作家でごはん!鍛練場

小説投稿・感想交換の鍛練場

鍛練場は、作家でごはん!による執筆鍛練のための小説投稿サービスです。作家でごはん!鍛練場について

マイケル・釈尊

ホームにて

ショートショート。おれにはもう小説がわからん。手に負えぬ。

菅野國彦

己は最大の敵vor3

肉体言語。今、本中は同じ事を繰り返し行っているであろう、実話である。

5150

Do not disturb

習作であり、狙いは特にないです。いつもと少し違った感じになればいいなという程度です。この掌編を13hPaブロでしょさんに捧げます(というのはもちろん冗談ですので、真に受けないで下さいませ。某作品も、彼女がしようとしていることとも、拙作は何の関係もないのです)。

しまるこ

女は出会い系をやるとき、同級生の男に連れ出してもらいたいと思

「女は出会い系をやるとき、同級生の男に連れ出してもらいたいと思っている」です。

森嶋

ロシアンルーレット

楽しんで書きました。まだまだ未熟な文章ですが読んでいただきたいです。神にたいする恨みも書きました。

浅野浩二

沖縄バスガイド物語

日米地位協定に対する怒りが執筆の動機です。

茅場義彦

銀行強盗

昭和の銀行強盗で人質全員裸にしたってのがいるんだけど。事件解決したあとも女子行員普通に働き続けたんかね

日なんとか

黄泉へ渡る笹舟

このサイト見てたら無性に何かを書きたくなって、二日間で衝動的に書き上げました。最初の空行あたりでもう書くのがしんどかったです……素人の作品なので粗は多いと思いますが、目を通してもらえるだけで凄く嬉しいです!よろしくおねがいします!

雪兎 恋々

恐怖学級の最凶先生 第二話

単純に、短編小説だけでなく、長編小説も書いてみたい!と思ったので。そして、最近見事にハマってしまった、ミステリー系を、自分で書けるようになりたい。(前回に続き。)

そうげん

(題名未定)【書き出しのみ】

需要があるかはわからないけど書いていく予定でまだ何も始まってません。書き出しの最初の「*」部分の修正は必至ですけど、つぎの「*」以下の書き方になんらかのコメントを頂けると助かります。

椎名

三度目の冬

めちゃくちゃでもいいから物語を書いてみようということで執筆しました。原稿用紙30枚分です。荒らしと思われるコメントは無視します。

飼い猫ちゃりりん

ごき太と佳代ちゃんの旅

童話を書いてみました。四つの物語が織りなす絵巻物です。約4000字(1000字×4話)永劫回帰、罪と罰、神などのテーマを扱いますが、所詮は童話ですから気楽に読んで下さい。(もし良ければ、子供にも読んであげて下さい)

のべたん。

湖畔の姉妹

3000字ほどの掌編です。公募に落ちたものを、書き直しました。感想など頂ければ、ありがたいです。よろしくお願いします。

ショコラ

 百日紅の下で

歴史を題材にしたファンタジーです。

れん

白夜

ご感想など、気軽によろしくお願いします。

Tehu

愛と復讐のダイヤモンド

自分なりの思いを込めて作りました。これからも邁進していきたいです。

pig 4217

僕を愛してくれなかったお前らが悪い

私がこの小説を書いた理由は、私を愛してくれなかった全てに対して自分なりの気持ちを込めたかったからです。

大丘 忍

大外強襲

以前に投稿したことがありますが、その時の感想を参考に推敲しております。私は競馬場には行った事はありません。テレビで時々京都競馬場の実況放送を見るくらいです。実際の競馬場の様子が小説のようなものかどうかは知りません。雰囲気を出すため時々空模様の描写を入れておりますがその効果は感じられたでしょうか。

もんじゃ

過ぎ去りし夏(七枚)

実話ベースの話です。タイトルは、締め直前の台詞(ブルハの歌詞へのオマージュでもあります)と呼応させるべく(無論、話全体が象徴する意味とも呼応させるべく)、敢えて外連味を排した凡庸なもの(ダサい、という幼稚な形容を拒まないもの)を採用してみました(HAPPYBIRTHDAYRIKAKO24thだとか、九月のビールを飲みにゆこう、だとか、そのほうがキャッチーなのはわかっているけど、それじゃ浅すぎる気がしました)。読点を多めにして、意味的にも、リズム的にも、稚拙に思われようとも読みやすくしています。しかし、名詞や形容詞、副詞も含めて、通常の遣われ方とは違う遣い方をするなどして、込めるべき箇所に込めるべきを込めてみた次第です(筋で楽しませる話ではありません)。一人称と三人称についてを十分に考え尽くしたのちにこの視点を採用しています。擬人法も多用していて、繋がりが順行してはおらず、つるっとは飲み込みがたい文章かと思われます(単語たちを象徴的に配置するためこのようにしています)。ついさっき書き始めて、今しがた書き終えたばかりのものなので、推敲は十分ではないと思いますが投稿してみます。

素朴な侵略者

分かりやすさという幻想ーその抗い、または寛容へのステップ

表題のとおり、分かりやすさというフィクションがつくりだす暴力性への抵抗、または寛容へのステップ。いくつかの書評を絡めてのいささか退屈な論考です。

でんでんむし

雨の街(その2)

じたばたしましたが、ようやく入ることができました。5回にわけるつもりが、これでおわりです。長いですが、お時間のある方、よろしくお願い致します。

タマさん

寝取られ役

土器内はどうこれぐらいやってみることないから受けるかもしれませんがよろしくおねがいします

ひなこ

問題のある結婚相談所

懲りずにまた投稿してしまいました。キャラクターを濃くエピソードを盛って。コメディのつもりです。でもあまり面白いとは言えず自信はありません。コメディはどうやったら面白くできるのか悩んでます。

箱ティッシュ

初雪

短いです。感想を頂けたら嬉しいです。ぜひ読んでください。

13hPaブロでしょ

個守り

勘に従ってタイミング逃さない降臨の仕方、恐ろしいでしょ。一気に書いてなんぼ、楽しんでなんぼですもん、こんなとこ。

続きを見る chevron_right

全200作品鍛練中