作家でごはん!鍛練場
菅野國彦

塗装業の兵たちvor2

塗装屋の一日は
長くかなりキツい仕事だ。
岩木さん罰金40万円で釈放されたが仕事に出てこなくなり、
ある朝時間になっても出勤してこない事に社長が岩木さんの住むアパートへ向かい無施錠のドアを開けて中に入ると誰もいなかった。
しかし押し入れに隠れていた
岩木さんを見つけて叱られていた。
塗装屋は汚い仕事だが、
歴史はある。
例えば塗装屋の隠語で、
材料=ネタ
しゃぶい=薄い、馬鹿、
研ぐ=SEX
痛い=雑、損、
お湯=給料
消す=塗らずシカト
ツボイチ=一坪一万円
ピン=一回塗り
リャンコ=二回塗り
などがある。
岩木さんの塗装屋の社長
千葉の山奥へいらない塗料や
残材、2トン車一台分程
不法投棄したがチンコロで
パクられ罰金80万円で釈放された。
塗装屋の社長は
普通に悪い事ばかりしている場合が多い。
詐欺も多く、私の後輩のションは
強風や台風の次の日が勝負だと
笑っていた。
作業車に梯子を積み、
風害のあった地域に向かう。
屋根材コロニアルの破片を
持ち住人がいる住宅を、
片っ端からピンポーン!
○○ルーフ会社ですが、
多分おたくの屋根だと思うんですが
風で屋根のコロニアルが飛んだらしい、破片をチラつかせて屋根に梯子をかけて上がらせてもらう。
下から見えない為、適当にコロニアルを一枚破り取りポケットから小型の霧吹きを出し破り取った所を霧吹きで吹いて湿らして写真を撮り、
かけていた梯子から下へ降りて
お客さんに「やはり昨日の強風で
コロニアル破れてました。雨が降ったら大変なので早急に直しましょう」
と写真をお客さんに見せて
うなずくお客さん。
どうします?だいぶ屋根材痛んでますし、この際保険で屋根を全部張り替えましょう。
とお客さんにお金がかからない
様にやりますので安心して下さい、
などとお年寄りなどに
近づき契約を取りまくる。
この前の千葉県の台風被害地にも
ションはいた。
入れ食いだったと高笑いしていた。
改造携帯も使い保険屋とお客さん
とションの三密関係が成り立つのである。
そんな事を繰り返して、長くは続けるのが不可能になりションは警察やお客さん、金融先から逃げる様に
飛んでいった。
昔から塗装屋は水ものというくらい
直ぐに流れてしまうのである。

私から見て年上
現在60歳代70歳代の塗装屋は
とても蛾が強くて敵わない。
今でもくわえ煙草での塗りや
住宅のお客さんの玄関付近で立ち小便、馬レースの買いをデカい声で携帯電話で話したりする。
水性塗料を雨水で混ぜてしまうのならまだしも、自分の小便を混ぜてのばし塗ってしまう兵揃いだ。
朝、ワンカップ酒を飲みほして
酒臭いぺシャリでお客さんと話したりもする場合がある。
塗装に携わる人間
まともな職人は1割と考えている。
ポン中、アル中、薬中、変態と詐欺師集団だと通年思っている。
千葉県のある塗装屋の職人K氏は
ポン中な事も忘れ、一般住宅の塗り替えなどでは、お客さんが美人で好みだと態度がコロっと変わり
徐々に距離を縮めていく選手である。
塗る色の造りに合わせたバランスとセンスから始まりお客さんとK氏は
悩みに悩みLINEを聞き出し、
放課後の図書館などへ配色の打ち合わせです。と仲良くなっていくところまでいってしまう人間だった。
作業中、好みのお客さんなら
住宅の換気扇付近を充填におき
手は塗っているが、
話し声や匂いを再確認し、
ベランダや玄関付近に居るK氏の時間は長い。
お変態だが、持ち前のぺシャリで
仕事が成っている様なものだった。
そんなK氏は自宅へ帰っても
その変態ぶりは凄ましく
穴という穴に自分の珍歩を
入れまくってしまうのである。
掃除機の穴や風呂釜の穴、
サランラップの芯を突っ込むのが
好きだった。
塗装業は私にとって天職だが、
痛々しい職人は枚挙にいとまが無い。

     塗装業の兵たちvor3
に続く

塗装業の兵たちvor2

執筆の狙い

作者 菅野國彦
sp49-98-140-250.msd.spmode.ne.jp

塗装業の裏側をついたリアルな実話である。

コメント

偏差値45
KD106154139140.au-net.ne.jp

まとまりがないですね。
焼き鳥の串がないようなもの。
あとは説明が必要なことを説明せず、説明が不要なことを説明している。
読者側に立って考えたらいかがでしょうか。

昼野陽平
softbank126066075216.bbtec.net

あまり接点のない人たちの話という感じで面白かったです。
めちゃくちゃですが良く言えば大らかな感じです。
小説っぽく書けばかなり面白くなりそうです。

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内