作家でごはん!伝言板

新しく書き込む

梗概を附ける是非について

そうげん

一般的なことを挙げておきますと、
主に直木賞の系統に分類されるエンタメ小説の懸賞応募作には、応募作品の内容を数枚にまとめた梗概を付けることを義務付けている賞が多いと思います。
反対に、芥川賞の系統に分類される純文学の懸賞応募作は、梗概を付けるようには指定されていません。

小説とひとくくりにするから、すべてを一意的に論じがちになりますが、

たとえば、エンタメ小説は「起承転結」や「序破急」からはじまって、
物語の流れを重視し、また読者もその小説にどんなストーリーが展開されるのか、
を期待するものだからこそ、あらかじめ梗概があればそれが読み始める動機として
有効に働くのだと思います。

しかし純文学系統の小説においては、
さいきんはエンタメと純文学の両方のいい部分を取り入れて、ミックスして作り上げているものもありますが、

たとえば、(ときおりここで話題に上がっていますが)保坂和志さんの「カフカ式練習帳」は
筋なんて書きようがないし、なんとか部分をつなぎ合わせて流れを説明しても、
それはまったく本文を読むときの助けにならない。

プルーストの「失われた時を求めて」だったりすると、
たとえば有名なマドレーヌの一節を挙げたところで、
主人公が回想している内容を追いながら説明をつけようとしたところで、
まったく徒労に終わることでしょう。

ですから、物語ることを主眼におく書き物をされる方は梗概をつけるようにすればいいし、
文学をやりたい人は、完成形を目指す中で、さまざまな書きかたの試みをするわけだから、
執筆の狙いの部分に、どういう部分に着目して読んでもらい、そのうえで意見をいただきたいか、
そこを明らかにしたうえで自作を投稿すればいいのではないかと思います。

型にはまったものだけが小説、とは決まっていませんから。

そうげん

己を己でしろう。

梅香

粗筋が付けてあれば読む、読まないの選択になりますね。
粗筋を書くことで作者自身も気づくことや見えるものが多いとおもいます。
粗筋(ストーリ・起承転結)という小説の表現形式を成していない作品は小説と言えないのでは? この手の作品がごはんには多いですが、巷(例えば公募)では小説と認められていませんね。そもそも、そんなものに粗筋など書けようがない、鼻から物語を書いていないからです。
物語作りが作者の才能の見せどころであり、もっとも苦慮するところでしょう。そこから逃げていては鍛練にならないとおもいますがいかがですか。
何がどうなったのか分からない落書きのようなものを何作書こうが成長はしないとおもう。アスリートが意味のない努力を重ねても上達しないのと同様でしょう。形としてまともなものを書き上げてこそ次に進めるのではないでしょうか。ごはん読者の甘言や苦言に惑わされることなく既存のプロ作品に照らせば何が欠陥か足りないかが判ります。それが判らない人に小説を書くのは無理ということですね。

梅香

同意

アフリカ

何回かお願いしてみたものの……

作品の梗概を見せてくれたのは一人だけでした……

書く方にも読む方にも絶対役に立つと僕は思うのだけどなかなか出してはくれませんね……

アフリカ

はい、先生たちに質問です!

せっかく投稿する作品なのに、どうして『梗概』をつけないの? 執筆の狙い=梗概かな…? 本文を読む前に梗概を読みたいよぉおお。だって優れた梗概は本文も裏切らないもんね。

再び承前

伝言のカキコ粘着するのやめて、私も何か書いちゃおうかな。しかしだ、私が書いちゃうとさあ、他の投稿作品に悪いからね~。なんて言うのは嘘ぴょん♪

承前

ふるふるきらきらめらめらする感じのを、って求める私は寂しがり。で、もって自分勝手。それでもいいじゃないか。だって、偽りの無い私だもん。

だよねー

アフリカ

僕はトイレでやっちゃう
洗剤とか芳香剤とか……
困るのはコンビニ!
スマホを車に置いたままコンビニトイレに駆け込むと落ち着かん……

最強寒波は「あわあわヽ(;゚;Д;゚;; )あんな降るの?」車が一晩で埋まるとか信じられん……
あそこで呑んだら死ぬわな……うん、死ぬ

刑事物!
テレビや映画ではいつでもどこでもやってるよね。
需要があるって事だけど、どれも楽しく観れちゃうのは製作側の努力なんでしょうね。
新しいと言うか斬新なキャラもやっぱり次々に生まれるし、飽きることがないですよね

テレビの中が……白い……((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

余談余談の余談
最近、各CMの世界観に乗り込むのが好きでCM毎にニヤニヤしてます

アフリカ

読むもの無くなったら冷蔵庫にストックした食料の成分表を読んじゃうもん

そう。活字中毒なんです。はい、わたしは。誰か劇的で麻痺して潮吹いちゃうような作品描いて、描いて。でもエロは好きじゃないからね。
ふるふるきらきらめらめらする感じのを。そんなの詠んだら作者さん傾慕しちゃうわ。多分⇔おそらく⇔きっと⇔絶対。