作家でごはん!鍛練場

作品リスト8

とうま

無題※

※来年度の夏休みにコンクールに提出予定なので無題という形を取らせて頂きます。テーマは後悔とか諦観とかそういうふうな感情。初めて原稿用紙10枚分を書いたので苦しかった。文章は死んでないだろうか?不安。文章に拘りすぎて書く手が止まることが多いので、今回は軽く考えて書くようにした。単語の重複は狙って使ったところもありますが、変な所があれば教えて頂きたいです。時間の描写は以前、このサイトに小説をあげたときに頂いたアドバイスを参考にしました。ありがとうございます。主人公の長ゼリフの後、想定してたより盛り上がりに欠けていると感じ筒井康隆さんの本に書いてあった、「遅延」とかいう技法を思い出して、挑戦してみた。どう感じたか、コメント頂きたいです。この話を書いたあと、村上龍の「限りなく透明に近いブルー」を読みました。扱っているテーマがほぼ一致している(?)のにこんなにも格が違うのものが生まれるのかと思い、ちょっと悲しくなりました。精進します

ky

作られた顔

感想よろしくお願いします。

月島龍雅

マリオネット

コメントで指示していただいたところを直し、物語をもっとよくするため付け足しなどをしました。指示の方よろしくお願いします。

みにおん

兎の言葉

前回(秘密の居場所)に引き続き、二作目です。表現が冗長にならないように三人称で書いてみました。内容、構成など、ご感想、ご指摘お待ちしております。

あでゅー

20160103-僕の愛したブロンズ像 74枚

再投稿。レポーターの登場が一度だけ。もっと絡んでくるのがいいですかね?

根釜カツ江

犯罪科学捜査File No.2「失われたパズルピース」

よろしくお願いいます。

幡 京

芝犬と狼

佐野洋子さんの「百万回いきた猫」の真似をしたくて。小生の中でですが、あの作品は芥川龍之介にしっ敵しております。

文緒

『ゆきのまち』落選原稿を晒そうと思ったんですが、落選理由がわかりすぎるほどわかるダメさで……。白内障の手術明けという言い訳を差し引いても既視感ばりばりの駄作だと思いますが、お目通し願えれば幸いです。

ジョン・スミス

SWーCS=M36

殺しの烙印。

のべたん。

唐の横丁

中学のときに書いた小説を手直ししてみました。唐の横丁とは、居る場所や行き先のわからないとき、という意味だそうです。

綾雪❄

私が苦手になった部活。

部活が大好きだったけれど、いつの間にか部活が大嫌いになっていた、そういう経験ありますよね。私はこのようなところを表現し、現在進行形で私の経験を書いていくつもりです。きっと共感してくれる人がいると信じています。

ひとみ

奇怪な国(冒頭部分)

今書いてる小説の冒頭部分です。実は小説を初めて書いたので、表現方法など間違っているところやおかしな部分はないか気になっています。一応、全体的に日記帳で書く方針です。皆さんの意見をお聞かせください。参考にしたく思います。このサイトの利用も初めてなので、説明不足または不躾な言い方になっていたらすみません。よろしくお願いします。

海猫

誘拐事件(仮)

だいぶ前に思いつきで書いた短編です。なんとなくキャラが気に入っているで、このキャラで別の作品を書いてみたいと思っています。もしくはこの短編の続きを書くかもしれませんが、何かアドバイスなどありましたら宜しくお願いします。

タカダ

償い

最近、趣味にしていたチェスをやめました。すると暇で暇で仕様が無い。何かないか?と考えて考えて、音楽的センスが皆無なのに危うくウクレレに手を出しそうになりました。が、それは思いとどまり、そして考えあぐねて、原点回帰だなと(原点という訳でもないが)再び小説を書こうと思うようになりました。ですが、急には書けない。でも何か刺激を受けて再び錆びついたエンジンをふかしたい。これは何年も前に書いて、ここにアップしたことがあるものですが、皆様の忌憚のないご意見を伺っておおいに刺激を受けたい。どうかよろしくお願い致します。

垂氷観寒

ColdSorcery

攻撃力特化や防御力などのステータス強化系のラノベはよく見るが、属性特化のものはみないので。序盤を載せましたが、これを見て後を読みたいと思うか、現状の弱み等を教えていただきたいです。

播磨王66

高齢者シェアハウス

団塊世代の問題、日本の高齢化問題に、ついて、若者にも、やがて、自分たちの問題として直面することになる。そこで、この問題を取り上げて、関心をもってもらいたいと思い、書いた小説です。現在の高齢者の現状と、団塊世代が増えた原因、おかれてる立場、これが、やがて20-30年先に、今の若者の問題となる。そのために、知っておくべきだと考える。そのため、あえて、一石を投じたいと思い書いてみた。

幡 京

ザ・ピツグ・カヴアード・グリース/オア・エンジエル・オブ・ア

たいてい小生のモノは拒絶されますが、成仏のため。一次選考通過しても、論評って最終選考作しんにしかされないから、ワカンナイんですよ。「新しい手法」をやっぱし模索したいんで。よろしくお願いします。

昼野陽平 

邂逅

よろしくおねがいします。

大丘 忍

雪の山小屋

10枚足らずの掌編小説ですから、簡単に読めるのが取り柄ですが、ストーリー展開、結末などに無理はないかと懸念します。

たまには

朝漏れミーム 

こういうアプローチは本当につまらないですし造作もないことですが、造作もないことをクセのように扱えなければとりあえず何も出来そうな気がしない、というネガティブアプローチです。

了禅

野狐禅北陸路堕仏下

酒飲みながら北陸の思い出を書きました、記憶にまったくありません。

あんじー

彼女の骨

7年前くらいに書いた短編(70枚くらい)で、誰にも見せずに放置してしまっていたので、掘り出して加筆・修正しました。20代の頃に書いたので、現在とはまたテーマが違い、もうおそらくこういうストーリーは書きませんが、自分の基本的な癖は変わらないんだろうなと思い、今後に生かすために第三者目線を頂きたいと思って、こちらに投稿させていただきます。少しだけ人生ですれ違った主人公たちが、とある出来事をきっかけにもう一度交差するお話を書きたいと思いました。旅を通じて、もう一度登場人物を深く知ることになる過程が書ければいいなと思いましたが、うまくいってるかどうか・・・(改行は携帯で読む用に合わせてます)どうぞよろしくお願いします。

九丸(ひさまる)

亀の甲羅でみる夢は

明晰夢をイメージした現代ファンタジー?です。

公家龍司

武州大乱

戦国時代に生きた武将の「情の流れ」を書きたかった。読んでいて、登場人物の息づかいを感じる物語を書きたい。私の創作はそれに尽きます。

瀬尾 りん

白い脚(原稿用紙12枚)

最近自販機を擬人化するのが流行っているようなので書いてみました。作家って猫が好きですよね。猫が出てくるとうんざりだ、という人も多いですが勝負してみました。私は鳥の方が好きです。

全200作品鍛練中