作家でごはん!鍛練場
マルコ吉馴・ムヤ

一日の出来事

 ああ日本! この星に、こんな素敵な場所があったとは!
 初めて日本にやって来て、今日で十日。私は快適に過ごしている。
 日本語は完璧にマスターしている。読み書き、そして会話にも、不自由はない。
 今夜、バーベキューパーティーに行って来る。近所の日本人が誘ってくれたのだ。
 彼は昆虫の擬態の研究者。(擬態とは、体を変化させて他のものに見せ掛けること)
 彼とは五日前に知り合った。彼の職業を聞いたとき──私は一瞬、ドキリとした。


 彼の家を訪ねると、子供を含めて二十名の日本人が集まっていた。
 一人の女性から、
「そう。転勤で。で、ここに来られる前は?」
 そう聞かれたので、
「先月まで四国の香川で五年間。その前は九州にいました」
 ここでも私は、彼に言ったのと同じ返事をした。
 そんな具合に、庭で彼らと肉を囲んでいると、日本のアニメの宇宙戦士のコスプレをした男の子が、
「宇宙人め! やっつけてやる!」
 わめきながら、ホースの水を、そこらへんじゅうに撒き散らし始めた。
 イタズラは、すぐに止められたが、私は本当に驚いて、人間の擬態が、一瞬、解けそうに──

一日の出来事

執筆の狙い

作者 マルコ吉馴・ムヤ
softbank126243060198.bbtec.net

ぎりぎり成立してないかもしれません。

コメント

秋田寒男
133.106.146.190

ショートショートですね。
斬新なオチもあり良いショートショートだと思いました。
でも既視感がある作品でした。

ドリーム
softbank126077101161.bbtec.net

拝読させていただきました。

良く分からないのですが 
「そう。転勤で。で、ここに来られる前は?」

これは誰に言ったのでしょうか此処での主人公は十日前に外国の人

「先月まで四国の香川で五年間。その前は九州にいました」

10日前に来た人が五年以上いる訳がないし。
誰が応えたのか分かりませんでした。
物語としては理解しにくい内容に思います。
頑張って下さい。

夜の雨
ai226197.d.west.v6connect.net

「一日の出来事」読みました。

「うまい」作品だと感心しました。
宇宙人が日本人に「擬態」して、何食わぬ顔で「日本人のなかに溶け込んでいる」という設定ですね。
知り合いになった相手が昆虫の研究者で「擬態」に詳しい。
その研究者のところでバーベキューパーティーに参加したのはよいが、アニメの宇宙戦士のコスプレをした彼の子供にいたずらで水をかけられて、「擬態」が解けかかり、あわてた本物の宇宙人というお話でした。

御作のうまいところは、「話しっぷりが危なっかしくて」いかにも日本人になり損ねている宇宙人というところでしょうか。
この宇宙人は話しっぷりから、外国人に間違われそうなので、ほかの国から来た設定で、日本人相手に話をすればよいのに、それをしないで日本人になり切ろうとしているところに、面白さがあります。

ちなみにタイトルのつけ方で失敗しています。
御作のタイトルは『擬態』にすれば、よいのでは。

ということで、作者さん、あなたが宇宙人だということがばれていますよ(笑)。

以上です。
お疲れさまでした。

偏差値45
KD111239161136.au-net.ne.jp

ケロロ軍曹が地球到着後に似ているかな。
「偶然性」の面白さはありますね。

マルコ吉馴・ムヤ
softbank126243042228.bbtec.net

秋田寒男様。
褒めて下さって、ありがとうございます。
既視感を感じられる方もいるのかもしれません。

マルコ吉馴・ムヤ
softbank126243042228.bbtec.net

ドリーム様。
『10日前に来た人が五年以上いる訳がないし。』これが実は落ちに繋がっている部分です。分かりにくい作品だと本人も思っています。

マルコ吉馴・ムヤ
softbank126243042228.bbtec.net

夜の雨様。
夜の雨様に感心されるとは! 作品の趣旨も理解して頂き、作者として本当に嬉しいです。題名の付け方にセンスがないらしいのは自覚しています。
ちなみに僕の故郷はガミラス星です。総統の前で冗談を言って床から落とされてしまったので地球に移住して来ました。

マルコ吉馴・ムヤ
softbank126243042228.bbtec.net

偏差値45様。
ケロロ軍曹をネットで見られたので第一話を見てみました。
何でもありの世界観で、なかなか面白かったです。
『「偶然性」の面白さ』というのは、ちょっとどの部分なのかが分からないのですが、褒めて下さって有り難うございます。

夜の雨
ai195179.d.west.v6connect.net

御作を効果的にするには。

彼の家にやってきたところ、さすがに昆虫の擬態の研究者らしく、結構な広さの温室があり、そこには擬態した昆虫が飼育されているという。
研究者の彼が主人公たちを温室に案内して擬態した昆虫の説明をするというので、主人公は神経質になる。
擬態の描写等を書き込んで、カマキリがほかの昆虫をとらえて喰うところのリアルティーを出す。または逆に擬態で目をくらまして、相手から捕食されないようにしている。
主人公は彼の職業等を訊いたときは驚き、彼の家のパーティーに来るまでは、恐怖すら感じていたが、温室で昆虫の擬態などを見ていると、余裕が出てきて、研究者の彼へ擬態の質問などをした。
そして温室を出てバーベキューパーティーが始まったところで、
> 一人の女性から、
>「そう。転勤で。で、ここに来られる前は?」
> そう聞かれたので、
>「先月まで四国の香川で五年間。その前は九州にいました」
 >ここでも私は、彼に言ったのと同じ返事をした。
このあたりを書き込み、主人公が矛盾をはらみながらも、日本人に溶け込もうとしてしる展開にする。
そしてバーベキューを食べ始めたところで。
アニメの宇宙戦士のコスプレをした彼の子供にいたずらで水をかけられて、「擬態」が解けかかり、あわてた本物の宇宙人という展開にすれば、話に奥行きが出ると思います。
●つまり、温室での昆虫の擬態を具体的に描写して(伏線)主人公の宇宙人の擬態とだぶらすと、効果が上がると思います。
あと、コメディにするには、主人公以外にも宇宙人がいて擬態がバレバレになった者たちがいた、という展開。
なんなら、主人公に話しかけてきた女性が宇宙人だったとか。

>ちなみに僕の故郷はガミラス星です。総統の前で冗談を言って床から落とされてしまったので地球に移住して来ました。<
地球のお子様には気を付けてください。
「無邪気だなぁ」と、油断していると、足元をすくわれます。

以上です。

月長石 -THE MOONSTONE-
n219100086103.nct9.ne.jp

短編書きはこれ、シンプルに「ワンシーンで描く」と思うんです。


肉・野菜・きのことか焼いてるとこから始めて・・
ビール飲みながらしばし歓談。
越してきて間もない主人公が「この場にお邪魔してる経緯」を「会話も活用して」さらっと説明(織り込む)。


そんで、主人公=異星人なネタばらしが来るんだけど、

いまの読者は『約束のネバーランド』『進撃の巨人』(苦手なんで個人的にはどっちも未読)を読んでるんで、
この「基本設定の手抜き」「ごく浅箇条書き状態」には、不満が残るでしょう。

月長石 -THE MOONSTONE-
n219100086103.nct9.ne.jp

もしも『約束のネバーランド』『進撃の巨人』で、即座にピンと来ない(瑕疵に思い至れない)んであれば・・

昭和終盤に絶賛されてた国産SF佳品『地球はプレインヨーグルト』がヒントです。

マルコ吉馴・ムヤ
softbank126243030255.bbtec.net

夜の雨様。

『●つまり、温室での昆虫の擬態を具体的に描写して(伏線)主人公の宇宙人の擬態とだぶらすと、効果が上がると思います。』
これは作品のクオリティが上がります。

『あと、コメディにするには、主人公以外にも宇宙人がいて擬態がバレバレになった者たちがいた、という展開。』
これは作品に広がりが与えられると思います。映画なんかにあるかもしれませんが、上手にこなせれば面白くなりそうです。宇宙人がテレビ番組でドキュメントを撮りに来ている、という設定にすればいいのかな。

マルコ吉馴・ムヤ
softbank126243030255.bbtec.net

月長石 -THE MOONSTONE-様。
仰られていることは理解出来ていると思うのですが、書かれている三作品を詳しく知らないので、ちょっと調べてみます。

マルコ吉馴・ムヤ
softbank126243030255.bbtec.net

夜の雨様。
宇宙人の星で放送されて、ちょっと地球人との感性が違っていて、なんとなく“ほろりとさせられる”みたいな感じに出来たら、ドラマ的な作品に成り得そうな気がします。
ありがとうございました。

上松 煌
111.85.0.110.ap.yournet.ne.jp

マルコ吉馴・ムヤさん、こんばんは

 拝見しました。
しかしながら、なにこの作文!
尻切れトンボでただの状況しか書いてない!
ショート・ショートにもなっていない!

 星真一だっけ?
彼の作品を読んで、少し研究すべきですね。
短ければショート・ショートになるわけもなく、短いストーリーの中にくすぐりやハッとする発見、ひねりや皮肉、納得できる事象や薀蓄、サプライズや意外な展開などが散りばめられてこそ、読者は面白がって読むのです。

 あなたのこれには何もない。
安易にホメる人は敵だと思いなさい。
あなたをこれでいいのだと思わせ、このレベルに留め、物書きとして最も大切な初心と向上の努力、自らを省みる謙虚で真摯な感性を鈍らせ、枯渇させ、放棄させる魔の所為です。

 あなたは単純におれを嫌い憎むかも知れない。
しかし、こんな作品を良しとするようでは、あなたの先行きは見えてしまっている。
あなたはこんな下手糞ではないはずだ!
より一層の努力邁進を願ってやみません。

京王J
p1165143-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp

読みました。

この作品は「主人公は宇宙人でした」とそのまま書いているだけになっていますね。
「ひとつ作品を書けてよかったですね…」以上の感想を持つのは困難です。(少なくとも普通の読者は)

上の方が星新一や約ネバや進撃など、固有名詞をいろいろ挙げていますが、それ以前に、「作者は作品の世界をきちんと演出しなければならない」という意識が欠けているように見えます。(失礼!)
もともとそういう観点を持ち合わせていない方だとお見受けします。すみません。
別にそれが悪いってわけじゃありません。そういう人もいます。そういう人だけど小説を書くこともあります。
だからそういう人に、星新一や約ネバや進撃などいくら具体的な作品名・作者名を伝えても無意味かもしれません。メッセージ自体を受け取れない性質の方なのですから……

とはいえ、わたしは楽しく読めました。

マルコ吉馴・ムヤ
softbank126243046079.bbtec.net

上松 煌様。

『あなたは単純におれを嫌い憎むかも知れない。』
そんなことありません。ちゃんと己の考えを述べられているので。

『あなたはこんな下手糞ではないはずだ!』
僕は単純なので、逆に嬉しいですね。

マルコ吉馴・ムヤ
softbank126243046079.bbtec.net

京王J様。
星新一以外で知ってたのは「進撃」だけです。と言っても、第一話だけをテレビで見たくらいです。もう一話、途中からだけど、知性のある巨人が、仲間に「食べてよし」と命じていた回も見ました。もう少し内容を知りたいとは思うものの、そのためにユーチューブなんかで探してまで見たいとは思いませんでした。
星新一作品では「処刑地」が好みです。

久方ゆずる
240.133.31.150.dy.iij4u.or.jp

こんにちは。
お好きな缶コーヒーメーカーはサントリーかな?
なんて。
私は、虹色派です♪

マルコ吉馴・ムヤ
softbank126243012089.bbtec.net

コーヒーハー! ヒーハー!

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内