作家でごはん!鍛練場

『東方龍珠録』

フリーザさん著

東方とドラゴンボールが好きだったので2つを合わせたらどうなるのかと思い書いてみました。
注意事項
これは東方project、ドラゴンボールのニ次創作です
雑な文章
これらが苦手な方は、ブラウザバックを閉じてください
それでもよければゆっくりしていってね!

あれから1ヶ月、悟空が魔神ブウを倒してから西の都には、平和が訪れていた。
そんな中悟空は、修行をするべく、新天地へ向かおうとしていた。
悟空「出でよ、神龍!そして願いを叶えたまえ!」
神龍「さぁ願いを言え。どんな願いを2つだけ叶えてやろう。」
悟空「えぇっとな、取り敢えず強ぇヤツらがいるところにつれてってくれ」
神龍「あともう1つの願いは何だ」
???「俺も連れていけ」
悟空「お、ベジータ!やっぱおめぇも強ぇヤツと戦いてぇんだな!」
ベジータ「勘違いするな、俺はお前を越えさせないためだ」
悟空「勿論、オラも、越えさせるわけには、行かねぇな!おたげぇ頑張ろうぜ!」
ベジータ「フン!」
----------------------それから悟空、ベジータは、見知らぬところについた------------
悟空「あれ、ここどこだぁ?ベジータ知ってるか?(強ぇ気が沢山ある。パオズ山では、無さそうだし、一体何処だ)
ベジータ「俺が知ってるわけ、無いだろう!」
???「誰だ、お前ら」
何処からか声が聞こえた。その声は高く、大きく悟空やベジータが気づかないわけがなかった。
ゴクベジ「そこにいるんだろう!」
悟空とベジータは、声がした方を見ると黒色の服を来た少女が覗いていた」
???「私は、霧雨魔理沙。普通の魔法使いだぜ!」
ゴクベジ(すげぇ気を感じる!戦ってみるか」
ゴクベジ「なぁちょっくら手合わせしてくんねぇか?」
魔理沙「良いぜ!負けて泣くなよ!」
こうして悟空とベジータの、新たな大地での戦いが始まろうとしていた。
今回はここまでとさせて頂きます。大変雑ですが、もしよければ最後まで読んでみてください。次回作が出るまでゆっくりしていってね
次回、悟空&ベジータvs霧雨魔理沙。ぜってぇみてくれよな!

東方龍珠録 ©フリーザさん

執筆の狙い

東方とドラゴンボールが好きだったので2つを合わせたらどうなるのかと思い書いてみました。
注意事項
これは東方project、ドラゴンボールのニ次創作です
雑な文章
これらが苦手な方は、ブラウザバックを閉じてください
それでもよければゆっくりしていってね!

フリーザさん

111.239.34.84

感想と意見

偏差値45

目的が不自然。

2018-02-07 19:34

219.182.80.182

だみあん

おら、パンパンしてえ

2018-02-07 19:50

27.120.134.1

悟空もどき

次回作が楽しみw

2018-02-09 18:39

111.239.38.198

ますくめろん

2018-02-09 18:42

111.239.38.198

破壊神合体ザマス

これドラゴンボールだったのかwしかも東方が混じっているw

2018-02-09 19:07

111.239.38.198

パンツ食い競争

破壊神合体ザマスの方が凄いわー。これは、謎やー。ザッツやな↑

2018-02-10 15:30

220.98.70.5

加茂ミイル

頭の中で声優さんの声で読みました。

2018-02-11 17:19

223.217.27.149

黒井太三郎

二次創作ここはだめなんだよな
でも思いっきり二次創作読んでみたい

2018-02-11 21:20

121.109.111.65

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です(テクニカルサポート)。

:
:
:
3,000字以内