作家でごはん!鍛練場
アトム

四方山噺

激しく吠えかけてくるプードルに理性をもちなさいと諭す。
リードをにぎる小母さんを只で笑わせてしまった。

パンツ丸見えの腰パン野郎に、つい、どあほ! 言ってしまった。
まさか、ズボンを脱いで追いかけて来るとはーー世間は広いものだ。

トイメンにミニスカートが座る。真ん前の吊り輪を握ったおっさん。
この理不尽が許されていいのだろうか。

ピンクのルジュー「美人ですね」褒めると「俺は男だ!」ーー怒鳴られた。
複雑な巷である。

げんこつの後、理性をもてと言う親父。
あとで辞書を開いた。

家庭教師のアルバイト。
教え方のうまい小学生に分数を教わる。
母親の「おつかれさま」が耳に痛かった。


スナックのママに「夜空に輝く星のようですね」
喜ぶママを前にして、
昼間は見られないと、言えなくなった。

四方山噺

執筆の狙い

作者 アトム
126.28.160.58

ひまつぶしにチョコッとーーほんでもって感想はいりません。

コメント

角打ち
180.63.114.98

なんですかこりゃWW

だみあん
27.120.134.1

アベノミクす

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です。

テクニカルサポート

3,000字以内