スレッド一覧 > 記事閲覧
三人称の書き方について疑問
2020/03/10 15:55
レオナ

三人称の主語の書き方についてです。
ジャックという主人公を、「ジャックは、、、」と書き始めます。でも毎回「ジャックは」と書くと変なので、「彼は」と変えます。

この頻度に、何かルールみたいなのはありますか?
私は、新しい人物が主語になるセンテンスが入らない限り、「彼は」とします。

よって、人物名と代名詞の比率は、代名詞の方が大きくなります。
1:9ぐらい。

皆さんは、どのように書き分けるんですか?
maintenance
Page: [1]

なっさま
 2020/03/14 23:08

三人称の書き方について疑問
1:9は代名詞が多すぎじゃないっすかねー。
ジャックが多いとくどいし、彼が多いと誰の場面かわからなくなって読み返すことが多くなる気がします。
配分は難しいですが読者があまり読み返さずにすむ方がええでしょう。
僕はそっちの方を重視するので3:7か4:6を心掛けてます(出来るとは言ってない)

誰のシーンかわかるよう、文章の流れの組み立てが重要になります。
面倒くさくなって一人称ばんざいになりますわー。

maintenance
ドリーマー
 2020/03/18 12:59

三人称の書き方について疑問
削除しました。

maintenance
レオナ
 2020/03/19 06:49

三人称の書き方について疑問
ドリーマーさん。
削除しました、とはどういう意味ですか?

maintenance
ドリーマー
 2020/03/20 16:50

三人称の書き方について疑問
名前と代名詞の比率。
9:1から7:3くらいです。
最初、こう書いて送信したのですが、この書き方だとレオナさんを誤解させるかもしれないと思って、コメントを消そうとしました。
ところがコメントの削除機能がなく、編集機能しかなかったので「削除しました」と書かせていただきました。
困惑させてしまったようですね。すみませんでした。

ちなみに誤解させるかも、と思ったのは9:1の比率の方です。
これは「彼」と書かずに、ほぼ「ジャック」と書くという意味ではありません。

例えばこちら ↓ の@『ステップ・アップ(大崎 梢)』の文章と、
https://booklive.jp/bviewer/?cid=335154_001&rurl=https%3A%2F%2Fbooklive.jp%2Fproduct%2Findex%2Ftitle_id%2F335154%2Fvol_no%2F001

こちら ↓ のA『鯨と煙の冒険(中田永一)』の文章は、
https://booklive.jp/bviewer/?cid=308536_001&rurl=https%3A%2F%2Fbooklive.jp%2Fproduct%2Findex%2Ftitle_id%2F308536%2Fvol_no%2F001

どちらも三人称一視点ですが書き方が少し違いますよね。
@の方は一人称に近い書き方になっています(でも一人称ではありません)。
私の場合、@の書き方の時は9:1、Aの書き方だと7:3くらいになるのです。
質問から察するに、レオナさんの三人称一視点の文章はAに近いのでしょうか。
こうしてプロ作家の文章を読んでみると、名前がけっこうバンバン出てくるので、あまり気にしなくてもいいのかな、と思います。
実際にプロはどのくらいの頻度で名前と代名詞を使っているのか、数えてもいいかもしれませんね。

maintenance
ドリーマー
 2020/03/20 18:19

三人称の書き方について疑問
再訪です。
すみません。
紹介したA『鯨と煙の冒険』は厳密には三人称一視点ではありませんでした。
代わりにこちらのリンクを貼っておきます。

『弓投げの崖を見てはいけない』道尾秀介
https://booklive.jp/bviewer/?cid=295507_001&rurl=https%3A%2F%2Fbooklive.jp%2Fproduct%2Findex%2Ftitle_id%2F295507%2Fvol_no%2F001

失礼しました。

maintenance
レオナ
 2020/03/21 00:52

三人称の書き方について疑問
ドリーマー様
参考にさせていただきますね。
ご丁寧にありがとうございました。

maintenance
朱漣
 2020/03/27 04:44

三人称の書き方について疑問
僕の場合は、草稿の段階では全部「ジャックは」で通します。
推敲の段階で、彼はに変更することもありますが、声に出して読んでみると、「彼は」のほうがはしっくりする場合は、意外に少ないです。
寧ろ主語を割愛する場合のほうが圧倒的に多いです。文章全体も締まりますし、主語を割愛することで、その前後を整える必要が出でくるので、それをやっていくと、整え方で個性が出で、自分にしかない文体になると思いますよ。

maintenance

Page: [1]

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテナンス用)
コメント

   クッキー保存
!※エラー対策として、送信の前にメッセージのコピーを取って下さい。

作家でごはん!