作家でごはん!鍛練場

『遠恋』

わたあめ著

小説を書いてみたいと思って書きました!
初作品です。ぜひ、いろんな人の感想が聞きたいと思って投稿しました。
文章のつたない面、ストーリーのしっちゃかめっちゃかな面いろいろあると思いますが、ご指導よろしくお願いします。
超短編ですが、ぜひ最後まで読んでいただけるとありがたいです。

 真っ暗な部屋に翔の嗚咽だけが響いています。遠距離の恋人の華と二度と仲直り出来なくなってしまったのです。喧嘩のきっかけは華の部活の都合で、翔のいる地元に帰れなくなったことです。
『俺よりも部活が好きなんだろ。好きにすれば?』
『なんでそんなこと言うの! 翔のことなんか大っ嫌い!』
翌朝、部活に向かう華は喧嘩のせいでぼーっとしていて、車に轢かれて死んでしまったのです。
 それから翔は一週間泣き続けました。少し落ち着いたのでしょうか。翔は大学に行きました。翔が講義室に入ると、水希ちゃんが翔に話しかけました。水希ちゃんは高校のときからの翔と華の親友です。
「久しぶりだね。やつれてるよ? ちゃんと食べてる?」
翔は返事をしません。返事はした方がいいと思います。
「そうだ! 今日、ご飯つくりに行ってあげようか!」
「来ないで」
水希ちゃんも華が死んで、とても辛いはずですが、いつも通り話しかけています。しかし、会話にはならず、講義が終わりました。翔はなんて冷たいんでしょう。
「また明日ね」
水希ちゃんはそう言って、翔と別れました。
 翔は大学に行くうちに、水希ちゃんと一緒にいる日が増えました。一緒にご飯を食べたり、買い物をしたりしました。こうして、翔はポジティブになっていきました。そんなある日……。
「ずっと翔を支えていきたい。だから、私と付き合おう」
水希ちゃんの告白です。翔がなんて答えるのか気になります。
「水希はいつも俺のことを想ってくれたけど、華を忘れられないんだ。ごめん。」
翔は一人で幸せになることへの罪の意識を感じている様子です。これからずっと華のことだけを想っていくのかな。
 日曜日、翔は華の家に向かいます。華のママが華の日記を読んだときに、翔にも読んでもらわなければいけないと思い、翔を家に呼んだのです。翔は日記を読むと、涙を流しました。華との思い出がいっぱいです。そして、最期のページを読みました。
『明日になったら謝ろうと思います』
華にはその時間はありませんでした。
『翔には幸せになってほしいです。もし別れても、翔が幸せなら華も幸せです』
日の光が入り込み始めた部屋には涙をこらえ立ち上がる翔の姿がありました。
 翔に日記を見られちゃったことは恥ずかしいですが、翔が新しい希望に向かう手助けができたならよしとします。ちょっと寂しいですけどね。華はまだ翔が好きです。ずっと見守っていきます。あの世とこの世の遠恋です。

遠恋 ©わたあめ

執筆の狙い

小説を書いてみたいと思って書きました!
初作品です。ぜひ、いろんな人の感想が聞きたいと思って投稿しました。
文章のつたない面、ストーリーのしっちゃかめっちゃかな面いろいろあると思いますが、ご指導よろしくお願いします。
超短編ですが、ぜひ最後まで読んでいただけるとありがたいです。

わたあめ

180.92.24.232

感想と意見

おはよう処女

読みやすく、オチがうつくしいので好きです。
はじめは「幼稚な文章だなー」なんて思いましたが、効果的にそれが活かされています。
もう少し気のきいた表現ができればもっと素敵な小説が書けると思います。
よく似た雰囲気の小説に舞城王太郎という人の『淵の王』というものがあります。おすすめです。
がんばってたくさん小説を書いてください。
応援しています。

2017-11-09 00:21

61.46.156.132

偏差値45

>翔
人名なのかな。

>嗚咽
《名・ス自》声をおさえて泣くこと。むせび泣き。おえつ。

>華
人名かな。はな?

>翌朝、部活に向かう華は喧嘩のせいでぼーっとしていて、車に轢かれて死んでしまったのです。
話の展開が急ですね。

>それから翔は一週間泣き続けました。
どんだけ泣くんだよ?

>返事はした方がいいと思います。
誰の言葉?

>翔はなんて冷たいんでしょう。
誰の言葉? ナレーターさん?

>翔がなんて答えるのか気になります。
誰が気になるの?


>翔は一人で幸せになることへの罪の意識を感じている様子です。これからずっと華のことだけを想っていくのかな。
誰の言葉?

ストーリー的にはよく分かります。
個人的には本格的に大ゲンカしてしまい別れてしまった後に、日記の公開でも良かったかな、と思いますね。

2017-11-09 00:43

219.182.80.182

おはよう処女

偏差値さん
もうちょっとちゃんと読んであげてください

2017-11-09 01:43

61.46.156.132

夜の雨

『遠恋』拝読しました。


御作は「童話的な書き方」をしていますね。
童話は幼い子供が読むものなので、普通の文章ではありません。
普通の文章だと、子供が理解しにくいので、先導するような役割の文章を挿入しています。

例えば下記「A、B」のラストにある文章「C、D」です。
C>返事はした方がいいと思います。<
D>翔はなんて冷たいんでしょう。<
一般の小説ではAやBの文章には「C、D」などの先導するような文章はついていませんよね。
一般の小説(普通に、文章を読んで理解が出来る年齢)では、「C、D」などを書かなくても、読み手はいろいろと想像できるから「C、D」は、必要ではありません。

――――――――――――――――――――――――――
A>「久しぶりだね。やつれてるよ? ちゃんと食べてる?」
翔は返事をしません。返事はした方がいいと思います。

B>水希ちゃんも華が死んで、とても辛いはずですが、いつも通り話しかけています。しかし、会話にはならず、講義が終わりました。翔はなんて冷たいんでしょう。
――――――――――――――――――――――――――
ほか、童話的な文章。
>「しません。」→「しない。」または「しなかった。」というような文章になります。
>「思います。」→「した方がいい。」「いいと思う。」普通は、こんな感じかな。
こういった御作の文章からは「童話」的な、文章が使われていると思います。
――――――――――――――――――――――――――

内容。

それで内容ですが、付き合っていた若い男女がちょっとしたいざかいから喧嘩になり、彼女の方が交通事故で亡くなります。
残された青年(翔)の方は二人の友人である「水希」が絡んで、翔と水希のあいだに愛が芽生えそうな環境になるが、翔は、亡くなった「華」が忘れられずに水希とは、付き合えない。
構成でいうところの「起、承、転、結」の「転」で、「華」の日記を読むことになった翔は、「華」の想いを知り、明日に生きようとする。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

それで、どうしたら御作が面白くなるかというと、実に簡単というか、すでに作者様は、面白くするために「作品の中に神視点(童話的視点)の文章を仕込んであります」。
C、Dのほかに下記の文章などです。
これらの文章は読み手を誘導していて、亡くなった「華」の想いに近い言葉です。

●作者様は、下記の言葉に「華」の魂をもっと書き込むのです。
わかりやすく言うと、亡くなった「華」を登場させて、翔を見守らせて、成長させる。
もちろん、「華」がそういうことをすれば翔の心は自然と「水希」の方に行くので、「華」は、哀しいのですが、それが亡くなった者が愛する者を幸せにする健全な想いだと思います。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
C>返事はした方がいいと思います。<
D>翔はなんて冷たいんでしょう。<


>翔がなんて答えるのか気になります。

>これからずっと華のことだけを想っていくのかな。

>華にはその時間はありませんでした。

>ちょっと寂しいですけどね。華はまだ翔が好きです。ずっと見守っていきます。あの世とこの世の遠恋です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ということで、亡くなった「華」を登場させればよいと思います。
御作では誘導的な文章を使っているので、それに手をくわえれば、簡単にできると思いますよ。
凝った作品にする場合は、シリアス系にして、「華」の想いを複雑にして「翔」や「水希」との絡みで、嫉妬や、情念とかを描けば、ドラマチックになります。ちなみにその時は霊能力などの超自然現象を「華」が、精神面が穏やかになるまで使えるようにすると、エピソード満載のドラマになります。

それでは、頑張ってください。

2017-11-09 02:15

58.94.229.120

ペンニードル

わたあめ様はじめまして

多分、ショートショートに多少触れてる人は最初の四行でオチがわかってしまうでしょうけど、わからないという反応が実際に出ているので仕掛けとしては成功してると思います^ ^
なんとなくまたイニシエーション・ラブを読みたくなります。 笑

2017-11-09 02:18

39.110.185.153

ペンニードル

捕捉です。すいません途中で投稿しちゃった。
私の好みですが、もう一波乱ほしい。
亡くなった華の視点を隠すこれまでがaパートなら、


例えば、
ママと翔の会話で明確に「そういえば、あの子最近少し大人になってきてて、たまに自分の事”華”じゃなくて私って言ってたのよ」
余計なお世話です。大人ぶろうと思ったりもしましたがやっぱり華は華の方がしっくりきます......


みたいに続けて、”ちょっと寂しい”、”見守る”そう言う華の中にある相反する感情

華の中のわたしの部分が叫びます。
いやだ、ひとりにしないで、こわい、誰ともなかよくしないで、淋しい、わたしを見て、くらい、わたしといて、いっしょにきて、ずっといっしょにいて、そばにい



って終わった方がタイトルである”遠恋”隔絶された距離の切なさを演出できると思いました。

2017-11-09 02:37

39.110.185.153

偏差値45

おはよう処女様。
>偏差値さん
>もうちょっとちゃんと読んであげてください

はい、その筋は認識していました。しかしながらそれは推定要素。
確定要素まで行くまでに至るまでの思考が必要なので嫌なのです。
だから無視をしました。なぜなら嫌いだからです。
逆に読んでいてストレスになるんですね。
それは好みの問題と言うしかないです。

2017-11-09 03:15

219.182.80.182

わたあめ

おはよう処女様
コメントありがとうございます。
自分のやりたかったことを好きって言ってもらえてうれしいです。
気の利いた表現は薦めていただいた「淵の王」を含む、いろいろな小説を読んで養っていきます!
これからも投稿しようと思うので、応援よろしくお願いします。

2017-11-09 16:16

180.92.19.29

わたあめ

偏差値45様
ストレスになるにも関わらず最後まで読んでいただきありがとうございます。
まず、ストーリーはよくわかると言っていただけてうれしいです。

>人名なのかな。
>人名かな。はな?
翔(しょう)と華(はな)は人名です。わかりにくくすいません。

>《名・ス自》声をおさえて泣くこと。むせび泣き。おえつ。
嗚咽の場合、部屋には響きませんね。勉強します。

>話の展開が急ですね。
華が死ぬ描写は重要ではないと思い排除してしまいました。その結果かなり唐突になってしまいました。書き直す際は違和感にならないように工夫したいと思います。

>どんだけ泣くんだよ?
すいません。恋人が死んだ経験がないもので。とても苦しんでいる翔を表現しようと思いました。読者様が違和感を感じない表現を見つけたいと思います。

>誰の言葉?
この誰系の質問ですが、これをヒントにして華のナレーションであると気づく人がいればいいなと思っていました。

多くの細かい指摘ありがとうございます。
次回もよろしくお願いします。

2017-11-09 16:35

180.92.19.29

わたあめ

夜の雨様
長く分かりやすい解説ありがとうございます。
今回は「華」を隠し、最後に華視点であることを読者に気づいてもらおうと思ったため、華の主張を控えめにしました。
夜の雨様にアドバイスしていただいたように、華をもっと登場させると話も膨らみ、面白くなるかもと想像しました。
勉強になりました。頑張ります。

2017-11-09 16:44

180.92.19.29

わたあめ

ペンニードル様はじめまして
褒めていただきありがとうございます。次も頑張れます。

>ショートショートに多少触れてる人は最初の四行でオチがわかってしまう
ショートショートを読む人はすぐにわかっちゃうんですね。もう少し工夫します。

>私の好みですが、もう一波乱ほしい。
なるほど。たしかに今回、華の苦悩はあまり書きませんでした。病気とかならまだしも事故死ですので、もっと一緒にいたいなどの感情はあるかもしれないですね。
そうすることによりタイトルの「遠恋」もさらに活きてくるかもと思いました。ありがとうございます。

もっと登場人物の心を読んで次回に活かします。ありがとうございます。

2017-11-09 16:52

180.92.19.29

ヒカル

拝読しました。
簡潔でわかりやすく、オチも「おお!」となるもので、読了後にすっきりした気分になれる作品だと思います。

すごく細かいところだけど、ひとつ……


>水希ちゃんも華が死んで、とても辛いはずですが、いつも通り話しかけています。

華ちゃんは自信過剰な感じのキャラですか?
そういう設定ならもっとそこを表現すべきだと思いました。
私の意見ですからみんながみんなそう思うわけではないと思いますが、私はオチを知った後にここを見返して、
「普通自分が死んでとても辛い人がいるなんて言い切れないでしょ……」と思ってしまいました。

内容はすごく面白かったです。頑張ってください。

2017-11-09 17:31

219.204.94.22

わたあめ

ヒカル様
褒めていただきありがとうございます。
確かにそうですね。どうして華が「水希ちゃんもつらいはず……」と決めつけたのか、その描写がありませんでした。
設定では、高校のときに水希と華はとても親しい間柄だったので、そのように書いてしまいました。
しっかり表現しないと伝わりませんよね。ご指摘ありがとうございます。

読んでいただきありがとうございました。これからも頑張ります。

2017-11-10 00:19

180.92.25.243

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です(テクニカルサポート)。

:
:
:
3,000字以内