作家でごはん!鍛練場
偏差値45

うどんの才能

 牛丼でお馴染みの吉野家の優待券が届いた。300円×10枚分である。
 この優待券はお店でのお会計時に現金のように使用できる。(おつりはもらえない)
 個人投資家ならではの楽しみである。
 しかも、吉野家だけではなく、同じグループのはなまるうどんでも使える。
 はなまるうどんと言えば、丸亀製麺と並ぶうどん業界の双璧と言っても良いだろう。
 とはいえ、僕は一度も食べたことがなかった。
 そこではなまるうどんの魅力を知りたくて、近くの店舗に行くことにしたのである。

 ショッピングモール内のフードコート。はなまるうどんのコーナーには大勢のお客さんがテーブルについていた。皆、美味しそうにうどん食べている。客層は中年から老人が多いように思えた。
 初めて行くお店はいつも緊張する。まるでそれは敵のテリトリーに入る気分だ。
 なにを注文すればいいのだろう? 
 どうやって注文するのだろう?
 地元の山田うどんであったら、座ってメニューを見て選ぶことが出来る。
 ここではどうやら違うらしい。
 そこで僕は少し離れたところで学習することにした。安易に行列に並んでしまったら大恥をかいてしまう恐れがあるからだ。ここは慎重に慎重にである。それに常連客のように、ツウのように思われたい。つまり、かっこいい客だと思われたい。かっこいい客は悩まない。即断即決。会計も手際良く済ませる。そして食後には、「ごちそうさま」と言って笑顔で立ち去る。もちろん、完食しなければならないのは言うまない。そこまで出来てかっこいい客と言って良いだろう。

 ……なるほど。ここはカフェテリア形式のようだ。僕はそう理解した。
 トレイを手にして受け皿を載せた。
 そして店員さんの「いらっしゃいませ」の声と同時に僕と目線が合った。
 阿吽(あうん)の呼吸である。この瞬間に注文をしろ、と暗黙で言っているようだ。
 「かけうんど、中で」と僕は言ってみた。
 ここで僕は一つの失敗をしていたことに後で気が付く。
 それは他のお客さんの「かけの大」という言葉を聞いたからだ。
 うどんという言葉は存在しなくても意味が通じるのだから、うどんはカットした方がオシャレなのだ。
 つまり、正解は「かけの中」だった。
 とはいえ、それは些細なミス。自分を許すことにした。
 うどんを店員さんからもらって先へと進む。
 いろいろと陳列された料理の中でかきあげの天ぷら一つを皿の上に載せる。
 レジでの清算。合計で請求額はちょうど500円だった。
 優待券を一枚切って渡し、足りない金額は小銭で支払った。
 
 あとはテーブルに座って食べるだけだ。
 なにか足りない、と思ったら水がなかった。それもセルフらしい。
 面倒だったので水は求めなかった。
 かきあげの天ぷらは思ったよりぶ厚かった。うどんはつるりと鮮やかである。
 うどんの汁はどうだろう? わずかにすすってみる。薄い味がした。
 それから僕はうどんとかきあげの天ぷらを少しづつ食べていく。
 美味しいのか? いや、それほど美味しいとは思わない。
 だからと言って不味いわけでもない。
 正直に言って、山田うどんの方が美味しい気がした。
 いや、待てよ。よくよく考えてみれば、確かに僕は山田うどんを利用していた。
 しかし、僕が食べたのは、うどんではなかった。そばだった。
 これは公平な勝負とは到底言えない。
 
 その日から僕は三日続けて、はなまるうどんで食事をした。
 それは別のメニューを食べれば、美味しく感じるかもしれない。その可能性に賭けてみたのだ。
 だが、しかし、結果はどれもイマイチだった。
 そう言えば、姉の言葉を思い出した。
 「わたし、うどんが嫌いなのよね」
 姉弟なので舌の味覚が似ているのかもしれない。
 そして僕が考えに考えに出した答えは……、僕はそば派なのである。
 業務スーパーの十九円のうどんとそば。僕は必ずそばを選んでいた。
 なぜ、そんな簡単なことに気が付かなったのだろうか?
 たぶん、それは無意識に判断していたからなのである。
 はっきり言ってしまえば、僕にはうどんの才能がないのである。
 才能がない者がいくら努力しても無駄なので、はなまるうどんの魅力はたぶん、一生かかっても理解は出来ないに違いない。そんな残念な気持ちになったのである。

うどんの才能

執筆の狙い

作者 偏差値45
KD106154139149.au-net.ne.jp

偏差値45の作品を読めるのは『作家でごはん』だけ。
なんとなく言ってみたかっただけです。意味はありません。
執筆の狙い、、、同じ人間なのに食べ物の好みが違うのは、なんでだろう?
と思った次第です。
忌憚のない意見をお願いします。

コメント

黒沢ひろひと
M014008035162.v4.enabler.ne.jp

コメント失礼します。

>「初めての店」、ツウのように思われたい。つまり、かっこいい客だと思われたい。
僕もつい、見栄をはってしまうタイプなので、なんだか共感できておかしかったです。

で、結局最後は「そば派」かよ!って、ツッコミを入れたくなりました(笑)
さらっと読めて、面白かったです。

えんがわ
p2215247-ipngn9802souka.saitama.ocn.ne.jp

面白いっス。
埼玉が地元なので山田うどん、良く通ってました。カレーうどんが美味しいんだよね。

今なら、丸亀製麺かなぁ。

最期のそばへの飛躍は見事にぶっ飛んで着地して、凄い好きです。
自分も「結局はそばかよ!」wという言葉で感想を終えます。

楽しくなる作品って良いよね。素敵です。

通りすがり
KD182251116187.au-net.ne.jp

目の付け所が凄く面白かったです。
ユーモアのセンスも好きです。

しかし文章としてどうかと言われると、まだ完成されてはいないかなといった印象です。
エッセイやゴシップ誌の閑話連載なんかでも読んでいると、人気の書き手は口語でもフランク過ぎないし文語でも硬すぎない、と言った感じで、力量を感じさせる読み応えのある文章を書かれたりしています。
今作は口語多用の文調に加え語彙の乏しさもあいまって文章としては幼いイメージがのこりました。遊び呆けてるタイプの大学生くらいまでなら「まじわかる」といって喜んでもらえそうですが、大人の関心を引くには、どうでしょう。難しいかと思います。

僭越ながら意見させていただきました。なにかの参考になれば幸いです。
失礼します。

偏差値45
KD106154139149.au-net.ne.jp

黒沢ひろひと様 感想ありがとう御座います。

>僕もつい、見栄をはってしまうタイプなので、
なんだか共感できておかしかったです。

そういう意味で言うと、スタバは未だに慣れていないですね。
スタバよりもコメダの方が安心しますね。

>で、結局最後は「そば派」かよ!って、ツッコミを入れたくなりました(笑)
さらっと読めて、面白かったです。

嬉しいお言葉に感謝です。
ストーリーとしてはよくあるパターンの一つです。
カレーライスの具材を求めてスーパーに出かけたけれども、
激安のおでんセットがあったので、そちらを買ってしまったような話ですね。

偏差値45
KD106154139149.au-net.ne.jp

えんがわ様 感想をありがとう御座います。

>面白いっス。
埼玉が地元なので山田うどん、良く通ってました。カレーうどんが美味しいんだよね。
今なら、丸亀製麺かなぁ。

山田うどん、、、冷やしたぬきそば、ですかねぇ。300円。
丸亀製麺は、まだ利用したことがないので、経験値獲得の為に行きたいと思います。

>最期のそばへの飛躍は見事にぶっ飛んで着地して、凄い好きです。
自分も「結局はそばかよ!」wという言葉で感想を終えます。

なんとなく、、、「うどん」より「そば」の方が高級なイメージがしますね。
それにカロリー的にそばの方が低いので良いですよ。
とはいえ、天ぷらを付けてしまうと、あまり意味がないかな。

>楽しくなる作品って良いよね。素敵です。

励みになります。ありがとう御座います。

偏差値45
KD106154139149.au-net.ne.jp

通りすがり様 感想をありがとう御座います。

>目の付け所が凄く面白かったです。
ユーモアのセンスも好きです。

お褒めの言葉、ありがとう御座います。

>今作は口語多用の文調に加え語彙の乏しさもあいまって文章としては幼いイメージがのこりました。遊び呆けてるタイプの大学生くらいまでなら「まじわかる」といって喜んでもらえそうですが、大人の関心を引くには、どうでしょう。難しいかと思います。

文章力、表現力、語彙力が未熟ということですね。
プロと比較してしまうと、圧倒的な違いはありますね。
その課題は簡単には解決は出来ませんが、研究することは面白そうなので、
挑戦していきたいですね。

>なにかの参考になれば幸いです。

貴重なご意見、ありがとう御座います。

通りすがりのレビュー人
KD106131115160.au-net.ne.jp

個人投資家という設定の必要性について、主人公は幼稚な感性や語り口から見るに大学生、もしくは高校生ぐらいにしか見えませんでした。大学生ならば個人投資の設定も理解できますが、吉野家の優待券を持つとなると100株、すなわち最低20万円、しかし吉野家だけ一点張りなんてあり得ないでしょう、ほかの株もホールドしている人物。となればもっと大人なはずで、やはりありえない。

> 皆、美味しそうにうどん食べている。

丸亀製麺を批判するつもりはありませんが、美味しいですけど全員が全員、チェーンのうどんを他人から見ても美味しそうに食べると思いますか?職人が経営しているような、専門店でも難しいでしょう。
安かったから食べた、時間がないからうどんで、と丸亀製麺を選んだ客も多いはずです。そのお客さんが美味しそうに食べるでしょうか?店内のスケッチが一面的にしか捉えられてないです。

>ツウのように思われたい。つまり、かっこいい客だと思われたい。

「ツウ」なんてカタカナ表記にしたのに、続く言葉は「かっこいい」、語彙が非常に稚拙です。 

>「かけうんど、中で」

うどんがテーマの作品でこの誤記はいかがなものか。 

>「わたし、うどんが嫌いなのよね」

こんな女言葉を使う人間今や萌えアニメのキャラクターくらいでしょう、あえて使うにしても理由が全くわかりません。

好きでもない丸亀製麺に3日も通う主人公はアスペルガーのような探求心の強い執着気質の人間のようですが、それが生かされてるとは思えない。この手の全くありきたりな話の場合、洞察力や思考にキレがないと読んでいて苦痛です。

偏差値45
KD106154139149.au-net.ne.jp

通りすがりのレビュー人様 感想をありがとう御座います。

>ほかの株もホールドしている人物。となればもっと大人なはずで、やはりありえない。

「幼稚な感性や語り口」と「投資家(大人)」は次元の異なる話かな。
それから優待券欲しさに家族名義を利用することもあります。
ありえないことはないですね。

>そのお客さんが美味しそうに食べるでしょうか?店内のスケッチが一面的にしか捉えられてないです。

うーん、そこまで考えていなかったですね。

>「ツウ」なんてカタカナ表記にしたのに、続く言葉は「かっこいい」、語彙が非常に稚拙です。

カッコいい カッコイイ 恰好いい など。そこは考えましたが、ひらがなの方が無難かな。カタカナ表記にすると、複数使用しているので目立つ感じが嫌だったのです。言い換えればうざく感じるのではないか? と思った次第です。

>「かけうんど、中で」
うどんがテーマの作品でこの誤記はいかがなものか。
大変、失礼しました。

>「わたし、うどんが嫌いなのよね」
こんな女言葉を使う人間今や萌えアニメのキャラクターくらいでしょう、

そこはセンスの問題かな。 

>好きでもない丸亀製麺に3日も通う主人公はアスペルガーのような探求心の強い執着気質の人間のようですが、それが生かされてるとは思えない。この手の全くありきたりな話の場合、洞察力や思考にキレがないと読んでいて苦痛です。

はなまるうどんに3日通ったのは「好きでもない」ことを認識していなかった為です。
案外、人間は自分自身を知らないものなのです。
苦痛にもかかわらず、感想まで記してくれたことに感謝しております。

5150
5.102.2.190

偏差値45さん

優待券をもらい有名どころだから、出かけて食べてみようと思いつく。初めての店だと注文の仕方とかわかんないと、自分もけっこうびびります。もろもろの描写読んでいると、偏差値さんの人柄が伝わってくるようです。真面目な方なんだなあ、と。ああ、キャラか。自分だったら優待券があっても、三日続けてはいかないな。しかもあんまうどんが好きじゃないなら、なおさら。好きであっても、個人的にはいかないので。投資家という設定だからなんでしょうかね、うどんをまるで投資先みたいに研究しているようでよかったです。でも才能というより、たんに好き嫌いでは、なんて思いましたが。あ、うどんの描写が欲しかったです。でもさくっと読めて面白かったです。

u
opt-220-208-25-236.client.pikara.ne.jp

読みました
はなまるは香川県発祥だよね
丸亀は讃岐うどん系列なのですが、発症は多分ちゃう

讃岐うどん本場香川にはいろんな形態のお店があってwwww
普通の食堂のように注文して席に座っていれば、後食べるだけww
はなまるや丸亀みたいに、昔の学食みたいにトレイ持ってよそってもらって(だし汁とトッピングは自分で入れたり)あと会計ミタイナ
注文して麺を自分で好みにゆがく、ミタイナ店もある

父に聞いたのですが、讃岐うどんの小さなお店。
「あっ、お客さんネギきれた。裏の畑に植えてあるのでとって来てくれん」
お父さん「はい」
昔の話ですwwww
こういう時代がカッコつけなくても良くてwww店主も客も
良かったのかもしれませんねwww
面白かったです

R
sp1-75-10-20.msc.spmode.ne.jp

私はスタバには付き合いでしか行きませんが、各メニューにつく独特の接頭語や接尾語(◯◯アイスティー◯◯)が未だに理解できず、通訳をつけなければまともに注文できません。まあ他店との差別化を図ったり、いろいろ理由はあるのでしょうが、"いちげんさんお断り"並みに高いハードルに感じます。
はなまるは、私も初めてのとき、列の前の人に習って会計まで辿り着けました。そして、かなり安いことに驚きました。作中では、かけうどんの中にかき揚げの天ぷらで500円とありますが、そんなにしましたっけ? 私はかけうどんの一番小さいやつで200円くらいだったように記憶しています(何年も前ですし地域差もあると思いますが)。あの2chのひろゆきさんによると、はなまるのコスパは世界トップレベルとのことです(youtube参照)。
ちなみに私はうどん派でもそば派でもなく、中立派です。

偏差値45
KD106154139149.au-net.ne.jp

5150様 感想ありがとう御座います。

>自分もけっこうびびります。
自分だけではないようで安心しますね。

>投資家という設定だからなんでしょうかね、
うどんをまるで投資先みたいに研究している

おっしゃる通りです。そういうこともありますが、今回は知的欲求でしょうか。
例えば、友人たちが冷えたビールを美味しそうに飲んでいる。
でも、ビールを飲んだことのない人もいるでしょう。
そんな人は「美味しいのかな?」「試しに飲んでみたい」
そんな気持ちになりますよね。
ところが、実際飲んでみれば、ただただ苦いだけ、、、なんてこともありますね。
でも、二本、三本、飲み続けていると美味しく感じるかもしれません。
そんな感じでしょうか。

>でも才能というより、たんに好き嫌いでは、なんて思いました
ここの表現は実に難しいですね。本来ならば美味しく感じるはずなのですが、
それを感じられない。美味しく感じることも才能だということですね。

>あ、うどんの描写が欲しかったです。
ビジュアル的でなかったようです。
うどんを食べたくなるような文章にしないといけないかもしれないですね。

>でもさくっと読めて面白かったです。
励みになります。ありがとう御座いました。

偏差値45
KD106154139149.au-net.ne.jp

u様 感想をありがとう御座います。

>はなまるは香川県発祥だよね
>丸亀は讃岐うどん系列なのですが、発症は多分ちゃう

丸亀製麺は兵庫県加古川市が第一号店ですね。

>讃岐うどん本場香川にはいろんな形態のお店があってwwww

そうでしょうね。それぞれの店独自の流儀もあるでしょうからね。

>こういう時代がカッコつけなくても良くてwww店主も客も
良かったのかもしれませんねwww

地産地消でいいですね。
そういう店の方があまり悩まなくてもいいかもしれませんね。

>面白かったです

ありがとう御座います。

偏差値45
KD106154139149.au-net.ne.jp

R様 感想ありがとう御座います。

>私はスタバには付き合いでしか行きませんが、(~略~)"いちげんさんお断り"並みに高いハードルに感じます。

おっしゃる通りだと思います。
先ず、自分にとってベストなメニューはなんだろうか?
注文の仕方はどうなんだろう?
つまり、悩んでしまうのでことが二重にあることが問題かな。
さらに飲食後に、コップや皿の返却はどうすればいいのだろう?
なんて悩みます。悩む為にスタバを利用しているようです。

とはいえ、スタバって人気が高い。
本当にコーヒーが好きで、あの雰囲気が好きで、ある程度お金に余裕がある。
そんな人に向いているのでしょうね。

>作中では、かけうどんの中にかき揚げの天ぷらで500円とありますが、そんなにしましたっけ?

かけ小240円 中350円 大470円 かきあげ天ぷら150円。

>はなまるのコスパは世界トップレベルとのことです

それは言い過ぎですね。
普通に朝マックのソーセージマフィン110円の方がコスパが良い感じはします。
しっかりした食事だとしたら、ジョイフルの日替わりランチ504円。(大盛無料)
金額をおさえたいならば、ほっともっとののり弁当300円。
そんな感じでしょうか。

夜の雨
ai212192.d.west.v6connect.net

「うどんの才能」読みました。

面白いです。
「はなまるうどん」の店舗で、うどんを食するこだわりを感じました。

主人公の気持ちがよく現れている文章ですね。
「地元の山田うどん」との対比なども具体的に描かれているので、主人公の生きざまのようなものまで伝わりました。

 業務スーパーの十九円のうどんとそば。僕は必ずそばを選んでいた。 ← ラスト近くの「十九円のうどんとそば」が効いています。

>才能がない者がいくら努力しても無駄なので、はなまるうどんの魅力はたぶん、一生かかっても理解は出来ないに違いない。そんな残念な気持ちになったのである。<
そしてラストの「はなまるうどんの魅力は」というくだりは、なかなか良かった。

偏差値45の作品を読めるのは『作家でごはん』だけ。  ← ははは、だから私はこちらのサイトにいるのですよ(笑)。

お疲れさまでした。

偏差値45
KD106154139192.au-net.ne.jp

夜の雨様 感想をありがとう御座います。

>「はなまるうどん」の店舗で、うどんを食するこだわりを感じました。
>主人公の生きざまのようなものまで伝わりました。

おっしゃる通りですね。
例えば、から揚げ。一番美味しいから揚げはどこで売っているのか?
そんな疑問があれば、調査したくなりますよね。
それはスーパーの総菜コーナーにあるのか? または冷凍ものか。
精肉店、定食屋さん、ファミレスなどで売っているものか。
地道に買って食べるわけです。
そういう行為はある種の「宝探し」に似ているんですね。ワクワクします。

>>才能がない者がいくら努力しても無駄なので、はなまるうどんの魅力はたぶん、一生かかっても理解は出来ないに違いない。そんな残念な気持ちになったのである。<
そしてラストの「はなまるうどんの魅力は」というくだりは、なかなか良かった。

お褒めていただき、ありがとう御座います。
美味しいビールだと思って飲んでみたら、「ただ苦いだけ」、残念。
そういうお話ですね。
世の中にはわりと多いですよ。
例えば、医師や美術の先生になりたかったけれども、
遺伝の色弱で夢をあきらめるしかなかった人もいるはずです。
それを「才能がない」と言うわけですね。
つまり、この場合はうどんの才能という結論になるのです。

>偏差値45の作品を読めるのは『作家でごはん』だけ。  ← ははは、だから私はこちらのサイトにいるのですよ(笑)。
記憶は曖昧ですが、以前、こちらのサイトで見かけたフレーズだったと思います。
たぶん、著作権はないと思うので使用しても大丈夫でしょう。(笑)

ペティ王子
p1435003-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp

食べ物に対する感想て人によって違いますよね。

それは食べ物だけではなく、いろいろなジャンルにおいても、人それぞれ好き嫌いがあると思うので、
そういうことを互いに尊重し合える世界だといいなって思います。

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内