作家でごはん!鍛練場
秋田寒男

7つの海のティンコ

 あたしは世界を航海している千海(せんみ)。男を千人斬り目指しているか弱い女子。ようはヤリマンなの。そんな、あたしが寄港した港町で、この街を仕切るドンファンと出会った。その男を食うために、ドレスアップして近づいたわ。まんまとあたしのトラップに引っかかったわ。うふふ(おねんどお姉さん風)
 ドンファンが微笑みながら言う。
「君の名は千海か。百海と十海どうした?」
 千海は驚いて言った。なぜ、私の母と祖母の名を知っているのかと疑問に思った。
「私はな、この街を仕切って早、五百年。この街のありとあらゆる事を経験したさ。戦争、諍い、争い、政治紛争、学生運動、強請り、たかり、そして、おまんこさ」
「あんた、ボケてんの? ボケた中年親父の相手はできないわよ」
「だいたい、私の昔話を言うとだいたいはそんな反応さ。千海はまぁ正常な反応をしているね。千海は航海をしているね。海に常識は通用しない。分かっているだろ? 海と同じように私には常識は通用しないのさ」
 街のドンファンがそう言うと、下半身が勃起しているのが見て取れた。千海はそれを見逃さなかった。大多数の人はドンファンの異様に大きいペニスに着目しただろう。そう、彼のペニスは東京スカイツリーなのである。
「あんた、なぜ私の母と祖母の名前を知っているの? 言わないと……どうなるか分かっているわね?」そう千海が言うと、手を懐に持っていき、隠し持っていたナイフを匂わせた。
「おやおや、怖いねぇー、か弱い女子は」とドンファンが言った。
「私はね、人魚の肉を食っていてね。それで長生きしているのさ」と続けざまにドンファンが言った。
 千海はよだれを垂らしそうな口元で驚いて言った。「ガッビーン。そんなバナナ」
「千海はずいぶんお茶目だね。君の母と祖母の肉は美味かったなぁ」と衝撃的な発言をしたドンファン。
 千海は真顔で言った。「お前か! あたしの一族を食っているの人間は!」
そう千海が言うと、人魚の一族だと自ら暴露した。その後、ドンファンは千海を食べてしまった。文字通り食べてしまったのだ。
 ドンファンが千海を食べた後呟いた。
「やはり、人魚の肉は美味だな。おまんこより断然いい」

7つの海のティンコ

執筆の狙い

作者 秋田寒男
133.106.254.41

人間の本能を表現した。

最近、SSに挑戦しています。意見を頂ければそれはとってもうれしいです。

コメント

偏差値45
KD111239161035.au-net.ne.jp

内容的には、ヤバイんだけど。
具体的な表現をしていない為、不思議と
「ああ、そうなんだね」と流されてしまう感じですね。

ドンファン……、常識は通じない。確かにそうですね。
並みの男ではないですね。悪魔の美の能力者かもしれません。
まさに怪物ですね。

ドリーム
softbank126077101161.bbtec.net

拝読させていただきました。

これまで読んだことがないパターン
千人切りの女がドンファンに挑む。
それがあっけなく逆に喰われてお終い。
お笑いセリフを混ぜて恐ろしいというよりユニーク風
面白い作品でした。

秋田寒男
133.106.60.206

偏差値45さま

感想ありがとうございます。
具体的さがないですか。読めば読むほど味わいがあるスルメのような文章が必要なのですかね。

悪魔の実、ワンピースですね。
今、ワンピースたまに読んでますが、つまらない漫画ですよね。呪術廻戦の方が面白いですよね。

秋田寒男
133.106.60.204

ドリームさま

面白い作品との事で嬉しいです。
なるべく変わった話を書きたくて思案しましたが、その甲斐がありました。

ショートショートってアイデアが大事らしいですからね。

感想ありがとうございます。それと読んで頂きありがとうございます。

夜の雨
ai203156.d.west.v6connect.net

「7つの海のティンコ」読みました。

世界を航海している千海(せんみ)は男の千人斬り目指している外見はか弱い女子。しかし、ただの性欲旺盛のヤリマン。
そんな、彼女が寄港した港町で、この街を仕切るドンファンと出会った。その男を喰うために、ドレスアップして近づいたが、彼は千海一族の天敵であった。彼女もまた、ドンファンに征服されるのであった。
ドンファンは人魚であった彼女を喰って、性欲よりも食欲を満たし満足した。
というような内容です。
あまりSSという感じはしませんが。
それと御作は表現が露骨なのですよね。
同じような意味でも表現を抑えて、一般的に読みやすくしたほうがよいですね。

設定
千海という人魚が世界の海をわたり、着いた港で性に飢えた男たちの人肉をむさぼっていた。
とある港でドンファンに遭い、彼の肉をむさぼることを頭に浮かべる千海(せんみ)。
しかしドンファンは一筋縄ではいかない男で、その実態は、人魚を喰って500年も生きている怪物であった。
千海の母である人魚も祖母の人魚も食されていた。
千海がドンファンの正体を知ったときは、すでに遅かった。
人魚である彼女もまた、ドンファンの犠牲になった。
性欲よりも食欲が勝っていた、ドンファン。

具体的な設定は上のようになると思います。
これにそれぞれのエピソードを貼り付けていけばよい。
映像として浮かべながら、物語を書けば港町とかが描けるではないかと。
千海という人魚もイメージできるように描けばよい。

●「人魚を喰って500年も生きている怪物」この部分をラストに持ってきて、怪物の正体を明かしてオチ「SS」にする。ちなみに、ラストはドンファンという人間的な描き方から、千海(せんみ)をむさぼる過程において、怪物へ変化していく具体的描写にすればインパクトが出ます。(映像的になる、という事)。

御作は、途中の段階で「人魚を喰って500年」というようなことを書いています。
SSは、オチが大事なので、ラストに「人魚を喰って500年」というようなドンファンという怪物で締めくくればよいのでは。

あと、御作は説明のようになっているので、描写等もいれて、臨場感をだせば、小説らしくなると思います。基本的な世界観はよいので。

それでは、頑張ってください。

お疲れさまでした。

秋田寒男
133.106.51.13

夜の雨さま

感想ありがとうございます。
具体的なアドバイス嬉しいです。
成程、私の文章は描写がないのでダメなのですね。説明だけになってる。フムフム。

ショートショートはオチが大事。ドンファンの秘密を最後にもってくるのは慧眼だと感じました。私の発想力不足を痛感しました。

私の個人的な思いですが、ドンファンはただのニンゲンだと思っています。怪物のような生き方はしてますが、あくまで人間。そのような人間が人魚の肉を食べて、長寿を手に入れる事によるある種のオーラ、雰囲気を書きたかったのですが、ただの下品、下ネタオッサンになってしまいました。

世界観は良いとの事なのでふだんから発想力をきたえていこうかな、と思います。

久しぶりに夜の雨さまから感想頂けて
嬉しいです。

ありがとうございます。

マルコ吉馴・ムヤ
softbank126243025149.bbtec.net

逆に今回登場した人魚のま○こに執着して欲しかった。

秋田寒男
133.106.51.20

マルコ吉馴・ムヤさま

初めまして。

まむこは偉大です。
私はまむこにこの世の神秘を、感じます。

京王J
sp49-98-142-112.msd.spmode.ne.jp

読みました。

古さ、をとても感じないわけにはいきませんでしたが、この短さなので大丈夫でした。

>>男を千人斬り目指しているか弱い女子。ようはヤリマンなの。

秋田様はヤリマン(的な女性)と付き合ったことはあるのでしょうか?
ヤリマンでも相手を選ぶと思いますが、街で有名なドンファンだから寝た、という解釈で良いですか?
ドンファンの「ドンファンさ」が描かれるといいと思いました。

>> 「ガッビーン。そんなバナナ」

この古さをもっともっと生かしてほしいですね。

秋田寒男
133.106.51.170

京王jさま

ヤリマンと付き合った事ないですねぇ。病気怖いじゃないですかぁ。いくらまむこが偉大だと感じている私でも好きなまむこと嫌いなまむこがありますよ。ヤリマンのあの独特のチャラい感&雰囲気が好きになれませんねぇ。人の生き方は顔に出ますからねぇ。でも、わたしは眼鏡のお姉さんがタイプなんでそーゆうヤリマンがいたら引っかかっちゃうかもー。昔、バイト先で眼鏡が似合う可愛い大学生がいたんですが、休憩時間に話したりしてたのです。その子と働いてる時よくパンチラを見せてくれましたね。あれはわざとでしたね。あーゆうタイプの子のヤリマンもいるんですね。少しアタックすればHOTEL行けたかも~。でも私、ヤリチンでもないのでアタックしませんでしたけどね。

ドンファンだから寝たのでしょうね。

古さを生かす、、、次回頑張ります。

的場 ミトン
zaq3d2efab6.rev.zaq.ne.jp

わたしには絶対に書けない一作です。
ストーリーの好みはそれぞれとしても、短い話の中でこれほど展開して、締めくくれるものなんですね。

SSの可能性を知りました。
ありがとうございます。

秋田寒男
133.106.134.36

的場 ミトンさま

感想ありがとうございます。
人それぞれ個性がありますから、自分の個性を生かした作品を書けたらいいですね。

SSの可能性、難しさのなかに楽しさを見出だしたいです。

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内