作家でごはん!鍛練場

『のぶながくん』

黒井太三郎著

セックスワーカーの哀しみと
日頃の風俗嬢への感謝と
政治への皮肉です

のぶながくん

世界中の政治がうまくいかなかった。世の中はみだれ、英雄を求めた。
あるおばあさんは、泣いていた。戦争中、若いころ、だまされたのか連れ去られたのか、おばあさんの記憶では忘れたが、無理やり軍人に身売りをやらされたのだった。
 自国の政治家に頼んでも他国の政治家に頼んでも政治問題にするだけでだれも真剣におばあさんの人権を考えてくれない。
 おばあさんのほかにもセックスワークでなく数々の女の人や男の人がいた。
 おばあさんは苦しいとき子猫のぬいぐるみを抱いて寝た。白い子猫で金色の目をしてえんじの首飾りをしていた。
 おばあさんは子猫の夢を見た。
「おばあさん。おばあさん。わしはのぶながくんだよ。戦国武将で名政治家だよ。世界中でセックスワークに泣く人々を、政治家の夢に現れ説教して、たすけてやるよ」
「あら、あら、子猫が殿様になったわ。どうなるのかしら」
それからというもの世界中のセックスワーカーの人権に無頓着な政治家に織田信長の霊が、説教を始めた。毎晩寝ると説教が続くので根を上げた政治家たちは、セックスワーカーの人権を考慮した政策をとった。おばあさんも賠償や名誉回復でうれしそうだった。
「この子猫が私たちを救ってくれたのよねえ」
「しかしおばあさん。困ったことになって」
実は問題を解決した政治家がぜひ顧問になってとのぶながくんに毎晩の説教をお願いしたのだ。
国境問題、戦争問題、環境問題、経済問題……。あらゆる問題でのぶながくんはくたくたに説教し、つかれた。
「サルと家康を読んでくる」
織田信長のほかに、豊臣秀吉や徳川家康の霊も一緒に説教し始めた。
 それでも、世界の安定は来ない。ドンドン霊界仲間が世界中から集まって大説教会をしたら、一度は問題が消えた。だが、政治家に考える力がなくなった。まったく自分で考えず無気力になってしまったのだ。無気力な政治家に教えることはできない。このままでは世の中は終わりだ。霊界もこのままでは維持できなくなる
そういうわけで、考える力がもともとなかった政治家に基本的に教育することを除き、具体的にはやって失敗させることにした。それで世界は大飢饉にも大戦争にも大災害にも見舞われたが自己責任で覚えさせた。
 それで今ではそこそこうまくいっている
 今では、そうやって鍛えられた政治家も例になり霊界指導を続けている。信長君も元気いっぱい説教しまわっている。

のぶながくん ©黒井太三郎

執筆の狙い

セックスワーカーの哀しみと
日頃の風俗嬢への感謝と
政治への皮肉です

黒井太三郎

121.109.111.65

感想と意見

ダミアンマシコセ

奨学金風俗で返している女子学生が普通にいる時点で日本終わってる

2018-02-11 19:56

27.120.134.1

黒井太三郎

ダミアンコシマセさま

最貧セックスワーカーの本を読みました。なんともはや。

2018-02-11 20:08

121.109.111.65

黒井太三郎

失礼
ダミアンマシコセさまでした

2018-02-11 20:15

121.109.111.65

だみあん

ぷんぷん

2018-02-11 20:25

27.120.134.1

黒井太三郎

慰安婦問題は抜きにしてセックスワーカーで書いてみよう感想

2018-02-11 22:18

121.109.111.65

加茂ミイル

難解だったのでした

2018-02-11 22:48

223.217.27.149

黒井太三郎

加茂ミイルさん

ありがとうございました。え、これ難解でした? ごちゃごちゃしてるからなあ。

2018-02-11 22:52

121.109.111.65

偏差値45

セックスワーカーの人達がすべて不幸のように書かれているようで、どうかな?
とは思いましたね。
中には金銭だけではなく、性欲を満たすためにやっている人も。
つまり理由はいろいろなわけです。
もちろん、過去も現在も不幸な女性はいるわけですが、セックスワーカーも一職業として考えるならば必要悪でしょうね。
簡単に言えば需要と供給が成立しているからです。
とはいえ、これは男性の理論。女性のことは女性で考えるべき事柄かもしれません。
それとて、考え方はいろいろでしょうね。
それとは別にセックススレイブは考えることかな。こちらは犯罪行為ですからね。
現在でも発展途上国では、そのような人達も存在するでしょう。

>「サルと家康を読んでくる」
呼んでくる、かな。

>政治への皮肉です

政治家の人達も一応は頑張っているとは思いますよ。特に若手の人達は。
ところが、経験と慣れによって情熱が薄らいでしまうのでしょう。
彼らの難しいところは、民主主義だからです。
戦国時代の信長、家康、秀吉と違って、絶対的な権力があるわけではないですからね。
賛成意見もあれば、反対意見もある。そこをうまくやっていくのは、大変なことだと思いますね。

2018-02-11 22:55

219.182.80.182

黒井太三郎

偏差値45さん
>>セックスワーカーは難しい。やりたくない印象があるけど好きな人は好きなのかな?
そういう話も書いてみたいですね。

若手政治家もどうかな。親の威光とかそういうやつばっかで、
頑張ってるやつは少ないと思いますけどそういうのに目を向けて話を作るのも手ですね。

あと民主主義は難しいというのは確かに。

「サルを呼んでくる」です
「鍛えられた政治家も霊になり」

2018-02-11 23:03

121.109.111.65

hahaha

失敗は力なりですよね。
失敗するのは嫌だけど、むしろ進んで失敗するくらいの意気込みがないと成長はあり得ない。って、よく聞きます。
僕も最近、分かりかけてます。なにかにすがりつこうとするよりは、己を持っていた方がいいのかもしれませんね。
とくに、政治家には、己を持っていてほしいです。

2018-02-11 23:54

14.133.223.112

文緒

アメリカとか、奨学金返済のためにストリッパーやらヤクの売人やら
しかもセレブ御用達の専門もいるそうな

のぶながくん、霊界はほっといて、転生したらどうなるかしら
猿も狸親父も引き連れて

霊界もなんかキナクサそうだけど
人材は豊富でしょ

2018-02-12 00:07

126.212.165.153

夜の雨

『のぶながくん』拝読しました。


―――――――――――――――――――――――
黒井 - 13フェイズ理論使ったのにレスがつかねえ

黒井 - 売れる超簡単は嘘だったのかああ
―――――――――――――――――――――――――
「13フェイズ構造」これらには、そのひとつひとつにエピソードが必要です。
そのエピソードを御作は具体的に描いていません。


「織田信長の霊」が政治家たちに夢の中で説教するという話はアイデアとしては、面白いので、御作を肉付けして「13フェイズ構造」で、作品を創ればよいと思います。
とにかくひとつひとつのフレーズにエピソードなり、説明をつけるなりして、話を膨らますことが作品を創るには、必要ですね。


ちなみに「13フェイズ構造」は、エンターテインメント作品向けであり、文学作品には、向いていないと個人的に思いました。

関係文献は拝見しました。


それでは、頑張ってください。

2018-02-12 07:31

58.94.229.120

黒井太三郎

hahahaさん

ありがとうございます。

失敗しないと覚えないのは大変ですが、真実だと思います。
失敗しないで成長したいですが。

2018-02-12 11:11

121.109.111.65

黒井太三郎

文雄さま

ありがとうございます。
転生したら面白そうですね。

転生バージョンで少し書いてみるかなと思います。

2018-02-12 11:14

121.109.111.65

黒井太三郎

夜の雨様

ありがとうございます

そうですかやはりこれだと肉付け不足なのかなあ。
もうちょっと推敲してみます。

2018-02-12 11:19

121.109.111.65

加茂ミイル

歴史っていうのは、なかなか何が真実か分からないですね。

黒井さんは何が真実だと思いますか?

2018-02-12 11:20

223.217.27.149

黒井太三郎

加茂ミイル様

ありがとうございます。

何が真実かってのはちょっとわからないですね。

2018-02-12 11:51

121.109.111.65

ぷーでる

政治家も例になり霊界指導を続けている

    ?

霊じゃないの?これって普通に考えたら誤字なんだけど……(゜Д゜;)
他にも、不可解な誤字に見える漢字が多数見えたので。

2018-02-12 14:51

133.232.189.194

黒井太三郎

ぷーでる様

ありがとうございます

誤字です。すいません。

2018-02-12 16:10

121.109.111.65

カジ・りん坊

 なんか、普通だし山もなければ谷も無い感じで、少しも面白くないのですが、どこが読ませ所なんでしょうか?

 世界中の政治がうまくいかなかった。世の中はみだれ、英雄を求めた。←まぁそうだろうね。その設定をしておいてどんな話しかな?
 あるおばあさんは、泣いていた。戦争中、若いころ、無理やり軍人に身売りをやらされたのだった。
 政治家に頼んでも真剣におばあさんの人権を考えてくれない。←よく聞く話しですね。

 その後の話も普通。説教で世の中がよくなった。だけど考えなくなった。そこで助っ人を呼んで、そこそこうまくいっている。
 当たり前といえば当たり前みたいな話じゃないですか?

 従軍慰安婦の問題についても、感謝してない人なんていないと思う。戦争といういつ死んでしまうかわからない極限状態で、異性の体に触れることも無いまま死んでしまうかもしれない環境で、良いとか悪いとかは別にして生涯最後に触れる女性かもしれないのに感謝してない訳無いじゃん。一番悪いのは戦争であって、その争いに似た許す許さないともめること自体が最悪。お互いを理解しようとする努力こそ必要風の書き手ならではの考えをぶちまけるとか出来ないものでしょうか?

 単純によく聞く話しをなぞっているだけのような気がしました。

 誰を魅力的な主人公にするのか?とか、13なんとかを考える前にもっと大事なことがあるように思いました。

2018-02-14 15:31

124.110.104.4

黒井太三郎

僕は恐ろしい小説を思いついてしまったのです
認知心理学と脳科学を勉強して兵器としてひとをころすしょうせつ
でもそれは書いてはいけないですよね。
つまんないのぶながくんで十分です。
エグい話なら人類大虐殺をできる小説を書き得ると思う
でも俺はそれを書かない戦争で人が死ぬから

2018-02-16 22:16

121.109.111.65

黒井太三郎

かじりんぼうさんは才能ないでしょう。
本質的に小説の才能は兵器です。
ひとをころすしょうせつを書く可能性があって
それを書かない安全小説を書くのが才能です
のぶながくんはまだまだですが

こういう小説かけそうだけど書きたくない
従軍慰安婦の人に意図的にフラッシュバックで鬱にします
鬱な人にすぐ安楽死ができる暗示小説ですとかきます
暗示で安楽死をインプット心臓麻痺

もっとやんわり鬱だけど
少し気分が良くなる小説を書きたい

2018-02-16 22:25

121.109.111.65

黒井太三郎

あとかじりんぼうさんは13フェイズ読んだほうがいいと思う
使いこなすのが難しい。よくある話にもなってしまうだけです。

2018-02-16 22:45

121.109.111.65

黒井太三郎

僕はかじりんぼうさんの話で違和感を覚えたのが最後にできるのだから感謝していいじゃん

それはそうだけど騙されて売られたりレイプもあるみたいです。それは果たして相互理解でいいのかという話です。

そこが引っかかった僕も風俗とか行くけど罪悪感もある。相互理解で丸く収まる話ではないと思う。

2018-02-16 22:54

121.109.111.65

黒井太三郎

まあお話的にはめでたしめでたしで相互理解したらいいんでしょうけど

そうならないからこうなる

2018-02-16 22:57

121.109.111.65

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です(テクニカルサポート)。

:
:
:
3,000字以内