作家でごはん!鍛練場
ライシ

妖鬼滅奇譚3.炎創妖鬼決戦

「だ………………れ………………………だ……………」
春「話は後だ‼︎まずは完璧に動けるように手当する!」
未「お前、まだ戦わせる気か⁉︎」
春「もちろんだ‼︎」
未「無茶言うな‼︎命に関わるかもしれないんだぞ⁉︎」

「いや……………………」
「……たたか…………わ……せて………く………れ…」

春「ああ!気の済むまでどんだけでもやっていい‼︎」
「いいからとりあえず回復だ‼︎」
未「………」

次の日……

「行くぞ、春、未来」*理日は戦えない

2人「おう!」

ザッ
妖「…おお?またきたか、雑魚が1匹増えようとかわらねんだよ‼︎」

ヒュッ

妖(首に刀がもう⁉︎一瞬で間合いに⁉︎コイツ、速い‼︎)

ダンッ
未「チッ!避けたか」

ビチっ
妖(かすった…………)

「fire sword」(ファイヤーソード)

ザシュ!
妖「ぐう………」

スウ……
春「でやあっ‼︎‼︎」
妖「なっ!!」
妖(気配を消して背後に‼︎)

ガッ
妖「グッ!」
妖(動けねぇ……)
春「行け‼︎雄留‼︎」

バッ

「ああああああああああああ‼︎‼︎」

ザンッ!

妖「グアアアアアアアアアッ‼︎‼︎‼︎‼︎」
「アアアアアアアアアアアアアアアアアアア」
「アアアアアアアアアアアアアアアアアアア」

シュウウウウウウウウッ

3話終わり……

妖鬼滅奇譚3.炎創妖鬼決戦

執筆の狙い

作者 ライシ
203.78.237.134

とうとう3話まで来ましたあ!
よろしくお願いします!
コメントしてね♡

コメント

ライシ
203.78.237.136

コメントよろしく!
これからもよろしく!

星灯り
203.78.237.149

ちょっと擬音語や登場人物が話している言葉が多すぎて本来この話で伝えたかったことがわかりにくくなっているように感じます。もう少し、状況を分かりやすく伝える文を足せば良いのでは?と思いました。

通りすがり
119-173-139-201.rev.home.ne.jp

清水義範「国語入試問題必勝法」という
短編集にあった、ハードボイルド小説だったかなあ、
思い出して、くすっと笑ってしまいました。

ガチャーン(窓ガラスの割れる音)
どぅっ!(男が窓を破って室内に飛び込んでくる音)
ごろごろ(男が床を転がる音)
「誰っ」(女が驚いて叫ぶ)
「しっ、黙っててくれ」
「えっ」
「頼む、追われているんだ」
こくん(女が同意する)
じーっ。(二人は見つめ合う)
「あなたは、誰」
「殺し屋だ」
「……ハンサムね」
ぐっ。(二人が抱き合う音)
「素晴らしい」

こんなだったと記憶しています。
でも、もっと濃くて面白い短編でした。
ヒットした本で、あちこちで好意的な書評が
出ていました。未読の方、お時間があるのなら、
おすすめいたします。

偏差値45
KD111239161199.au-net.ne.jp

>球がこうスッと来るだろ。そこをグゥーッと構えて腰をガッとする、あとはバァッといってガーンと打つんだ。

たぶん、こんな感じかな。
そもそも小説でバトルものは向いていないんだよね。
かなりのテクニックを必要とします。

青井水脈
om126253198099.31.openmobile.ne.jp

読みました、やっと妖鬼倒せたのかな。()の中のセリフで、何が起きてるか大体予想尽きますが。

>シュウウウウウウウウッ

さすがファイヤーソード。ゴトンと首が落ちるより、炎でやられた感があって。他に水とか、いろんな属性の刀、剣が出てきても面白いかもしれませんね。

夢楽咲
dcm2-122-133-47-253.tky.mesh.ad.jp

1話から読ませて頂きました。
毎話ごとに次回作が気になる終わり方なので早く次を読みたくなりますね。

ライシ
203.78.237.137

返信遅れました!星灯りさん!
アドバイスありがとうございます!

通りすがりさん!クスッと笑っていただきありがとうございます!(?)

偏差値45さん!そのへんの覚悟はしています!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

青井さん!水とか雷は時期出す予定です!

夢楽咲さん!早く次を…っていうか中途半端ですよねwwこれからも応援よろしくお願いします!

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内