作家でごはん!鍛練場
しまるこ

ハローワークでうつ伏せになる男

少し前、会社を辞めたとき、給付金の申請のためにハローワークにいった。

ハローワーク内を見渡すと、むさ苦しい、黒いダウンジャケット、ファッション目的でない穴の空いたジーパン、エスポワール号に乗っていそうな覇気のない空気、しかしパチンコと風俗には精を出しそうな、いかにも失業者という風体の人間ばかりだった。

小生の番号は567番。(コロナか……)しかし、まだコロナが脚光を浴びる前のころの話である。小生は567番の入場券を握りしめて、番号を呼ばれるのを待っていた。番号。本当にエスポワール号みたいだ。

相談窓口は三席あったが、そのうちの一席が、まったく入れ替わらなかった。一人の男がずっと占領していたからである。

その男は若かった。26歳くらいだった。

ずっと下を向いて、何も話さない。事務のおばさんの前で、何もいわずに座っていた。およそ人と話すときのモードではない。部屋で虚空を見つめるときのテンションである。ずっと下を向いている。これでは事務のおばさんも困ってしまう。

「どうしたの?」「なにかあったの?」と、おばさんは、優しいときの細木数子みたいに、親身になって男に話しかけていた。

おばさんも、次の人が待っていることはわかっていたけど、それには触れず、急かそうとせず、男が口を開くのをゆっくり待っていた。優しい言葉を添えながら。

男はどうやらそれが居心地いいようなのである。男はすでに書類を提出し終えているので、そこに座ってる意味はなかった。しかしずっとそこにいた。その場から離れる気がなさそうだった。

小生は間違えてメンタルクリニックにきてしまったのかと思った。

男はなんと、机にうつ伏せになってしまった。ばたんきゅ〜といった感じで、頭を机につけて倒れ込んでしまった。完全に自分の部屋でやるやつだ。誰にも見せてはいけないやつだ。凄まじい度胸だと思った。これならどこの会社でも社長になれそうなのにと思った。

むにゅ〜と、女の子がクッションに顔をうずめたまま止まってしまうときの態度というか、もっとボクの相手をしてほしいというメッセージが体全体からでていた。

神聖のかまってちゃんだ。小生はこれほどのかまってちゃんをかつて見たことがない。かまってちゃんの金字塔、浜崎あゆみでさえ、びっくりして耳が治ってしまうだろう。

きっと嫌なことがあったんだろう。それ以上に、相談できる人がいなかったんだろう。優しくしてくれる人がいなかった。まるでおばさんの子宮に包まれて、赤子に戻っているようだった。おばさんの本当の息子に焼きもちを焼きそうなくらい、おばさんを自分の親にしようとしていた。ママ……という声が聴こえてきそうだった。

事務のおばさんは、「もう……困ったわね……」といった感じで、優しく微笑んでいた。「ふふ……」とか、「もう……」しかいわない。(男はともかく、お前はしっかり追い出せよ!)と、待合席では、おばさんに無言のメッセージを送る失業者たちの姿があった。

会話はほとんどなくなっていた。男はうつ伏せになった状態のまま、おばさんの手を握っていた。おばさんも、男の手を握り返していた。

手を握るって、え? え? な、なんだ、これは、何が行われているんだ? よ、弱い。弱すぎる……。そんなんで社会をやっていけるわけねーだろ! だから失業するんだよ。どうせ仕事中、パートのババアとイチャイチャしてたからクビにされたんだろ? パートのババアの後を、お母さんみたいについてまわったりしてたからクビにされたんだろ? それともババアのパンツを盗んだか? 擦り切れたベージュのパンツを! 今もそれ履いてんのか!?

待っている失業者たちは怒り心頭である。このあと仕事はないから暇なくせに、こっちは急いでるんだぞ! という顔で怒っていた。

男はうつ伏せになったまま、手をギュッと握りしめたり、緩めたり、その手の動きで、自分の心情を伝えているようだった。おばさんもそれに応えるように、ギュッと握り返したり、緩和したりしていた。神聖な空間だった。セックスに見えた。これはセックスなのか。新しいセックスか。ピンサロか。ハローピンサロ。失業者に向けた新しい性サービスか。おばさんじゃなかったら、ありなのだが。

しかし、これはこれでいいのかもしれない。うつ伏せになってる男の髪の毛を掴んで、「働かんかいコラァ!!」といったところで、逆効果だろう。

「がんばれ……」
「がんばらない……」
「がんばれ……」
「がんばらない……」
「もう少し……」
「もうダメ……」
「君は若いからできるよ……」
「もうダメ……」
「君はできるよ……」

手がギュッと閉まったときは、「がんばれ……」のメッセージで、手が緩んだときは「がんばらない……」のメッセージのように見えた。

小生は番号を呼ばれて、さっさと書類だけ提出してその場を後にしたが、最後にハローワークを出るとき、もう一度二人を見たら、まだ手を握り合っていた。

ハローワークでうつ伏せになる男

執筆の狙い

作者 しまるこ
om126166189197.28.openmobile.ne.jp

2週間経ったので投稿しにきました。                         

コメント

久方さん
240.133.31.150.dy.iij4u.or.jp

こんばんは。

神聖かまってちゃんか神聖のかまってちゃんか真正のかまってちゃんか分かりませんが、最後、ついに笑ってしまいました。悔しい!

……と言うか、二週間経ってなくないですか? うろ覚えですが……。

あ、申請のかまってちゃん?
違います(笑)

太郎仏
M014009196000.v4.enabler.ne.jp

まあ掌編としてはまあまあかな。短編だし、ごはんをよく理解してるじゃない。
ただし鍛錬にならないから段落でぶつ切りにしないというのがセオリーだ。
もちろんこの掌編のアイディアで公募レベルかというとそうでもない。
これじゃ公募には届かない。
ごはんに出す場合短編が好まれる。ただ長くして公募に残るくらいのアイディアかということが問われるんじゃねえか。
そこまで考えると全然だろう。このくらいの失業者が甘えというくらいでは全然ダメだ。もっと見せ場とか人間洞察だとか哲学だとかが問われる。
例えば失業者が突っ伏した。
おばちゃんが励ました。
若い女が次々にやってきて失業者に乳房をふくました。
羨ましいので俺はおもらしをした。
臭いから出てけと言われた。
人間は不平等な生き物だ。
とか瞬間でももっともな話はもっと思いつく。

とにかくこの長さでそのアイデアではプロには絶対なれない
もっと読書してもっと執筆する。

そして俺は思うのだがこの地獄作家でごはんでみんなでアイディアを出して
批判し合わないとダメだ。
みんなで出ないとこの地獄は抜けれない。

それでお前も何か特訓を知ってるだろう
これをしたら作家になれるという特訓案ないか。

しまるこ
om126166189197.28.openmobile.ne.jp

久方さん

なんで悔しいんですか(笑) 構ずに笑ってくださいよ(笑)
11月9日に投稿したから2週間経ってるはずです。

太郎仏
M014009196000.v4.enabler.ne.jp

再訪する。
ただし芥川賞レベルまでならこの内容で技巧を凝らせば
可能で「も」あると指摘もしよう。
芥川賞って新人賞だしな。
コンビニ人間も村社会レベルだし。

お母さん、僕文学がわからないよー
特訓教えて

久方さん
240.133.31.150.dy.iij4u.or.jp

はい。
え、本当!?

アン・カルネ
219-100-29-113.osa.wi-gate.net

センスに笑ってしまいました。内容的には映画の「やわらかい手」を思い出してしまいました。
ハローワーク。おばさんの癒しの手、実は密かに求職者達の間で有名になってたりして。

しまるこ
om126166189197.28.openmobile.ne.jp

アン・カルネさん

ありがとうございます。求職者に癒しの手を差し出しそうなハンドルネームですね。笑ってもらえたなら嬉しいです。

しまるこ
om126166189197.28.openmobile.ne.jp

久方さん

本当

ラピス
sp49-106-214-108.msf.spmode.ne.jp

これは!
今までの、しまるこさんの作品の中では一番。文学の匂いすら嗅ぎました。

しまるこ
om126166189197.28.openmobile.ne.jp

わーい! ラピスさんにいってもらえるとうれしー!

夏の魔物
KD106128127251.au-net.ne.jp

私も、今までで一番好きでした。(2番目は、小生はランドセルを持たない子供…の奴です。しまるこの妹さんも含め。)
おばさんの母性と、このほんわかした感じが(他の人もツッコミながらも、なんだかんだで許しているところも)良かったです。

夏の魔物
KD106128127251.au-net.ne.jp

追記

こういう良いエンタメっぽいのを読んじゃうと「文学が〜」とか「ストーリーが〜」とか、どうでも良くなっちゃいますよね!

しまるこ
om126166189197.28.openmobile.ne.jp

夏の魔物さん

こんばんは、夏も、終わってしまいましたね笑
文学もストーリーも一笑に付す、凄まじいパワーでなぎ払いたいもんですな!

u
opt-183-176-87-74.client.pikara.ne.jp

流石にオモロ
御健筆をなのですが
あたし一番面白かったの
youの身体をはった動画www
あんなのあげて

しまるこ
om126166189197.28.openmobile.ne.jp

uさん

よーし、んじゃあがんばってみっか!

ニャンコロ
110-132-110-247.rev.home.ne.jp

拝読しました。

なんだろう、面白かったです(笑)。
現実にありそうな出来事をギャグっぽく落とし込めていると思いました。
主人公という第三者の目を通して語られているのもいいですね。私も読んでいて同じ気持ちになりました。
エスポワール号や優しいときの細木数子などの例えも笑えて最高でした。こういうのがセンスが光るというのでしょうね。
次回作にも期待しております。

しまるこ
om126166189197.28.openmobile.ne.jp

uさんつくったよー。

https://youtu.be/JUQlK43X2Ew

しまるこ
om126166189197.28.openmobile.ne.jp

ニャンコロさん

猫みたいな名前このサイト多いですね。前回の作品はあまり面白くなかったみたいですが、今回巻き返せたみたい?で嬉しいです!

動画もパワーアップしたのでぜひ見てくださいね!

ニャンコロ
110-132-110-247.rev.home.ne.jp

たしかに猫っぽい名前の多いですね。私は特に深い意味もなく、惰性で使っています。
今作では、気持ちの良いホームランを一本打たれた感じです。作品から作者様の個性といいますか、人柄が感じられたのもさりげなく「良さ」に繋がっている気が致しました。

動画視聴しました。
セリフと声が合っていない感じがしたので、声だけ後付けされたのかな?
編集技術がお有りでしたら、BGMや効果音をつけてみるのも良いかもしれません。音の力はけっこう侮れません。探せばフリー素材で見つかるかと思います。
良くわからない言語で面食らいましたが、時々に英語が混じっていて少し笑えました。と同時に、視聴者への気遣いとして好感を抱きました。
小学校で床を乾拭きした時に、壁を蹴って進んだのを思い出しました(笑)。こことあと、最後のキレているのは少し面白かったです。
ただきつい言い方になりますが、約4分間動画を視聴して、見合うだけのものを得られたかと問われると、素直に肯定しづらいですね。

部屋の綺麗さ、モノの少なさに驚きつつも、今回はこの辺で。
小説にお笑い動画に、これからも頑張ってくださいませ。

しまるこ
om126166189197.28.openmobile.ne.jp

ニャンコロさん

いつもながら丁寧にありがとうございます! 人によって良いといったり悪いといったり色々ですが、やっぱりみんなに褒められたいもんですな。

ニャンコロさんも、ご健筆を!

u
opt-183-176-87-74.client.pikara.ne.jp

動画見たww
カムサハムニダ!

しまるこ
vc134.net183086183.thn.ne.jp

また作りますねー         

macoリカ
p73186-obmd01.osaka.ocn.ne.jp

しまるこさん

「小生」の視線の温度感とか距離感みたいなものがいいですよね。対象に対して、冷たくなくぬるくなく、離れすぎず近よりすぎず。そういうバランス感覚が作品に落としこまれると今度は観察とツッコミと話全体を流す手際、みたいなもののバランスの良さになるんだろうなと思いました。
ただ今作に関してはツッコミはもう少し少なくてもいいんじゃないかと思いました。好みかもしれませんがちょいしつこめに感じた、おれは。それと、男とおばさんの外見の描写が一言ほしいかも(細木数子というのは態度であって外見ではないだろうし)。細かい描写なんか要らなくて、たとえば色黒の鈴木京香みたいとか太った岡山天音みたいとか。外見描写が必要ない作品はあるけど、御作の場合はあった方がよりシマるような気がします。

しまるこ
133.106.60.236

macoリカさん

ツッコミはうるさくなっちゃったところありましたね。ここは迷ったところです。2校目で足したものですが、初稿の直感やバランス感覚を信じてよかったかもしれないです。外見も足したらシマるか、ここも迷ったところです。

私が引っかかったところを指摘してもらえて何よりです。自分で引っかかったところはもう少し注意を働かせるようにします。ありがとうございました。

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内