作家でごはん!伝言板
詳細

掲載コメントを削除するためのパスワードを設定できます。

カラカラさんへ

そうげん

カラカラさんが、本当にあのカラカラさんなのかわからないくらいよくわからない状況になってました。他人の名前を騙るなんて、物書きにあるまじきことですけど、カラカラさんはカラカラさんですか?(自信がない)

お久しぶりです

カラカラ

皆さんお久しぶりです。

加茂ミイルさんが私の名で暴れていたようですね。

なにやってんだか

鍛錬場へ投稿するみなさんへ

夜の雨

原稿用紙30枚以上の作品は「ストーリー」とか「読みどころ」とかを書いたほうが良いですよ。
たとえば原稿用紙80枚の作品を投稿して「執筆の狙い 」に、「作品の内容に関することを書かないと、読まれないと思います」。

あなたが映画を観るとして、何の予備知識もなく観ることがありますか。
書店で売られている小説を購入する場合、前もってネットで検索して内容を調べませんか。

それらと同じことです。
鍛錬場で作品を読む場合、予備知識があれば、あなたの作品を読みやすくなります。
せっかく鍛錬場に投稿するのだから、「執筆の狙い 」に「御作の魅力を語ってください」。
そして、一人でも多くの方に読んでもらえるように、努力をしてほしい。
そうしないと、多くの時間をかけて産まれてきた、あなたの作品がかわいそうだ。

現在という社会ではプロの作品でも、何の予備知識もなければ、読まれないと思います。

ちなみに、原稿用紙30枚以下の作品でも読みどころとか、書かれていると読みやすくなると思います。

まあ、短い作品の場合は、大して時間がかからないので、長い作品よりも読まれる可能性は高いと思います。

日本語が変だな、五千万円の情報

中野サル信長

これはYouTubeでも公開してるので言いますが
中学文法、読解、漢字を勉強するんですよ!
ただ大沢先生の売れる作家の全技術でも日本語能力を疑えということがありました。
本当のプロとはそういう共通点があるのでしょう。

凄いと思いません?
私は資本論とマスコレルという経済学書を読んでいくにはどうしたらいいだろうと五千万円つぎ込んで、
高校数学を勉強すればいいのだ
入門書、中級書、本書と読めばいいのだと思いました。

中学数学も勉強すべきなのかなと思いましたが
同じノウハウがプロの作家の国語技術についても言えたのですね。

鈴木輝一郎小説講座

中野サル信長

お知らせ
鈴木輝一郎小説講座では鈴木先生が
講和、添削、毎日ライブユウチューブ等で私たち作家でごはんを食べたいプロ志願者を
相手してくれます。
三十年エンタメ文学で生き残った先生は驚くほど常識人です。作家の傍ら、社長業をやってらしたからです。
小説の講評はこことは信じられないレベルで厳しいです。w
でも厳しいですが愛のある講評、
カリキュラム
教えずして教える手法は見事なものです。

参加されたい方はYouTubeで鈴木輝一郎と検索してリンクを探してください
Googleで鈴木輝一郎 小説講座と検索してもいいでしょう
お待ちしてます
一緒にプロデビューしましょう。

伝言板

エア

伝言板が変わりましたね。

突然すみません(汗

あさみん

見習いにも満たない小学生キッズなので、宜しくお願いします。小説かけるようになりたいんです!下手な漫画しか描けないので、、、頑張ります。

そうげんさんへ

見習いさんH

ありがとうございます♪

村上龍「コインロッカー・ベイビーズ」(講談社文庫)はかつて読ませていただきました。怖がりなので、あっちを読んだり、こっちを読んだりして、なんとか全編を読むことができた記憶があります……。

おすすめをありがとうございます。
辻仁成さんの「日付変更線」が気になります。年末年始はこの作品で過ごそうかしら?
ただ、知人が大ファンの作家さんなので、どう言われるか……(苦笑) うぅん、読んでみたい!

「ねじまき鳥クロニクル」。印象的なお話でした。井戸……。

ブックオフで

そうげん

村上龍「コインロッカー・ベイビーズ」(講談社文庫)
古井由吉「白髪の唄」(新潮文庫)
佐藤泰志「海炭市叙景」(小学館文庫)
佐藤泰志「黄金の服」(小学館文庫)
村上春樹「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」(文春文庫)

の5冊を買ってきました。いま読んでいる島本理生さんの「ナラタージュ」(新潮文庫)がそろそろ読み終わるので、つぎのつぎあたりに読みたいと思ってまして。

おすすめですか。
辻仁成さんの「日付変更線」とか
宮本輝さんの、これは古いけど「優駿」とか好きでした。
ファンタジー要素+ヴィクトリア朝の雰囲気に抵抗がおありでなければ、
ハヤカワ文庫の《英国パラソル奇譚》の第一巻「アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う」からつづく五作品もわたしはいいなと思ってます。
(持っているけれど、1巻しか読めていません)。人におすすめを書くのってその選択がむずかしいですね。
結局、わたしはこれがいいと思うんだ、しか書けない気がします。
「ねじまき鳥クロニクル」はわたしも大好きな作品です。

年末だなぁ。②

見習いさんH

何か読書したいですねぇ。
ちなみに、
『コンビニ人間』『TUGUMI』『きらきらひかる』『ねじまき鳥クロニクル』『太陽の塔』
なんて好きです。後、古典文学も……。
読みたくなった時に好みの本を探すのが本当に大変。
何かおすすめは有りませんか?