作家でごはん!鍛練場

小説投稿・感想交換の鍛練場

鍛練場は、作家でごはん!による執筆鍛練のための小説投稿サービスです。作家でごはん!鍛練場について

I

冬に至るもの

冬が一番死に近い季節という感覚を小説にしてみました。感想・指摘歓迎です。

滓続長

18の夜、裸足で逃げ出した

詩を書こうとしましたが、歌詞のようになってしまいました。夢を諦めて大人になるということができなかった少女の話。文章から少女らしさが感じとれたら嬉しいです。

古ノ蓮

前足

自分なりの美しさを詰めてみました。狙うべきは、それだけでした。

rev.vmobile.jp

世界崩壊宣言

読んで分からない下等人種も非難する傲慢な人種も、私には敵なのだ

大河 立宗

【1月20日は“玉の輿の日”】

コロナ禍で見えたものは“金の切れ間が縁の切れ目”、そこまで、金の結びつきが愛に深くかかわるようになったということ。そんな状態で、アフターコロナという焼野原を日本人が再生していけるかと疑問に思う。まあ、全てを言えば野暮になる。

青井水脈

とある一日の黄昏時に

およそ1500文字と短いですが、ふとした時の女性の心境を描いてみたくなりました。率直な意見、感想をお待ちしております。実は、書いてから結構経つのに投稿するには躊躇っていたんですよね〜。タイトルもはじめは「キラキラ」と付けていて。ちょっと少女マンガっぽいかと思って、こちらのタイトルに今決めました。どんなタイトルにしたらいいか思い浮かばないので、良い案があれば募集します。

コメ

偽りの日常 第一章 出会いの偽り

はじめまして。初心者のコメです。小さい頃から小説を読むのが好きでしたが書く側にも少し憧れがあったので書かせていただきました。まだまだ未熟者ですが、暖かい目で読んで頂けたら嬉しいです。〜この作品について〜皆さん「嘘」ついたことはありませんか?その「嘘」は人を守る為優しいものでもあれば、見栄を張るための姑息な「嘘」まで色々とあると思います。そんな「嘘」から始まるごく普通の女性が人生が一気に変わってしまう生き様を書いてみました。

佐藤

ふぐりす

「ふぐりす」という謎の概念を突き付けられてしまい、衝動的に書いてしまいましたが途中で息切れしてしまいました。

風見 翠

嫉妬心深々

やっと共通テストが終わりました。なんとなく満たされない気がします。受験期に食べすぎたせいで、好きだったチョコレートが別に好きじゃなくなりました。早く受験がおわればいいのに。基本自己満足で小説を書くタイプです。一時間くらいでかいて大して推敲もしていません。でも、読んでもらえたらとても嬉しいです。コメントお待ちしています。

シオン

最後の夕焼け

この物語はフィクションです。初投稿です。何か、非日常的な小説を書きたいと思って、「地球最後の日」という設定を思いつきました。難病を抱える少女と、幼なじみの少年という、恋愛小説でありがちな二人は、人生が終わる日に何を思うのか、どのような言葉を交わすのか。また、それを題材にして書いたとき、どのような物語ができるのか、自分自身に興味があり、挑戦してみようと思いました。初めてなので、誤字脱字等あるかもしれないです。読んで、感想、アドバイス等くださるとうれしいです。

霊銀

チョコボール

ちょっと地味な短編を書いてみました。短編と行っても凄い短いので超短編ですね。

明太フランスパンチラ

何者

短編ホラーです。感想待ってます。いえい。

ムツキ

老犬

2020年最後に書いた短編。自信作です。よろしくお願いします。

ドリーム

美の哲学

たった4000文字ですがクスリと笑って貰える作品だと思っております。自信過剰な男の転落ぶりはいいがでしたでしょうか。「フッフフ俺も自信家になったものだぜ」(松崎守流)

わか

死ねばいいのに

まずこの作品を見ていただきありがとうございます。この作品は吃音であまりクラスになじめない女子高生が主人公の物語です。3000文字程度短編で読みやすさを意識しました。読みにくい点や作品のアドバイスなどもいただけると幸いです。

茅場義彦

転生したらザネ(氏真)ってた 後半冒頭

コロナコロナ毎日ニュースでウンザリだわ。つかれる

大丘 忍

トンちゃんの性春記

まあ、難しい理屈は別として、トンちゃんのような人生も面白いかもしれませんね。

日程

独善看守(アイヌの章)

明治時代の忘れ去られた史実を舞台に、物語を通して自分なりに向き合いました。基本的には歴史、文化、倫理が好きな方向けにはなりますが、若い世代も意識して作っています。上げた章は大きな長編の一部です。ただ掲載しなかった序章と第二章は全く異なる場面なので、特に内容に困るところはないと思います。特に第三章はキャラを重視してこれまでと違った書き込み方をし、また第一章と期間も空いてしまったので、気になるところは忌憚ない意見を頂けたらと思います。(ちなみに第一章は微修正で再掲しています。飛ばしてもらっても構いませんし、両方流れで見てもらえるとより喜びます)

唐辛子野郎

35歳の俺の青春

初めまして、唐辛子野郎です。最近趣味として書いてみました。書いていて楽しくなってしまったので、少し真剣に練習してみたく投稿させて頂きました。本もろくに読んでこなかったので、至らぬ点ばかりだと思いますが、アドバイス等頂ければとても嬉しいです。泣きます。もう少し洒落た言い回し等勉強していきたいですね...ぜひよろしくお願い致します。(別サイトにもアップしてみましたが、少し厳しめのアドバイスも頂いてみたくこちらにも投稿させて頂きました。)

とある青年O

コンビニにパンを買いに行くだけの話

初投稿です。日常の1コマを書きたくて書いてみました。気だるくどんよりとした主人公が目的を達成することでウキウキとした気持ちになる様子を表現しました。忌憚無きご意見よろしくお願いします。

hir

エクロージョン

ロボット、タイムトラベル、人工知能で異世界転生っぽいものを狙いました。

久方ゆずる

雷と魔術師協会の秘密~五十年後の手紙~(BL含む)+α

以前と昨年、投稿させて頂きました『雷と魔術師協会の秘密』の新作です。覚えてくださっている方がいらっしゃると良いのですが……。全編をご存じでないと何が何やらな内容ですが、至らない点等ございましたら、ご感想頂けると嬉しく存じます。特に、登場人物の中で誰が一番ムカついたか?……なんて、教えて頂けると泣いちゃいますm(_ _)m+αは、遊戯王の二次創作です。基本的にBLなので、大丈夫な方のみお願い致しますm(_ _)mと言うか、最低な内容です!

れむ

転換

初投稿です。長くなってしまいましたが、、、どうかよろしくお願いしますm(__)m

無名

あやかして結

プロローグの部分自分の書いた小説がどんなものか知りたい

南風

バタヴィアの橋の上で(第三章)

南の島の物語も第三章になりました。この章の最後の場面は史実を参考に創作しました。この小説を書こうと思ったきっかけになった場面なのですが、唐突な感じになってしまいました。創作と史実のつなげ方が難しいです。二百枚書こうと思い立ち書き進めてみると、終盤になると前半との関係性に乱れが出てきて、なかなか筆が進まなくなりました。これも長編を書いているからこそ経験できることだと思います。それにびっくりしたのは文体がどんどん「自分らしく」なってきたことです。読者に好評かどうかは脇に置いて、自分が気持ちいい書き方になってきたなあと感じました。みなさんも長編を書いてみましょう。短編を書く時の参考になることがたくさんありますよ。

続きを見る chevron_right

全200作品鍛練中