ガイドライン

作家でごはん!の運営指針。

利用者の情報発信(書き込み)について

投稿記事の権利

利用規約に基づき、小説等の創作作品以外の各コンテンツ・投稿記事の著作権は、作家でごはん!運営に帰属します。なお利用規約に基づく著作権の主張がある場合には、著作権は投稿者に帰属します。

投稿記事の削除

下記に該当する投稿記事は、作家でごはん!運営の判断により、事前・事後のお知らせなく削除する場合があります。予めご了承ください。

引用に関する考え

引用要素のある作品の投稿に関して

投稿前段階では、作家でごはん!運営は投稿物の引用箇所を確認できません。また投稿後も、作家でごはん!運営は著作権利者の意向や運用ルールに即しているか判断する立場にありません。
つきまして、作家でごはん!運営は次のように対応します。

  1. 投稿者は、自身の判断によって、引用要素を持つ作品を公開する。
  2. 作家でごはん!運営は、必要性のある場合に、作品の引用に関する確認を行う。
  3. 作家でごはん!運営は、著作権利者からの要請があった場合に、著作権利者の主張に関する確認と対応を行う。

投稿者が「正当な引用」と認識する作品に関しては、作家でごはん!での投稿は制限されません。しかし、著作権利者からの要請があった場合には、作品の確認や削除などの対応を行わせて頂きます。
なお、著作権管理団体ではなく引用元の著作者自身を名乗る人物からの要請があった場合でも、本人性が確認できない場合には、作品を削除しないことがあります。

※不当な引用を暗示的にも推奨しているものではありません。

利用者間のトラブル

原則的に、当サイト内で発生した利用者間のトラブルにつきましては、作家でごはん!運営は関与致しません。ご利用の皆様の間でご解決下さいますようにお願い致します。またトラブル解決のための対談の場として、当サイトのコンテンツやリソースをご提供することはありません。

作家でごはん!運営による情報発信

運営者による掲示板等への書き込み

作家でごはん!運営者は、原則としてサイト内外の掲示板等へ意見を書き込むことはなく、またコミュニティ等にも参加することはありません。ただしサービス運営上の周知が必要な個別案件には、運営者による発信を証明する強調された表記にてお知らせすることがあります。

強調された表記なく作家でごはん!運営者を名乗る書き込みについては、詐称が考えられますのでお知らせください

運営者からの私信に関する取扱いのお願い

作家でごはん!運営者から発信しているメールや書簡など私信に類する情報(第三者による事実確認が困難な情報)を第三者へ開示することはご遠慮ください。
これは、受信者が第三者へ公開する内容の正確性、抜粋・編集状況、付与された解釈文によっては、運営者が訂正や否定などの情報発信や掲示板などのコミュニティへの参加を余儀なくされるためです。

©sakka.org