまった SM 小説(のつもりの文書)の第一章です。

浅川巳有

山田の風景

大きな喪失について、描いてみたいと思いました。

由紀夫

夜が満ちる

なぜこの小説を書いたのか→川上弘美さんの「蛇を踏む」を読んで、感銘を受けたからです。表現したいものは何か→川上弘美さんのような幻想的な世界観です。執筆上どのような挑戦があるのか→仔細に描写する癖があったので、それをなるべく省いて、幻想的な雰囲気が出せるように工夫しました。

崖仙人

サブプライム

思いつくままに筆を進めた作品です。

干し肉

ボートレースの夏(原稿用紙換算10枚)

やるせなさを、季節やギャンブルとの対比でより切実に描きたかったのが狙いです。・すらすらと読めたか?・読後感はどうか?この二点を特にお聞きしたいです。また、率直な感想や批評等もございましたら、お願い致します。

日乃万里永

幸と不幸のリンク

原稿用紙五枚の掌編です。『空』というお題で書いてみたのですが、書き上げてみると肝心の『空』の要素がまったくなく、応募はできませんでした。ご意見ご感想など、どうぞよろしくお願いいたします。

prayer 下

後半です。

月島龍雅

マリオネット

私は、前からアウトロー系のストーリーが好きで小説を書いてみたいと思っていたのでこの機会に書かせていただきました。小説を書き始めて日は浅いですが、皆さまの意見を教えていただけると幸いです。

瀬尾 りん

有象無象の生きる街

以前投稿したものをちょっと改編しました。あの時感想をくださった皆様ありがとうございます。なんだか主人公が説教めいたキャラになっているをいうご指摘を受けたので、こんな風に書き換えてみたんですが、やっぱりまだ説教臭いかな……?

ほな

時の時計

フクロウの時計屋の絵本を読んでいて思いついた物語です。童話として楽しめる話を書きたく思いました。

大小雨

恐怖ゲーム

今回なぜこの小説を書いたのかと言うと、やはり前回同様日本では有り得がたい事です。二回目の執筆、気になる事やご指摘ございましたらコメントにご書き込み下さい。ありがとうございました。

三神 颯

いつものがいい

短いお話を書こうと思ったので。表現したいことは、決めなければいけないことは、自分の力で決めてほしいということ。男の子目線で書くのは初めてです。よろしくお願いします。

山椒魚

時間がない

基本的に消去法で書いています。1.長編が書けない2.中編も書けない3.怪談が書きたいとくに1.2.の悩みは深刻で、ドラマチックとは言わないまでも破綻のないスッキリしたお話が書けるようになりたいです。このお話は掌編という枠組にひっかかるかどうかの短さですが、本当なら中編くらいには育てたいのです。いくつかの場面を繋げて無理くり拵えたことはあるのですが、何を伝えたいのかわからない、脈略がない作品となりました。アイデア・ストーリーを膨らませる方法論等が知りたいです。また、怪談には興味があります。怖いのは大前提として、文章的に美しい、耽美な作風を目指しています。皆さまのご意見ご感想ご指導お待ちしております。よろしくお願いします。

続きを見る chevron_right

全198作品鍛練中