作家でごはん!鍛練場
中野サル信長

人間と戦争 プロット案ほか雑文

人間と戦争

――やってみること、それでしかわからない ベストセラー小説の書き方
――こう言うことには詳しいんだ ザ・スミス「ディスチャーミングマン」

第一章 ベストセラー小説の書き方 

無職で本当に金がなかった。なのに俺はグレッチナッシュビルを欲しいと思ってしまう。オレンジ色のグレッチギターは成功の証、成功のオレンジが欲しい。競馬で勝とう。だがギャンブルは胴元が勝つのだ。競馬の胴元のようにベストセラーの胴元になって稼ぎたい。俺は四十七歳のⅠ型双極性障害とⅡ型糖尿病とB型慢性肝炎と緑内障を持つ紺色のジーンズを着た無職。は、は、は、は! 障害年金もわずかな額だし、もうサリン撒いて人類滅ぼしたいぜ。俺はベストセラーより人類絶滅がしたくなる。こんな俺でも優しくなる時もあるんだ。保健所から助け出された保護犬や保護猫を見ると抱きしめてモフモフしたくなるぜ。本当に人生つらいぜ悟りを開きたいぜ。ああ犬か猫を飼いたい。そう思って俺はため息をついた。図書館、ここは宇宙。犬猫はいないが。
さて、ベストセラー小説の書き方だ。どうやら俺も働かなくちゃならないようだ。ベストセラー小説の書き方というクーンツの名著があるが、ブックリストが売上順になっていないぜ。売り上げ順にみるべきだと思うぜ。そこで売り上げを見よう。ネットを立ち上げる。
ウィキペディアでベストセラーの売り上げを調べるとなんと聖書、毛沢東語録、クルアーンと宗教と思想書がぶっちぎりだ。宗教的思想的小説が求められてるが何書けばいいんだ。上位に仏教の本がないのが目につく。仏教がねらい目なんだ。悟りを知りたいと初期仏教の根本経典を読んだ。生まれる前の世界を瞑想することだ。意味のない本よりサリンで人類を時間さかのぼって滅ぼせ。要するにセックスで生まれるから苦しみが起きる。人類滅ぼせば……                                                 しょうもない。心が病んでいる。猫カフェに行こう。猫は俺の友達。猫はこびない。人間などどうでもよく生きている。癒されるぜ。そう言えばサリンを仏教は否定してるな。死ぬと輪廻似合うからか、生まれる前を瞑想するのと殺すのは別なのか。仏教では殺生は禁止だなあ。サリンはダメだなベストセラーには不必要だな。魔境というやつか。生まれる前はどう瞑想するのだろう。ともかく両親のセックスを思いいたしそれを妨害する。すると生まれないので瞑想上は涅槃寂静だ。涅槃寂静は生まれる前の瞑想。悟りとは確かに微妙だ。開いた釈迦が微妙と感想を残したが、実に微妙だなあ。両親のセックスを妨害する瞑想。微妙。
 仏教の本がベストセラーでなく池田大作のがベストセラーなのはこの微妙な涅槃寂静の具合次第なんだろうな。まあいいや俺も悟った。釈迦に会いに行こう。

釈迦とイエスと俺

「なんだ、私は悟ったが自殺する」俺は釈迦が首を吊るところを妨害した。
「まあまあ両親のセックスを妨害する瞑想は微妙だけど。真理って微妙だからな。俺も悟りをさずけるよ。永遠の命欲しけりゃイエスキリストを信じればいいのだ」
「なるほどそれは面白いな。生病老死、イエスキリストを信じればどうにかなるしな」
「キリストに会いに行こう」
十字架にキリストが吊るされていた。墓場に下された。
「蘇ったら答えて」
「ああ痛かった蘇った」
「どうもマグタラのマリアです。イエス様をお迎えに来ました」
「蘇った。蘇った。おお、悟りを開いた二人がいるな」
「悟ったけど、生まれる前の瞑想って微妙ですよね。生まれた後の悟りを開きたいのでクリスチャンになります」俺が言った。
「わしもきのこの食中毒で死ぬの結構辛い。入信したい」釈迦が言った。
「わしもルシフェルからサタンになったりイエスになったり結構辛い。父さんスパルタだからな。まあいい神を信じなさい。私の父です」
「イナンナはルシフェルとイエスの原型で稲荷神だから、稲荷神社詣でていいの?」
「要するに天使を崇拝してることになるから、その天使を作った神を崇拝して拝むなら大丈夫だよ」
「他にも神社は天使とか人間を祀ってるから、その根本の創造神を崇拝すればいいんだね」
「そうだよ。法華経とかの教典も同じく根本的な創造主を信じればいいんだよ」
「悟りは開いていいの?」
「この世の悟りは創造主に作られたんで別にいいよ。魔境に注意。」
「三位一体って魔境なのかな」
「少なくともイエスは黙示録で自分のこと拝むなっていってるよね」
「まあそこまではどうかと思うがね」
「でも黙示録のイエスの明けの明星はルシフェル宣言だよね。それでこそこの世の悪をも支配する神の子と言えるよね」
「でもルシフェルとイエスが一緒って明けの明星しか接点ないし都市伝説レベルだよね」
僕は一人で泣いた。

僕はいつも俺と言ってるが、辛くなると独り言を言う時がある。
ワードでキャラクターを出して独り言を楽しむのだ。釈迦とイエスを出したくて妄想した。
仏典と聖書も頑張ってかじった。
「なあ。小説がベストセラーにならんと困るから、僕の小説に出てくれんか。釈尊にイエス様」俺は懇願した。
「ええで、でも妄想の釈迦って呼んでや」
「俺は妄想のイエスだべ」
「やった。妄想召喚した。悟りって生まれる前の瞑想であってるの?」
「初期仏教の教典によると十二縁起から生病老死が生じるから、十二縁起を滅していけば涅槃寂静につながるって言うけど、生まれる前には生も苦もないから、それが悟りであってると思うんや。あと瞑想でその境地に行けるかやなあ。悟っても苦しむし死ぬけど」妄想の釈迦が言った。
「イエスじゃなくてヤハウェを信仰すれば永遠の命だよね。ルシフェルとイエスって同一なのかな」
「私ではなく神を信仰しろってヨハネの黙示録にずばり書いてるけんど、ルシフェルとイエスを明けの明星だけで同一視しちゃうのは異端や都市伝説の人だけじゃないべかな。まともな神父や牧師は否定するべ」妄想のイエスが言った。
「妄想とつけたのはそうしないと本作で異端的教義を垂れ流すだけだからね。釈迦にせよ。イエスにせよ」
「しかし全ての宗教は妄想とも言えるんや」妄想の釈尊が言った。
「とりあえずどうだべ。小説の方は進みそうだべか?」妄想のイエスが言った。
妄想のジェイズバーに太宰がやってきた。

太宰はアブサンを頼んだ。
「なんだ。太郎、また神様でぶつぶつか」
「仏様もいるぜ」
「ぶつぶつって言ってるじゃないか。どれ俺も妄想に付き合うか。人生の苦悩に神仏は必要ですかね、と」
「アーメン」
「ブッタ」
「ダメだダメだ。俺は鬱だよ。神仏を妄想できない」
「いや妄想の太宰さん。俺も妄想がうまくできない」
俺は言った。太宰と釈迦とイエスの妄想ができなかった。
物語を転がすのが苦痛だった。今日も朝は音楽、昼は運動して夜に小説を書くのだが、関西弁の釈尊、道南弁のイエスを書いても物語はさっぱり進めなかった。
太宰をジェイズバーに読んでもダメだった。

話は半年前に遡る。俺は双極性障害で三度入院した。その後若干躁状態で「人間合格」と言う作品を書き、これはデビューできるかと思った。群像新人賞に送ったが審査待ちである。半年あるので新潮新人賞にもと思ったので二作目を書き進めたが双極性障害の薬が少し変わったため躁が落ち着いたもののさっぱり書けなくなった。あれこれ小説の本を読みなんでもいいから一万枚書けばモノになると読んだ。それで一万枚のうち千枚か二千枚くらいはアマチュアで既に書いたと思うからあと九千枚とにかく書けばいいのではないかと思った。そう言うわけで安直だが釈迦とイエスのキャラクターで書けばなんとかなるんじゃないかと思う。あと生活も工夫して午前中に執筆し、午後は運動して音楽に親しむことにした。
作家業は不健康なので健康に気を配らねばならないのだ。

イエスも釈迦も太宰もいず。ベストセラー小説の書き方を考えてみると、要するに作家でご飯レベルの書き方だと俺でもわかるから、とりあえず書いてみる。なんでもいいから作文を十枚書くとそれはもう掌編小説になる。それを十作繰り返すとご飯の常連になれ、百作書くともう新人賞最終選考の領域だ。それから九千枚書いたらプロレベルらしい。とりあえず書く量が貯まればプロになれるのはわかったが、やばいな一万枚書かなければ生き残れない、千枚しか書いてない。それにとにかく読書して技を盗むべきなのだ。俺も太宰やドストエフスキーや村上春樹のほっそい綱の元ネタ書いてるが、死ぬまで「地下室の手記」と人間失格が持ちネタってやばいよな。しかし「ベストセラー小説の書き方」がよくわからん。要するにやってみなければわからないと言うことにこの小説は尽きると思うのだが。多くの人に読まれなければ確かに意味がない。だが売り上げ順のブックリストを書いてない時点でこの本は少し点数を差し引くべきだと思う。特にこの作者の本を何度か読んだがガンダムやエヴァンゲリオンに入れ込んだジャパンクールからすると殺人鬼やマッドサイエンティストはちょっと物足りない。何度も愛読したり視聴したいとも思わない。要するにこの宗教思想書のダントツの売り上げから行って読者にとって聖書や思想書のように何度も愛読できるものを読者は望んでいるのではないか。その意味から言えば偉大なる大作を書くと言う思想書的な出来事は必要だと思うがエンタメに逃げないことである。意味のあるエンタメだったら受けるのである。読まれても忘れられるようではまずい。しっかりしたプロット、見せ場の多いこと、ヒーローとヒロインあるいはその両方が登場すること、変化と想像力にとみ、しかも説得力のある性格描写、明確で自然な登場人物の動き、綿密な背景描写、分かりやすい文章、多少のリリシズムと強烈な印象的イメージを豊富に盛り込んだ文体。こう言う秘訣も全て意味あること。情報、伝達、理解のコミュニケーションのつながりにあることにおいて意味がある。ただこれは言えるヒーローを書くこと。これだけは正しい。自分に特定のレッテルを貼るのも避けよ。も次第次第だと思う。どんな小説家であれ特定のジャンルに収まるモノだからだ。クーンツのようにホラーだけ書いてればホラーの作家になる。ノンジャンルのものを書いてればノンジャンルとレッテルを貼られる。だが良書は売れるらしい。職人気質。要するにエンタメの作家が職人気質らしいが、思考、注意、職人気質、物語性、それは純文学にも言えることなのではないか。金銭も大事だ。資本主義だからな。共産主義が足りんと言うならば作中で言及するがいい。プロットは小説の最大の秘訣だが。私は柔軟にプロットを考え、執筆後にプロット、身上調書、設定を考える。この小説のプロットはベストセラーの書き方をドストエフスキーの地下室の手記の手記にまとめ、断章でノルウェイの森風の物語で死なないノルウェイの森を書く。ロックアイドルの雀に性欲を叩きつける中野太郎ということだ。まあ娯楽的価値も大事だな。読んで読んで読みまくることが大事か。今日はこの辺でやめておくか。プロットか。思えばプロットはかっちりきめなかった。それがまとまりのない作文になってしまったかプロット。小説はプロットが大事らしいな。まず小説入門を読んで独自の文学論について語ろう。そして第二部では戦争の話をしよう。
プロット
まず文学論では為になることを書くのが文学だ。娯楽的要素も必要だが、為になる宗教とか思想とかに意味を感じるのが人間というものだ。娯楽的要素は往々にして飽きられてしまう。だが逆に言えば思想とか宗教とか言うものが娯楽の真髄なのかもしれない。為になることとして悟りとキリストのことについて語ろう。
釈迦の悟りは生まれる前の瞑想だ。前世ではなくセックスの前の状態が涅槃寂静の鍵になる。キリストはルシファーであり、サタンであり復活して救世主である。光あれはキリストがルシファーとして生まれたことである。その後サタンに堕落し地獄から復活してイエスになった。仏教でもキリスト教でも殺生を固く禁じる。殺しはダメなのだ。
だからさ戦争も殺すことをやめ、模擬戦で人の死なない戦争をやればいい。
だが金のために文学を書いて金で評価を求めるその姿勢が金銭欲の資本主義を肯定するかもしれない。その点はベストセラー主義の欠点かもしれない。くだくだとベストセラーについて論じるのはやめ、簡潔に、ベストセラー小説の書き方について論考を書く。
A面

第二部 帽子いっぱいの虚のプロット


帽子いっぱいのうつろ
B型肝炎になってしまった.ショックを受けた渡辺くん。ナカノ先輩もB型肝炎、アイドルに手紙を書きオナニーするという
アイドルに手紙を書く
アイドルに手紙を書いたら返事が来る妄想をするうち本物のアイドルの手紙を召喚する。書簡体でドストエフスキーのような小説
初めまして病気です
女 特別に返事します
オナニーしてもいいですか
女 どんどんしてください
気持ちよかったけど虚しいです
女 仏教とかどうですか
悟りを開きましたが生まれたくなかったです
おンな デートしましょう
病院でワクチンを打ってください
女 ワクチンを打ちました一年後には抗体ができます                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             
アイドルに恋をする。
エロく
アイドルと恋をしてワクチン打ってエッチをした。生きるのは苦しいが気持ちいい。ナカノ
先輩に嫉妬されサリンをまいてやるといわれる。中野先輩は優秀でなんでもできる
サリンをまくのを妨害する。

府中寮の中の先輩とシミュレーションゲームでサリン事件を行う。シミュレーションなの
で誰も傷つかない。戦い終わって我に帰った中野くんもアイドルに妄想して手紙をもらい。
厚生労働省に旅立つのであった。めでたしめでたし 

中野くんと渡辺くんは肝炎で意気投合、アイドルに恋するが返事は絶対帰ってこないシス
テムな為、自作でアイドルの返事を書いて添削し合う、究極の相互監視システム、サリン
事件もシミュレーションゲームをお互いに発案し戦う。戦士の物語
戦士とば女の子にもてずともアイドルに恋し弱い風俗嬢には絶対手を出さない。
俺たちはB型肝炎だ。俺たちはもてない。だが俺たちは戦士だ。俺たちは風俗に行かない
俺たちは嫁ができるまでオナニーで我慢する。俺たちはワクチンの日を信じる。俺たちは漢
だ。中野くんは高校で渡辺くんは大学で発生。ナンパもする。結構合コンする。
女性も登場する。パソコンの肝炎SNSで知り合う。中年男も遭遇風俗に行ってしまう中年
男、風俗嬢風俗に行ってしまった中年は行政不服申し立てで戦う決意をする。
ウェイティングのイブの出来事も滑り込ませる。全ての女は君を愛している。全ての男は君
を愛している。
プロット
箇条書きにする
ハコガキ的脚本にする
全キャラクターの身上調書を作る
背景設定の設定書を作る
執筆する

こんなもんかな。

プロット、人物描写、テーマ、アクション、ムード、人目を引くイメージ、気の利いた文章、
背景
ひたすらアクション。ヒーローとヒロイン。身上調書。動機。背景。文体。


文体を作るか。比喩が苦手だからな。比喩を少し意図的に作るか。比喩は聖書の例えのよう
である。まあイエスがやってる例えって比喩だわな。たとえか、読者は猫だな。自由気まま
だ。でも犬も中にはいるだろう。どうするかな。説明口調もいいんじゃないかな。ビジネス
書とか参考になりそうだな。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

人間と戦争 プロット案ほか雑文

執筆の狙い

作者 中野サル信長

ここにいる人全ての文学上の技法についてはスルーいたします。
今後一切プロの人以外の公表は聞きません。講評はお金を払うことにします
この文章はプロット案の雑文です。

あくまで素人の小説をちょっと知ってる読者として感想いただければありがとうございます。

コメント

中野サル信長

瀬上さんいないかなー

櫻井

 素人ですが、どんなものかと思い読みました。
 いいんじゃないですか。前のキョウサンゲリオンと比べずっと読みやすくなってます。昔漫画家志望の知り合いが、「読者はページをめくる感覚に快感を覚える」と言ってました。その原理を活かすのにこういった文体は適してるんだろうなあと思います。テーマ自体は奇抜なのに、妙なえぐみはほとんどなく、文章がスラスラ頭に入ってきましたよ。少し間違えれば、取るに足らない散漫な羅列に堕するものなのに、心地よく読めるものですね。

しまるこ

ここの誰かの作品を読んでも、苦しくなって最後まで読みきれなくて感想残せないんですけど、この作品は面白くてすらすら読めました。思考や感情がだだ漏れの正直な文章というのは力強いなと思いました。私が読み手として未熟なせいで半分以上何言ってるのかわからなかったけど、それでも面白いなぁと思って読みました。作品のもつパワーに引き込まれたのだと思います。ありがとうございました。

なめくじ~

す...すげぇ..。

中野サル信長

櫻井さん

ありがとうございます。
まずご飯について思ったのですが、
ここではプロの人はいません。それなのにご飯向けの作品を量産するとどうなるか
短編が主流になると思います。
短編では星新一レベルに質量ともに量産出来なければ食えません。
長編も短編も1万枚をこなせばプロとしてやっていけると言いますが
僕は多分群像新人文学賞と芥川賞をとりますが、まだ千枚ちょっとです
多分過去の芥川賞を見ても僕の方が下手ですが面白いので半人前が取ってしまう可能性がある
と思います。
あれほどの文学賞が逆に重荷です。
まあ想定してヴァーチャルで一万枚を想定して推敲する。
もう一度ダメになったら文学賞を受け直す
自費出版
とうは考えてます。
ただは怖いですね
ごはんは恐ろしいです。

中野サル信長

しまるこさん
ありがとうございます。思考ダダ漏れっていうか。書きあぐねて地が出てるだけですが
読解力が未熟って言いますが、そこがおかしいんですよ
ここはアマチュアの場所であってプロは来ません

中野サル信長

なめくじさん

すごいですねえ

レイ

間違ってても有無を言わせぬ語りはすごい。
もっとテーゼを学びまくって、比較けんとうを自己なりにしたら鬼気迫るモノとなる。
キリシタンを別の方面でミリャ、グノーシス主義やゾロアスターがある。
[エセキリストの御三家」、モルモン、エホヴァの商人・統一教会とか。
仏教でも日蓮宗は「現世改革、仏法は国法にまさる」って反体制的なんだから。

中野サル信長

レイ様
ありがとうございます
テーゼはよくわかるものを使いました。
増やすのもいいですが管理が大変ですね
一作品2、3個でいいかなと思います。

あのにます

一発当たるといいですね。
名誉が大事なら今のままでよいと思います。

お金が大事なら、今の時代SNSを駆使して知名度を上げたり
広告料を取ったり、販売するのもいいと思いますよ。
独特の世界観を理解するコアなファンがつくといいですねえ。

中野サル信長

あのにます様

当たってくれるといいですね
ネットを使ったプロモーションはいろいろ考えます。
でもどれも管理が大変ですよね。

夜の雨
i223-216-201-83.s42.a027.ap.plala.or.jp

中野サル信長さん、2面にある「人間と戦争 プロット案ほか雑文」読みました。
これを小説として書いてください。
エピソードで書くということです。
そうすると、かなり面白くなると思います。
御作の場合はタイトル通りの「プロット案ほか雑文」にしかなっていません。
いろいろな病魔を抱えている主人公が小説創作にあたり、研究している様がかなり面白いので、具体的に書くとよいと思いますね。
具体的に書くということは、病魔に侵された底辺の生活を送っている主人公が「もうサリン撒いて人類滅ぼしたいぜ。俺はベストセラーより人類絶滅がしたくなる。こんな俺でも優しくなる時もあるんだ。保健所から助け出された保護犬や保護猫を見ると抱きしめてモフモフしたくなるぜ。」
というような導入部から、「ベストセラー小説の書き方というクーンツの名著」あたりから、発想を広げていく。
つまり小説を書くという行為は主人公の生きがいであり、そこから日々の生活を描いていくと、物語が書けるのではないかと思います。
イエスキリストとか釈迦とか出てくるし、面白くも深くもできそうに思いますが。
アイドルへの夢想とかもありますし。
とにかく「説明文」ではなくて「エピソードを重ねて」起承転結の構成を組み立ててください。

それでは、頑張ってください。

瀬上
36-2-182-79.kanagawa.fdn.vectant.ne.jp

中野サル信長さま

月一くらいでしかこちらを覗かなくなりましたうえ、年末年始忙しく、ご指名に気づきませんでした。

批評はするなということですので、宗教をモチーフにした御作を読ませていただき想起した作品を参考までにお知らせしますね。

遠藤周作「沈黙」「深き河」
 多神教の日本に一神教であるキリスト教は根付くのかという疑問を投げかけた「沈黙」から、キリスト教とガンジス信仰という異教の統合へ向かう晩年の「深き河」、釈迦とキリストという異教を扱うなら参考になるかも。

三島由紀夫「豊饒の海」四部作
 市ヶ谷で自決したとき遺された作品。一つの精神が生まれ変わっても受け継がれていく輪廻がテーマ。道草さまの共産主義とは真逆の国粋主義ですけれど、イデオロギーに裏打ちされた死生観という点では同工異曲でしょう。

芥川龍之介「西方の人」「続西方の人」 
 彼が死の間際に書いていたキリスト像。精神的にぎりぎりまで追い詰められて自死した作者の個人的苦境が、十字架に架けられつつ父なる神に問いかけるキリストの最期に重ね合わさって、胸にぐっと迫るところ、道草さまのめざすところかもしれない。わたし、彼の作中、これが一番好きなんですよね。
 
 三島や芥川のストイックさは精神的に健全ではないですから、生を全うした遠藤周作あたりを目指すといいのでしょうね。

 わたしは書いた文を磨いていくのが好きなだけ、内なる叫びが何もないのだと気づいてしまい、全く書けなくなりました。

中野サル信長
M014009196000.v4.enabler.ne.jp

夜の雨様

物語版 帽子いっぱいの盆踊りは今描いてる最中です
物語になってくれず、手記的な内容ですが、書き直しています。
ごはんにさらしてみます。

中野サル信長
M014009196000.v4.enabler.ne.jp

瀬上様

今描いてるのを物語風にして、みました。
アップしますので読んで見てください
瀬上様の言われた参考文献も全部読んでみようと思います。

中野サル信長
M014009196000.v4.enabler.ne.jp

続きます。
内なる声が聞こえなくて書けない時期なのかもしれません
僕も一時期全く書けなくなりました。
まあそういうときは時間を待つとかでしょうか
僕は本が読めなくなって読める本だけ読んで読めない本はリハビリで読みました

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内