作家でごはん!鍛練場

作品リスト6

大丘 忍

喫茶店殺人事件

これはトリック崩しなんですが。皆さんもこのトリックを試してみてください。

久方ゆずる

『海城保安庁』(BL)

「遊戯王」の二次創作、第二弾。海馬×城之内オンリー。ちょっぴり、15禁(笑)前回のコメント欄に投稿させていただいた内容+αです。久方ゆずる拝

佐藤

雪の候、隠者を求む

古典説話集「世説新語」任誕編よりの翻案です。それをいち掌編として成立させたい、と試みています。古典云々抜きで楽しめるものとはなっておりますでしょうか。

sin

中秋の名月

随筆です。あんまり毎日ヒマなので投稿してみます。ご感想お待ちしております。

中間地点より愛を込めて①

昨年の自分のベストでした。自信作だったのですが、切り替えて次に進むためにアップします。世代のことを書いています。長いので2回に分けます。

HALU

残像

どうも長い話を書くことが出来なくて、短い文章を集めたオムニバスを書いてみようかと思って書きました。でもこんな物で読んだ人が面白いと思うのか?どうでしょうか?

袂夜芯

平行線上の半分ピエロ

約6200文字です。物事の二面性、なにが自分を自分たらしめているかを疑問に思って書きました。気軽に意見、感想などを書き込んでくれると嬉しいです。

昼野陽平

少年たち

ありがとうございますよろしくお願いします

夏の魔物

ハーピーとキャビアライムの間

お久しぶりです。夏の魔物です。この半年あたりでは「安らぎを求めて」が1番好きだったです。(植物棚の下りはそこから着想を得てます!)*二つのプロットを組み合わせたものです。(勝手に『ボヘミアンラプソディ法』と命名しました)①秘密にしたまま彼女の絵を描いている青年(仮題→『サマーカット・ライム』高校2年生の時に書きました)②ハーピー狩りが生業の女性(仮題→『ハーピーの肩甲骨、海岸の毒薬』高校3年生の時に書きました)の話をくっつけてみました。整合性がない部分は書き換えました。題名にはこの2つの物語を合わせたという意味を込めました。*最後に。これが私の初めてネット上に出す小説(の形になったもの)です。自分の芸術観を100%反映することができたと思っています!お返事は短くなります。(ほとんどお礼だけになると思います)よろしくお願いします。

may

グッドコミュニケーション

私の価値観を描くとこんな感じです。共感しにくいと思うけれど、感想などお聞かせください。お願いします。

飼い猫ちゃりりん

別れの曲

約2000字しかありません。サラッと読んでください。

うどん

スランプ

実際にあった事を書きました。どうすればいいか悩んでいます。

しまるこ

コント 焼肉屋の前に並ぶ人たち

これはやっちゃった感がある……。

腕高日子

中一不登校の駄文(小說ではない。)

自己滿足、としか云ふことがない。第二話で完結であらうし、趣味でもないし、共感してほしいと云ふわけでもない、唯々自己滿足である。

茅場義彦

ガンジーとわたし

偉大なる英雄が無垢の魂を自由にする。。。。。。。

もんじゃ

風は見えたか?(九枚)

心を揺らしているのは何か?ってゆーかそもそも心って……

謎の男

笑う仮面

幻覚的な風景の描写をしたくて、新しいショートショート集を書きはじめました。新しいショートショートで試みたいのは、2つ。①幻覚的で、かつ、幻想的だったり、魅惑的な風景の提示。②その風景とマッチする、主人公の暗い物語。この2つ。今回の作品では、①笑う仮面の人たちが通りを歩いていく、②娘を虐待死させる、です。こんな形式で、いろいろな作品を書いてみたいと考えています。もっとこうしたほうがいいのじゃないか、みたいな意見をくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

5150

Genova

これとは別の題があるのですが、ごはん用にしました。今作は冒頭部分だけの掲載であり、タイトルにつられる形で読み始めて欲しくなかったので、地名だけにしました。ちなみに文學界新人賞への応募用の作品でもあり、いろいろ書き直してみたうちのバージョンの一つになります。80枚近く書いたうちの14枚掲載です。本質的な何かが欠落しているように思えるし、とにかくまとめるだけで手一杯であり、これが通過するなど到底考えられないわけでもあります。というわけで、忌憚なきご意見をお待ちしてます。もちろん、普通の感想でも何でも。

読書家

読書家宣言

わたしは、読書家になることを、誓いますはい、違いました

ドリーム

宝くじに当たった男 珍道中編

三億円が当たった山城旭は、お袋に疚しい金の疑われ、ついにヤケを起こし旅に出る。身長一九八センチ体重一〇五キロの大男、普段は大人しいが一旦切れたら手が付けられない。まるでゴリラのように咆哮し相手を叩き潰し、共謀な一面、優しさも秘めてなぜか人を引き付ける魅力の持ち主。今回はその続編。お楽しみ下さい。少し長いので確認不足、誤字等がありましたらご容赦下さいませ。

三明治

抱きしめたい

はじめまして。普段は詩を書いているのですが、初めて小説に挑戦してみました。まったくの無手勝流ですので読みづらいと思います、どうもすいません。執筆上の挑戦は、オジサンの私が、主人公を対極の存在である少女にした点かな?書いた本人が、あまりよく分かっていません、ごめんなさい……。

月朧

それは、ずっと、ずっと、昔の話。

初めて小説を書きました。いって良いのか知りませんが、小学生の小説なので意味が分からないかもしれませんし、文章が変かもしれません。狙いは特にありませんが、舞台は幕末と現在。戊辰戦争で想いを伝えず、離れ離れになり亡くなった男女の話。前世の記憶があるようですが、話自体解釈は自由です。ちなみに、白い彼岸花の花言葉は「想うのはあなただけ」などこの話に合う花言葉です。コメントがあると嬉しいです。

井原美雨

赤い糸

歩いているおばあさんと孫を見てなんとなく思いついて書いたので、特に執筆の狙いらしい狙いがないのですが、読まれたあとに何とも言えない気持ちになってもらえると嬉しいです。

水橋薫

探偵譚

誰かに「犯人はお前だ、○○○○!!」と言わせる話が書いてみたかったです。勢いで書いてしまったので、独白や会話文が多くなってしまいました。それと、初めて女主人公で書いてみたのですが、どうでしょうか?日常の謎をテーマに話を書きたいのですが、なかなか難しいです。参考になりそうなミステリー小説を探しています。なるべく人が死なないものがいいです。よろしければ教えて下さい。

青木 航

竜の軌跡 第一章

将門に朝廷を倒す意図はあったのか?除目に於いて、何故、武蔵守を空席としたのか?親王任国三か国のうち、何故、上野のみを『守』としたのか?興世王は、正任国司である百済王貞連と対立したとは言え、何故、仮にも国司たる者が、出奔し将門を頼るまでに至ったのか?そんな『将門記』の数々の疑問に対する、私なりの答を模索して書いてみました。また、戦闘場面の描写は、『矢が風に乗って走った』とか、『己を励まして戦った』など抽象的な為、『将門記』を離れて、戦闘場面は創作しました。

続きを見る chevron_right

全200作品鍛練中