作家でごはん!鍛練場
茅場義彦

銀行強盗

場所 銀行

強盗 「大人しくしろお、このナイフが見えねえか」

行員「い 、今すぐ、お金は用意します」

強盗「いや、金が欲しくて強盗に入ったんじゃないんだ」

行員「え、何が目的で」

強盗「あのさあ、イイネ、おくれよ」

行員「え、何ですか」

強盗「だからあ、イイネおくれよ、俺が投稿した小説に」

行員「はあああああ、そんな目的で銀行強盗入ったんですか」

強盗「何だあ、文句あんのか」

行員「ち、ちなみにどんな内容ですか」

強盗「銀行強盗に入って、そこで嫁を見つけるってストーリーだ」

行員「ええっと、タイトルは」

強盗「出会い頭のバンクラブ」

行員「それはちょっと、ど、どうなんだろうなあ」

強盗「イイネしないならテメエから刺すぞ」

行員「もうちょい内容変えませんか」

強盗「既に最高のプロット何だよ」

行員「リアリティがないっていうか」

強盗「でも、俺ここで、本気で嫁見つけるよ」

行員「小説がそのまま現実なんだ」

強盗「ノンフィクションだからな」

行員「そういうの犯罪予告っていいません?」

強盗「さあて、どの人質と付き合うかなあ。おすすめいる?」

行員「それより、イイネすれば解放してくれるんですか」

強盗「お前何か文学音痴っぽいしなあ」

行員「いやいや、俺も小説書いてますから」

強盗「へえ、ジャンルはなに」

行員「恋愛小説です」

強盗「同士じゃん」

行員「そっちは犯罪予告でしょ」

強盗「いるんだよなあ、エンタメ馬鹿にする奴」

行員「犯罪予告エンタメじゃねえないかも」

強盗「お前純文よりの恋愛小説派だろ」

行員「そっちもコメディよりのサイコ派ですよね」

強盗「あ、むかつく、刺すか」

行員「い、イイネ、しますよ。サイト名教えて下さい」

強盗「ニャロゥってサイトだ」

行員「え、もう200イイネもらってるじゃないですか」

強盗「たったの200だよ。最低1万ないと書籍化しないからな、ちなみにお前の幾つだよ」

行員「3イイネです」

強盗「お前よく筆折らんね」

行員「い、一般受けしなくて、いいんですよ。分かる人が分かれば」

強盗「まあ、どうでもいいや。嫁探さないと」

行員「誰が強盗と付きあうかっての」

強盗「もう1人の行員とLINE交換したよ。小説読ませたら天才だって」

行員「嘘だああ」

強盗「彼女、お前の小説めちゃくちゃつまんないってよ」

行員「やめてえ」

強盗「才能ってのは、生まれながらのもんだからな」

行員「もうさっさと嫁見つけて帰れや」

強盗「ざっと読んだけどお前の小説に足りないのはリアリティだよ」

行員「ぎく」

強盗「お前恋愛経験ないだろ、童貞か?」

行員「そのナイフかせえ」

強盗「お前も同僚で好きな子いるだろ、コクってこいよ」

行員「この状況下で?」

強盗「そうやって言い訳ばっかするからイイネ三つなんだよ」

行員「それは飛躍しすぎでは」

強盗「おい、あそこの縛られてる可哀想なメガネの子いいじゃねえか」

行員「あんたが縛ったんだけどな」

強盗「彼女に言ってこいよ、君の人生にイイネ100捧げるって」

行員「お寒いだけでしょう」

強盗「とにかく行ってこい、じゃなきゃ刺すぞ」

行員「あ、うああ、分かりましたって」

強盗「どうだ脈あったか」

行員「解放してくれって泣かれました、もう完全に共犯者だと思われてます」

強盗「あの子にちゃんと言ってやりな。俺たちは文学の共犯者だって」

行員「消えて、夏のセミみたいに」

強盗「お前知らねえのか、人質ってのは犯罪者に恋愛感情抱きやすいんだって」

行員「ああ、ストックホルム症候群でしたっけ」

強盗「何でそんな言葉まで知ってんだよ。やる気満々だな」

行員「たまたま知ってただけですよ」

強盗「とにかく人質は強盗に惚れるんだよ」

行員「そんなこと言われても」

強盗「ああああ」

行員「何スカいきなり」

強盗「さてはお前俺に惚れとるな?」

行員「どーしてそーなる」

強盗「印税入ったら、大きな家に二人で住もうね」

行員「やっとられんわ」

銀行強盗

執筆の狙い

作者 茅場義彦
M106072175192.v4.enabler.ne.jp

昭和の銀行強盗で人質全員裸にしたってのがいるんだけど。事件解決したあとも女子行員普通に働き続けたんかね

コメント

5150
5.102.2.172

出たついでに読んじゃいました。前回に続き、第二弾ってところですかね。イイネをプチっと押しましたよ! なに、もっと欲しいだって!

茅場義彦
M106072175192.v4.enabler.ne.jp

もっとイイネくれええ もっともっとおおいおおいいお

ラスプーチンみたいなババアとの闘争いつもお疲れっす 応援してるよ 陰ながら

森嶋
om126156151187.26.openmobile.ne.jp

地の文章がなく会話だけの小説(というより脚本)でしたがシュールで面白かったです。

茅場義彦
M106072175192.v4.enabler.ne.jp

森嶋さん どうもどうも

アン・カルネ
219-100-29-98.osa.wi-gate.net

狙いを読んでから作品を読むと、これを面白いって思ってしまった私って…って思ってしまうんですけど、面白かったです。
「印税入ったら、大きな家に二人で住もうね」って、もう「ハリー・ウィンストンの指輪も買ってね」って言ってしまいそう。

茅場義彦
M106072175192.v4.enabler.ne.jp

アンカルネ様

三菱銀行人質事件 ウィキペディアででてるよ。猟奇的です

最後突然のオチですがついてきてくれて感謝

ドリーム
softbank126077101161.bbtec.net

拝読させていただきました。

全てセリふだけと会話は強盗の行員の二人のみ。
これて小説になるのかなと思って読みました。
ちょっとコント的な部分もありますが、行員も怖がるどころが逆におちょっくる所は笑えます。楽しませて貰いました。

茅場義彦
M106072175192.v4.enabler.ne.jp

ドリームさま おちょくってますかね。。そーかな?

しまるこ
133.106.63.194

もう完全に共犯者だと思われてます

やる気満々だな

この2つが個人的に好きですね。ベタなんだけどやっぱりいいなって思っちゃいますね。

しまるこ
133.106.63.194

「昭和の銀行強盗で人質全員裸にしたってのがいるんだけど。事件解決したあとも女子行員普通に働き続けたんかね?」

「しらんわ」

も入れてもいいかと思います(笑)

茅場義彦
M106072175192.v4.enabler.ne.jp

私は文学の共犯者ってのすきなにょおおおおおおいい 産休

飼い猫ちゃりりん
dw49-106-186-89.m-zone.jp

茅場義彦さま
 いつもながら軽快で愉快な作品ですね。
 井戸ババもギロチン姫も刑事と女もそう。
 でももう少し書き込んで欲しい気もする。アイデアが良いだけにもったいない。
 この作品に梅川さんを重ねてみたらどうでしょう?

茅場義彦
M106072175192.v4.enabler.ne.jp

飼い猫さん 飼い猫さん 猟奇的なのとくいっしょ トライ?

飼い猫ちゃりりん
dw49-106-186-205.m-zone.jp

茅場義彦さま
得意ってわけじゃないですけど……

茅場義彦
M106072175192.v4.enabler.ne.jp

前作がそんな感じだったんで

飼い猫ちゃりりん
123-48-73-201.area1b.commufa.jp

茅場義彦様
トライしてみます。茅場様のスタイルで。ストーリーは大幅に変わりますが、茅場スタイルで書いてみたいと思います。
血の雨が降ると思いますのでコンビニでビニール傘買っといて下さい。

茅場義彦
193.119.168.184

混じっスカ。あんまり無理せんで

ひなこ
KD106128126003.au-net.ne.jp

こんばんは。笑いました。軽いコントですね。強盗の、イイネおくれよ。って。可愛い。消えて夏のセミみたいに。に少しセンスを感じたり笑 なかなか面白かったです。

茅場義彦
M106072175192.v4.enabler.ne.jp

ひなこさん

ありがとおお せみを好いてくうれて

夜の雨
ai212147.d.west.v6connect.net

茅場義彦さん、読みました。

話は銀行強盗というシチュエーションなのに、実は、自分が書いた恋愛小説に「イイネ」を押してくれ、とか「嫁を見つけに来た」とかの話でしょう。
二人のコメディータッチのやり取りで話を展開させているだけなので、山場がないというような感じです。

面白くするには、主人公が「Kindleで電子書籍を出版している」という設定にすればいかがですか。
それと執筆の狙いで書いてある昭和の銀行強盗の話ですけれど、Wikipediaでいきさつが詳しく書いてあるので、一通り目を通して、流れを把握したほうが良いですね。
そうすると、導入部の入り方から警察やマスコミうんぬんの展開も書けると思います。
主人公の目的は「イイネ」とか「嫁を見つけに来た」という話になっていますが、実のところはKindleの出版を増やすこともあり、印税を得るという狙いがある。
銀行強盗に入った男がKindleで恋愛小説を出版していることが知れ渡ると、とたんに出版している本が売れ出した。
それにネットやテレビでは笑いの渦が巻きあがり、大騒ぎで、主人公が書いた恋愛小説の解説までしてくれる。
こういう展開にすると、御作は山あり谷ありで盛り上がると思いますが。

ちなみにKindleで電子書籍を出版する方法などは、YouTubeで検索してください。大量に動画があります。
この出版計画なども面白おかしく御作で書けば、かなり良くなるのではありませんか。

そういえばこちらの鍛錬場を利用の方もKindleで電子書籍を出版すればよいかもしれません、かなり敷居は低いです。一般的な紙の書籍の出版よりも印税の率も高いですね。

それでは、頑張ってください。

茅場義彦
193.119.168.206

夜雨さん 懇切丁寧なアドバイス有難う!!!

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内