作家でごはん!伝言板

新しく書き込む

確かにどことなく似ているような気がする

加茂ミイル

そうげんさんとアフリカさんが似てるって誰か言ってたような気がしますが、
同一人物なんですか?

加茂ミイル

≫8270

そうげん

単語の選び方、その繋げ方のニュアンスが違うと思うけど。

表向きのこと、ただ単語の性質のこといってるんじゃない。テンポとかリズムの動きのなかで、どのタイミングでどんな単語を放り込んでるのか、

それこそ書き手の意識に沿いながら文章読めば、大抵の妄念は晴れますし、それでもなおこうだという段になって、主張して、賛否受ければいいと思う。

そうげん

かろくんは

でしょ

自分が可愛いんですよ。
あたしは、そういうのつまんないんです。
嘘も必要? そうだよだから小説してんでしょ?
本音に嘘着せるから装いなんであって、だからこそ然るべく透けるんであって、そんなとこに宿るしかないものを品性だと思うからこそあたしは迷わずにいられるんだし正直に負けないように心掛けられるもんだと思ってんですよ、だから、何が言いたいかってキミみたいに素直さとか正直さらしきを安直に正論らしきに甘えさせるそういう恥じらいのなさサービス精神の怠慢みたいなものがあたしはみっともなく思えて甘っちょろく見えて仕方ないんですつまり、あたしのことなめてんでしょそれだけの威力に見合うだけのもん見せびらかしてるつもりなんでしょ何だそれうぬぼれやがって、ってあたしこそそもそもキミ程度の欲求なんて散々なめてかかってんです。

あたしはあなたみたいなタイプの理想がきらいです。
近頃似たタイプの軽やかな馬鹿が多いでしょ? あたし包み隠さずイライラしてるんでもし自覚あるなら装い方くらいもう少してめえに負担かけてみて下さいおまえらみたいの謙虚詐欺っていうんだよ所詮てめえの為にしか言葉思いつけない輩なんだよあたしはあたしなりのきれいさくらい知ってるつもりだから想像の範囲程度からあたしに説教とか笑わせんなクソガキ、ってことなんですよ。

でしょ

こば

野郎マンコの子宮

亘は俺を抱え込んだまま、床に寝そべった。
「おら、テメェで腰使ってみろ!!」
「ウッス、ウッス!!こうっすか??」
俺は亘の上で腰を上下に動かす。
でも、まだケツマンコが奥まで広がってねぇせいでしっかり体を落としきれていない。
「なに中途半端に腰動かしてんだよ。もっと、しっかり、俺の体にケツっぺたがつくくれぇ、深く腰落とすんだよ!!」
「でも、そんなに落としたら、俺の・・・・に・・・。」
「何だよ、聞こえねぇぜ!!」
「俺の、マンコの一番奥まで届いちまいますよ・・・・。」
「なんなんだよ、そのマンコの一番奥ってのは。」
「・・・・。」
「聞こえねぇぞ!!!」
「子・・・っす・・。」
「オイ!!野郎ならはっきり言いやがれ!!
なんなんだ!!この奥にあんのはよぉ!!」
「ウッス!!俺の、俺の、野郎マンコの子宮っす!!!」
「なんだ、大輔、オマンコだけじゃなくって、子宮まで持ってやがんのか?」
「ウッス!!そうっす!野郎の種、付けられるための子宮、持ってるっす!!」
「じゃあ、俺の種がしっかりそこまで届くように、俺のマラ、そこまではめ込んでみやがれ!!」
「ウッス!!亘のデカマラ、俺の子宮で受けるっす!!」
俺はゆっくりと体重をかけて、亘のマラをケツマンコで飲み込む。
じわじわ、俺のケツマンコの奥が開いて、でっけぇマラが、俺のオマンコの奥の奥まではまり込んでくる。
俺は気合いを入れて、全体中をかけて体を一番下まで沈めた!
「うぉぉぉぉぉ!!!!子宮に、俺の子宮にぃぃぃぃぃ!!はまる!!!!はまるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!! 」
「オウ、どうだ??マラを子宮に収めた感じは?」
「スゲェっす、凄すぎて、俺、どうにかなっちまいそうですよぉ!!」
「よーし、慣れるまでこのまま動かねぇでいいぜ!」
「ウッス、ありがとうございます。」

野郎マンコの子宮

似ているような気がする

加茂ミイル

かろっていう人とでしょっていう人の文体が似ているような気がする。

助詞の使い方とか。

文の区切り方とか。

すごく似ているような気がする。

ただそれだけ。

加茂ミイル

質を高める

加茂ミイル

一か月で原稿用紙50枚のペースって速いですか、遅いですか

加茂ミイル

 でしょさんへ

かろ

 将来ハトおじさんなる可能性あります。
こうやってみるとみんな嘘つきにみえます。そういう僕も嘘つきます。
でも、嘘の種類があります。
うまく言えませんがでしょさんは正直だし、嘘にも正直?発言とひきかえに受ける。
意味わかんないけど、自分に嘘をつくのが一番へこむと思います。
あー俺嘘ついちゃったーって。あの感覚っていやです。
 時には嘘も大切だと思います。わかんないけど種類あるとおもいます。そして猫好きです。

かろ

夜の雨さんのお気持ちはお察ししますが

GM91

ipは証拠にならない、は端的事実です。
可能性を疑うことはできますが、可能性はどこまで行っても可能性です。

それが現実です。荒らし擁護ではありません。

誤った情報を鵜呑みにして流布することこそ、荒らし行為に対してつけ込む隙を与えることになるのです。

僕の物言いに不愉快な思いを持たれたならば謝りますが、そこだけは履き違えないようにお願いします。

GM91

私個人の感覚ですが

加茂ミイル

>わかりやすく言うと「自分を盗まれているのですよ」。

たとえば、あるバンドが有名になって、自分の知らない所で自分たちのコピーバンドが活動していたとして、
そんなことにいちいち目くじら立てるプロってそんなに多いんでしょうか?
著作権ガー!とか騒ぐものでしょうか?
むしろ、そういうファンがいてくれることを喜ぶのではないでしょうか。
それにやはり宣伝にもなりますよね。

加茂ミイル

自分が一番まともに見えてしまう

加茂ミイル

私の偽物が現れた程度で、何でこんな騒ぎになるんでしょう?

真面目な鍛錬の話題で数人と実りある会話が出来ていた頃が懐かしい。

結局古参と思われる方々も鍛錬の話題じゃなくて自分の日常の話題垂れ流してるし。
自分で気づいてないのかな。

加茂ミイル