作家でごはん!鍛練場
あなまらさあら

矛盾伝説の矛の方

〜矛盾伝説〜
遠い昔、
「なんでも貫く攻撃力を持った矛の勇者」と
「どんな攻撃も通さない防御力を持った盾の勇者」がいた。
2人の勇者はどっちが本物の勇者かを比べる戦いをした。
勝者は矛の勇者。
矛の勇者は満足そうにして帰って行きましたとさ。「おしまい。おっと、もう寝てたか。」
10年後
「お前ももう13歳だ。そろそろ『矛抜き』やってみるか!」

矛抜き
それはこの村に伝わる矛の勇者の残した『壁穿ベルガ(へきせんべるが)』を次に抜ける第二の勇者を見つけるというものだ。その儀式は13歳になった初日に行われる。
「よし!思いっきり力入れろ!」
僕はどうせこんなの嘘だろうと手を抜いた。
スッ
手と同時に矛も抜けた。
『エ……エーーーーー!!』
村中大騒ぎ。
「なんでうちの息子じゃなくてお前なんだよ!」
「私の娘は10日後を楽しみにしてたんだよ!」
なぜか抜くと大バッシング。
自分もまさか抜けるものだとは思わなかった。
「でもなんで俺なんかが…」
「それはお前が第二の勇者って事だ!可愛い子には旅をさせよだしな!行ってこい、魔王討伐的なやつ!」
僕は普通にこの村でのんびりしていたかったのだが、何故か魔王を倒しに行くことに。これから一体どうなることやら

矛盾伝説の矛の方

執筆の狙い

作者 あなまらさあら
60.119.199.83

始めて人に見せるような形なので緊張しましたが、自分の想像していたことが表せたと思います。

コメント

偏差値45
219.182.80.182

・本当の矛盾のお話とは違うので、混同しないように明示する必要があるかな。
・冒頭の主人公に対しての語りよりも、読者に対して語った方が伝わりやすいかもしれない。
・>〜矛盾伝説〜 よりも >矛抜きのイベントをメインに書いた方が良いでしょうね。
・全体的にゴツゴツした感じかな。音読して確かめた方が良いかもしれない。
・物語としてはこれからでしょうが、面白くなる気配は感じられるので、チャレンジしても良いと思います。

あなまらさあら
60.119.199.83

偏差値45さん、ありがとうございます!初めてなので、何もわからないですが、こういった的確なアドバイスは、とても嬉しいです!参考にしてみます!

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内