作家でごはん!鍛練場

作品リスト6

雨宮雪月

綺麗なメダカ

小説家になりたい学生です。初投稿です。コメント下さい。

ルイ・ミモカ

SF恋愛小説

以前から、今年は公募のための執筆に取り組もうと計画しており、テーマはSFで行こうと考えているのですが、しかし、SFについてはほとんど無知な状態で、これから一生懸命基礎から勉強する必要がありそうです。現在の時点で自分はSFについてどれくらい書けるのだろうということが気になっていて、今回は、宇宙を舞台にしたラブコメ風の小説を書いてみました。

霊銀

フェイクを信じるな

AIが書いた短編です。所々、意味不明な部分もありますが、許してください。

とある青年O

ある春の日

昨年執筆した掌編です。春の様子、日常の中で特別でない日にも溢れている彩りを描きたくて書きました。忌憚なきご意見ご感想お待ちしています。

青木 航

坂東の風【第三十八話~第四十六話】

兼通との妥協により下野藤原家は滅亡の危機から脱した。その兼通は起死回生の秘策によって犬猿の仲にある弟・兼家を出し抜いて権力を握る。しかし、千方の穏やかな日々は長くは続かなかった。兼通の体調に異変が生じていた。政局が動く事を予知した安倍晴明は千方にその事を告げる。史上最悪の兄弟喧嘩は兼通の死まで続くことになる。兼通の死後権力の行方は混沌として来る。権力を掌握する為兼家が動き出す。そしてそれは、源満仲を巻き込んで前代未聞の事件へと発展して行くのだ。満仲は多田神社に清和源氏の礎を築いた人物として祀られていますが、当時としては至って評判の悪い男でした。満仲が只の悪役として描れてはいない事に気付いて頂ければと思います。【第三十八話憎悪】【第三十九話兼通と晴明】【第四十話確執の果て】【四十一話兆(きざ)し】【第四十二話新たなる流れ】【第四十三話歳月】【第四十四話企み】【第四十五謀略の足音】【第四十六話嵌められた帝】

浅野浩二

男女入れ替わり物語

男(哲也)と女(京子)の体が、二日間、入れ替わった話。月曜日。京子の体になった哲也が学校へ行き、京子をおとしめる。哲也の体になった京子は休む。火曜日。哲也と京子の二人が、学校へ行く。京子は、おとしめられた仕返しをする。水曜日。元の体にもどれた二人は学校へ行く。哲也は女子生徒にいじめられる。しかし、哲也と京子は仲直りする。他人(しかも異性)になったら、イタズラしたいという、ユーモア小説。

プロセカ好きな人

類司

ただ単に類司が見たかったからです!!!!

ドリーム

選ばれし者

まるでお伽噺そのものですが、人身御供として身を捧げた少女がが一転して天使になった。小説ならではのスカっと物語になったと思います。皆様方の感想を伺えたら嬉しく思います。

あわび

連想ゲーム

もう限界だ!

辛澄菜澄

初夏に笑う隣人

17歳高校生が書きました。長いので読み応えはあるかと。至らない点も多いかと思いますが、コメントよろしくお願いします。

すももりんご

冬の風鈴

前回投稿した作品ですが手直しをして文頭の部分を後半に持っていく予定です。前半は主人公の遅孤の初経験の場面になりそうです。

アイス(浮いた残念価)

硬貨ダススモツク天治

生まれて御覧、夜の文をお、君が聞こえる。思い出ボロボロ出した、暁にやぁ、その前があある。だがそれでもありえるものか、そのむじゅんにしてもまず、あの息子がいるはずだ。もののころもきにきていたる。ぞうしのころそれでもゆうせんぶつはなにかでえんえんとそれへ進んだそうです。ほんとうは、違うから、みな御注意下さいね。執筆上あのURLの威力へ思い悩まされました、皆様、頑張って下さいませ。

山木 拓

カーラジオの袋小路

カーラジオの話はつまらない方が良いのでは?という謎アイデアから生まれた作品です。何となく短編小説とか、ショートショートらしく展開、フリとオトシ、起承転結みたいな感じの部分にも気を遣ってみました。なので、そもそものアイデアや話の着地点について寸評いただけると幸いです。

うどん

散歩(微ホラー注意)

少しホラーテイストの物を書きたかったので、短く書いてみました。

R

虚構の住人

どうやって書けばいいかわからないので、とりあえず書いてみました。

大丘 忍

息子の恋人

大学に入ったばかりの息子が女と同棲しているという知らせを受けて、母親が女と別れさせようとする、というのが粗筋ですが、私はこれで「女は男より強い」という持論を強調したつもりです。最後に、オチのようなものがついておりますが。難しい言葉を使わずに、読みやすい文章を、と心がけております。

昼野陽平

大脱走

ありがとうございます。よろしくお願いします。

しまるこ

出会い系の20歳の就活生との話

こんにちはー、春ですねー。春だから楽しい物語を書こうと思いました。

えんがわ

庭園

あったかくなってきたね。うん。春だよねーん。

なす

愛着

少し気になったので、小説にしてみました。ぜひコメントよろしくお願いします。

びっくり鈍器

太陽を止めた王の話(やや残酷描写あり)

はじめまして。鈍器です。某サイトで書いたものですが、他の場所での反応を知りたくて転載しました。中華ファンタジーというより創作古典というイメージ。ずっと擬漢文調で書こうとも思ったのですが、読みたくない人も出てくるだろうな、と思いなおし、こんな中途半端な感じに。率直な感想をお願いします。

味噌胡麻

うそつきともき

AIの子供と、人間の心の触れ合いを書きたくて、小説にしました。読みにくさ、話の内容など、感想をお待ちしています。きつい言葉も大歓迎です。宜しくお願い致します。

青井水脈

浜辺の町のボトルメール

1400文字ほどですが、童話感覚で書きました。最後の一行をふと思いついて以来、温めていたお話です。お手柔らかにお願いします。

種間競争

随筆です。感じたことを書きました。ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

上松煌

湯の街の裏路地で

老いた元受刑者とその看守の邂逅の物語です。小春日和を海外では「インディアン・サマー」「老婦人の夏」などというが、そのような淡い結末の作品です。 おれはもう、このお話の老人たちの年齢までは生きられないかもだけど、空想の翼を駆使してその年代の心情に遊ぶことができる。 素晴らしき哉、文学!

続きを見る chevron_right

全200作品鍛練中