作家でごはん!鍛練場
竜空

座禅の勧め

 朝めざめる。カーテンの隙間から光が射し込む。鼻腔からお味噌汁の匂いがする。
 僕は起き上がる。
「おはよう」
 一人の男が僕に言う。
「おはよう」と僕は返事をする。
「先輩もごはん食べますか?」
「ああ」
 彼が僕の部屋に来たのは2か月前のこと。
 僕と彼は同棲していた。
「ところでなんで君は僕の部屋に来たんだい?」
 僕は味噌汁をすすりそう尋ねた。
「先輩って会社でいつも妄想してるじゃないですか。何考えているんですか?」
「ギクッ」
「先輩。僕の目はごまかせませんよ。何を妄想してるのか教えてください」
「ついに誰かに僕の妄想を語る日が来たか」
「はい」
「恥ずかしながら僕はプロバスケットボール選手に今でもなりたいのだ。ある日、NBA選手のLのプレーをニュースで見て、その日から憧れをもった。ちなみに僕は女優のSが好きでね。そうだなぁ。どこから話そう。僕は高校でバスケをしていて、アメリカの大学に留学して、NBAにドラフトされて……」
「あ、大体もうわかりましたよ」
 彼はごはんを食べ終えていた。
「コーヒー飲みますか?」と彼は言った。
「ああ」

 コーヒーを飲みながら、僕は彼と話をした。
「僕は仏教系の大学に行きました。そこで禅を勉強したんです。とある宗派の教えだったのですが。それはつまり、妄想や思考にとらわれていて、今見えている世界を放棄しているということでした。そして今の世界を見ていき、逆に思考や妄想を放棄することが悟りへの道だと教えてもらったのです」
「へえ。思考や妄想は必要ないと。でもさ。思考しなければ何にもできないぜ。妄想がなきゃ人生が退屈だろう」と僕は言った。
「ええ。そうなんですが。思考や妄想をしなくても、思考や妄想ができなくなるわけじゃありませんし。何より思考や妄想にとらわれている人は今という事実をほとんど見ていないのです。それに今と言う事実を見ていれば、ほとんど見ていない人より、情報量が多いですよ」
「へえ。それは仕事とか恋愛にも役に立つのかね?」
「そう思うんです。だから僕は先輩の家に来たんです。僕は二か月を先輩の警戒心を解くために使いました。これから先輩と一緒に座禅をしようと思うんです」
「座禅? そんなことやっても意味ないだろう?」
「まぁ試してみてくださいよ。やりたくないなら別にやらなくていいですよ。でも僕は日ごろ妄想している先輩に教えたくなったのです」

座禅の勧め

執筆の狙い

作者 竜空
KD027083171050.ppp-bb.dion.ne.jp

最近、座禅をしていて、結構効果があったので、それを勧める話を書いてみました。

コメント

松岡修子
18.252.149.210.rev.vmobile.jp

会社の先輩(男)と同棲している男が同棲開始二ヶ月後に座禅を勧める。
これだけでは小説とは言えません。

短いからダメなわけではないのです。小説として成立してないからダメなんです。
あなたは一読者としてこの話を読んで、面白いと感じますか?
もし感じるなら、箸が転んでも林檎が落ちても面白いんでしょうね。
毎日楽しそうで羨ましい限りです。

しまるこ
KD106180004110.au-net.ne.jp

これが皮肉じゃないのか。まだまだ世の中わからないことばかりだ。

群青ニブンノイチ
softbank221022130005.bbtec.net

最初は”お味噌汁”なのに、どうして二度目には”味噌汁”となっているのでしょうか。

読み手が感じるキャラクターとはたぶん一字一句が積み上げてくれるはずのものと個人的には思うので、最初の”お味噌汁”という言葉遣いに好感を覚えた一読者としては、多少なりとも裏切られたような気分を思いつかされたことは否めませんでした。

こんなにも短いお話ですから、序盤の筆致から察するところ何か叙述トリックのようなことが仕組まれているものと思わされましたが、わたしが馬鹿なだけでしょうか、どうやらそういったことでもなさそうで、むしろ肩透かしのような印象を勝手に受けました。
もしそうでもないらしいならとても恥ずかしいのですが、わたしの読みのとおりであるということなら、この短さも相まってあまり感心できるものではない気がしてしまいます。

語り手である”僕”のどこまでものどかな感じはある意味好ましい気がしないでもないですから、やはり”お味噌汁”であってほしかった気がして残念です。

竜空
KD027083171050.ppp-bb.dion.ne.jp

松岡修子様
読んでいただきありがたい限りです。確かに面白い話でもなく、もっと物語があった方がいいというご指摘なのでしょう。15分で書いて、もう飽きてしまって、書けませんでした。ご指摘ありがとうございます!

竜空
KD027083171050.ppp-bb.dion.ne.jp

しまるこ様
読んでいただき大変ありがたいです。皮肉とはなんのことかわからないのですが、おもしろい世の中ですよね。世間知らずの私がいうのもおこがましいですが。

竜空
KD027083171050.ppp-bb.dion.ne.jp

群青ニブンノイチ様
読んでいただき大変嬉しいです。長文のご指摘大変感謝します。お味噌汁を味噌汁としてしまい、読みづらさを感じさせてしまい、すみませんでした。以後気をつけます。

偏差値45
softbank219182080182.bbtec.net

主語が同じ「僕」なので変えた方が親切ですね。

>最近、座禅をしていて、結構効果があったので、それを勧める話を書いてみました。

確かに座禅を勧めているシーンなのだが、ピントがずれている。
簡単に言えば、小説を読んで、座禅を挑戦したくなった人がいれば成功です。
しかし、そこまでに至っていないので、不満足ですね。
せめて座禅をすることでの効能、メリットをエピソードとして
具体的に書いていかないと、小説で書いている意味がないです。

竜空
KD027083171050.ppp-bb.dion.ne.jp

偏差値45様
確かに座禅で成功したエピソードは必要ですよね。座禅をして人生がよくなればいいのですが。

中野サル信長
M014009196000.v4.enabler.ne.jp

まあ座禅はしませんが、十二縁起の滅する世界を考えることは好きです。
ちなみにどこまでさとりましたか?
私は釈尊のところまで悟ったかと思いましたが違いました。
悟りの場合、妄想を止めることが目標ではありません。あくまで四苦八苦が止まり涅槃寂静が現れることが目標だと思います。そこらへんが描写不足だと思いました。

竜空
KD027083171050.ppp-bb.dion.ne.jp

中野サル信長様
どこまで悟ったかはわからないとこです。おそらく最初の方です。

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内