作家でごはん!鍛練場

『健康』

殿様著

よろしくお願い島津。

 昔々、信濃の国に、今で言えば中学生くらいの年齢の、若い殿様がいました。
 先代の殿様の早死にが原因だったので、家臣達は、一層、殿様の健康を気遣うようになりました。
 その方が体に良いということで、殿様の食事には色の黒いものばかりが並べられるように。
 殿様は、背の黒いドジョウや、黒豆や黒ゴマを、文句も言わずに食べ続けました。誰だって長生きをしたいのです。
 話は変わりますが、殿様には奥方がいます。ですが、まだ八つ。
 家臣達は側室を用意することを決めました。大名には跡継ぎがいないと困るのです。
 二人の候補が立てられました。この内の一人が側室として殿様に仕えます。
 一人目は殿様と同い年の美しい女性。国家老の娘で、家柄にも文句はありません。
 もう一人は殿様より十ほど年長でした。後家ですが、国家老の娘に負けないくらいに美しく、しかも教養がありました。
 どちらに致しますか? そう尋ねられた殿様は、二人の腰巻をヒラと持ち上げて、しばらく見比べた後、
「こっちを頼む」
 後家の方を選びました。


 はい。黒の方が体に良いという、お話でした。

健康 ©殿様

執筆の狙い

よろしくお願い島津。

殿様

126.209.56.225

感想と意見

夜の雨

『健康』拝読しました。



執筆の狙い

>よろしくお願い島津。<    ←これ、これ、(笑)。 私が何を言わんとしているか、わかりますよね。


内容について

タイトル
『健康』ということですが、時代設定がかなり昔なので、「健康」よりも「長寿」とかで、いかがですか。

身体に良いものということで、「A、B」ですが、黒いものがよい理由を具体的に書いてあれば、なおよいと思います。

A>殿様の食事には色の黒いものばかりが並べられるように。<
B>殿様は、背の黒いドジョウや、黒豆や黒ゴマを、文句も言わずに食べ続けました。<


作者様は、常日頃から、面白いことばかりお考えのようで、なかなか、結構です。



お疲れさまです。

2017-04-20 17:34

114.189.140.228

岩作栄輔

拝読いたしました。面白かったです。

ただ、ラストで『はい。黒の方が体に良いという、お話でした。』と入れているのはダメかと思いました。

それを入れなくても、ああ、そういうことか! と読者に思わせないと完璧ではないと思います。

下を見てクロと判断するのは今ひとつ連想しにくいのではないか、というのは僕の個人的な感想です。
下よりも乳首の方がイメージし易いのでは、と思いました。

2017-04-20 20:08

118.241.242.109

佐藤

読ませて頂きました。

それで薩摩じゃないのはおかしいだろう! と言うお門違いの憤慨を覚えました。(余談)

自分も、やはり最後の一文の存在が蛇足だな、と感じました。
ゆるゆるなこのふいんきは、肩肘張らず楽しめてよかったです。

2017-04-20 21:37

49.98.14.109

大丘 忍

題名が「健康」は不適当だと思います。むしろ、「黒」にしたほうが生きてくるでしょう。
また、食べ物だけではなく、身につけるものも、肌に接するものも黒にしたほうがいいで
しょうね。

2017-04-21 13:49

221.242.58.46

カジ・りん坊

 とても面白い話で目の付け所がいいと思うし、うまく短くまとまっていると思いました。
 最後に書くなら
 何をおいても黒いほうを選ぶ殿様は、それからも末永く健康に暮らしましたとさ。ぐらいじゃないかと思う。
『健康』というタイトルならね。

 誰だって長生きしたコメントにつながる物として『背の黒いドジョウや、黒豆や黒ゴマを、文句も言わずに食べ続けました』ではあまりインパクトが無いのではないかと思います。

 毎食黒豆のご飯に黒ゴマをかけ、真っ黒な焦げ目のついた背の黒いドジョウがお膳に並びます。とか、健康のためにそこまでする風にすると『死んでも長生きはしたい』風になるのかな?と思いました。

 二人の候補にしても、一人目は殿様と『同い年の美しい女性』国家老の娘で『家柄にも文句はありません』ともう一人は殿様より十ほど年長でした。後家ですが『国家老の娘に負けないくらいに美しく』しかも『教養があり』ましたでは、長生きのためにあえて選ぶ感じがしませんでした。

 同い年の娘は笑顔が可愛らしく、まだ何ものにも染まっていない新鮮でみずみずしさがありました。一方もう一人は殿様より十ほど年長の後家で、その含み笑いは何かを企んでいるかのように妖しく、殿様の行儀作法に時おり口を挟む世話女房ぶりを発揮します。ぐらいのメリハリ感があってもよかったのではないかと思いました。

2017-04-21 17:38

124.110.104.4

殿様

読んで頂いてありがとうございます。
又、有り難い感想をありがとうございます。
皆さんの作品を読ませて頂いてから一気に返事したいので、二、三日待って下さい。すみません。
関係ないけど、金閣寺のプラモデル買ってしまうかも。

2017-04-21 18:14

126.209.29.184

夜の雨

再訪


みなさま(感想)の「黒」振りには、笑わせていただきました。

タイトルには、大丘さまの「黒」で、決まりですかね。
肌に接するものまでということになると、まとうもの(衣装)も「黒」ということになります。

こうなってくると、あれでしょう。

人生そのものが「黒」になるしかありません。

すなわち「腹黒い」人生を送った「憎まれっ子、世に憚る」。

まるで、「政治家」というか、昔の殿さまだから「政治家」ですよね。

ということになると、最初のオチとだいぶ違ってきます。

要するに「二段落ち」になります。

一段目のオチは、二人の腰巻をヒラと持ち上げて、しばらく見比べた後、「こっちを頼む」です。

二段目のオチは、「腹黒い」人生を送った「憎まれっ子、世に憚る」。


うわぁ……、えぐいなぁ。

ということで、「作家でごはん!鍛錬場」に投稿すると、遠慮なく、好き放題の感想が付くということです。


ほかのみなさまのコメントにも、納得しました。


それでは、失礼します。


殿様の返答、いま、読みました。
たしかに、2、3日返答するのに、かかるかもしれません。


>金閣寺のプラモデル買ってしまうかも。<

ホワイトハウスのプラモデルとか……。
ほかにも書きたいのですけれど、やばそうなので、書くのをやめておきます。


世界が平和でありますように……。

2017-04-21 18:22

114.189.140.228

アフリカ

拝読しました

短くて呑み込みやすい。
僕が勝手になついてる方の文章に似てる気もします。

健康法には様々な考え方や受け取り方があって、だからこそ御作のようなものはとても頷きやすいのだと感じます。読んでいて、さくらももこのエッセイを思い出しました。

余談ですが、黒やピンクの違いも殻(皮)を剥く作業を経ることで初々しさに負けない羞恥心と言うか意外性をたのしむ事に繋がるのかも知れませんね。

フフッとなりました。
ありがとうございました

2017-04-22 13:37

49.104.47.201

殿様

皆さん。読んで下さってありがとうございます。
色々なご意見、よく分からないところもあり、分析中です。が、分析出来ないかもしれません。
見付けた方の作品には感想を書かせて頂きました。
見逃している方がおられたら、是非お知らせ下さい。
お二人だけ見付けました。

2017-04-22 23:27

126.209.44.30

殿様

アフリカさんから頂いた感想は気付いたばかりなので、これから作品を読ませて頂きます。すみません。

2017-04-22 23:29

126.209.44.30

殿様

すみません。佐藤さんの作品を逃していました。

2017-04-22 23:34

126.209.44.30

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です(テクニカルサポート)。

:
:
:
3,000字以内