スレッド一覧 > 記事閲覧
実験
2024/05/24 06:37
ぷりも

テストです。
maintenance
Page: [1] [2]

ぷりも
 2024/05/27 19:42

通りすがりさま
こくないがいもOKです。というか私はこっち派なので、テレビでくにないがいと言ってるの聞くと気持ち悪い感じします。
ルビは本当そうですね。一昔前の小説は辞書引かないと読めなくて、嫌になりました。
あーゆーのは、著者はこんな言葉を知ってますみたいな感じでやり過ぎはよくないと思うんですね。
一方で普段使わないけど、小説の文体に合う言葉はありますよね。
踵を返す、狼狽する、一瞥するとか、普段使わないですけど。
ホロドモール、私初めて聞きました。

maintenance
ぷりも
 2024/05/27 20:13

実験
【砉】って漢字しってますか?

な、なんだって!(しつこい



ほねとかわとがはなれるおと

maintenance
ぷりも
 2024/05/27 20:32

実験
前回のコメント肝心なところ文字化けしとる!
読みで検索を。

んでわ次

Hippopotomonstrosesquipedaliophobia

長い!長いよ! 信じられないことに単語である。
ヒントはhippopotamus略してhippoはカバである。
答えは、

な、何だって!(定期



長い言葉恐怖症

ヒント関係ねェぇえ!

maintenance
通りすがり
 2024/05/28 12:52

実験
【砉】
でGoogle検索したら、わかりました。便利ですね。

石うちの刑、石投げの刑を表してるのでしょうか。
けき、けきけきっ、コミカルなようでいて、ジワジワ怖いかも。
鵺とか何か異形の生き物の鳴き声に使えそうな。
旧約聖書などに石投げ、石打ちについて書かれていますが、
ビー玉くらいのを投げるなら、痛いけど、腕で頭と顔は
かばって、じっと終わるのを待てばいいのかな、とか、
石打ちって原始人が火を起こす時の、あの大きさの石、なんて
漠然と考えていたら、
「君のためなら千回でも」という映画で、赤ちゃんの頭くらい
ある石というか岩を、高く掲げて、相手の頭に……という
場面で、これが実体かと、胃がギュンと縮まる思いでした。
けき、ではなく、グギッ、ゴガッ。
骨が折れつつ、筋肉が剥される音。どんな字になることやら。

ドイツ語がどんどんつなげていく方式らしいので、すごい長い
単語があるそうですね。
上野動物園に行ったら、いきなりお尻を向けて雲古をするのを
見たのを思い出して、カバの肛門科、カバの耳鼻咽喉科とか、
そんな連想をしていたら、な、なんだって、ですね(笑)
新しい知識を授けてくださり、ありがとうございます。

カバではないのですが、ルース・レンデルに恐怖症から
思わぬ悲劇……にという中長編があります。
引き攣る肉。タイトル文字が、ひきつる肉、引きつる肉、だったら
興味をもたず、手にしなかったかも。
ルース・レンデル(バーバラ・ヴァイン)も名手ですね。

maintenance
通りすがり
 2024/05/28 13:56

実験
文字数オーバーで、いったん切りました。

ルース・レンデルは名手です。
いっとき火がついて、全部読もうと、ずいぶん集めたのですが、
積ん読のまま……。
お話の基本がほとんど××××(興ざめするといけないので伏字)
だと気づいたのですが、こんなにヴァリエーションが組めるものかと驚きました。
ある中長編には、死体がクローゼットに隠しっぱなしという場面が
ありましたが、すごい異臭だから、もっと早くバレるでしょ、と
思いました。

maintenance
ぷりも
 2024/05/28 17:37

通りすがりさま
興味引く内容であったなら幸いです。
カバすきなんです。

あと、
まつりのそなえもののかざり
とか
ものかげからきゅうにとびだしてひとをおどろかせるときにはっするこえ
なんかも、漢字があるんですが、いつ使うんだろうというかんじです。

maintenance
通りすがり
 2024/05/28 18:41

実験
漢字、改めて、おもしろいですね。最近すごい画数のラーメンが。

三国志BLの話題をきっかけに、togetterにもハマってしまいましたが
https://togetter.com/li/2225085

身内に、こんなすごい方もいるんだよと教えてもらい
https://togetter.com/li/2225200

そういえば、昨夜かな、出番がなさそうな漢字という話題が
あったなと、漢字で検索したら、コンクリートの表記のことが
https://togetter.com/li/2305208

米国人は、品川をこう呼んでおぼえているとか。
https://togetter.com/li/2298289

コンクリートは、混凝土とも書いて、字面から連想しやすいですが、故・栗本薫さんは無名時代に漢検を受けて、コンコルドと
書いたとか。ご本人が「にんげん動物園」というコラム集で、
「珍回答で新聞にでたけど、あれワタシだったんだから」と。
ご主人の今岡清さんのツィッタもみてたら面白いですが、
振り返って書いておられました。

好みの異性と話すきっかけが欲しくて落とし物だと呼び止める声
なんて漢字があったら下心は必ず組み込みたいかんじです。

maintenance
ぷりも
 2024/05/28 20:43

実験
漢字も面白いです。
海外の方の視点も興味深いですね。
クールガイってのあるんですけど、何かといえば
冷奴なんですね。確かにクールガイです。
あと絵文字のゴメンってありますよね。両手合わせてるやつ。あれ日本人ならゴメンなんですけど、欧米のかたからするとハイタッチなんですね。
あとは、幼稚園児のチューリップの名札。文字化け覚悟で、📛。
名前忘れましたけど、海外のユーチューバーが、
Tofu on fireって言ってました。

maintenance
通りすがり
 2024/05/29 11:19

実験
五軒目のほうを拝読したら、早起きですね。それとも完徹後?

そう、読んでるだけの方も、実は相当いらっしゃると思います。
伝言板なり、鍛錬場で、人名、本や映画の話が出たりしたら、
検索なさる方も少なくないだろうなと。
三題噺も投稿はせずとも、手元の創作ノートでトライという方も。

豆腐、土星、怒声

一つは直前の話題からいただきしました。いただき女子(笑)
ほどよく近いもの、遠いもの、考えるだけでもトレーニングに
なりそう。
その国のデフォルメがちゃんとそう見えるようになってきたら、
滞在歴も段階クリアってところでしょうかね。
世界を席巻している、いらすとやさんはすごいですね。
売り切れですが、シールも出ていたと知って、欲しかった〜です。

そして、ふと思ったのですが、3つのお題を出す順序。
ABC、ACB、BAC、BCA、CAB、CBA と6つのパターン。
さらに、5,6枚くらいで、この順番に、
1,3、5枚目か、2,4、6枚目にお題を出す。
さらに、前半でABをなるべくくっつけて出し、後半〜終盤はCで、あるいは前半でA、後半〜終盤でBCを合体して、話も締める。
テレビ局の新人しごきどころではないかも(笑)。
聞いた方々と「育てるって言ってるほど本当かしらね」
「逆に、中堅、大御所をを守るための新人つぶしじゃない?」
「酔ってテキトーに考えたと勘ぐっちゃうね」
「ダメ出しのためのネタ出し」なんて色々言ってたのですが、
聞いたお題、なんだったかなー。
ランドセル、クリスマス、違うな、これでは伊達直人のようです。
生まれ変わり、タワマン、違うな、飛び降りて転生したら、に
なってしまいます。

maintenance
ぷりも
 2024/05/29 12:29

通りすがりさま
?私平日は6:30起きですね。徹夜は無理な人で12時前には寝てます。
先生方は私のスレとか伝言板とか、三語も結構読んでるんですよ。ののあ先生も散々批判するくせに、つまりそれって読んでるよね?みたいな。
浮離ちゃんもそうですね。ちょっと煽ったら出てきました。台湾でタピオカに当たるデリケートな日本人的話は、私が佐藤様のところで、カンボジアで生野菜に当たったといった直後ですしね。
まぁ偶然なんでしょうか、過去にも「パブロフの犬」「相対性理論」「親和性」なんかもらそうでしたけど。あのコの言葉借りると猿真似こじきふんどしなんですね。
三語は私、色々な方が気軽に利用したらいいと思うんですよ。
そして、次回お題を考えるのも難しいものです。
今回は決めかねて先生方のお名前拝借しましたが、そっちの話にならないよう課題決めしておきました。

maintenance
ぷりも
 2024/05/29 20:32

実験
鍛錬場でコメントして思い出した。
今日びの若い子は背広を知らないそうな。
で、今の子って、八百屋って習うのかしら。
ある? 八百屋って?

maintenance
通りすがり
 2024/05/31 10:48

実験
八百屋は、ふつうにあるかな。
祖父母、両親の世代がまだ平気で言うでしょうしね。
うちの近所のお店は「〇〇青果店」ですが、「八百なんとか」とか
商店街にまだまだありそうですね。「八百比丘尼」だったら
アヤシイ肉が売っているかも(笑)わたし、買います、食べます。

この前、職場で「今「えもんかけ」って言いそうになって
やばい」と言ったら、ひとまわり年下の子に「やばい(笑)」と
ウケました。
家の生業、成育環境、などで死語の基準もだいぶ変わりそうですね。家の構造や家具が、和風か洋風か折衷かなどで。

佐藤愛子さんがご自分の思い出とからめて「囲炉裏」みたいな
昔の道具や言葉について語るエッセイ集を、ちびちびと読み進めて
いますが、使った事のない物の話でも、郷愁がわいて、上手な
書き手だなと感心します。「娘と私の部屋」とか面白いシリーズが
多かったので、最近、98歳、99歳とお誕生日が更新されると
旧作もいろいろ出版されるので、面白い作品がリバイバルされて
よかったなと思います。林真理子さんに記録を塗り替えられるまで
週刊文春のコラムも、田辺聖子さんが最長で、最後のほうは下ネタ
寄りで、ちょっと残念でしたが、面白く考察が深いものが多かった
ので、復刊するか、時事がらみ、芸能ネタとか選集が出たらいいのにと思います。

maintenance
ぷりも
 2024/05/31 18:29

通りすがりさま
八百屋はいつ口から発したか覚えがありません。
背広もそうなんですが、今の人たちからすると古文レベルなんでしょうか。まるで自分が明治大正の人になったみたいで吐血しました。

maintenance
ぷりも
 2024/05/31 23:13

実験
爪に火を灯しても意味ないよね。

maintenance
ぷりも
 2024/05/31 23:27

実験
everything but the kitchen sink
ありとあらゆるもの
直訳: キッチンシンク以外なんでも

キッチンシンクも取り扱っている巨大ホムセンは何と言ったらいいんですか。
単にeverything でしょうか、そうですか。

maintenance
通りすがり
 2024/06/02 12:32

実験
いまちょっと検索してみましたが、
なんでなのかなと不思議になる言い回しですね。
汚いものを集める所=掃きだめとか連想しましたが違うようだし。

英国でしたっけ、他人が汚したものを引き受けるので、クリーニング屋は若干ステイタス低めという話をどこかで読んだのですが、引退したダニエル・ディ・ルイスが出演した「マイ・ビューティフル・ランドレット」という映画、昔、11PMだったか深夜の番組で
キワモノ的に映画を紹介するコーナーで、BLのラブシーンがちょっと出て、長いタイトルだった事だけは覚えていたのですが、年月がたって、この映画だ観たい、と思い、観て(この映画だ、このシーンだ、こういう流れで起きたことなのか)と出会えた時は、嬉しく、そして、いろいろと考えさせられる映画でした。咀嚼しきれてないですね、今でも、きっと。
よしもとばななが海外からも最初から高評価だったのは「キッチン」というタイトルもあったのかなと今になって思っちゃいますね。

maintenance
ぷりも
 2024/06/02 15:55

実験
何ででしょうかね。シンクなんてなかなか売っていないからかもですが、ことわざ慣用句はどこの国でもよくわかりませんね。

maintenance
ぷりも
 2024/06/02 21:22

実験
「こちらからどこからでも切れます」って表示は当てにならない。

maintenance
通りすがり
 2024/06/03 10:07

実験
意外と切れなかったりしますね。変に波打つだけで(笑)

波風を立てる、はピンときますね。

「うそをつけ」は、初めて見たのは漫画だったか。
当時、誤植という言葉は知りませんでしたが、誤植かと思いました。「心臓発作」も、病院の待合室で、母親に読み方を教わり、
「はっさ」ではないんだと。これも字面で想像ができますね。
子どもなりに「浮気」「二股をかける」とか、なんとなくわかり
ましたね(笑)
誤植ではなく、ミスプリントでしたが、小学生の時、斜め前の席の子の教科書は、イラストが真っ黄色で、笑いをこらえるがの苦しかった。一方で(レア教科書、欲しいな)と思ったり。

「こちらからどこからでも」って畑中葉子さんの歌のタイトルを
連想しちゃいます。「もっと激しく」という曲の前に発表したほう。いま検索したら、そういうわけでデュエットでデビューなさったのかと。「もっと動いて」が正解でした。マンデラエフェクトか。

maintenance
ぷりも
 2024/06/06 19:19

通りすがりさま
すいません、見落としてました。
なかなかに読み方がわからない漢字ってありますね。
タレントのちょっとオネェっぽい金子さんだったと思いますが声優の仕事で「雑木林」わやざつもくりんと読んだそうな。

maintenance
通りすがり
 2024/06/07 09:35

実験
爪に火をともすww

薪やろうそくも買えないってことなのでしょうけど、
自分という資源、資本を傷物にしたら、ますます生活が
苦しくなりそうですよね。
抜け毛を燃やす、ほうがよさそうなのに。
はっ、栄養失調とストレスで、毛がないのだろうか。

足立区女子高生コンクリート殺人事件は、ネットの普及によって、
犯行の詳細がだんだんわかって、慄然としましたが、テレビと雑誌とルポ本でしか情報が得られなかった頃に、犯人たちが「落ちた
髪の毛が汚い」と文句を言ったという事に「女の子だし、髪の毛を
長くしていたら、そりゃあ抜け毛もあるでしょうに?」と疑問に思ったのですが、連日のリンチで脳が委縮して、恐怖とストレスで
頭髪がほとんど残っていなかったと2chの書き込みで知って、
そういう事かと胃が縮む思いでした。ストレスで円形脱毛症になると、本当に、ごそっと抜けるそうで……。

「ざつぼくりん」は、マンガ「エースをねらえ!」のキャラ達の
雑談のシーンにありました。ニュース番組を見ていて「ゆきなだれ、ハッ失礼しました、雪崩です」と訂正したのに、ワッと笑って
読み間違いの話をするという。
暴露本を、ぼうろほん、と言っていたのは、囲んでいた芸能記者たちに微妙な沈黙がありました。巨大掲示板で「ぼうろしてやる」と
転用されたのは言うまでもなく(笑)たまごボーロ。
あれはボールの事なんでしょうかね。
ホネケーキってありましたが、ハニーケーキなんですよね。
聞こえるままをちゃんと書いたということで、明治〜戦前期の
カタカタ語のとおり発音するほうが通じるのでしょうかね。
フィラデルフィアは、古豆腐屋と言うほうが通じるとか。
豆腐でお腹を壊すと、ほんと怖いそうですが。

maintenance
ぷりも
 2024/06/07 12:32

通りすがりさま
まぁ言い間違いとか、間違って覚えているのは仕方ないことなんですけど、私以前女子アナが、「巨大地下金庫」のことを「巨大地下チ○コ」と言っていたのは多分一生忘れないと思います。

maintenance
通りすがり
 2024/06/08 10:28

実験
https://www.youtube.com/watch?v=Afi7PmlCRvs

https://www.youtube.com/watch?v=4kodi5JmxpU

これは今、はじめて観ました。あらあらwww

https://www.youtube.com/watch?v=_7L587MyOaU

これは、バブル期の女子アナもやっていたような。
旧中山道を、いちにちじゅうやまみち、だとか。

maintenance
ぷりも
 2024/06/08 20:28

通りすがり様
一日中山道はうまくはまってますね。何か叙述トリックに使えそうです。
手書きの13なんかも接近してるとBに見える時あります。

maintenance
ぷりも
 2024/06/08 20:43

実験
最近の焼き芋のトレンドはシルクスイートのようなネットリ系なんでしょうか? 私ああいうの、べちゃ芋と呼んでいて好みじゃないんですね。
子ホクホク系がいいんですが、ないんですか最近はホクホクしたやつ。そこまで甘くなくて良いのだが。

maintenance
通りすがり
 2024/06/08 23:48

実験
野菜も果物も、糖度を追求しすぎて……っていう側面もあるみたい
ですね。

13とB、ビットコインのBの字とかなんか意味深ですよね。
わたしは、キティちゃんの鼻が、ぽかんと開いてる口にみえて
しょうがありません(笑)

70年代の少女漫画に、テレビ局が舞台の「ラブサインはQ」という作品がありました。作者の、柴田あや子先生は、他には、五木寛之の「朱鷺の墓」を漫画化したり、美容師をヒロインにした「まゆ子の季節」という作品もあり、「まゆ子〜」は、
土田よしこ先生が「つる姫じゃーっ」でパロディにしてました。
で、「ラブサインはQ」ですが、ヒロインを試すためか、鬼コーチ
っぽい上司が、殴り書きのようなメモを渡し「まともなニュースっぽく読め、報道しろ」とせかすんですが、「交通事故です。死傷者
千名とのこと」と言ってしまい(しまった。この字、千じゃない、
4だ……どうしよう」というシーンがありました。
「モンテ・クリスト伯」は、恋敵が、左手で誰かの筆跡を真似るかして、チクリ文書によって、投獄に追い込むんでしたか。

maintenance
ぷりも
 2024/06/09 06:51

通りすがりさま
私はミッフィのxが口だと長いこと思ってました。
鼻と口なんですね。アレ。

maintenance
通りすがり
 2024/06/09 09:19

実験
えっ! 口じゃないんですか……ww

ばってんの上半分が鼻で、下半分が口なのでしょうか。
人中を省略したのかな、と。
そしたら、相当なへの字口ですよね、何が気に食わないのやら。
いま画像を検索して見ましたが、鼻だとしたら、
もっさりして見えてきて、印象が変わりそうです〜〜。
キティちゃんも、口じゃないんだと知って、けっこう団子鼻?と
思ったり。

maintenance
ぷりも
 2024/06/09 10:45

通りすがりさま
ポムプの*も、お尻の”しるし”なんですね。
現実世界でいうと、サイのツノは毛の塊だったり、蟹味噌は肝臓と膵臓みたいなものだとか。

maintenance
通りすがり
 2024/06/11 21:13

実験
ポムプは愛嬌がありますね。サンリオは次から次へとすごい。
そういえば、犬って、その点無防備ねって。想像しすぎると、
プリンが出て来るって思って食欲が失せそうなので、
やめときま〜す(笑)

鳥山明さんの「ニコちゃん大王」も。
子どもが喜ぶお下劣ネタを、たぐいまれな画力で。

こういうのが真の文化的贅沢だと思います。

むかし、歌舞伎役者がかなりの豪華メンバーで「ベルばら」を
パロった劇をやってたのを、幸いYouTubeで見ましたが、
みんな嬉々として、歌舞伎の名セリフや、それぞれの当たり役や
プライベートの裏話を織り交ぜたりして、そのたびに客席が
湧いてて、ある程度の知識、雑学クリアするほど享受できる
大人の場って感じで良かったです。
(なんで笑ってるの?)ってわからない応酬もありました。

サイのつのは毛! 元を知ったら、値打ちが下がりそうなものも、
いっぱいありますね。

映画「ミスト」の終盤にでてくるのの、角、フィギュア、欲しいと
思いました。

maintenance

Page: [1] [2]

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテナンス用)
コメント

   クッキー保存
!※エラー対策として、送信の前にメッセージのコピーを取って下さい。

作家でごはん!