作家でごはん!鍛練場

作品リスト3

よしのまさと

狐の嫁入り

連作短編の一話目になります。感想をお待ちしています。

総統

総統も相当……

仰向けに寝ていて、自分のチ○コに押し潰されそうになった夢を見たことがありますか?僕はありません。

しまるこ(177cm)

今度会う女性、174cmかぁ……。

小さい女の子が好きです。

椎名

少年の日々

暗い鬱屈した少年時代を描いてみようと思いました。

鑑真

どうしようもない日々の途中

主人公の視点に感情移入できるか見てもらえたら嬉しいです。

初心者

忘れていた記憶

初心者です。このまま、書き進めていって大丈夫なのか心配です。読んで頂ける文章になっているのでしょうか。また、続きが読みたくなるような筋立てになっているのでしょうか。その点を知りたくて、投稿しました。目を汚してしまい、申し訳ありません。よろしくお願いします。

のぶりん

ヒトラーという男

ヒトラーの人間像を短い文章で描いてみました。

偏差値45

毒蛇とトカゲ

賞味期限のある作品なので投稿してみました。忌憚のない意見をお願いします。

渡辺沙羅

沖縄の潮風

whyウイルスにかかりそうになったから。what うたとウイルスhow 短編で心に残る文

ルイ・ミモカ

宴もたけなわ

自分自身を励ましたい気持ちで書きました。

森嶋

ナイフと銃弾

スランプ中で上手く文章が書けないです。作品読まれてない方でもいいんで、どのようにスランプを脱したか、どれくらいスランプが続いたとか、教えてほしいです。

茅場義彦

鮎と予言と子安貝 前半

ぜっっっっkっっっっっっっっっっhkっっっっっっj暇すぎて

塩川ひろまさ

ドライフラワーのような恋

僕自身、初の短編小説作です。単純に恋愛ものが書きたくて、読者を切ない気持ちにさせたいと思って書きました。いろんな意見がほしいです。

たまゆら

ホテル・カルフォルニア(9枚)

物語舞台は熱海を想定しました。とりあえず名曲を題材にストーリーを創ってみたのですが、仕掛けまでは頭がまわりませんでした。一応伏線めいたものを張り回収しましたが、効果があったかどうかは微妙です。その中で心がけたのが読み手を物語へ連れ去ることでした。ですが、たった9枚の物語であっても途中で放り投げられる可能性の高い作品です。気になった個所を厳しく指摘して頂けると今後の糧になります。よろしくお願いします。

青木 航

坂東の風 第五十五話~完結まで

満仲が出家に至る経緯だけで、原稿用紙三十枚ほどになると思います。文章の上手い方なら三枚くらいで書き切るのかも知れませんが、灰汁が強くふてぶてしい満仲を出家させる為に、私にはこの枚数が必要でした。連載に対する批判が色々有り、今回、完結まで一挙に掲載すると宣言してしまったので、有言実行します。残り八万字、原稿用紙ニ百枚くらいになると思いますので、極少数ですが、読んで下さっている方にはご負担をお掛けして申し訳無いと思っております。一挙掲載すれば、連載を批判していた方々が読んで下さるのかと言えば、それはまず無いと思いますので、メリットは特に無いですね。ま、単に意地だけです。

ドリーム

町のパン屋さん

今回は脱サラ物語。特に悪人が登場する訳でもなく、成功するかしないか。そんな夢を持った夫婦の物語です。とくに盛り上がりがある訳でもないですが、サラッと読んで貰えるかと思います。宜しくお願いします。

日下部

レモン

檸檬 梶井基次郎を読んで書き始めました。序盤の『私』には共感しかありません。結核は患っていませんが。黄金色の爆弾は、既に確立された美しさや、自身の現状への破壊衝動…でしょうか?難しいですね。きちんと理解できている自信がありません(--;)そのままの気持ちで書きました。引用方法も自信がありません。問題があればご指摘いただきたいです。小説投稿自体初めてのことなので短く拙い出来だと思います。批評、アドバイス、(もちろん酷評も)ぜひよろしくお願いします。

黒沢 ひろひと

白いカラス

「僕」と「教授」と「白いカラス」の物語です。とくに狙いと言うようなものはありません。いくつか他のサイト様にも重複で投稿しています。

浅野浩二

コンビニ人間・古倉恵子

小説「コンビニ人間」のパロディー小説です。

ぷーでる

注射の針穴の隣

去年の経験を元に書いてみました。

中野太郎

推敲前 人間合格

学歴で人物描写してみました。5ちゃんねるも創作に活かします

アキラ100%中の100%

第三次世界大戦

100%の力で書きました。よろしくお願いします。

宍倉昌

夢日記

受験期の夢日記です。読み返してみるといい感じにストレスで狂った夢を見てたらしいなと思えます。僕はこの話を割と楽しめるのですが、皆さまはどうでしょうか?読んだ所感をコメントしていただけると嬉しく思います。

宮原翔太

朝目が覚めたとき、私は魔女でした

カクヨムでラブコメを書いていた時の息抜きで書いたものです。

藤原雅倫

【答えの出口】第1章

長編現代ファンタジー小説【答えの出口】群像劇を連載中。一部、文学的性的描写もある為、R-18としている章もございます。最近は、端的で要所だけを綴る小説などが流行りかとは存じますが、私は敢えて、背景や時代、時間、言葉などのシチュエーションに拘った小説を描いて行きたいと改めて思っています。何卒よろしくお願いいたします。

続きを見る chevron_right

全200作品鍛練中