作家でごはん!鍛練場

作品リスト5

hir

ヨセミテ

小説よりテレビドラマのイメージですけど、探偵役が変人、嫌われ者。二つ以上の事件が同時進行。頼りになるお金持ち、権力者がいる。そんなミステリーを書きたくて取り組むこと数ヶ月、気の利いたロジックやトリックが浮かばないまま行き詰ってしまった失敗作です。内容は超常現象、超能力なんでもありのファンタジー。全編ミスリード、全部夢の中の出来事、そんな結末にする予定でした。人物や場所に設定、構成はなく、後でどうとでも言い訳できる作りを目指しました。特に時間を意識しています。

弥言

ミサイルで宇宙戦争するSFラノベ(のプロローグ+冒頭)

久しぶりにSF(テイストなラノベ)を書きたくなったので書きました。今一番力をいれて書いている長編は、完全なファンタジーなんですけど、それを書き終えたらなにを書こうかなぁと。この作品はいくつかある候補の一つです。てか、久しぶりに書いたけどSFはやっぱり書くのに時間かかる。調べたり計算したり考えている時間が長いです。でも、書いていて面白いジャンルだなぁと思います。なにか思ったことがあれば感想いただきたいです。ミリタリーに詳しい人とかだと、いろいろ気づくことあるかもしれませんね。まー敢えて「イージス艦」とか書かずに、「未来の巡洋艦なので違うんです(;・∀・)」って逃げ道を残してはいますが。。ちなみに、戦闘機が全然出てこないのは違和感だと思いますが、それは私が戦闘機についてあまり調べてないからです。イージス艦調べて力尽きてる。タイトルは考えてないです。本文ここまで書いて力尽きました。

由紀夫

色彩心理ロボットAI

この小説を書いた理由は、君は人工知能を書くのが上手いよねと読者の方に言われたのがきっかけです。それならばと思いきってSF小説に挑戦してみました!表現したいものは人間関係が形骸化してきていることについてです。表面上の付き合いだけになっていないかと一石を投じるつもりで書きました。挑戦したところは、ラストをホラーテイストでしめることで、余韻が残るかなと思って挑戦してみました!

せいが

牽牛

元恋人と私の交わした惜別、というものを意味深に書こうと試みたのですが、いまいち上手く生きません。時代背景も、模糊たるもので、いまいち入り込めない出来になりました…。iPadからの投稿なので、書き出しが空いていません、すみません。批評などいただけると今後の励みになります。

五目蕎麦

池の前にて

口語の面白い話も好きですが、落ち着いた文も書いてみたかったので書きました。題は思いつかないので、適当です。 スマホ投稿なので、一文字目、バグで空きません、すみません

一花

砂の魔女と昔話

登場人物一人一人の感情を表現してみました。久々の投稿ですが、コメント、批評よろしくお願いします。

細井ゲゲ

『腹痛物語』

久しぶりの投稿です。作家になると志して、もう五年以上になりますが、未だに納得がいく小説が書けなくて焦っています。根本的な何かが欠落していると、最近思い始めました。この小説は僕の悩みである過敏性腸症候群をテーマにして書きました。アドバイス、感想などよろしくお願いします。

加茂ミイル

IQは高いけれども、頭の悪い人の話

IQが高いからと言って、頭がいいとは限らないという説もあるらしいので、それはつまりこういうことかなと考えたことを小説にしてみました。

跳ね馬

神の左手

前回の投稿の際にいただいたご指摘をもとに、おもに構成を重視して書き上げました。設定は……ベタです。なので、そのぶん自分の個性を余すことなく出してみました。何かを感じていただけたら幸いです(佐々木節は話半分にお聞きください)。

だみあんましこせ

チュウタイ魔法

暑くて脳が腐った結果だよ中二病おおおお

林檎歌劇

しんかいらぶか

どうも、りんごというものです!深海ふぁんたじー!楽しんでもらえたらうれしい!

BR

時計持ち

純文学作品を書いたつもりなので、投稿先はやはりこちらかと思いました。文字通り鍛錬が目的です。本作における時計とは何か、何を書きたいかなどにはあえて触れません。よろしくお願い致します。

田中

陽炎

平成最後の夏という言葉に感化されて書きました。私にとって最後の夏とは何か。その空気感を表現したくて、書きました。

ソナギ

『ケチの妄言』(5枚)エッセイ

エッセイを通して、自分の中に淀み溜まった感情や思考を整理し、それをふざけながら形にしていくことでネガティブをポジティブに変換しております。

水野

振返休日【原稿用紙10枚】

元は『夏休みの魔女』という長篇小説の第二部として構想されたものですが、文量がちょうどいい感じだったので、いくつかの設定に変更を加え、独立した短篇に整えました。第一部では小学三年生視点だったので表現方法に制約がありましたが、第二部ではそのようなことはなく、わりと好きなように書けました。リアリズムの手法を採用しています。タイトルに関しては完全に後付けです。無理やり感が出ていませんでしょうか。またこの作品を別のところでも出す予定なのですが、設けられているテーマが「しっぽ」だったので、ラストの唐突な「尾」の話はそのためのものです。この辺りも違和感がないかどうか、見て頂ければと思います。

飲み放題 100円

【 加圧式 【スピンオフ】】

掘り下げる途中に必要なイメージトレーニング?

北条かおる

風鈴ノ記(41枚)

私が生まれるずっと前の状況ですから、調査で知ったこと、映画、ドラマで見たこと以外はすべて想像の産物です。誤りがあるかも知れません。ご指摘お願いします。

小次郎

未練

改行は一マス開け出来てないところが多数あります。すみません。この作品をベースにしてもっと長く書こうかと思っています。自己評価は、設定の詰め込みすぎだと思っています。何かアドバイスを頂ければなと思い、投稿させて頂きました。返信は基本的に遅れます。

上松 煌

日章旗

今、嘲笑されてる『hinomaru』の作詞があまりにヒドイ。口語体・現代文・文語調がゴチャ混ぜのメチャクチャww 日本人はあんなモノ書かない。だから、【日本語訳】してみた。同じことを日本人が書けばこうなるよ。品格と言葉の練熟度が全然違う。

ラピス

愛と亀のリドル

ウサギもいいけど、カメも可愛いよね。ある種のファンタジーです。24枚ほどあります。展開が早いので、すぐに読み終えると思います。推敲してみると、なんだかなあ。がっくりきてます。小説を作ることは、残り少ない中身のチューブを絞り出す感じです。ご意見、ご感想をお待ちしてます。よろしくお願いします。

g

海馬様、万歳!!!

妄・想

水瀬詠

思い出と共にコーヒーを

2週間前に、アドバイスを貰ったので書き直してみました。

銀河

山田の飛翔

初めまして、こちらのサイトでの投稿は初めてとなります。元々、とある課題で書いたものだったのですが、その時の字数制限が厳しく、書きたいことが全部書けず(山田の思いなど)、改稿して思い切って投稿してみました。感想等頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

大丘 忍

必需兵器

権田医院が出てきますが、医療小説というより、老年期の性を描いた小説と考えてください。狭心症は実体験です。

麻生

雨の思い出(10枚)

いつもの田舎の話です。ここまできたら田舎を私のテリトリーにしたいと思っています。田舎の雰囲気、出てますでしょうか。なお、タイトルは仮題のようなものですので、そこへの突っ込みはお手柔らかに。すみません。

続きを見る chevron_right

全200作品鍛練中