作家でごはん!鍛練場
寝袋

ハイヒール

僕はどうしようもない男なんだ。

ある日、お腹が空いて、夜の街をフラフラと歩いていたんだけど、女性に声をかけられたんだ。

とても綺麗な人だった。

「あんた、うちにおいで」

初めて女性と話したから、騙されるんじゃないかって思ったよ。

後ろに怖い男の人がいるんじゃないかって。

それでも、空腹と美人には敵わない。

キラキラのハイヒールの後ろを、一生懸命ついていった。

家についてから、話は早かったよ。

お風呂にいれてもらって、それからあったかいご飯を食べさせてもらった。

気が付くと、一緒に住むことになっていたんだ。

「本当に、かわいいねえ」

彼女はいつもそう言ってくれる。

でも僕はちょっぴり悲しいんだ。

男としてみてもらえないことが悔しかった。

「どうして、僕たち一緒に住んでいるの?」

「あら、どうしたのいきなり」

僕は勇気を出して言った。

「あなたのことが好きです」

「ちょっと忙しいから、また後でね」

おかしいなあ、今日はいつもより毛づくろいしたはずなんだけど。

ハイヒール

執筆の狙い

作者 寝袋
om126166254037.28.openmobile.ne.jp

僕は天才ですなので絶対読んでください!!!

コメント

大丘 忍
p4183129-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp

なんとなく物足りない感じですね。

滝田洋一
sp49-96-239-212.msc.spmode.ne.jp

 ああ、ぼく猫だったんですね。でも、それだけかな。

寝袋
softbank060137132219.bbtec.net

お二方コメントありがとうございます。
簡潔で面白いショートショートを目指しているのですが、どうしても浅い仕上がりになってしまうのが悩ましいです😭アドバイスなどあればよろしくお願いします🙇‍♂️

滝田洋一
sp49-96-239-212.msc.spmode.ne.jp

それなら、意表を突くどんでん返しが欲しいですね。

寝袋
softbank060137132219.bbtec.net

ありがとうございます🙇‍♂️
別の作品でまた構成を考えてみます🙇‍♂️

偏差値45
KD106154139085.au-net.ne.jp

その種のオチは時々見かけますね。
より独創的な作品に期待したいかな。

自分らしく
FL1-218-227-170-234.szo.mesh.ad.jp

読ませていただきました。

女性からの目線で書いても良かったかもしれませんね。

猫と人間。
その双方の視線を交えながら書いても面白いかも。
長くなっちゃいますけどね。

では・・・

寝袋
softbank060137132219.bbtec.net

コメントありがとうございます。
双方の視点、なるほどです。
いつも一人称視点で書くことが多いので、相手視点を取り入れて書いてみることにします🙇‍♂️

たけと
softbank060149176003.bbtec.net

僕は天才ですなので絶対読んでください!!!
→天才ではない顕れ

滝田洋一
sp49-97-22-251.msc.spmode.ne.jp

>僕は天才ですなので絶対読んでください!!!

 洒落でしょ。太郎ちゃんじゃないんだから、大谷翔平だって藤井聡太だって言わないでしょ。まじな話では。

寝袋さん。僕の作品『殺人者』に天才のコメント欲しいです。宜しく。

夜の雨
ai196227.d.west.v6connect.net

おかしいなあ、今日はいつもより毛づくろいしたはずなんだけど。   ← ラストこのあと、こうなる。

テレビのニュース。
某研究所に隔離されていた狼男が夜の街、三丁目の防犯カメラに映っていた模様です。
テレビの画面では狼男が女性の背後をつけている様子が映っている。
アナウンサーのタケシがコメンテーターの大学教授フランケン博士に尋ねる。
「この女性、大丈夫ですかね?」
「夜とはいえ被害があれば、早朝には事件が発覚するはずですが」
タケシが何かに気づき「ちょっと待ってください、映像の拡大をお願いします」
映像が拡大される。
「女性の頭にあるものは角(つの)にしか見えませんが」と、アナウンサーのタケシ。
フランケン博士、驚いた様子で「コンピューターの解析をお願いします」と、局内に待機している助手に伝える。
ガッチャンゴッチャン……ピッピッ……。
解析完了--。
「ぎょっ、この女性、般若ですよ、般若!」
「えっ?! 般若! 狼男は大丈夫ですかね?」
「やばいですね、般若となると、狼男の生死にかかわる」
「そんなに般若は恐ろしいのですかね?」
「これを見てください」と、フランケン博士は、上着を脱ぎだした。
下着まで脱ぐと、体中が嚙み傷だらけ、出血も相当なもので、かなり悲惨な状態。
「博士、これはどうしたのですか?」
「家内(嫁)にやられたのですよ」
「奥さん、般若でしたか」
「ええっ、それは恐ろしいです。今夜もこのニュースのコメンテーターが終わって自宅に帰れば、噛みつかれます」
「ほう……わたしとこと、同じではありませんか」そういって、アナウンサーのタケシも上着と下着を脱いだ。
それと同時にテレビ局に視聴者からラインやメールそれに電話が殺到した。
「俺のところにも般若がいるんだ」というような内容ばかり。
もはや、狼男の話題どころではなくなってしまった。

おわり。


これぐらい盛れば、読み手に受けるのでは。

受ける理由 
これを読んでいる男の場合。
自分のところにも般若がいて、毎晩噛みつかれているから。
これを読んでいる女の場合。
自分が般若という自覚があるから、笑いがこみあげてくる。

以上です。

滝田洋一
sp49-97-22-251.msc.spmode.ne.jp

 夜の雨さんがお巫山戯とはあな珍しや。
ちょっと、作者さん置いてけぼりにしてる感有りますけどね。

寝袋
softbank060137132219.bbtec.net

もうちょっと何言ってるかわからないですが、みんな天才です。笑

夜の雨
ai210247.d.west.v6connect.net

再訪です。

ふざけていません、作品は真剣に読んで感想の一環として書きました。
ラスト「毛づくろい」しているというところから、猫が主人公だったという発想とオチになっているので、「続きを書くことにより」御作の背景部分を膨らましたわけです。
猫が主人公を狼男が主人公にした。
ハイヒールの女性を「般若」にした。
般若は鬼女です。
これで御作の登場人物は「狼男」と「鬼女」という構図になります。
どうして狼男や鬼女にしたかというと、一般的に男は送り狼などのたとえで「狼」に例えられます。
また女は怒ると怖いですが、嫉妬とかが背景にあったりします。
よく家の嫁がといって旦那が頭に左右の手の指を立てるでしょう、あれは「鬼(般若)」を現わしています。
こういった男と女が暮らし始めるとどうなるのかという発想のもとに、御作の続きを書いたわけです。
だからテレビのニュースで登場する二人の男も自宅に帰ると般若(鬼女)がいるという展開になったわけです。それどころか世間にはかなりの鬼女がいるというオチになりました。
男も女もある程度は自覚があるのではないですかね。
狼とか般若(鬼女)とか。

般若(はんにゃ)の意味 - goo国語辞書
能面の一。2本の角、大きく裂けた口をもつ鬼女の面。女性の憤怒 (ふんぬ) と嫉妬 (しっと) とを表し、「葵上 (あおいのうえ) 」「道成寺」などに用いる。面打ちの般若坊が始めたと伝える。般若面。

ちなみに続きを書きましたが、もちろんこのままで御作がまとまったとは思っていません。
御作の基本的なストーリーの中に、男が狼の部分とか女が般若の部分をさらりと挿入してオチをつけると面白いのではないかということです。

お疲れさまでした。

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内