作家でごはん!鍛練場

小説投稿・感想交換の鍛練場

鍛練場は、作家でごはん!による執筆鍛練のための小説投稿サービスです。作家でごはん!鍛練場について

熊まんじゅう

君は優しいね、、

人に優しくすること。人の裏表。このシリーズを書いていきたい。コメントでは好きなセリフは何かを送って欲しいです。

クレヨン

白い服の女

悪霊を題材にして小説を書いてみました。テーマは霊が人間を罠にかける、というものです。ジャンルとしてはホラーなんですが、不気味さとかよりも、「やばいよ、行っちゃだめだよ」とか「あーあ、ひっかかっちゃった」みたいな読後感を目指しました。挑戦した技法みたいなものはあまりなくて、執筆の練習のつもりで書きました。

跳ね馬

昨今の差別問題を強火で炒めてオカルトという名のソースをぶっかけた作品です。いかに最後まで読んでもらうかを試行錯誤し、独創性と可読性を意識して書きました。後編は需要があったら載せます。

ぼくはだめなにんげんです

メンヘラクエスト

おはなしを書きたいんだけどね。物語を書こうとしても、登場人物がお互いに関わらないの。喋らないの。行動しないの。みんな引きこもっちゃって。なんにも展開しないの。なんにも変わらないの。どうしたらいいですか。

キラキラポルノ

いきちろばいと

気軽に楽しめる話を書けるようになりたいと思いながら書きました。描写する対象で主人公の性格を表せないかと書く前は考えていましたが、私には難度が高かったです。

ストフィー

シナプス交差点

老婆の人生観をちょっぴり不思議な空間で表現してみました。運命ってあるのかなぁ・・・。あるといいなぁ・・・。

ヘツポツ斎

連作 北國の初夏/皓月の静夜

元「佐藤」です。京王J様へのサンクスクレジット的に。ここ近日改めて京王J様が当サイトで展開されている全方位向けの悪意を観察し、つくづく感服しておりました。人間こうも悪意を張り巡らせるものなのだ、と。カクヨムで開催された匿名掌編小説イベントに参加したあと、そのスピンオフを書くにあたり、京王J様がお示しになっておられる悪意を自作に盛り込んでみたい、と思い筆を執ったところ、例年になく筆がのり、あっという間に仕上げることが叶いました。まれに見る充実した執筆体験でした。京王J様に深く感謝申し上げます。

浅野浩二

野球小説

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

枝豆

永遠の愛

改行を意識してみました。読みやすいでしょうか?なんか変だったら次回からは普通の書き方に戻します。(次回も投稿できるとは限りませんが)これは元気だけど人との付き合い方が少し苦手な少女と、クールでズバズバと言ってしまうところがあるけれど人の温もりに少し飢えてる少女がお互いに仲良くなるまでの物語です。よろしくお願いします。

死んだ朝

ヘイ!ジョージ!今からお前を殺しにいくからな!

電車のなかで頭を揺らしていたら、いつのまにか出来ていた作品です。今までで一番くらだらない最高のオナニー小説になりました。僕の兄貴が統合失調症で入院しています。その兄貴から聞いた話なんですけど、あらゆる言葉が暴力的に聞こえてくるそうです。どんな些細な音でも音がなくても聞こえてくるようです。そんな精神状態を理解したかったから、僕はこの小説(?)を書いたなのかもしれません。

雨音

Trick Night 1

この物語で、みんながワクワクできたらいいなと思って書きました。うまくかけていないこともあると思いますが、皆さんの意見を参考にして修正しながら続きを書いていくという形で書いていこうと思っています。ちなみに、色々と神話や伝説とも組み合わせてみたりして、そこも一緒に楽しんでもらいたいと思っている物語なので、そのあたりはこれから出していこうと思います。

茅場義彦

魔法通貨と庶子王の野望

魔法ものって手垢ついてるからよっぽどのアイデアでないとって思うわけよ。意味わかるこれ

いかめんたい

ドライブ

深く考えずに書き始めたのですが、そういえばもうすぐ父の日だなと思ったら、こんな内容になりました。何かコメントいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

アラカンのよだれ

改 ハリガネムシ

先般、スーピさん、アン・カルネさんからご指摘を頂き、ほったらかしにしていた馬場勲を処理しました。77枚24,571字です。これで6月末締め切りの文学界新人賞に応募して芥川賞を獲ります。細いゲゲさん同題名の過去芥川賞受賞の情報を頂きましたが、読むと感化される気がしましたので、文学界新人賞の一次選考落選を確認した後(笑)読ませていただきます。

朧月

桜の姫君

これは、友人よりいただいたアイデアからの物語です。友人の気持ちも私がこの物語に込められるよう頑張りたいと思っています。どうぞよろしくおねがいします。

彌生

数え切れない程の涙と、夜を越えて。

書いているうちに「この話を誰かに知ってほしいなぁ、」という欲望が出てきまして、ここに書かせていただきました。この小説は、感動を長く表現した、といえばいいでしょうか。色んな感情がごちゃまぜになった小説になっています。今作を通して、自身が持てる様になりたいと心から願います。

しまるこ

ドトールのヤリチン嫌いがヤリチンを好きになるまで

ドトールのヤリチンっぽい店員とヤリチン嫌いっぽい店員の二人のシフトの様子を見ていて浮かんだものです。

飼い猫ちゃりりん

殉職した猫

大幅に推敲した4400字の作品です。よろしくお願いします。

神楽堂

時よ戻れ

1万5000字のローファンタジー。「時よ戻れ!」と念じると、時を戻せることがある女の子の物語。能力には制限があり、知りたい結果が分かってしまうと時は戻せなくなる。主人公は、この能力をどう使うか悩み、まずは希望する高校への進学を果たす。次に、主人公はこの能力を使って自分が納得の行く小説を書こうと決意したが、書いても書いても納得の行く作品を書くことができず、時を戻し続けることに。ループの果てに気づいた主人公の本心とは?「作家でごはん」2週間毎に投稿し続けて、今作で10作品目となりました。

疑心、暗鬼を生ず

小噺をひとつ(笑)読んでいただけたら幸いです。

中村ノリオ

鳩と青空

ピカレスクです。自分でも価値がいまひとつ分からない作品。「ヤクザ500人とメシを食いました」「極道の裏知識」鈴木智彦著を参考にさせていただきました。

上松 煌

 丹那隧道(丹那トンネル大崩壊事故)

書庫代わりに置いている星空文庫でけっこう読まれている旧作。初出し(初めて出すこと=骨董屋用語)時に、でしょとかいうヒトがとんでもなく頓珍漢な感想を寄越した思い出w記録文学で、資料漁って内容は忠実に再現してあるが、小説なので細かい状況やエピソード・心理状態だどは全くの創作であり想像したもので構成されている。長くて文体も硬いので、ごはんでは読み逃げすらいないかな?wwww

浅野浩二

花と蛇と哲也

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渡辺沙羅

タクシー登山

登山の趣味から書いてみたがあまりうまくなかった。何故→趣味だから表現したいもの→自然挑戦→定期的に出す

霜月のゆき

四季彩々 改

大昔にここへ投げた作をちょっと書き直し。少し不思議な話にしたかった。なってるかなー。

続きを見る chevron_right

全200作品鍛練中