作家でごはん!鍛練場
霊銀

醤油

俺は、廣田とキャンプをしていた。

すると、廣田が

「オシッコしてくるっす!」

と言いながら、トイレに向かっていった。

そして、数分後、廣田が足を引きずりながら、帰ってきた。

「ごめん…ごめんっす…」

そう、廣田はオシッコ中に、熊に足を噛まれたのだ。

すると、廣田が

「もう、ムリっす…」
と言って、死んでしまった…

醤油

執筆の狙い

作者 霊銀
sp49-97-101-228.msc.spmode.ne.jp

表現が間違っているかが心配です…
間違っていたら、お知らせください…

コメント

霊銀
sp49-97-101-228.msc.spmode.ne.jp

題名は、醤油じゃなくて、「キャンプ」です。

茅場義彦
M106072175192.v4.enabler.ne.jp

それは熊ったねえ。。。とツッコミ入れた

ぷーでる
37.120.154.6

こりゃ、かなりシュールな展開ですね。でも、サラッと読みやすい。
それにしても、なんでキャンプが醤油になってしまったんですか?

大丘 忍
p2608243-ipngn200902osakachuo.osaka.ocn.ne.jp

足をかまれただけで死ぬかなあ。

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内