スレッド一覧 > 過去ログ > 記事閲覧
書けるから魅力的な人間なのか、魅力的な人間だから書けるのか
2019/10/12 21:03
加茂ミイル

私は小説が書けるという理由で、自分は魅力的になれるのだと思っているふしがありました。

確かに、そういうことは少なからずあるのかもしれません。
何か特技があるからこそ多くの人から愛されているけれど、その特技がなくなったら、忘れ去られるということもあるでしょうから。
特技というのは、トークとか、人付き合いも含まれます。

ただ、その一方で、魅力的な人間だからこそいい文章が書けるということもあるかもしれません。
私はそっちに憧れます。
そういう人が書く文章にはテクニック以上の何かがあると思うからです。
Page: [1]

かもみー
 2019/10/13 14:23

書けるから魅力的な人間なのか、魅力的な人間だから書けるのか
まず、良い文章を書くことと、その人の人間性とには関係がない
これは言い切れる



で、魅力的な人間の話だけど、
なぜ魅力的になる必要があるのだろうか?
魅力的でなければ生きられない?

魅力的ってのは、あくまでも外からの評価に過ぎない
はっきり言って、そんな評価に価値などない

あくまでも評価というのは、
自分自身で創造するものであって、
そのなかで自分なりに生きればいい


加茂ミイル
 2019/10/13 15:01

書けるから魅力的な人間なのか、魅力的な人間だから書けるのか
作品はそれを書く人間の人間性がそのまま表れるのかなと思ってたから。

でもかもみーさんのその言葉を聞いて、少し気が楽になった。

でもまあ、どっちみち、しばらく書くのはやめようと思ってるところなんだ。

Page: [1]

作家でごはん!