作家でごはん!伝言板

新しく書き込む

ひょっとして

野良猫

まだカップラーメンのこと恨んでるのか?
いやはや、食い物の恨みはおそろしいねえ(笑)

野良猫

それにしても

野良猫

臭ぇんだよな。ここ二、三日、ずっとTの臭いがしてるんだよ。気のせいか?

野良猫

一体、どうしたんだろ?

時々、広大な大草原の真ん中で思い切り叫んでみたくなる。

そしてやがてそれが自分の中で新しい文学を目覚めさせるような気がする。

最近思うことがあって

松本清張の話はドラマでしか見たことないのですがどれも安定した面白さがありますね。
どの作品にも感じるのですが、点と点の間が少しずつ線でつながって行くような手法が素晴らしいですね。
小さなほころびが次第に取返しのつかない結末に向かっていく展開がいいですね。
松本清張の何が好きかというと、
異常心理の持主とかがあまり出てこなくて、どこにでもいるサラリーマンや主婦が登場人物で被害者や犯人になるところなんですね。

最近、犯人が怪物級の精神異常者というパターンのサスペンスばかり見てるような気がするので、
そういう設定に飽きてしまって、
だんだん犯人のサイコっぷりとかを見ても怖くなくなって来ていました。

そんな中で、松本清張のドラマを見たら、とても新鮮でした。
普通の人たちばかり出て来て、そういう人たちが普通に生きているはずなのに、
ちょっとした間違いで事件に巻き込まれるっていう、
現実の世の中にもありそうな話が本当に怖いなって思いました。

あんたのエネルギーに触発されたんだろ

none

野良猫が厨二に見えるか? あんたも同じように見られてるぞ
しかし同じ厨二でも、あんたの場合それが作家性に繋がる臭いがあるから一目置く人がいるんだろ

偏差値=パトロールなんとか=卵は、アスペ反応を真似て色んなとこでずっと「釣り」してる人。
「卵」はちゃんと話題をふる様だからいいんじゃないのか?

none

やっぱ

でしょ

春?

でしょ

精神的ストレス半端ない

いざ真剣にプロを目指し、プロとして渡り歩いていけるようになろうって心構えになった時のプレッシャーやストレスは半端じゃないね。
一言一句、何度確認しても手直ししたくなる。
なかなか先に進まないよ。
趣味のアマチュアレベルとしてはこれでいいだろうけど、プロの登竜門にこの文章でいいのかって疑問に苦しむ。
一日かけて、原稿用紙二枚程度だもんな。
それすら、それで完成したわけじゃないし、まだまだ手直しが必要だろうし。
素敵な感想書いてもらうためにって程度の気持ちで書くのとは大違いだね。
プロとして認められる作品を書けているかどうかって、考えながら読むとどうしても完成にたどり着かないよ。
でも、自分の文章はプロレベルじゃないって分かるだけでもまだ救いかな。
足りないところを自覚しながら、手直ししながら、一作出来るまで一年くらいはかかりそう。
でもそうやって過ごす日々は充実しているかもしれないね。
真剣に公募に取り組む一年はきっと人生の中で貴重な足跡を残すね。
無駄なんかじゃないよね。未来につながるね。
アマチュアレベルの作品を書けたらそれで満足するような日々にさよならしたい。
プロを意識して執筆に臨みたい。それは厳しい道のりで、過酷な試練だよね。
感想いっぱいもらったら俺注目されてるって喜んでほくそ笑むんでるだけの、そんな自分は結局キモかったってこと?
自分に甘かったよ。
ひどい感想書かれても傷つかなかったよ。
それは自分が真剣じゃなかったからだね。
審査員にボツにされたら、本当に傷つくだろうね。
でもそれと向かい合わなきゃならないんだよね。
すごいストレスだな。
乗り越えられるのかな。
食べ過ぎで太りそう。

つまらねーな、ほんと

野良猫

手ごたえがなさすぎる。腰抜けしかいねーのか、ここは。

野良猫

またこいよ

野良猫

いつでも相手になるぜ?

野良猫

野良猫

オレ生活保護費なんてもらってねーから(笑)

野良猫