作家でごはん!鍛練場

作品リスト5

垂氷さくべえ

マザー・コンプレックス

気持ちの悪いお話を書こうと思いました。普段書くものとがらりと作風が変わっています。いつもは先に先に展開を進めてしまうのですが、今回は描写の積み重ねも頑張ってみました。よろしくお願いします。

大丘 忍

切手法

切手法、さて何でしょう。若い方にはあまり関係ないかもしれませんが、中年に差し掛かると必要かもしれませんね。

吉岡ニッケル

嘘つき狂豚よ、おれの唄を笑え!

ド、がつく読みづらさ。せやけど、「野性時代フロンティア新人賞」に一次は通過したカットや。自慢にならへんが、やっぱし読みずらいと先に行けへんのかなあ。なお第十回は「なし」やった。俺のようなドアホの屍の上に、デビューする人がおるんやなあ。

ストフィー

シナプス交差点

色々な物語を章ごとに書いていこうと思っており、この文章はそのうちの第1章として執筆しております。執筆途中ではありますが、自分に小説を書く才能があるか否かを客観的な視点から指摘・評価していただきたかったため、投稿しました。ご意見をお待ちしております。

ペンニードル

年の瀬クライシス

なんちゃってエッセイです。前作は読者におんぶに抱っこだったので、今回は読者になんの学びも与えないし、なんも考えさせないエッセイ集のうちの2編となります。箸休めにどうぞ。狙いは、バカだなぁと感じて貰えたらよい。あと続きが読みたいかどうか。これでもちゃんと伏線とか貼ってたりします。笑

hayakawa

ニヒルな天才の末路

とにかく読者が読んでおもしろいと思うような小説を目指しました。

櫻井

魔法少女考── イザナギ計画──

最初に冒頭のセリフ思い浮かんだそこから想像を膨らませました。

白米

飼い牛

個人HPや星空文庫に趣味であげていた尻切れトンボ作品をいちようの終わりとして区切った作品です。このころ児童図書にハマってまして、読みづらいと思いますがご了承くださいませ。どんな感想でもいいのでお願いします

加茂ミイル

夢猫の爪をめぐる冒険

ファンタジー小説を書きたいと思いました。ある程度書いたところで、この方向性で書き続けていいのだろうかと思い、いったん感想やアドバイスをいただければいいなと思いました。

かんざ

暗殺の真(まこと)

これ(この情報)で、歴史のどんな出来事か伝わりますか。また、歴史に興味がない人は、どんな感想をお持ちになるか、教えていただければと思います。宜しくお願い致します。

本郷聡

ふるさと(原稿用紙263枚)

楽器とその楽器を演奏する人々を描くことを目的とした小説を書くことを続けていて、その「トランペット」にあたるものです。ミステリーの要素を取り入れた三人称の長編小説に挑戦しました。全体の三分の一程度を投稿させていただき、全文はリンク先にあります。書いたのは5年ほど前になりますが、現在また音楽を主題にした小説を書いていて、その参考にすべく、皆様からご意見を賜りたいと思って投稿させてもらいました。書き上げたときから、私自身は冒頭部分に問題があると思っていて、とくに「プロローグ」の部分を複数回に渡って書き直しています。果たして長編小説の冒頭部分としてふさわしいかどうか、どのようなことを描けば、もっと多くの人を惹きつけられるプロローグたりえるか、ということに関してご意見を賜れれば嬉しいです。もし全編をお読みいただける方がいらっしゃったら、どのような感想をお持ちになったのか、また、どのように改稿すればよりよい作品になるかというご意見をいただきたいです。よろしくお願いいたします。

昼野陽平

こころ

人間のクズを書こうとした感じです。よろしくおねがいします。

屋羽之助

非情の代価

残虐なシーンがあるので、苦手な方はご遠慮下さい。何か月間も長編を書いていましたが、挫折しました。感想の程宜しくお願い致します。

ゴイクン

昼下がりの料理店

タイトルは仮題です。枚数は80枚ほどです。これは手直し作です。火事は実際にあったことです。私も数日後前を通りましたが、無惨なものでした。亡くなった人の数なども実際の通りです。一応はミステリーで、犯人捜しのつもりです。うまくオチているか、どきどきしながら投稿します。長いですが、よろしくお願いいたします。ぺこっ。

香川

オー、ブラザーズ!④

連載という形をとらせていただきました『オー、ブラザーズ!』、これで完結となります。※(30)でプロローグ場面に戻ります。こちらの冒頭部です。 https://sakka.org/training/?mode=view&novno=17245 本来はエピローグが存在するのですが、文字数の関係で今回は割愛し、最終話までの掲載とさせていただきます。また、本文中に(43)と最終話も入り切りませんでしたので、その分に感想欄を使用させていただきます。本文冒頭にあらすじを記載しようと思っていましたが、入り切らなかったのでこちらも割愛します。これまでの投稿分は以下です。①https://sakka.org/training/?mode=view&novno=17245②https://sakka.org/training/?mode=view&novno=17278③https://sakka.org/training/?mode=view&novno=17312

篁綴

ひまわり

淡々とした、幽霊も血も出ないホラーを書いてみたかったのです。

文筆家たち

ハムレットのオマージュ作

おちゃらけて書き出したら、最後はなかなか……。マニアの方に怒り狂われないかが心配です。よろしく、お願い致します。

月戸井

マーメイド∞

よろしくお願いします。ホラーです。

水谷

死霊探偵

コメディ系の小説に憧れているので執筆してみました。

はるか

蝉の声に私の言葉が染み込んでいる

時、について書こうと思って書いてみました。小説のつもりで書いたけれども小説になっていないかもしれません。短すぎるし。

救済

短く纏めました。試作的に一人称を使わない縛りをしています。

水野

断食以後【原稿用紙9枚】

フランツ・カフカの『断食芸人』という短い作品を題材に取った小説です。とある方向に沿って小説を書きたいという思いが最近浮上してきまして、本作もその一環で書かれました。断食芸人本人の声をあまり収録できなかったことが、数ある後悔のうちの一つです。

そうげん

2020年

去年からずっと思っていることを二人の会話に仕立てました。小説というよりは問題提起です。

野足夏南

小花

ご無沙汰しています。相変わらず公募に送りながら短いのも書いています。

花様りょう

無償の愛

久々に筆が乗ったので、シンプルな構造で救われない人間のお話です。暗い中にある幻の灯りを表現できていればと思います。ほぼほぼ初心者なので、手加減いただければ幸いです。

続きを見る chevron_right

全200作品鍛練中