作家でごはん!伝言板
詳細

掲載コメントを削除するためのパスワードを設定できます。

けど

あのにま

作品書いて鍛錬するのが鍛錬場だからさ
ここで何書いても1ミリも誰の心にも響かないわけじゃん
作品として書けば、もしかしたら誰かは気付くかもしれんじゃん

そうやってぶちまけるみたいに伝言板に書いてるけどさ、何か伝えたい事が人にあるなら
作品にした方が良いよ。
ここでネガティブな言葉をいくら吐いても周りからはルサンチマンとしか捉えられないけど、
作品として残せば誰かの心に響くかもしれない。

ルサンチマンとか文盲炸裂な軽口すべらせるおテンテン

ブロンコ

だからどっかのアタマ悪いタレントの売名ツイートみたいなもん書いちゃうんですよ。
アウトプットの満足レベルが早漏過ぎてヤバくないですか、かつてのケータイ小説感ハンパない気がするんですけどまさかわかりやすさがすべてとか、どっかのクソ馬鹿みたいなこと言わないですよね。
ただのサル真似のつもりなら初めからちゃんと白状しておかないとろくなことにならないですよ、念のため。



何て言っちゃうとコンペがフェアでなくなってしまいそうですよね慎みつつしみ。

無題

青井水脈

Mr.Blue Tree,bon voyage!

よくわからないことに巻き込まれたみたいで大変やね、わけのわからないことで悩んでいるうちに老いぼれてしまうから、さっさと自分の小説書きやんとね。

ここまで

あのにま

ルサンチマンをまきちらせるのは、
一種の才能だ。
なにか別のことにこの才能をいかせればよいとおもう。
例えば小説とか

無題

青井水脈

ブロンコさんキレてるのも無理ないね( ´Д`)ノ
確かに最近、小説そのものがつまんないし( ´Д`)

所詮殴り合えないヘイトなカルテルおじさんたち終了ですか足腰弱いですもんね仕方ねっか

ブロンコ

長文です。
読めない人はただの馬鹿。




あたしが暴れるといろんな価値ある人たちが思い出したように現れてくれるんですけど、おまえらみたいのが力いっぱい臭い息いっぱいで自己肯定をひけらかしても、最新コメがゴミクズだらけで埋もれて普通の人たちがやる気無くなるばっかなのまじで見事なコントラストですよね、毎度の如く思うんですけど。

削除申請とか、下の臭い息みたいのとかまるきりあたしの思う壺なので、削除されてもあたしがちゃんと再アップしてやるからてめえの相変わらず空回りみたいな格好つけとかなんとかちゃんとフォローしてあげるからわくわくしときなよねクソ馬鹿5150ちんちくりん。



ここの馬鹿にはいろんなタイプがあるんですけど、例えばコテ捨て論ってことなんですけど、わかりますか?
ハンドルの扱いにそいつの魂胆が透けるってことなんですけど。

つまり例えばあたしは何でしょっちゅうハンドル変えるのかっていうと、単純にやらかすことが圧倒的過ぎちゃうばっかだから自分自身でハンドルがジャマなんですよ。
先入観、凄いじゃないですか? 威力ハンパないじゃないですか? って、ムカつくぅ? ざまみろ。
あたしが書けばあたしになっちゃうから所詮関係ないんですけど、決めつけられんのつまんないんですよ、単純に。
常に変化するってことは、そういうお荷物吐いちゃうんですよ、面倒なことなんですけど。

そんなあたしとはまったく逆の意味でハンドルがお荷物になっちゃうのが痴場こと童子繭ちんちくりん
あいつは単純にただの小度胸だから、叩かれることが案外マジで心にキちゃうタイプ。
本当に傷付いて怖くなってしまうっていう、つまり所詮こんなとこっていう判断すら利かない案外純情なポンコツ脳。
邪魔されてくないっ、ってまじでビビってるただのイジケ馬鹿ってこと。
ただのいじめられ上手。かわいそうにな。

そんないじめられっ子キャラがマゾヒスティックな変態自己愛で腐ると加茂とか5150みたいな何でかわからないけど執念深くコテで恥の上塗りをひたすらに重ねながらキャラにしがみつく、せっかく立ったつもりらしいキャラを手放せない妙な執着をまったく憚れない理解不能な偏執的ごはん愛をまき散らすちんどん屋さんにポケモン進化するというわけですね。

鉄板焼け残り炭化結晶ニッケルあげまつの粘着愛で精神バランス半島沿岸へ島流しもんじゃは、戦地帰りの極貧PTSDスイッチで自爆するただの受け売り馬鹿だから、ハンドルとかはどうでもいい以前に人間的センスが最悪なだけ。
だから、つまんないし出張れば出張るほど周囲が引くっていうナパームデス級空回りヤケ酒一升瓶臭が漂っちゃうんですね。
四畳半畳敷き風邪ひいた一升酒とネックひん曲がったクズアコギと黄ばんだ枕。
ときめかない気配がどうしても滲んじゃうっていう自己認識を求められることに心底怯えている気の毒なハイエナ野郎ってことです。
アフリカ氏に寄こしたあの書き込みの暗さ卑屈さが一体誰のものなのか全然わかってないのがクソ焼け残りの致命傷だって、見てるだけのまともな人は理屈ではわからなくても何となく感じてはしまうもの、っていう残酷な事実が案外わからない可哀そうな人なんですよね。
だからこそあちこちで投げ銭乞食みたいな空回りを平気で披露出来てしまうわけなんですけど。





あのですね、知ってる人は知ってると思うんですけど、あたしはずっと前から疑いなく言い続けてるんですよ。


“何を言うか”ではなく、“誰が言うか”ってことです。


そうげんやアフリカンとか、その辺の人たちなら耳タコってくらい言われつづけてムカついてるはずなんですけど、あたしはやっぱりそうでしかないと今でも普通に思ってます。

ここは言葉に接しながら、案外言葉にこそ価値がない場所だってこと、気付いてますか。
この下に続く見苦しい人たちの長文はいちいち読まないんですけど、読まなくても読む価値ないことくらいわかるっていう貧しさばかりをこの人たちは争いたがってばかりいるんだって、あたしはやっぱり興味がない。
つまんない奴は死ね、ってはじめからずっと思っているからあたしはつまんない人には当然の如く冷たいですよ、当たり前です。
創るおハナシがつまらない、ってことではなくて、つまらなさに気付かないでいられる上に態度が悪い馬鹿は創作的立場において抹殺されて然るべきと普通に思っているので、態度に気付けない人には死ねと普通に言うし、クソ焼け残りが何やら言ってるけどそもそも意味からわからない奴にくれてやれる死ねなんて上等さは欠片もあるはずないですよね、やっぱり馬鹿かよ、ってまじで呆れてますもんつまらんつまらん。



>皆さまへのお詫び

5150

この度はゴジラを覚醒させた張本人として、まあゴジラに火をふかれて一番とばっちりをくっってしまった、幾人かの書き手さんには本当に申し訳ないことをしたと思っています。今回のことではたとえゴジラであっても、他人に言葉を向けるとはどういうことなのか、本当に勉強になりました。これもひとえに5150の未熟さゆえと反省しております。

2020-10-18 17:49




本当に馬鹿です、こういうのって。
こういう振る舞いが、てめえで引き起こしたショボい有り様にあって何かしらの足しになると思える時点で馬鹿でしかないですし、あたしはそういう単細胞を単細胞と見越して狙撃しますし誘導しますし思う壺と呼ぶわけです。
こんな低能久しぶりですし、もったいないので削除あるいは一面落ちしたらちゃんと張るので皆さんもしばらくこの希少で珍妙な不快感をよく心に焼き付けて、パブロフの犬のごとく敏感に馬鹿を嗅ぎ分けられるようにトレーニングしてみてください。
馬鹿を見抜くのに一行を要しないのが読み手としての最低ラインだということを心得ておいてください。

おまえの迷惑行為で200作のうちの一つが流れるとか、先祖を脅迫のダシにして勧誘する似非宗教みたいなこと言われてもじゃあさっさとケツまで行って感想書いてこい馬鹿、ってつっぱねるだけですから精々もっと芯食った因縁の付け方思いついてから食って掛かってみて下さい。






ちなみに、アフリカ氏の『甘口』で感想コンペやってんの、わかってるんですか。
当人がしばらく来ないとか言ってるうちに恐ろしいものつっ込んでおいてあげなくていいんですか。
あたしがアフリカ氏を何となく信頼しているのは、こんな場所にあって小説の腐る部分に触れないという無意識を結構清潔な無邪気さで維持しながら、それをまったくの天然で腐らせてしまうまぬけなとこが何だか憎めないような気がしてしまうからなんです。

言ってる意味わかりますか。
クサいんですよここは。


現時点でいいとこついてるのは、読み人氏が言ってる

>作中人物たちがそれの説明に終始しているだけである。

というただの入り口としてのハナシなんですけど、物語とは関係ないことだからこそむしろあたしは土台としてまずはそれを信用します。
でも言い方つまんないから所詮ただのいちゃもん程度って気がしないでもないわけなんですけど。
ただケチをつけただけみたいな評論の吐き出しは代替え案を示せないというただそれだけの理由において所詮言い方詐欺みたいなもんです。
悪い言い方をしてしまえば、5150はじめこの下にダダ流れてるただのズルいだけ客観ゼロなだけの言葉遊びの域を出ないように思うんですよ。


面白くない。

わかりますか?
はっきりと言ってしまうんですけど、ここでの主役は、信用は、作品ではなく感想にこそ見出されます。
生み出す苦しみと、見て思いつくだけのことはそもそも別物で、生み出すことのみに思い詰める人は順調に偏って、ここでよく見るあたしに切り殺されるようなバランスの悪さにちゃんと堕ちるのだし、見て思いつくことのみを感覚としておごり高ぶりたがる手抜き馬鹿は、やっぱりここでよく見かけるあたしにぶっ叩かれるとんまして、しょうもない逆上に我を忘れて恥の上塗りに奔走するちんちくりんとして認定されてしまうわけです。

思いついて正しく見つめるなら、それは他でもない自分のことである意識を持つべきで、それは自らの言葉を否定して奪って細らせる、弱らせることにこそ違いなく、でもそうして取り残されたらしくこびりつく頑丈な言葉こそを自分なりのものとしてようやく拾い上げる気になれるはずなわけで、そうでなければ納得出来るはずがあるわけもなく、例えばこんな風にへらへらと


>皆さまへのお詫び

5150

この度はゴジラを覚醒させた張本人として、まあゴジラに火をふかれて一番とばっちりをくっってしまった、幾人かの書き手さんには本当に申し訳ないことをしたと思っています。今回のことではたとえゴジラであっても、他人に言葉を向けるとはどういうことなのか、本当に勉強になりました。これもひとえに5150の未熟さゆえと反省しております。

2020-10-18 17:49



なんて、こんな無様を意気揚々と自分自身に貼り付けて惜しくなくいられるのはただ単に言葉を知らないだけ、足りなさにすら気付けないみじめさを自ら白状しているだけとしか、あたしには思えないんですよ。
つまり、馬鹿だなあかわいそうに、ということ。
まあ、かわいそうといってもそれも読み方で、この際は気の毒とすら欠片も思わないんですけど。
いちいち言っとくんですけど。



どれほどの普通の人たちがそういうことをわかっているのか、理屈でわかるまでもなく感覚で、肌に触れて不快だと思えるのか、気付けるのか、実はあたしは案外それを信頼してたりします。
あたしが暴れると盛り上がる。
そんな言い方はただのアレなんですけど、それにしてもただの馬鹿がイキるとちゃんと馬鹿しかいなくなる。
見えるものがすべてだと思いたがる人たちばかりが取り残される、例えば今がまさにそれで、あたしはそれだけでつまり小説というものに根付くらしい言葉というその気配のような正確さ、偽れなさのようなことを見えないものだからこそ信頼として預けてむしろ不安なくいられる気がするのだし、へらへらと見苦しい馬鹿のアタマが幾つ連なろうとその弱さや卑怯さは見るだけ損なほど肌が察してくれるもなので、もはや死ねと言ってやれるまでの価値すら思いつけないと完全に言い切れてしまうわけなんですね。
つまんな。



あのですね。
どうして一晩かかってなお、mayさんの作品に感想つきませんか。
あの人は前作であたしに酷い目に遭わされてるんですけど、だからってそれは彼女ばかりのことではなかったし、それにしても酷い目に遭わされた中でも真っ先に創作という態度に向かってる。
恥をかかされた気がしたらしく逆上して馬鹿な仕出かしで恥の上塗りを重ねる馬鹿どもとは違って、自分の出来ることをやっているのにどうして、一晩も待たされますか。

あたしのせいですか。

あたしがまた恐ろしいような感想で爆撃を喰らわせて、それまでの感想をすべて引きはがすようなことでも仕出かされたら堪ったものではないとか思ってますか。
もちろんやりますけど。


簡単に引きはがされるようなチャラい感想書く方が悪いんです。
面白く、一目置かれる感想を書くから作品さえ余分に期待を以て受け入れてもらえるんじゃないんですか。
ひ弱な作品を晒すだけ晒して、他人の作品なんて感想どころか読むことさえしない貧弱馬鹿に限ってあたしの爆撃喰らってもろく逆上してキャンキャン犬に化けるんです。
常連馬鹿は見慣れたものですけど、友達いない青春びしょ濡れ夏のひょうろく玉はかなりの墜落ぶりですよね。
同じハンドルでやり続ける気概があるつもりなら散々ぶっ潰してやるので覚悟すること。
こまっしゃくれたクソ根性叩き直してから台無しにしてやる。
クソガキが安易な魂胆でクソ馬鹿連中に救われたがりやがってクソみっともない。




わかりやすいですから言っときます。
アリアドネ氏と、あのにま氏、それとアフリカ氏。
その三作を読み比べて下さい。
優劣のことを言ってるつもりはこれっぽっちもないので誤解したらダメです。

何か思いついたことあったら書いてみてください。
読むということは書くことですから、つまりあなた自身がやがて書くことになる、ということです。


アフリカ氏が返信するのも面倒になるくらい、不倫するヒマなんてなくなるくらいつっ込んであげてください。


鉄板焼け残りあげまつ粘着脳硬化症ニッケルもんじゃはただの自己擁護暴露動機殺人未遂だから失格っていうかシカト。

アフリカ氏が焼け残りクズに取り合った時点でコンペは終了&同じ穴の狢見下し決定ですので鋭意覚悟判断のこと。

焼け残りあげまつ粘着奇特記者にまとわりついて湧く馬鹿に取り合っても作者感想人共に同罪として今後ブロンコさんに毒盛られること必定ですから真摯に振舞って欲しいものです。




つまんないぞ、おまえら。
ただの馬鹿ども程度に惑わされてばっかじゃないですか、ダサいなあ。

皆さまへのお詫び

5150

この度はゴジラを覚醒させた張本人として、まあゴジラに火をふかれて一番とばっちりをくっってしまった、幾人かの書き手さんには本当に申し訳ないことをしたと思っています。今回のことではたとえゴジラであっても、他人に言葉を向けるとはどういうことなのか、本当に勉強になりました。これもひとえに5150の未熟さゆえと反省しております。

ゴハンの中を見渡したら

アフリカ

あまりにも、ぐぅうぁぁっと
臭いので暫く後に来ます。

感想書いてくださった方々
ごめんなさい( ̄▽ ̄;)

来週には〰️( ̄▽ ̄;)
来週には〰️

そうげんさんへ

5150

こうしてお互いの正直な意見を交わせたことを、すごく嬉しく思います。

拙作をそうげんさんが読み進められなかったということは、読者として当たり前のことであり、ごく普通に起こることです。僕も作者に悪いと思いつつも、いつも放り投げている人ですので。作品の出来具合とは別に、文に合う合わないというのは普通にあることだと思いますし。僕の場合、むしろ他人の文に合うということはめったにないことなのでよくわかります。

今回の出来事については、いろんなことを学ばせていただきました。自分の未熟さについても嫌という程、身に沁みました。成長して執筆に生かすことしかできることはないように感じられた、一連の出来事でした。自分の大人気ない態度も含め、反省点はごっそりありすぎるほどです。

ありがとうございました。

あ、すみません

もんじゃ

入れ違いになっちゃいました↓