作家でごはん!鍛練場

『Dance…?』

文著

この女性が望んでいるのは、自分をすべて理解してくれる、自分も相手を理解し尽くせる、一心同体のような「運命の人」です。そんな人がいないことはよくわかった上で、渇望を紛らわせるために毎日クラブに通ってる可哀想な寂しい人…そんな設定でした。
女王蜂さんのDance Dance Danceという歌のイメージで書きました。
少し返信遅れるかと思いますが必ずします

濃く引いたアイライン。濡れたように輝くシャドウ。数時間前までのナチュラルメイクに上書きが施された夜遊び用の顔が、手元のコンパクトミラーから覗く。崩れがないことを確認して、パタンと閉じる。分厚い扉越しにもかすかに音楽が漏れ出していた。

顔を上げると2人組の若い男の片割れと目が合った。こちらをずっと見ていたらしい。目線を通わせたまま、真っ赤なルージュを入れた唇を、最も扇情的に見えるような角度でゆっくりとつり上げる。途端に目を輝かせ近寄ろうとする男に、あとでね、の意味を込めて手をひらひらと振った。

ここで出会う男達の賞賛が好きだ。その裏にある彼らの下心は、あけすけな分却って好感が持てる。それに比べ、講義室で話しかけてくる、皆同じような顔をした女の子たちの思惑のなんと醜悪なことだろう。

ダンスホールへ続く黒々と光る重い扉を押す。瞬間光と音が洪水のように溢れ出した。無数にあるスポットライトの1つが顔に当たり、視界をピンクに染める。むせ返るような香水とかすかに混ざる汗の匂い。

一定のリズムを刻むビートが、胸の中心を揺さぶっていく。まるで不道徳な心臓マッサージのようだなと思った。

ここにいる人は、みんな誰かを探している。
それは一晩の遊び相手だったり、本当の自分などというものだったりする。私もそうだ。
毎夜のように訪れては、ゆらゆらと踊り、使い捨ての「運命の人」を探す。互いに安っぽいラメを塗りたくりツヤツヤ光る表面だけで踊り、笑い、セックスする。近いのにどこまでも遠い。その距離は私を安心させる。胸の中に絶えず存在する渇望に似た何かを一時忘れさせてくれる。

すっかり顔馴染みのウェイターから綺麗なカクテルを笑顔で受け取り、一息に飲み干す。熱い液体が喉を焼いた。思ったより強い酒だったようだ。アルコールがじわりと胃に染み渡っていく。

流れ続ける激しい曲調の音楽に、自然に身体が揺れ始める。
きっと今夜も私の望む相手は簡単に見つかり、私の願う相手は見つからないのだろう。
けれど、もしかしたら。
諦観の笑みを宿しながら、それでも私の足はいつものようにダンスホールに向かっていった。

Dance…? ©文

執筆の狙い

この女性が望んでいるのは、自分をすべて理解してくれる、自分も相手を理解し尽くせる、一心同体のような「運命の人」です。そんな人がいないことはよくわかった上で、渇望を紛らわせるために毎日クラブに通ってる可哀想な寂しい人…そんな設定でした。
女王蜂さんのDance Dance Danceという歌のイメージで書きました。
少し返信遅れるかと思いますが必ずします

212.65.115.107

感想と意見

補足の補足(?)です
彼女はどこにいても無意識にその場が求める人物像通りに振舞ってしまい、奥底にある感情を決して表に出しません。学校では一目置かれているタイプの優雅な美人。自分でもそれをよく理解しています。しかしそんな自分の奥底を暴かれたいという願望があり、それが渇望、です。

2017-08-09 03:18

195.158.102.31

加茂ミイル

何となく、80年代、90年代の良き時代のシーンを思い描きながら読みました。

2017-08-09 08:23

60.34.120.167

八月の鯨

タイトルと、文中の固有名詞がダメ。

「ダンスホール」って、、、「=ボールルームダンス」(社交ダンス)な印象になるんで、、、作者が書いてる“それ”とは合致しない。
(使用するに適切な呼称が、他にありますよね??)


>すっかり顔馴染みのウェイターから綺麗なカクテルを笑顔で受け取り、

↑ 「綺麗なカクテル」って何だよ?? と。カクテルは大概キレイな色してますし、種類も多いんで、「ヒロインに似合うカクテル」ぐらい設定〜限定して書いて欲しいわ。。
(“何飲んでるか?”でキャラ描写になるし、ヒロインの年齢〜 ちょっと作中の年代の推察? にもなりますんで)

まあ「ウェイターから受け取る」ような営業形態だから、“高級かつ本格的なやつじゃない”ことは知れるんですが。



短くてぶっつり。

ストーリーが動いてないし、ヒロインの内面も活写できてはいないんで、「こういうのは小説じゃない」と思う。(起承転結のないもんは、鍛錬にはならない)

2017-08-09 08:31

219.100.84.60

エア

内容は切ないですが、そこで何か運命の出会いをするという場面があると良いですね。

2017-08-09 17:09

202.127.89.205

うし

 個人的に内容は好みです。
 それと、結構スラスラと読めました。
 ただ、改行したら一文字分スペースを空けるという小説の基本が出来てないのが惜しいと感じました。
 これで読む気をなくす人も多いと思います。
 気をつけましょう。

2017-08-09 21:31

153.178.5.36

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です(テクニカルサポート)。

:
:
:
3,000字以内