作家でごはん!鍛練場
加茂ミイル

挿入

人生で初めて挿入した瞬間、

青空を突き抜けるような感覚とともに、こんな声が世界に響いた。

So new!(とても新しい)

そう、それは、本当に新しい感覚だった。

挿入

執筆の狙い

作者 加茂ミイル
i220-108-45-89.s42.a014.ap.plala.or.jp

挿入というタイトルで、たくさんの人が書いているようでした。

コメント

ニャンコロ
110-132-110-247.rev.home.ne.jp

拝読しました。

何を挿入したのか?新しい感覚を得てどうなったのか?もう少し描写があっても良かったと思いました。(まあなんとなくは伝わるのですが)
これは小説というより感想文のように思います。感想文にしても、言葉足らずなような気がしますね。
この短さで成立させるのであれば、あっと驚くキレのあるオチが欲しかったです。

作者様は独特な感性・思考をお持ちのようなので、短編くらいの長さでその持ち味を生かした世界観を堪能してみたいなと思ったりしています。
辛辣な感想になっていたら申し訳ないです。ではでは、失礼しました。

加茂ミイル
i220-108-45-89.s42.a014.ap.plala.or.jp

ニャンコロ様、ありがとうございます。

挿入という言葉で何を連想するか、
それは、各々の読者の想像力にまかせたいと思います。

凹に凸を挿入すれば、□という形が出来上がります。
ニャンコロさんには、この□が何に見えますか。
私にはそれが新しい世界の入り口に見えます。
その先に何があるのかは、各々の想像力次第なのだと思います。

加茂ミイル
i220-108-45-89.s42.a014.ap.plala.or.jp

伝言板でも告知したのですが、
明日から私は、作家になる夢を諦め、平凡な一人の労働者として生きます。
だから、この作品が私にとって最後の作品になります。
最後の作品が挿入というタイトルだなんて、
もうちょっと、ロマンチックで感慨深いタイトルのものであればと思うのですが、
考えようによっては、この挿入という題名もロマンチックかもしれません。
作家でごはんという世界一素晴らしいサイトで、
素晴らしい方々と共に作家になる夢を見、切磋琢磨できた日々は本当に素晴らしい経験でした。
もはや涙なしでは語れません。
言葉では語り尽くせぬほどの感謝の気持ちで胸がいっぱいです。
ありがとうございました。

加茂ミイル
i220-108-45-89.s42.a014.ap.plala.or.jp

作家になる夢を、どうか、みなさん、かなえてください。
私の分までかなえてください。
そうしたら、私は、自分が作家になるより、うれしいのです。
才能のあるみなさんが、世に羽ばたいて、
素晴らしい小説を生み出してくれたなら、
私は感無量の想いで、
日々の労働に励むことが出来るでしょう。
人にはきっとそれぞれ使命というものがあり、
私は、平凡な人間として、平凡に生きることが、それなのだと思います。
才能に恵まれたみなさんが、
その才能を存分に発揮して、
明日の文学界を切り開いてくれることを、
私は切に願っております。

加茂ミイル
i220-108-45-89.s42.a014.ap.plala.or.jp

今気づいたのですが、前回の投稿から2週間経たずに投稿してしまったみたいです。

てっきり、2週間経たない時は、エラーになって投稿不可能になると思っていたので、
そういうシステムになっているとばかり思い込んで、
自分では日数を計算せずに投稿して、
エラーが出れば、まだ2週間経っていないんだと気づくことが多かったのですが、
今回は何故かエラーにならず、投稿出来てしまったみたいです。

それで、前回自分が投稿した作品の日付を見たら、
1週間前のことだったようで、まだ2週間経っていないことに気づきました。

もし2週間ルールに抵触しているのであれば、どうか、この作品の削除をお願いします。

大丘 忍
ntoska314132.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

最後の文章を挿入したわけですか。

加茂ミイル
i220-108-45-89.s42.a014.ap.plala.or.jp

大丘さまありがとうございます。

ただ、2週間ルールに抵触してしまったみたいで、堂々とお返事を書けないでいます。
2週間経たないうちに、うっかり、投稿したら、エラーメッセージが出ずに投稿されてしまったみたいで、
自分でも驚いています。
投稿する前に、自分で日付を確認すればよかったのですが。
もし2週間ルールに抵触しているとすれば、削除してほしいと思っているのです。

大丘 忍
ntoska314132.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

投稿したくてウズウズしている人にとっては二週間ルールは厳しいですね。せめて一週間であれば楽ですがね。

加茂ミイル
i220-108-45-89.s42.a014.ap.plala.or.jp

>大丘さま

大丘さまは毎回面白い小説をご披露してくださいますが、
次から次へとアイデアがあふれて来るのでしょうか。
ご高齢と聞きましたが、
若い人に負けない、いや、若い人以上にイマジネーションが豊かだと、
いつも驚かされています。
私も年齢とともに想像力が減退しないよう、
DHAを摂取するためにサプリを飲んでいるのですが、
大丘さまの才能にはとてもかないません。

加茂ミイル
i220-108-45-89.s42.a014.ap.plala.or.jp

管理人様へ

もしこの作品の投稿が2週間ルールに抵触しているようであれば、
どうか削除をお願いします。

加茂ミイル
i220-108-45-89.s42.a014.ap.plala.or.jp

やはり、2週間ルールに抵触している可能性がある以上、
コメントに返事をするのは、気が引けるので、
いただいたコメントに対して返事が出来ないかもしれませんが、
その場合はご了承ください。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

大丘 忍
ntoska314132.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

加茂さん。
87歳、もうすぐ88歳になろうとするこの老いぼれには新しい小説を書くのは極めて困難になっております。しかしこれまで書き溜めた小説がたくさんあります。これを何度も読み返し、不足したところ、余分なところを中心に修正しております。自分の書いたものを読み返すことも、新しく書くことと同じように楽しいことですよ。新しいことが書けなければ、これまで自分が書いたものを読み返してみることです。それによって新しい発見があります。書けないと愚痴をこぼすよりその方がずっと楽しいですよ。文学は楽しまなければやる意味がないと思っております。私はまだまだ、生きている限り文学を楽しみますよ。

加茂ミイル
i220-108-45-89.s42.a014.ap.plala.or.jp

大丘さま、好きなことを最後までやり続けるって素敵なことですね。
私は自分が本当に好きなことをもう一度探す旅に出ようと思います。
そして、今、私は哲学の道に進もうと思っています。
私が尊敬する偉大な哲学者は自分の思想を自分では文章に書き残しませんでした。
私も、今は、書くよりも、善を実践したいと考えているのです。
といっても、大したことが出来るわけではありません。
まずは、太った豚にならないように、食事量をコントロールしたいと思っています。
まず、それが上手く成し遂げられて理想の体重にまで減ったら、
次の善行について考えたいと思っています。
けれど、15キロ減らすという目標は、簡単ではないですね。
これだけでどれくらい時間がかかるのやら。
5キロ減っただけでも、すごーいって言われますよね。
その3倍ですものね。
明日からダイエットするぞって、自分に強く言い聞かせて、せめて今日だけはとファーストフードやらスナック菓子やらたくさん食べてしまいました。
先が思いやられる。

加茂ミイル
i220-108-45-89.s42.a014.ap.plala.or.jp

2週間ルールに抵触していたらごめんなさい。

悪意はありませんでした。

もし抵触しているのであれば、削除をお願いします。

ニャンコロ
110-132-110-247.rev.home.ne.jp

問われたので再訪致しました。

>ニャンコロさんには、この□が何に見えますか。
私には□に見えます。それ以外には見えません。

おそらくですが、加茂ミイルさんはこの□を、凹と凸が組み合わさってできたモノであるという物語を作り、その作った物語越しに□を見ているのでしょうね。
これは悪口ではなく、他人と物の見え方・角度が異なっているのだと思います。良く言えば、心が繊細なのでしょう。

>その先に何があるのかは、各々の想像力次第なのだと思います。
たしかに、それも一つの答えだと思います。
ですが、その先に何があるのか想像してみたくなる小説であったかどうか、これは作者の腕次第であり、読者に押し付けすぎてはいけない部分だと思います。
かくいう私は、押しつけすぎて良く失敗しておりますが(苦笑)。

一度お話してみたいと思っていましたので、こうしてコメントを交えることができて嬉しく思います。
二週間ルールについては最初あえて指摘しませんでしたが、悪意があってしたことではないということですね。後のことは運営の采配に委ねましょう。
ではでは、再訪失礼しました。

加茂ミイル
i58-89-48-182.s42.a014.ap.plala.or.jp

ニャンコロ様。

窪みに突起物が入るのは、人間にとって快感なのではないでしょうか。
「穴があったら塞ぎたい」とでもいうような本能が人間にはあるような気がします。
それは、穴が不安定の象徴だからのような気がします。
原始時代から、穴は人間にとって危険な要素だったのではないでしょうか。
たとえば道に開いている穴は、深ければ大けがのもとですし、
建物の穴からは、虫や外気や雨や人の視線などが忍び込んで落ち着いて生活できないでしょう。
でこぼこ道は、移動や狩りや戦いや旅をする上でわずらわしい要素だったと思います。
だからそれらを塞ぎ、平らかにすることは本能的な安心感へとつながるような気がします。
そして、これまでの不安定要素が消失し、安定した見通しが未来に開けたならば、
そんな時、人は「So new!」と歓喜したい気持ちになるかもしれません。
これは私の独自の心理学的分析です。
信頼できるデータはありませんが、私の直観から導き出された理論です。
信じるか信じないかはニャンコロ様次第です。

ニャンコロ
110-132-110-247.rev.home.ne.jp

加茂ミイルさん
返信いただきありがとうございます。

なんとなくですが、伝わった気が致します。
「So new!」とは、シンメトリーを観て美しいと思う感覚に近いのかもしれませんね。
個人的にはですが、原始時代から人間が恐れてきたものは暗闇だったと思っております。暗闇の中では狩りもままなりませんし、ちょっとした移動ですらも転んだり枝に皮膚を引っかけてしまったりで、それが場合によって死因へと繋がりかねません。夜行性の動物に対して、常に警戒をする必要もありそうです。
――暗闇の中でふと灯りが見えたら、人は安堵を覚えるのではないでしょうか。

書いていて、「穴があったら塞ぎたい」と通ずるものがあるなとも思いました。ただ「穴があったら塞ぎたい」は、人によっては「塞がなくてもいい」派で分かれるかもしれません。
ちなみに私は、「穴があっても自分と関係がないのならスルーする」派です。
ですが加茂ミイルさんの言いたいことは伝わった気がします。
そして「So new!」の見解を知れて楽しかったです。
お付き合いくださり、ありがとうございました。

えんがわ
p101057-ipoefx.ipoe.ocn.ne.jp

So new ソーニュー そうにゅう 挿入。って? おっおっ親父ギャグ!

いや。それじゃあ。加齢臭で青春の快楽とか鈍っちゃいますよ。

ってか、これを遺作にしないでくださーい。

作家になれなくても、自分はひそかに楽しみにしてるんす。加茂さん!

でも、きっと素知らぬ顔で。また投稿するんだろうな。なんつって。
それも含めて好きですよ。加茂さーん。かむばーっく。

太郎仏
M014009196000.v4.enabler.ne.jp

なんとなく読んで作家を諦めるということで書きます。
お疲れ様でした。

加茂ミイル
i118-19-12-104.s42.a014.ap.plala.or.jp

>えんがわ様

3連休は暇だからどうしても何か書きたくなっちゃうんですよねー。

最近、切なく思うことがあるんですよね。
青春って汚すためにあるのかなって。
汚れの無い青春ってあるのかな。
青春そのものが邪悪だとしたら、
そして、誰もがその邪悪な時代を青春という呼び名のもとに清らかで美しい思い出なのだと勘違いしていたら?
こんなこと考えるから暗いと思われるんでしょうね。
偽善者になれたら楽に生きれそうなんですけど。

加茂ミイル
i118-19-12-104.s42.a014.ap.plala.or.jp

>太郎仏様

感想ありがとうございました。
作家は諦めたけど、書くのは自由だから書いてしまいそうなんですよね。
自由って、重いですね。

太郎仏
M014009196000.v4.enabler.ne.jp

まあ趣味でやるのならそれもいいけど
もう一回ごはんやってみない?
俺に考えがあるんだけど
基本ごはんって傷の舐め合い的だから
もっと批判し合うとか
無理にとは言わない

太郎仏
M014009196000.v4.enabler.ne.jp

まあ千冊だったら1週間あれば速読できる。
鴨さん読書スピード遅すぎる。速読法の本買って、
佐藤優の読書術を試すといいでしょう。
僕くらいになると背表紙読むくらいで読めます。
要するに鴨さんが行き詰まってる一つは
読書スピードが遅いということがあると思います。
まず速読にチャレンジして読書スピードを上げましょう。

加茂ミイル
i118-19-13-116.s42.a014.ap.plala.or.jp

太郎仏様

とりあえず一年くらいは何も読まないで頭の中を空っぽにします
頭を空っぽにした方が、清らかな聖霊を迎え入れやすいんじゃないかと思って。

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内