スレッド一覧 > 記事閲覧
小説だけが友達
2019/03/27 15:47
底辺フリーター

私は小説だけが友達です。

世の中には、会話そのものの中に嫌がらせがいっぱい詰まっている人がたくさんいます。

私はそういう人たちが恐くて怖くて、いつも本に逃げていました。

小説は私に嫌がらせをしませんでした。
清潔で、静謐な、聖域でした。

やがて、小説を読めるのも一つの能力だということに気付きました。本を読んでも、内容をまともに理解出来ないような人もいることを知りました。村上春樹の本を話題性につられて読んだけど、リテラシーがないのか、前半でギブアップした人もいました。かわいそうだと思いました。

昔は私は人づきあいが苦手で、本ばかり読んでいる自分を恥ずかしいと思っていましたが、最近は、本を読めずに、リテラシーがないために安易な遊戯ばかりを趣味にしている人に比べたら、ずっと自分が恵まれていると思えて来ました。

人付き合いが下手なのではなく、自分は選ばれた人間で、世の中のリテラシー薄弱な人たちとは対等に会話が成り立たないということなのだと気付きました。
孤独というよりも、孤高なのであって、つまらない人々から隔離されていることは、それは自分が他の人々よりも高い位置にいることを示しているのだと気付きました。
maintenance
Page: [1]

カラカラ
 2019/03/27 23:13

小説だけが友達
いいキャラクターです。

僕の小説のキャラクターの参考にさせていただきます。

ありがとうございました。

お久しぶりです
 2019/03/28 00:04

小説だけが友達
猪突猛進馬鹿です。
相変わらず作品お上手です、で、私も他の人たちと同じく加茂さんてやや作品にふざけ入ってるのかな〜って斜に構えてしまってたんですけど、付き合ってから「実は全部大真面目?」とちょっと疑っていて、そうするとそういう意味では作品、失敗してる??
って見てたんですが本当のところ、如何なんでしょうか? 人間というのは複雑ですなあ。

真面目な話でちょいとすると、その真面目なのか、悪ふざけなのか、分かりずらいという意味ではもしも真面目に作っていたとしたら大失敗だと思うんです、真面目さが分かり辛いという意味で。

そういう意味で、ぶっ殺す作品には7、80パー位の本気を感じることが出来たので、やや成功ではないかと見ていたのですが…。

改めて見ると、本気も入ってて、やや照れもあってか、つくってるとこも入ってて…そうするとやっぱ、作品としては中途半端なイメージで終始しちゃうんですよね、そういう風に透けちゃって見えるから…個人的主観ですが。やっぱ加茂さんはそこなんだろうな、「マジになんの、そんな恥ずかしいですか??」っていう…。

透けているという意味ではもはや、私と同じに丸裸と同様なんで(仮に当たっていれば、ですが当たっていればそらもう赤裸々に)、思い切ってその恥じらいをぶっ壊したいな、個人的にという気分ではあります、上からすみません(悪気はないです)。

むしろだから、丸裸になった私からすると自分の心を切り売りしてまで作ってるのに小ばかにされると、本気で逆切れしちゃうんですよ、私の作品(も)舐めんなよ、って。気持ちの問題ですけど・・・。でも加茂さん見てると、そういうとこ同じタイプで、だからこそ100パー出して馬鹿にされんの怖がってるのかな、って気はします。余計なお世話だったらすみません、忘れて下さいませm(__)m

maintenance
素人
 2019/03/28 06:41

小説だけが友達
どう思います?IQ低くない人
たとえば、noneって奴が、noneって名前で作品を投稿せずに、自分にどれだけの実力があるか証明もしない状態で、
他人のことを偉そうな視線で批判ばっかりしてる姿って、すごく見てて恥ずかしいし、その言葉には全く重みがないんだけれど、
ちゃんと普段から作品投稿して、上手いって感想もたくさんもらってる人が、
自分のIQを正直に言ったんだったら、
それって正々堂々としてるし、上手いって評価をたくさん得ている人がIQ高いからって、別におかしなことじゃないって思うのが普通じゃん?
そこにあれこれ難癖つけるのって、もしかしたら嫉妬しているんじゃないかと思われてもしょうがないよね。

2019/03/27(Wed) 15:21
IQ低くない人



上記のような些末な喧伝を繰り返して惜しまないどころか恥じる素振りのかけらもない貧相な言質に触れて尚、余計なお世話などと嘯けるあなたこそ恥じることに自覚的であるべきではないですか。
猪突猛進馬鹿で伝わりますか。
恥ずかしがるところを間違えていないですか。
それにしても世の中、捨てたものではありませんね。
同類くらいは必ず這い出してくるものらしく。




maintenance
底辺フリーター
 2019/03/28 07:59

小説だけが友達
真面目の質にもよると思うのですが、
私の場合、真面目になると、ちょっと自分が恐いんです。

私が真面目になるってことは、つまり、読むことも書くことも恐ろしいこととかを、深淵まで掘り探って書いてしまうってことなんです。
安易な言い方をすれば、生々しい書き方をしすぎてしまうってことでしょうか?

普段の会話でもそうなんですが、世の中のほとんどの人って、自分が善でも悪でもなく、やや善よりの中立みたいな感じで考えていると思うのですが、私は会話の中で、「いや、お前は悪だよ」ってことを相手に数秒で納得させてしまうようなそういう言い方をしてしまうことに気付いて、そういうところもあるから、自分が恐くて、普段からそういう部分を隠そうと、ふざけた感じを装っているのだと思います。

面白いとか以上に、読んだ人がトラウマを抱えてしまうような、そんなことを、書いてしまいそうで怖い。
もちろん、読ませる前に自分で読んで、これやばいかなって思ったらお蔵入りにすればいいだけの話なんですが、その時点で案外疲れる。お蔵入りするような作品ばかり書くってのも辛い。その疲れに耐えられないのが自分の弱さでしょうね。

maintenance
素人
 2019/03/28 08:53

小説だけが友達
ただ書けないだけのこと、何を言ってるんですか。
まあ、自覚があるから言い訳に事欠かないのがあなたの正体なのですけれどね。
せいぜい説明書らしく喧伝して認められてみてください。
世の中はそういうものを必要とはしていませんが、あなたのセンスがそういうものでしか有り得ないと哀願するしかやる方ないことなのでしょうから、そのまま孤独の癖を吐き散らかして自滅を深めて下さい。
あなたはいい物笑いです。
滑稽なものです。
IQ、ですか。お幸せに。

maintenance
お久しぶりです
 2019/03/28 12:30

小説だけが友達
「普段の会話でもそうなんですが〜ふざけた感じを装って」

「面白いとか以上に、読んだ人がトラウマを抱えてしまうような、そんなことを、書いてしまいそうで怖い」

了解です。私の個人的な価値観です、私はそれを破った作品だったらお金を払ってでも見る価値がある、と思えたので…。ただ、創作の動機がまた別のところにあるという時点で、私の価値観を強要するのは間違ってました、すみません。
それにやっぱり、そういうところに向き合うのってかなりの精神力を必要とするものでしょうし。それこそ危ない橋を安易に渡らせようとするなんて人を何だと思ってるんだ!って反省しました。

ではでは…。

maintenance
素人
 2019/03/28 15:45

小説だけが友達
ああ、とても危険な思考性ですね。
あなたの常識は、ありふれた常識を尚愚かしく捻じ曲げましょう。
つまり、あなたは正確に見つめられない。
そういった悲劇に無頓着であることは、あなた個人の幸せにしか効果をもたらしてはくれませんから、迂闊に主張を試みることは努めて控えるべきでしょう。
そもそも捻じ曲がっておられるようなので、伝わるはずもないのでしょうけれども。

maintenance
底辺フリーター
 2019/03/28 18:08

小説だけが友達
いろいろ、自分でも反省してるんです。

至らないところがたくさんあるのは知っています。

でも、情熱が私を狂わせるんです。

だから、今は、じっとしていようと思うんです。

何が正しいのか、間違っているのか、もう一度、耳を澄まして、聞いてごらん、って自分に言い聞かせています。

maintenance
お久しぶりです
 2019/03/28 18:18

小説だけが友達
ああ、すごい私よりもよっぽど冷静ですね。本当、余計なお世話でした、私も自分を見つめ直そうと思います。

maintenance

Page: [1]

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテナンス用)
コメント

   クッキー保存
!※エラー対策として、送信の前にメッセージのコピーを取って下さい。

作家でごはん!