作家でごはん!鍛練場

『ビデオカメラ』

マサトキ著

よろしくお願いします。

 弟を亡くしました。まだ二十五歳でした。不幸中の幸いと言ってはおかしいのですが、遺体は死後二日と経たないうちに見つけてもらえました。
 死因は心不全。弟は幼いころから体が弱かった。
 葬式を済ませた後、これは一人暮らしをしていた弟の部屋を引き払いに行ったときの出来事です。
 少し神経質だった弟の部屋は、本やテレビのリモコン、ペンの一本にいたるまで、綺麗に揃えられていました。この1LDKの部屋の、ベッドが置かれた奥の狭い寝室で弟は亡くなっていました。
 リビングから片づけ始めました。パソコンをしまうとき、少し中を見ておこうと思いました。それは姉である私の務めなのかもしれない。
 デスクトップに不思議な文章を見つけました。その一部を次に書き出してみます。


・会社からの帰りに寄ったコンビニの前で、黒いフードを被った、怪しい感じのする男と目を合わせてしまった。
・何のつもりなのか。アパートの前までつけられた。
・悪夢にうなされるようになった。何か異変を感じる。本棚の二段目に仕掛けたビデオカメラで自分の眠っている様子を撮影することにする。


 本を読むのが好きだった弟のことだから、ひょっとしたら小説を書き始めていたのかもしれない。一瞬、そう思いました。けれども店の名前など、アパートまでの様子は、全てが実際と同じでした。そして片づけを再開した私が目にしたビデオカメラ──それは文章にあった通りの場所に置かれていたのです……。
 暫く躊躇しましたが、再生して見ておくべきだと思いました。
 そこにはベッドでうなされている弟の姿がありました。早回しにして見ていると、突然、黒い影が現れたので、巻き戻してみると、まるでCGのような感じでフードを被った男が現れて、そいつは眠っている弟の体の上に馬乗りになりました。
 撮影日を確認すると、それはまさに弟の亡くなった日──。
 怖くなって部屋から出ました。なんとか鍵だけはしてアパートから離れました。
 しかし私は見てしまったのです。ビデオに現れた、あのフードの男を──三叉路の角から私の方を睨みつけていました。
 家を知られないため、私は反対方向に歩いたり、かなりの遠回りをしました。
 でも甘かったようです。


 私は今、悪夢にうなされています。
                    了

ビデオカメラ ©マサトキ

執筆の狙い

よろしくお願いします。

マサトキ

126.209.237.66

感想と意見

偏差値45

無駄がなく読みやすいです。
理路整然としているのがいいですね。

ああ、お兄さんも殺されてしまうんだろうな。
南無・・・。
なぜか、不適に笑ってしまいます。

2017-10-05 00:36

219.182.80.182

izumi

非常にさっぱりした分かりやすい怪談です。

ラストもあえて、スペースを開けたのも、オチがはっきりしてよかったです。

ただし、この表現は、よくないです。



まるでCGのような感じで

……これは、興ざめですよ。幽霊が偽物であるかのような印象を与えます。

感想は以上です。
たまには、こういう短い怪談もいいものです。どうもありがとうございました。( ^Д^)

2017-10-05 09:03

210.142.99.103

カジ・りん坊

『それは姉である私の務めなのかもしれない』とあるので、姉さんの語りだと思うが『弟は幼いころから体が弱かった』のあたりで、もう少し二人のキャラクターを印象付けて、弟は体が弱く外に出ない分想像力が豊かであったとか、探究心が強いなどの後の文章につなげられる『振り』があっても良かったのではないかと思う。
 
 むしろ、そこをどう振って後の文章につないでいけるかが腕の見せ所のような気がする。

 このままだと因果関係が感じられないので、振りの部分で姉弟揃って『そのままにしておけない』気質であったとするべきかな?と思いました。

2017-10-05 11:37

124.110.104.4

読ませていただきました。内容と文体で感想を一つづつ。

内容
話の流れは分かるのだが、焦点が見えません。弟の感じた恐怖、男の怖さ、今姉の感じている恐怖、どれを一番にもっていきたいの?


文体
臨場感が全く無いないなら無いでそれを利用し、文章を姉の日記とかの形に変え、全体を入れ子構造にしても良いのではないでしょうか? 

2017-10-06 19:28

153.188.109.247

マサトキ

偏差値45さん。
ほめて下さってありがとうございます。
「なぜか、不適に笑ってしまいます。」
そうなんですか?

2017-10-06 19:29

126.209.219.170

マサトキ

『初めて水死体を見たときの話』
読ませて頂きました。
実話でなくて良かったと思いました。
ひょっとして実話かなと思いながら読んだので、必要レベルの筆力はあるのだと思います。

2017-10-06 19:30

126.209.219.170

マサトキ

izumiさん。
ほめて下さってありがとうございます。
「……これは、興ざめですよ。」
人によってはそうかもしれないと思います。
申し訳ないです。

2017-10-06 19:32

126.209.219.170

マサトキ

カジ・りん坊さん。
読んで下さってありがとうございます。
カジ・りん坊さんのご指摘はレベルが高いので中々実現するのが難しいです。

2017-10-06 19:33

126.209.219.170

マサトキ

『伏線殺人事件』
読ませて頂きました。
ショートショートにしては少し説明し過ぎているような気がしました。
文章は上手だなと思いました。
個人的な希望ですが、もう少し改行を増やして読みやすくして欲しいです。

2017-10-06 19:38

126.209.219.170

マサトキ

熊さん。
読んで下さってありがとうございます。
次回に書き込みたいと思います。

2017-10-06 19:44

126.209.219.170

マサトキ

『伏線殺人事件』
読ませて頂きました。
ショートショートにしては少し説明し過ぎているような気がしました。
文章は上手だなと思いました。
個人的な希望ですが、もう少し改行を増やして読みやすくして欲しいです。

2017-10-06 19:47

126.209.219.170

マサトキ

熊さん。
読んで下さってありがとうございます。
多分、姉の恐怖が当てはまると思います。
ショートショートなので、これを一つの結果として、大幅に構造を変えるというようなことは、残念ながら今のところ考えていません。
ちらっと見たところ、熊さんの作品が見当たりませんでした。済みませんが、見逃していたら教えて下さい。

2017-10-09 13:23

126.209.193.217

ポキ星人

 末尾の「悪夢」は、この作品のどっからがそうなのでしょうか。
 私は冒頭から全てが今見ている悪夢であって要は夢オチの作品だととりました。
 そう取れるように工夫して書いたのならよいと思います。そう解釈しないでほしいとおもって書いたとか、そういう解釈が想定外だったというなら、作者としてはちょっと甘いんじゃないかと思います。

2017-10-09 16:23

180.12.49.217

マサトキ

ポキ星人さん。
読んで下さってありがとうございます。
想定外だし、言われてもそうとは思えません。
逆に不思議に思います。

2017-10-11 21:32

126.209.225.223

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です(テクニカルサポート)。

:
:
:
3,000字以内