作家でごはん!鍛練場
アフリカ

【辛味の成分】小説トレーラー

凄激辛ブームが来てから、既に二年が過ぎている。街には様々な凄激辛の店が軒を連ね、最近では裏で凄激辛を超える暗黒辛や漆黒辛の料理を出す店も増えてきた。
それも当然と言えば当然だ。暗黒、漆黒の辛さを謳った(表示の必要はない)料理は身体に深刻なダメージを残すことが解っており、食安(食品完全安全局)からの闇鎮圧という別のリスクが高まる。
それでも、そのリスクを侵してまで辛さの強度を欲しがる若者が減らないのは、メディアが日々流すように麻薬使用者即時射殺寛容法の制定により強大な権力を得た警察による見せしめ的な虐殺が横行したからだ。


【カプサイシン】

「オヤジさん。 生ビールと、ゆで卵クコッシある?」
俺の隣に腰を降ろすなり、逆さにしただけの隠語で漆黒辛ゆで卵を注文したのは、幼い顔に耳朶が引きちぎれるような巨大なピアスをし緑色の長い髪を後ろに束ねた一見中学生のような少女だ。
「雑な注文だな。 この辺じゃ、卵はランって呼ぶんだよ。それに、お前。金はあるのか?」
カウンター越し、俺の目の前で大層な唾液を撒き散らしながら怒鳴るように聞き返す店主が注文されたビールをカウンターに叩き付けるように置いた。無愛想で頭が悪い男代表のようなごつごつとした顔の赤面具合からして自ら漆黒辛の料理を好んで食しているジャンキーに違いなかった。
一般的にも知られているが、辛味成分は脳を混乱させ脳内麻薬の分泌を促す。当然、辛味を大量に摂取すればするほど麻薬分泌量も増す。薬物のような外部からの摂取ではなく人間自ら分泌されるものを取り締まれる法律は現在はない。犯罪者は大物も小物も目のつけどろが良い。麻薬を扱って即時死刑になるよりも、効果は多少薄くても罰金刑程度の所謂小便刑で済む辛味の方が需要側にも供給側にもメリットがある。
「金ならあるんだよハゲ。 ゴタゴタ言わないで早くランを出せ、ハゲ」
少女がビールを喉に流し込みながら喚く。既に随分と酔いが回っている様子だ。
「卵なら俺のヤツを食べるか?」
俺の言葉に怪訝そうな顔を向けて暫く考えた少女は「普通の卵なんて」と独りごちるように答えた。
「卵は、黄身と白身の旨味を味わうもんだ。 ランみたいな小便臭い快楽を求めて食うもんじゃない」
「スーツが偉そうに。 私を買いたいなら先ずは偉そうな説教じゃなくて小便臭くない快楽を出しなよ」
少女が吐き捨ててビールを煽る。俺は少しだけ迷ってから昼間手に入れたカプセルを上着の内ポケットから取り出した。スチール製のピルケースに納めたピンクとグリーンの派手な色味の数個のそれをカウンターに隠れるようにして少女に見せる。
「バカじゃないの」
少女が俺を睨み付けてヒステリックな声を出す。そして直ぐに辺りを見渡す。確保時、薬物所持者の半径二メートル以内の者を警察は無条件に射殺しても責任を問われない。少女が警察に怯えたのか反射的に見渡したのかは解らないが全くのバカではないようだ。


【ギンゲロール】

膨らみ始めたばかりのような乳房に舌を這わせながら少女がシノとして使えるかを考えていた。
「ねぇ、吸って」
言って唇を重ねる少女の身体から強烈な甘い香りが漂う。テトラヒドロカンナビノール。一昔前なら大麻の成分として知られていたが、現在は唯一手に入る薬物成分として重宝されている。勿論、ケシから採取されたアルカロイドやそれを合成したものも最近まで僅かに出回っていたが、世界的な摘発と称した予想地区内に向けた人命を無視した完全焼却の為の徹底空爆が行われた為に絶滅したのと同じだ。
「名前は、なんてんだ」
「メグって、みんな呼んでる」
俺の問いに絡めた舌をもどかしそうに吸いながらメグが答える。薬物への反応は正しそうに思える。飲み込まれてもいない。
指先をメグの核心部分へと沈める。若く張りのある肌の奥が熱く熔けそうになっているのを感じる。素質は充分に備えている。
「誰とでも寝れるのか」
俺の問いと指先の摩擦に薄桜色に火照る顔を声を殺して上下させる。
薬の影響で全身の感度が想像を絶する状態になっているのが明らかに分かる。この快楽に触れてそれをコントロール出来ない奴はオーバードースで死ぬか警察の銃弾で死ぬかのどちらかだ。
シノとして使うならこれ以上の快楽から瞬時に覚醒しなければならない。生死を分けるのは瞬間的な直感力でしかないのは今も昔も変わらない。
「ねぇ、はやく」
甘えた声で懇願するメグを無視して核心を弄び続ける。直ぐにメグの身体がベッドの上で仰け反る。
俺は突入のタイミングを知らされていない。
楽しむ余裕はない。


【ショウガオール】

「殺されると思ったか?」
俺は工場と呼ばれる拠点の応接室だった部屋に持ち込まれた粗末な椅子に腰掛けて目の前のテーブルの上に資料を投げ置いた。
俺の属する組織の全貌は俺にも正直解らない。
だが、各国の大物が恐ろしい数で裏にいることだけは誰もが知っている。
「あんた何者? スケベなだけの親父じゃないことは解ったけど、それ以外は全く知りようがない」
「この状況でも、キチンと質問出来るんだな。見込みがあるよメグ 」
「気安く呼ばないでよ。 それに素質ってなに? 娼婦にでもする気?」
メグが俺を睨め付ける。年端もいかない少女が発する殺気とは思えないほど強い目力に背筋が緊張する。本物を見付けたかも知れないという高揚感が足元から這い上がる。
運動能力、反射神経、記憶力、判断力、決断力、想像力。そして何より生き抜くと決めて諦めることを知らない力がシノとしての才能だ。
そう考えると下調べの段階からメグは他の候補者達とは群を抜いて異質だった。
メグの生まれは四国の小さな街だ。その街で高校教師をしていた両親の三番目の娘として中学まで素直にというか自分の才能に気付かずに育った。だが、メグは中学を卒業するときには既に基本的なシノとしての才能を開花させていた。きっかけは両親の麻薬使用者即時射殺寛容法での惨殺と同級生達からの集団レイプといたって平凡だが、メグが他の候補者と決定的に違うのは完全犯罪を成し遂げた集中力と、諦めることを知らない執着心だ。
「この一年間で、お前を辱しめた奴等の家族全員が死んでるよな。 お前は生きてる」
「誰かが、死んでとか生きてるとかに一々興味なんてないし、私が死なないの私のため」
俺の言葉の真の意味を余計な事を言わずに理解してる。俺は確信を持ってメグを見詰めた。
「俺が、お前を一人前の暗殺者にしてやる」


【サンショオール】

右後ろからナイフを持った男が俺を狙っていたことには全く気付いていなかった。
「パパ、死にたいの?」
踞る男の手からナイフを蹴り飛ばしてメグが俺を見据える。正直、こんなに早くメグが仕上がるなんてことは俺を初め上層部の連中も予想だにしていなかったに違いない。
繁華街の裏通り。昼間の明るい時間帯でも人通りは少ない。だだの酔っぱらいが壁に吐瀉物を撒き散らしているだけだと思い込んだ俺が油断していた。
だが、メグは違っていた。視野に入る全てのものを疑い監視していた。男が叫び声をあげて走り出した時には、既に男の方に向けて銃を構えていた。
「パパってのはやめろ」
「命を救ってあげた回数を数えとこうか?」
言いながら踞る男から取り上げたナイフを男の喉元にあてるメグ。躊躇いなくそこを切り裂く。鮮血が飛び散り薄暗い裏路地の足下を更に黒く侵食していく。
男は呻き声さえあげられずに突っ伏すように倒れ込んだ。
「あのな、これが初仕事なんだから地味にやれ。 地味に」
俺が言うとメグが右手を突き出して中指を立てる。そして、その指を口に含んで微笑む。
間違いなく最高の仕上がり具合だった。


【ピペリン】

手違いとは思えなかった。裏でなにか俺の知らない力が働いているとしか思えない。
ターゲットの百合ヶ丘一郎は表の顔こそ好好爺然とした知事だが皮を剥けば所持しているだけで即時殺処分されるテトラヒドロカンナビノールを主成分とした合成麻薬、通称フルーツの生成販売を取り仕切る日本で唯一の麻薬カルテルの頂点だ。
俺達は慎重に作戦を練り万全の準備を持って
百合ヶ丘の暗殺を実行しようとしていた。
秘密裏に乗り込んだ筈の奴のアジトに、これだけの数のヒットマンが集められているなんて完全にこちらの情報が漏れていることの証だ。
「今夜はヤバい。 出直そう」
俺は百合ヶ丘のアジト向かいに立つビルの一室で動揺していた。
「パパは離れといて」
「どうするんだ」
飄々と顔色も変えないメグを正面から見詰めて訊く。見るからに海千山千の猛者がアジト近辺に三十人程、張り付いていて正面から乗り込んで勝機があるとは思えない。
「使えるものは全て使えって教えてくれたのはパパだよ。私は、幼くて女。服装や化粧を変えればもう少し若くだって見える」
「いや、こんなに高いリスクは冒せない今夜は止めだ…」
言いかけて声を殺す。
自分たちのいるビルの非常階段を駆け上がる数人分の靴音が僅かに開いていた窓から漏れてきたからだ。
「あっちから来るなんてこともあるんだ?」
携帯機器を操作しながら何事もないかのように呟くメグ。
俺は呆気に捕らわれたのと同時に強烈な電流が全身に駆け巡ったような衝撃を感じた。もし俺の想像通りならメグを甘くみていた。
とりあえず今は訊きたくもないことを訊かなければならない。
「お前か?」
「どうせ、アイツら全員殺すんでしょ?」
メグは先程と同じように飄々と答えた。





【辛味の成分】小説トレーラー

【辛味の成分】小説トレーラー

執筆の狙い

作者 アフリカ
49.104.35.187

先日、友人と中華を食べながら話した妄想に少しだけ香辛料を振り掛けてザクザクとです。

最近、常連さんの出し物少ない気がしますわ

よろしくお願い致します

コメント

アプリオリ
49.98.157.168

もう誰も投稿しねえよ
人格障害のババアにレイプされるわ
5ちゃんで笑い者になるわ

四月は君の嘘
219.100.84.36

ストーリー内容については、他の人に任せる。

昨今主に「書き方教室」だもんで、これもそこチェックすると・・

(あらかじめ断っておきますが、、
 近所で花見して、、濁り酒飲んだ後なんで、いつにも増してアレだ……。
 とてもアルコール18度あるように見えない、近隣の蔵の甘々ワンカップ・・まじヤバい。
 平素24度の酒を売ってる蔵だから、こんなん「軽いうち」なんだろうけど)




地の文の、「記載順」が、まだるっこしいし、長々しい。
「語順」を見直すだけで、だいぶスマートになる・・と思う。

こういうとこ(↓)。



「オヤジさん。 生ビールと、ゆで卵クコッシある?」
俺の隣に腰を降ろすなり、逆さにしただけの隠語で漆黒辛ゆで卵を注文したのは、幼い顔に耳朶が引きちぎれるような巨大なピアスをし緑色の長い髪を後ろに束ねた一見中学生のような少女だ。

↑ 一文が、迂遠。。


「雑な注文だな。 この辺じゃ、卵はランって呼ぶんだよ。それに、お前。金はあるのか?」
カウンター越し、俺の目の前で大層な唾液を撒き散らしながら怒鳴るように聞き返す店主が注文されたビールをカウンターに叩き付けるように置いた。無愛想で頭が悪い男代表のようなごつごつとした顔の赤面具合からして自ら漆黒辛の料理を好んで食しているジャンキーに違いなかった。

↑ 「 、」もなく、だらだらーーっと。。


一般的にも知られているが、辛味成分は脳を混乱させ脳内麻薬の分泌を促す。当然、辛味を大量に摂取すればするほど麻薬分泌量も増す。薬物のような外部からの摂取ではなく人間自ら分泌されるものを取り締まれる法律は現在はない。犯罪者は大物も小物も目のつけどろが良い。麻薬を扱って即時死刑になるよりも、効果は多少薄くても罰金刑程度の所謂小便刑で済む辛味の方が需要側にも供給側にもメリットがある。
「金ならあるんだよハゲ。 ゴタゴタ言わないで早くランを出せ、ハゲ」

↑ 各文章の「つながり」がない。「つなぎ」部分をサボって、ただ並べてる。
しかも「 、」もなく、だらだらーーっと。。


適切な「 、」が、必要。
そんでもって、スマートな「記載順」を模索しないことには・・


地の文のクオリティが低くて、えらく「杜撰」な印象。

四月は君の嘘
219.100.84.36

結末部分も、傍観。



「いや、こんなに高いリスクは冒せない今夜は止めだ…」
言いかけて声を殺す。
自分たちのいるビルの非常階段を駆け上がる数人分の靴音が僅かに開いていた窓から漏れてきたからだ。
「あっちから来るなんてこともあるんだ?」
携帯機器を操作しながら何事もないかのように呟くメグ。
俺は呆気に捕らわれたのと同時に強烈な電流が全身に駆け巡ったような衝撃を感じた。もし俺の想像通りならメグを甘くみていた。
とりあえず今は訊きたくもないことを訊かなければならない。
「お前か?」
「どうせ、アイツら全員殺すんでしょ?」
メグは先程と同じように飄々と答えた。


↑ 適宜「 、」が入っていない、不親切文章。。
ここのサイト、「なんでかそうなってる人がやたら多い」んだけども、世間一般は「そうじゃない」んで、、、
ちゃんと打とうよ。。


あと、これまた、ここのサイトで連日苦言書いてるけども、【各文の結びがヘンテコ】。
「現在形終始にしている箇所」は、
「それを持ってくる場所が肝心」なので・・

この「テキトーに現在形乱発してます」状態は、、、あんまり杜撰。

四月は君の嘘
219.100.84.36

問題の「指摘」だけだと、外野がまたぞろかまびすしい(ような気がする)から〜、、


    (原文ママ)

「オヤジさん。 生ビールと、ゆで卵クコッシある?」
俺の隣に腰を降ろすなり、逆さにしただけの隠語で漆黒辛ゆで卵を注文したのは、幼い顔に耳朶が引きちぎれるような巨大なピアスをし緑色の長い髪を後ろに束ねた一見中学生のような少女だ。
「雑な注文だな。 この辺じゃ、卵はランって呼ぶんだよ。それに、お前。金はあるのか?」
カウンター越し、俺の目の前で大層な唾液を撒き散らしながら怒鳴るように聞き返す店主が注文されたビールをカウンターに叩き付けるように置いた。無愛想で頭が悪い男代表のようなごつごつとした顔の赤面具合からして自ら漆黒辛の料理を好んで食しているジャンキーに違いなかった。
一般的にも知られているが、辛味成分は脳を混乱させ脳内麻薬の分泌を促す。当然、辛味を大量に摂取すればするほど麻薬分泌量も増す。薬物のような外部からの摂取ではなく人間自ら分泌されるものを取り締まれる法律は現在はない。犯罪者は大物も小物も目のつけどろが良い。麻薬を扱って即時死刑になるよりも、効果は多少薄くても罰金刑程度の所謂小便刑で済む辛味の方が需要側にも供給側にもメリットがある。
「金ならあるんだよハゲ。 ゴタゴタ言わないで早くランを出せ、ハゲ」
少女がビールを喉に流し込みながら喚く。既に随分と酔いが回っている様子だ。



   (酔っ払いの、テキトーな修正)

「オヤジさん。 生ビールと、ゆで卵クコッシある?」
 一見中学生のような少女が、俺の隣に腰を降ろすなり、逆さにした隠語で〈漆黒辛ゆで卵〉を注文した。幼な顔に、耳朶が引きちぎれそうな巨大なピアスをして、長い緑色の髪を後ろに束ねている。
「雑な注文だな。 この辺じゃ、卵はランって呼ぶんだよ。それに、お前。金はあるのか?」
 店主は、俺の前のカウンターに叩き付けるようにビールを置きながら、怒鳴るように聞き返した。無愛想で頭が悪い男代表のような、ごつごつとした顔の赤面具合からして、彼もまた自ら漆黒辛の料理を好んで食するジャンキーに相違ない。
 一般的に知られているように、辛味成分は脳内麻薬の分泌を促す。大量に摂取すればするほど麻薬分泌量も増す。薬物ではなく、人の体内で自ら分泌されるものを取り締まれる法律は、いまのところないから……麻薬を扱って即死刑になるよりも、効果は多少薄くとも罰金刑程度の、いわゆる「小便刑」で済む辛味の方が、需要側にも供給側にもメリットが大きい。
「金ならあるんだよハゲ。 ゴタゴタ言わないで早くランを出せ、ハゲ」
 隣で少女が、ビールを喉に流し込みながら喚いた。すでにずいぶん酔いが回っている。

アフリ力
218.225.134.210

四月さん、感想の上に添削もして下さり感謝です。

しかし、どこがどう改善されたのか、いまいちよく分かりません(>_<)
ちょっとお酒を飲みすぎました?

変わりばえしないのであれば、いまのままでいいかな…なんて思ってみたり

四月は君の嘘
219.100.84.36

↑ 「文章のねじれ」と、「 、」を改善してる、でしょう??


「違いがわからない」「そのままの方が満足」なのなら、

そのまま行けばいいんじゃね??



現状だと、【日本語がねじくれている】状態で、

くどくどしくて、読みにくく、

「スマートじゃない」んで、


まあ、ワタシは読みません。


ソッコー、捨てる。(ごめんね)

四月は君の嘘
219.100.84.36

語順、記載順、時制(文末の処理)・・

シンプルイズベストで、

【合理的なものは美しい】んだよ。


現状だと、不合理もいいとこで、「全然美しくない」んで。。



でも、ここのサイト、他の人々も、ほぼ ことごとく「不気味かつ不恰好、不自然にねじくれている」から、、、

そんで、年季が長いほどに【ねじれは酷い】な。


ねじれを、「個性」だと思い込んでる訳なんだけど、

そんなんは【悪癖】【汚濁】でしかないから〜。(個性を履き違えんなよ〜)




「文末の処理」と「時制」については、

ワタシの添削が気にくわないんなら、

でしょさんに学んでくれ。。


テキトーに書いているワタシより、「ポリシー持って、ストイックにそこはこだわり抜いて書いている」から。

四月は君の嘘
219.100.84.36

「添削」だと、違いが全然わからん??

そうかそうか。


「添削」だとなー、

原則、本文中の記載をなるたけ遵守して(最大限生かして使って)、遠慮して「組み替える」作業になるから・・

ワタシとしては、【不本意な記載も、カットする訳にはイカン】かったのだ。


「一目瞭然で、分かりやすくするための措置」で、そうしてて、

しかも「原文ママの下に並べて対照表にしてる」んだけど・・


まったく違いが分からない???



うーーん・・・

四月は君の嘘
219.100.84.36

アフリカさんさー、

上の「原文ママ」と、

「テキトー添削後のやつ」を、

ともに、

【音読】してみたら、

「分かる」んじゃないのか??



ってか、自分の原稿、たまに「音読」してみなよ!!

ブレス(息継ぎ)箇所がまったくなかったり、

あるいはとてもヘンテコになってるのが、実感できると思う。



「音読に耐えられる文章」(音読してて、スムーズに流れる文章)が、

=きちんと書けている日本語。

偏差値45
219.182.80.182

うーん。ダメですね。読みたくないですね。

冒頭で「ツカミ」が出来ていない。
スラスラも読めない。
簡単に言えば、一読者としては方向性がつかめないのですよ。
もちろん、読解力がある人は問題ないのかもしれないけど。
せっかく小説を書くならば、もっと冒頭は考えても良かったと思います。
あとの文章が読まれない可能性が高いので、もったいないです。

>「オヤジさん。 生ビールと、ゆで卵クコッシある?」
俺の隣に腰を降ろすなり、逆さにしただけの隠語で漆黒辛ゆで卵を注文したのは、幼い顔に耳朶が引きちぎれるような巨大なピアスをし緑色の長い髪を後ろに束ねた一見中学生のような少女だ。

これはヒドイですね。
生ビールと、ゆで卵クコッシある?」 読点(、)が必要あるのか? 疑問です。
「ゆで卵クコッシ」 意味が分からない。
その後の一分が長すぎる。
短編なんでしょうから、情報を入れ過ぎ。読者としてはまだ興味が湧かないので、不必要な脳力を消費してしまうから損なのです。個人的には一番やってはいけない書き方ですね。
しかも、小説の最初の方ですからね。小説の終盤ならばいいんですけど。

とはいえ、個人的な意見なのであしからす。

行政書士
126.224.177.58

麻薬使用者即時射殺寛容法。BR法かっつーの

「厚生労働省より麻薬と認定された違法薬物を所持または常用した者に対し司法職員等が銃器の行使そして殺傷に至る経緯について職権濫用行為と見なさずまたは告訴されざる対処とみなされる等他の法律」

通称、麻薬使用者射殺法

夜の雨
60.41.130.119

>先日、友人と中華を食べながら話した妄想に少しだけ香辛料を振り掛けてザクザクとです。<

香辛料かけすぎだと思ったけれど、読み終わればこれもありかと。

導入部から漢字多すぎです。立ち止まりながら読みました。
作品全体に読みにくいです。

内容。
導入部から何が書いてあるのかわからない、といった雰囲気です。

【カプサイシン】
から、ようやく、物語が動き始めたという感じですが、読み進めるにしたがってだんだんと内容が怪しくなってくる。
何しろ「麻薬使用者即時射殺寛容法」とかですからね。

【ギンゲロール】
「カプサイシン」のところで伏線(ピルケース)が張ってあるので、主人公と「メグ」が快楽をむさぼる展開に飛んだのは違和感ありませんでした。
「少女がシノとして使えるかを考えていた。」 ←「シノ」って、何なのかと思っていると暗殺者ということなのですよね、あとを読むと。
普通は「シノ」という言葉が出た時点で「暗殺者」という意味がわかるようにしてあると、作品の内容を理解しやすいです。

【ショウガオール】
ここで、作品の状況説明がされているので、何が起こっているのか、作品がどういう方向にあるのかなどがわかります。
「メグ」の背景もわかったりする。
主人公が現在何をしようとしているのかなどはわかる。
主人公の背景は書かれていない。

【サンショオール】
メグの「シノ」(暗殺者)としての実力がわかるエピソードであり、主人公との人間関係(信頼)が出来たのがわかる。

【ピペリン】

暗殺するべく権力を持っている相手の敵地に乗り込むと、情報が漏れていたのか、ガードが固くなっていて30人からのヒットマンが待機していた。
メグからパパと呼ばれている主人公は腰が引けて、リスクが高く今夜は止めと、引き上げようとしたが、メグは相手を携帯で呼んで、一気に片付けようとしていた。
おお……、こわぁ――(笑)。

メグはシノとして、予想をはるかに超える怪物になっていた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
上のような内容ですが、漢字が多いとか専門用語とか、展開の仕方(濃縮)とかで読み進めるのが、結構しんどいのですが、後半までいくと全体像がわかり、「なるほどなぁ」というような感じでラストまで読めました。
メグのキャラクターが立っていたように思います。
主人公のキャラも伝わりました。

御作の内容だともっと紙面がいるエンタメだと思うのですが、それを濃縮したというような作品です。
読み終わってみれば思ったほど悪くない印象なのは、「キャラクター」がよかったのと「無駄にだらだらと書き込まなかった」からかもしれません。
「無駄にだらだらと書き込む」のと「作品の長さとは違うので勘違いしないように」お願いします。

「無駄にだらだらと書き込む」 ←どうでもよいことを書いている。
「御作の内容だともっと紙面がいるエンタメだと思う」 ←エピソードを増やして内容を厚くする。

アフリカ
133.202.160.169

月さん
ありがとうございます

先ずは、上のアフリカは別人です。
僕みたいな嫌われものに成りすましても損しか生じないだろうに……

んで、文章の件
言われていること理解出来ます。
色々、言い訳しないで考えてみます。

ここに浸るほどにってところも解ります。ここで出来ることの意味を間違っているのは言われる通りに浸りすぎによる淀みかも。

花見は先週でした。

こっちは焼酎ですがお湯も氷もいらないお酒の方がぐいぐいイケるのかもな……

ありがとうございます

アフリカ
133.202.160.169

偏差値45さん

ありがとうございます

読みにくい。
皆から、ずーーと指摘されていることなんだけど直せないままに現在に至っているんだと思います。

「、」必要不要。もう少しキチンと考えます。確かに指摘をもらえば違和感が凄い。

造語の件も書くときは凄く楽しんでるのだけれど逆に? 妄想を楽しみ過ぎて独りよがりになっているのかもと感じました。自慰し過ぎのコスリ過ぎ。出血しないうちに考えないとですね。

ツカミの件
駄目でしたか……正直なところ結構面白がって書いたつもりになってました。
今回は一応、映画の予告編みたく短くここから先が観たいのに〰️ってところでザクザク編集されてる感じのつもり。つもりで書いたので反省です。反省。

いつもありがとうございます

アフリカ
49.104.34.117

行政書士さん

ありがとうございます

緊急便意抑制不能時各種信号無視寛容法

「昨夜の深酒の影響で緩くなったお腹の調子次第で各自が持つ警告灯を回転させれば各種信号に従う必要が回避される」
とかあれば良いのに。

ありがとうございました

行政書士
126.224.132.245

それは道路交通法の範疇

アフリカ
49.104.39.185

夜の雨さん

ありがとうございます

見掛けるどの感想欄にも丁寧に読み込まれた自分の解釈と指摘を同時に書かれていて本当に凄いなと感じています。

今回のこれは狙いに書いた通りに友人と喋りながら浮かんだイメージを少しだけ文字として出した感じでした。

麻薬⇒違法⇒似た作用はないか?⇒辛味⇒脳内麻薬⇒それも後に取締りの対象となるとではないか?⇒リスクを侵すことを商売とする人間が現れるのでは?⇒また、それを横領する組織があらのでは?⇒組織は次第に巨大に⇒最終的に暗殺者集団になるのでは?⇒カルテルの頂点は自分たちの都合の良い調和を求めるのでは?⇒それに反抗する立場の人間も現れるのでは?等々、妄想したらワクワクしました。

そして今回は妄想を書き込むというよりは頭に浮かんだ各場面の面白そう?なシーンだけを書きなぐって、いや、メモ的な感覚で書き残してみようと思いつき。書いてみたくなりました。

読みにくい、造語が下手、文章能力が低いのは完全に僕の集中力と技術力、忍耐力の不足ですので完全に一ミリも反論できませんが。

話は変わりますが、ここで出来ることってなんだろう?と最近良く考えます。
書ききることのできない僕ですが、今書き続けているものをここにだす気もないし、でも、書いてることの面白さをここの人に問うのも馬鹿げている気がして。

だとしたら書き方?文章?の勉強?
それもここで確かなものを指摘する(出来ると思える)人も少なく、だけれどもこの小さなコミュニティで自然発生する多少の繋がりをも嫌悪する方々もいまだに多くいて。

良く解らない。

良く解らなくなります。

あっ、花見は行きましたか?こちらは桜も殆ど散りそうです。

あー

朝からビール飲みたい

ありがとうございました

アフリカ
49.104.39.185

行政書士さん

ぎゃっ!( ̄▽ ̄;)

それなら
残高自由調整法

「通帳残高が少なくなったときに善人ならば好きに調整出来る」

金融システムの崩壊は免れませんが!

ありがとうございました

懲りない弥々丸朗
106.161.235.132

アソビゴコロとしては、あたしは悪くないとは思うんだけどなあ。

でもやっぱあたしは馬鹿だから、何度読んでもその背景が理解できなかったです。
意味がわからない。
きみの”書きたい”は明らかに早漏の気があるから、少しはその責任を背負って欲しいものだと思うのだけれど。



どうせならメグがぶっ殺したいのは警察のほうなんじゃないんですか?
一周回ってクスリが憎い、ってことですか。
クスリさえなければ、両親は射殺の巻き添えになんかならなかった、ってことなら何か、恨み方として清潔すぎやしませんか。整いすぎて冷めちまいそう。
だって警察アタマオカシすぎ。

パパはつまり何組の人なんですか。
辛いのでイきたい組のヒットマンなんですか。
安全にイきたい俺らの邪魔すんな百合ヶ丘、ってことなんですか暗殺。
それとも実は警察中の人? だとしたらカワイソウに、メグったらとんだピエロちゃんじゃんか。
辛いのでイきたいだけだったのに。っていうかメグ、おまえもか。なんて。
馬鹿なこと言ってたら申し訳ないけど、エンタメわからないから全然わからないです。

あとパパとメグがヤる意味ありますか。
美人局でナイフ濡らすんですか。
人生ずっとレイプじゃないですかパパ。あんまりだよパパ。
完結しても、所詮レオンには敵いそうにないじゃないですか。

つまり、何がしたいんだよパパ。




なんてな。
冗談だから気にしないで。




っていうか、日本語ヘタになってない?
酔っ払って書いたんですか?
書けない理由、違ってないですか?






エンタメの殻ほっかむりっぽいぞー、って素人が言ってます。

アフリカ
49.104.39.122

弥々丸朗さん

ありがとうございます

早漏の件は確かにです。双方の為にもキチンと装着するのは大切だと理解します。

キチンと読んでくれてありがとうございます。

んで、レオン。確かに名作です。起承転結がハッキリと描かれていて観ていて気持ちいい。でも、どちらかと言うと正直、二キータを思い出しながらニヤニヤして殺し屋となったメグも妄想しながら書いてました。

最近ではイコライザーやジョンウィック等が殺し屋の流行りなんでしょうが、創り手は観客が妄想して作品にない部分を楽しめるジョンウィックの方が成功するのは必然なのかも知れませんね。

この書き物は映画トレーラーのつもりで書いたのですが脳内映像に繋がる描写が無いのを出した後で後悔しました。

文章の件は頑張ります

余談ですが、最近
僕の大好きな作品が原作となっているストロベリーナイトがサーガに突入したのですがキャスティングに怒りしか沸いて来ないのでした。原作への愛がない。前作へのリスペクトが無い。素晴らしい作品を再びなぞるだけでは前作以下の作品で終わるのは間違いない。

弥々丸朗さんがいつも言ってる作品を愛でる気持ち、好きな作家や作品では発動するんだけどな……
次は自分の書き物にものめり込めるように没頭してみます。

いつもありがとうございます

アフリカ
49.104.39.122

弥々丸朗さん

早くも漏れてました。

https://youtu.be/DyDfgMOUjCI

売り方というか、売れ方の方向性を考えたら現在にhitする必然的なものがグッと来ますね

ここの皆は新しいものに興味がなさそうな気もするし自分自身もアンテナ傾いてるし本当の確かな事ってなんなんでしょうかね……

ありがとうございます

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内