作家でごはん!鍛練場

『藍色の向こう側』

江本湾著

 長めの短編を書こうと思ったのですが、チキンの私はどうしても最初の五枚の感想が聞きたくて投稿しました。原稿の狙いとしては、ジェットコースタームービーのような小説です。文体はどうなのか? この先を読んでみたいのか? この投稿が二回目です。いろいろなご意見ご感想を頂けたら幸いです。

恭介はビルの屋上の手すりに座っていた。少しでも前に移動すると、そのまま何十メートル下の地面に向かって落ちるだろう。まったく焦ってはいない。ビルの屋上から日の当たる遠くの街を、ぼんやりと眺めてあくびをする。
「やめて!!」
背後から、泣きながら懇願する女の悲鳴が聞こえた。反射的に振り返る恭介は、バランスを崩しかけ仰け反る。
 何だ?
 振り返ると女が倒れていた。その上に男が跨がり、ありったけの力で女の顔面を拳で殴っている。骨同士がぶつかるゴリゴリと鈍い音がして
「ぎゃあ!」
 恭介は飛び降りると男に体当たりした。もつれる二人、倒れたままの女は痙攣している。 恭介は男に跨がっていた。男は混乱して暴れ回り、振り回した腕が恭介の顎を殴る。反射的に恭介は、男の首を絞めた。男はさらに抵抗したが、恭介は力を緩めない。気がつくと親指が硬直するほどに力を込め首を絞めていた。
「うぅ......」
 男は泡を吹いて白眼を剥いた。
 女はよろよろと手すりを越え飛び降りようとしていた。
「おい!」
とっさに髪の毛を掴んで引きずり下ろす。勢い余って二人とも後ろに倒れた。全体重が恭介にのしかかる。背中を打って息ができない。女は起き上がり、屋上の出入り口に向かって走り出した。
ドアを開けようとするが、ガチャガチャと音が鳴るだけで開かない。鍵がかかっているのだ。その時、内側からドアがを開き、中から細身で背の高い白衣の男が出てきた。
「ヒッ......」
 女は震えながら後ずさりすると、弾かれたように逃げる。白衣の男は、こういう状況に慣れているのだろう。すぐ女に追いつき、つかみ倒した。白衣の男は、冷たい目をして胸元からナイフを取り出した。
 女は動くことさえできない。恐怖で顔が歪む。
「おぉ!」
 白衣の男は驚き、前のめると、そのままバランスを崩し前に倒れる。白衣の男の手からナイフが飛んで地面に落ちた。自分の状況を理解できないでいる。振り返る。恭介が凄い形相で白衣の男を睨み付ける。
 予想外のことに白衣の男が混乱している。恭介が白衣の男の背中を助走をつけて、思いっきり蹴ったのだ。女が小さな悲鳴を上げた。白衣の男が恭介に飛びかかってきた。恭介は冷静だった。
 白衣の男の顎に拳を叩きつける。一瞬にして、白衣の男の意識は吹っ飛び、その場に崩れ落ちる。その時、恭介は自分の脇腹が熱くなるのを感じた。思わず熱くなった脇腹を見る。
 自分の脇から何かが生えていた。それはナイフの柄の部分だった。深く自分の脇腹に吸い込まれている刃先。
 恭介は刺されたのだ。
 自分の心臓の鼓動に合わせて傷口から血がドクドク出るのが判った。
 女が恭介を見て微笑んでいる。恭介を刺したのは、女だった。
 そして女の顔から目と鼻と口がなくなって、のっぺらぼうになると、白衣の男の顔に変わった。

藍色の向こう側 ©江本湾

執筆の狙い

 長めの短編を書こうと思ったのですが、チキンの私はどうしても最初の五枚の感想が聞きたくて投稿しました。原稿の狙いとしては、ジェットコースタームービーのような小説です。文体はどうなのか? この先を読んでみたいのか? この投稿が二回目です。いろいろなご意見ご感想を頂けたら幸いです。

江本湾

61.21.250.100

感想と意見

hir

 拝読しました。
 文体のせいではありませんが、状況がわかりにくくて、連続活劇より殺陣という印象です。
 叫び声や呻き声じゃなくて、カッコいい決め台詞があれば先を読みたくなります。

2017-03-18 08:53

210.149.158.220

江本湾

hir様

 決めぜりふですかー。それは気づきませんでした。今後のリライトの参考にさせて頂きたいと思います。ありがとうございました。

2017-03-18 09:41

61.21.250.100

GM91

なんというか、とりあえず最後とかまとまりのあるところまで書いてみたらいかがでしょうか。
原状では話が何も始まっておらず興味を持つ持たない以前の話かなと思うので…。

2017-03-18 11:31

202.215.168.236

江本湾

GM様

 おっしゃるとおりです。はい。やはり完成原稿を載せないと、ダメですよね。心に銘じます。

2017-03-18 11:51

61.21.250.100

かろ

 拝読しました。
ちと、意味わかんなかったです。
自分が狂っていたお話なんでしょうか?
ナイフが、脇から生えていた。は、好きです。

2017-03-18 22:54

223.135.80.65

江本湾

かろ様

 意味がわかりませんでしたかー。まだ直さないといけないですね。ワードを褒めて頂いてありがとうございます。

2017-03-19 02:26

61.21.250.100

ご利用のブラウザの言語モードを「日本語(ja, ja-JP)」に設定して頂くことで書き込みが可能です(テクニカルサポート)。

:
:
:
3,000字以内