作家でごはん!伝言板

新しく書き込む

雑談。起承転結について。

五月公英

『野良猫の忠告』


 その夜、野良猫は相変わらずの先輩面で、うつろな目つきのアフリカを励ましていた。
 ふたりは、誘い合わせて訪れた居酒屋の奥座敷にテーブルを挟む形で向かいあっている。
 ふきのとうとアサリのお吸い物を苦そうに呑み下した野良猫が、あごにたれた一筋のおつゆを首に巻かれたタオルの端で拭いて口を開いた。
「なんか、いろいろ言われとるみたいだけど、あんまし気にすんな。俺も五月の馬鹿に粘着されはじめた頃はかなりムカついたけど、今は慣れた。頭のおかしい糞バエがブンブンうなっとると思ったら気にならんくなってきたぞ。ひゃっはっはっ」
 しょぼい例えを放ち、声を裏返してひとり笑う。
 それでも、アフリカのテンションは上がらない。うつむき加減でお吸い物をすすっている。
 冷たい沈黙にやられて間が持たない野良猫は真顔を作ってこうつないだ。
「ま、五月みたいな真性のキチ〇イは無視すればいいんだが……ただ、女の反感だけは買うなよ。あいつらを怒らせると、そりゃあ怖いぞ。呪いをかけてくるでな」
「呪い?」
 アフリカが顔を上げて不審気な目を向けた。
 食いついたのを見てとった野良猫は調子づいて続ける。
「おう。これ、マジ。誰から聞いたかは内緒だけど……妖術使いばかりが暮らす異世界からJRと路線バスを乗り継いでやってきたという設定の前衛バンドでベース弾いとる美容師がロールブラシをくるくる回しながら白目をむいて言っとったで本当だぞ」
「でしょさんやん。どんな呪いなん?」
「しばらくは何事もないから呪術にかけられてる奴は気づかない。でも、七日目の深夜、それは突然起こる」
「なにが起こるん?」
「聞いて驚けっ。一時になったとたん、チン毛が燃え出す。火の気もないのに自然発火してメラメラ燃え上がる。サオも金玉もケツ毛も、パンツまで黒コゲだ。んで、びっくらこいて、『うわっ、なんだこりゃ? あちい、あちい。助けてくれぇっ』ってあせるが、もう遅い。ショックで五月みたいに頭がパアになって、病みついた末に体がミイラ化して数日後に悲惨な死を遂げるそうだ。……なっ、怖いだろ? 女をナメてたらこんな風にイテェことになる。都市伝説とかじゃねぇ。ガチだぞ。戦慄せよ」
 なにかに憑かれたような真に迫った重々しい口ぶりで語る野良猫。
 対照的にアフリカは半笑い。「なにそれ……バカバカしい。そんなこと、あるわけないやん。アハハッ」と相手にしない。
 ところが、一か月後の深夜一時、野良猫の語っていたことが全くそのまま野良猫の身に起ったという。

おしまい。

五月公英

いやだから

しらないひと

俺はアフリカン嫌いだってホントに。

しらないひと

アハハ

アフリカ

やっぱり良い奴ね

好きだよ♪





夜迄返信不可

アフリカ

アホか

しらないひと

無理すなアフリカン。
お前、俺が嫌いなんだろ?
嫌いなら嫌いとハッキリ書きな。

しらないひと

やっぱり、一言だけね

アフリカ

ムカついてもないし無理はしてないけど?な~
ってか、知らない人さんはムカつかせるのが下手くそなのかな? 本当は良いやつって気配が臭う。
それに歌謡曲は嫌いじゃない。聴いてる分には全然問題ない。好きなジャンルの音楽家に違うんじゃね?と言われたら土下座して撃沈するけど、歌謡曲は「うん、ごめんね」って答えながら聴くのに一ミリの躊躇いも感じないんだよね。だって、勿体無いでしょ? 色々なものが勿体無い。だから、内容のない言葉に感情を動かすの勿体無い。
それだけ。
匿名の匿名なのに見られてるのが気になってモゴモゴと口を開いてる感じの悪意?みたいなのに感じたことや思うことを伝えるの面倒臭いよね……

アフリカ

卑怯者音頭

悪役B

アフリカン、しゃべんなよ
面白くないねん、お前










って最初に言われたときにムカついたんなら即時「おまえもな!」とでも言い返せば済むものを
無理に余裕アピールとか上から目線とか余計なもの挟もうとするからここまで燻るんですよ
結局そうやって最後には長文で丹念な自己正当化作業やらずにはおれないんだから
あんたは根が真面目なんだから顔文字とかのおふざけをやると逆に怖いんですよ

悪役B

かろさん

アフリカ

野心家的件は、釜ってちゃんだから違うかも( ̄□ ̄;)ギャー

負けてるのは間違いない。僕の才能はなんとか書き続けてるってその一点だけだと自覚してる。まぁ、完全自慰的なものが何の役に立つって投げられたら……ギャッとだけ返答だけど。

ズルかったり卑怯なやつはうっせえ!
は確かに
ズルかったり卑怯なやつはうっせえ!
ズルかったり卑怯なやつはうっせえ!
と言ってみたりします。

酒飲んでる件は

毎朝、酒が抜けてるかが僕は不安

アフリカ

さみしいです・・・

かろ

ぬう。伝言板書いちゃった。
僕なんか出しゃばっちゃって・・・
僕は、アフリカさんはいっぱい挑戦する野心あるんだと思います。
物の言い方なんで、僕はいいと思います。
ただ、真似したいな~とも思う人もいるし、カッコいいけど僕には絶対無理!って初めから負けてしまう人もいる。僕は僕の楽しみ方でゴハンに顔だしてる。のとこが
ちょっと弱気なってるなあって。
ズルかったり卑怯なやつはうっせえ!でいいと思います。
僕なんかがですが、
酒のんでて、でしゃばっちゃった。明日後悔します。

かろ