作家でごはん!鍛練場

オリオン座の君

田舎の夜は長く退屈だ。辺りを見渡すと薄ぼんやりと光る青色の看板が目印のコンビニ、大きな蛾が止まっている赤色の自動販売機。そして、上を向くとある星空だけだ。
私は3ヶ月ほど前、窮屈だが居心地の良い名古屋からココに引っ越してきたはいいものの。
しかし、のんびりとした閉鎖的な田舎も飽き飽きしてきたところだ。特別だった星空も1週間も見れば事足りた。残ったのは、田舎特有の近所付き合いだけだ。
「そろそろ、仕事探さないとな。」
と白んだ言葉が行き場を探し、漂っている。そう言えば、凪紗はどうしているだろうか。彼女の身を案じるのは、何も言わずに置いていった私が考えるのはお門違いな気はするが、今日まで星空を見上げる度に彼女が過ぎる。
「知ってる?都会じゃ滅多に見れないけど、オリオン座の中心部の三つ星は有名なんだけど、その少し下にも小三つ星って言うのがあるんだよ。しかも、その真ん中の星は1つに見えているけど、星雲なんだって。」
そんな興味のない蘊蓄をプラネタリウムで聞かされた。
私は星になんて一切の興味もなかったが、彼女の子供が新しい発見を母親に話すような希望に満ち溢れている眼差しと声が好きだった。
今は、この星だけが心残りになっている。
それに耐えきれず地面の石を蹴った私
は、結局過ちを繰り返したのだろう。

オリオン座の君

執筆の狙い

作者
106.154.53.239

なんとなく書きました。少ない量ですみません。

コメント

そうげん
121.83.151.235

夜勤生活者です。いまの仕事あけ、朝の4時過ぎにオリオン座は南の中心をすこし西に傾いて、それでも夜の星空に悠然とその姿を描き、屹立しています。

上げていらっしゃる、三連星の下の、小三つ星。わたしは眼鏡をかけていて、それほど視力の利くほうではありません。ときにぼんやりと三つがひとつのくすみのように見えることもあれば、いくつあるんだろうと思えるくらいの集合体として認識されることもあります。

三ツ星はそれだけで一体化しているともとらえられる。家族は父と母がいてさらに子がいて、かれらは互いに生活をともにする運命共同体なのだととらえられるかもしれない。主人公は田舎に移り住んだ。妻と子のいる家から逃れてしまったらしい。これからどうするんだろう。孤独にこの夜の無窮性のなかにこごえていくんだろうか。

わたしは田舎住みですが、過去に短い期間、大阪にも東京にも、海外にも住んだことがありました。いま田舎にいて、夜勤生活をしながら思うのですが、夜の風景も、星空も、一日として同じ夜はない。曇り加減によってもそうだし、空気の澄み具合によってもそうだし、日によって見える星の数がまったく異なる。月の形も毎日変化します。ハロウィンの夜の出勤時に見た月は素敵な形をしていたオレンジ色の風合いのものでした。見ていてうれしくなりました。どこか悪魔がのぞいて騒ぎたがっているような色合いで。

また遮るものがないから風向きによって、いろんな匂い(臭い)もしてきます。季節の花だったり、近くの養鶏場の臭気だったり、工事現場のタール臭さだったり。だから日々の変化や移ろいに目を向けることこそ、この主人公がこれからも生活に張り合いを生むために不可欠な要素だと感じました。明るい昼間の時間に、花鳥風月や、四季の移ろいに目を向ければ、その変化はさらに豊富なものになると思います。

一日一日ちがった姿を見せる。おなじ相手でも刻一刻、ちがった様相を見せている。そこに対して目をつむってしまって、変化に鈍感になってしまったことが、彼が田舎に行かなくてはならなくなった原因かもしれないな、なんて考えてしまいました。

ちょっと想像がすぎました。このあたりで失礼いたします。
読ませてくださって、ありがとうございました!

はるか
106.154.130.206

 凪さま

 拝読しました。
 とてもよいなあ、と感じました。空気感がよかった、気持ちよかったです。
 出だしと、おしまいの両方、とてもいい響きでした、適度に軽くて、余韻があって、嫌みにならない程度の工夫があって。

 一ヶ所、ここだけ、

>彼女の子供が新しい発見を母親に話すような希望に満ち溢れている眼差しと声が好きだった。

 彼女の、子供が新しい発見を母親に話すような希望に満ち溢れている眼差しと声が好きだった。

 と、ここに読点があると、

 彼女の子供が、新しい発見を母親に話すような希望に満ち溢れている眼差しと声が好きだった。

 という誤読を避けることができてよいのでは、と感じました、読点なしで一文にするのも悪くはないですが。

 冬銀河、やっぱりオリオンは圧巻ですよね、今書き直してる私のものにも、オリオンを書き足そう、だなんて触発されてしまいました。

 ありがとうございました。

106.154.52.47

そうげんさん>>コメントありがとうございます。

はるかさん>>コメントありがとうございます。

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内