作家でごはん!鍛練場
小林寛生

まだ考え中

 俺は書いていたよ、ああ。そして考えていた。美しい輝き。


 俺は聴いていたよ、柔らかな風の音を、美しい彼女の髪が揺れているのを、草原で歩きながら、、、
俺は聴いていたよ、彼女の美しい髪が揺れているのを、草原で歩きながらでもそれでもどこかで彼女が、、、
俺は考えていた、そうやって永遠の風の香りを聴きながら、優しい眠りを言葉に垂らして。

まだ考え中

執筆の狙い

作者 小林寛生
124.208.182.208

適当に書きました。適当に書きました。適当に、てっきとぉぉおお~!

コメント

小林寛生
124.208.182.208

うっつくしいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい♪

荒れすぎたトピに現れるマン
180.9.135.72

さいこおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお♪

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内