作家でごはん!鍛練場

作品リスト3

5150

咲子の手鏡

設定としてはごくありふれたものだし、そう怖くもないかなと思います。説明的な文を少なめにして、簡潔な描写を心がけました。本来ならもうあと一割りくらいは切り詰めたかったのですが、ここまでにしておきました。14枚ちなみに冒頭の、インターホンを〜、の一文は、日本語として不自然でしょうか?違和感があるのですが、そのままにしておきました。

しまるこ

小生は高校の頃、鞄を持たないで登校する生徒でした

この夏はとくに暑いと感じなかった。

飯沼ふるい 

厭離穢土、欣求浄土

他のサイトでも投稿していますが、こちらの方々のご意見を頂戴したくあげさせていただきました。詩をほとんど無学で書いており、受けた批評そのものに客観的な判断を下せるほどの学もまたありません。宜しくお願いします。

謎の男

プライバシーとはなにか

たびたび登場して、申し訳ありません。謎の男です。今回は、一度主張したことを、自分自身で納得的に否定する、という文章に挑戦しました。貴志祐介さんのエッセイに、単行本用のあとがきと、文庫本用のあとがきがあって、その二つのあとがきが、主張+その主張をことごとく自分で否定するみたいな構造になっていて、面白かったので、パクりました。前半は、外面と内面は完全一致しているという主張で、後半は、外面と内面は一致していないという主張です。知的なユーモアみたいなのが表現できてればいいのですが……。感想や意見など、お待ちしております。

さここここ

成り上がりたくない悪役令嬢、ざまぁイベントもお断りです

☆が話の区切りとなっています。◇は話の中での視点切り替えです。性別が変わっても推しを好きでい続ける主人公のブレない生き様を表現したくて書きました。初の作品のため、小説のイロハ、特に会話と話の進行のバランスを取ることに重点を置いて執筆。次に導入部から読みやすい小説を書けるよう冒頭部分を推敲しています。どんなご意見でもお待ちしています!途中まで読んだ感想でも大歓迎ですのでよろしくお願いします!

山田アキラ

僕はコンビニ店員

前作で、起伏が欲しい、事件が起こるといい、といった助言をいただきました。今回は事件を起こし、感情の起伏のある登場人物を出したつもりです。ぼんやり過ごしている主人公が、周りに影響されて一歩踏み出す…という、言ってしまえばよくあるお話を書きたかったのですが、うまく伝わっているでしょうか。感想、助言いただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

真夜中の揚羽蝶

空ビンに込められた約束(八枚)

こんにちは、みなさん。楽しく読んでいただければなによりです。具体的な執筆の狙いは、まず短い作品を書くこと。今まで長い小説ばかり書いていて、掌編などは避けてきたので。ですから、八枚で面白く、起承転結があるものを書こうと努力しました。その点、どうでしょうか?作品を読んでくれたことを心から感謝します。感想を書いてくれたら嬉しいです。できるだけ感想は返すようにします。ではよろしくお願いします。

u

アダチガハラ

旧作ですめったエンタメです少し書き換えたところありです長いです読んでいただけるのかどうか?wwwwwしかも続くのですよろしく

よしのまさと

今年もよろしく

季節感が無くて申し訳ないですが、冬が舞台の短編を書きました。忌憚ないコメントをお待ちしてます。

これじゃないポテト

箒は跨ぐ物

色々な小説投稿サイトで魔法少女物が多い中魔女ってあんまりないなぁと思って書きました。後は最近執筆してなかったからどれだけ衰えたのかなぁと腕試しで…はい。

引き取り人、越ヶ谷

仮の文章でどこまで書けるのかそんなこと誰もわからない越ヶ谷さんですら

ドリーム

湖畔の宿

十和田湖の古びた小さな旅館、しかしそこには大きなホテルにないおもてなしの心があった。子供を亡くした母を慰めてくれたのは旅館の仲居さんだった。この仲居さんこそ救世主なのか知れない。方言がこれで良いのか迷いましたが、こ了承ください。ご意見頂ければ幸せです。

水野

朝日南アカネ「プラチナ」について

音楽の批評をしたいという願いは兼ねてからあったのですが、方法論上の問題もあり、まとまったものを今まで一つも書けませんでした。現在も手探り状態ですが、とある方のカバー曲を聞いたさい、これはぜひとも書いておかねばという意志が先行し、何もわからぬまま衝動的に書いてしまった結果がこれです。なお、今回投稿されたものは引用要素を持つ作品なので、権利者からの要請があった場合、何らかの対応が行なわれ、投稿者はこれに準ずるものとします。

大丘 忍

累積赤字を解消せよ

寄宿舎は完全な自治寮であり、食堂も舎生の炊事部が管理しておりました。これは、先輩が残した累積赤字を苦労して解消する物語です。一難去ってまた一難。次から次へと降りかかる難題をいかにして解消していったのか。炊事部にいたころの経験を生かして小説としました。

もうダメかもしれない人

太宰治の『女生徒』的なもの

太宰治の『女生徒』的なものを書いてみました。

跳ね馬

見えない鎖【約2200字】

クレアキーガンの『青い野を歩く』を読んでからずっと、一度は挑戦してみたかった文体です。無駄を削ぎ落とし、行間で色んな感じ方をしてもらえるよう意識して書いてみました。感想をいただけたら嬉しいです。

sin

仮面の素顔

恐怖はこのようにして描かれるべきだと思います。

白玉いつき

ウソつきは……のはじまり

場違いの作品でしたら、すみません。とあるライトノベル新人賞の1次審査で落選しました。ネット上に公開していましたが、ほとんど誰にも読んでもらえません。1次審査に落ちたので、面白くない作品なんだと思います。どうすれば、1次審査を突破できるような作品が書けるのか、アドバイスが欲しく、投稿させていただきました。どうか、よろしくお願いします。

コウ

ある朝の出来事

通勤途中に出会った出来事をもとに、初めてショートショートを書いてみました。くだらない話ですが、意味がわかりオチているでしょうか?

北条かおる

霧の迷路(95枚)

介護の小説ではありません。歴史小説です。わが故郷の錦帯橋の成り立ち。なにゆえ今のような形で作られたのか。ぜひ小説にしておきたかった。ふだんの短編からすればやや長めですが、ご一読いただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

られんか28号

愛を教えてくれたお前に

愛することを教えてくれた初恋相手に心酔しすぎるあまり、神様扱いする少年の話です。性的虐待を描写しているので気を付けてください。

日程

黒い花火

以前にもあげたものですが、皆様の感想をいただき、公募に出す為に加筆訂正したものです。現代的な純文学で14000字になります。ご意見お待ちしてます。

佐藤

君や、極位に至りたらんか

いわゆる諸行無常がテーマです。三国志の国々を滅ぼした晋もまた滅び、次代の国、劉宋(統一国家の宋とは別の国です)に玉座を譲り渡す。それらのあらましを、少ない文字数でどれだけ描き出せるかに挑戦しました。

アイス

鉄丈濃生

見たらそうでした、ですかねえ。がんばってすすんでください。

加茂ミイル

オマージュ5150

最近鬱っぽい症状に悩まされており、断筆しようとしていたのですが、5150さんの素晴らしいSF作品に感動し、またコメントを通して勇気づけられ、自分もSFを書いてみたいという気持ちになりました。ただ、指が腱鞘炎気味で、書ける枚数に限界があり、今回は途中でいったん区切ることにしました。いつもギャグっぽくなる癖があるのですが、今回はなるべくシリアス路線で頑張ってみようと思いました。

続きを見る chevron_right

全200作品鍛練中