作家でごはん!伝言板

新しく書き込む

もう少し

アフリカ

心意気だけとか、技術だけとか……
どちらかに片寄ってるの眺めてるのはなかなかにつまらないけど、演技の問題、演出の問題、機材の問題、スケジュールの問題、お金があれば大体の事は成立させられそうだけど、無いのは本当に大変そう。

でも、それでも、眺めてて、楽しそうだな……とは思うのです。

それが、エンタメ的に成功してるのかと問われれば……
閉口して俯く感じしか出来ないけど。

眺めてて、色々な事を気付かせてはくれる気がするんですよね……
駄目だな~と感じるところとか、観るに堪えないなとか、感じてもしまうのだけれど……
きっと、自分達はお金の無い作品って、お金を掛けた作品よりも断然観るべきものだと思うんですよね……

自分に必要な事とか、少しは考えるきっかけには成ると思うんですよね……

https://youtu.be/AUs8vC1AYQE

アフリカ

永沢さんがナメクジ

私小説とプライバシー

へえ、春樹の実体験なんですか? ソース希望。

私小説とプライバシー

つられてノルウェーの森

アフリカ

映画「セッション」を観られただろうか?
映画としての高い完成度。
それでも日本ではドラム演奏指導のリアリティの面から物議を呼んでネットの中でだけで呼吸する方々にも多少なりとも認知されているのでは?

同時に邦画のノルウェーの森を観られただろうか?

何が違うとか、何が不足して、何が過剰なのか……
観なければ解らないが、映画として、娯楽作品としてどちらに刺激されるのかは個人差があるとは思うのですが映画にしても小説にしても、せめて、観終えた読み終えた数日間は熱くその事を語れる作品と出会いたいな。と僕は思うのです。
それはつまり、観ている読んでいる、その瞬間に強烈に感じる何かが生み出していることが記憶というか感情に強烈な影響を与えて数日間の異常な脳内麻薬の分泌を促す。
後日、染々と美しい表現だな……と噛み締めるものとは違う気がするのです。
だから! 何が言いたいか?
って、事になると『ワイルドスピード』の続編に興味はないが『ライフ オプ パイ』の続きには俄然意識が向いて、『スターウォーズ』のスピンオフにはアニメーションであっても悶絶歓喜して『藁の楯』は涎を垂らして溜め息鼾を終始漏らし続けるって事でしょうか……

アフリカ

ノルウェイの森

ワタナベ?

永沢さんのなめくじのエピソード、村上春樹の実体験らしいから、つまり。
永沢さん=ハルキ なんてトンデモ説とね。

ワタナベ?

へえ

でしょ

おまえがそういうレベルのやつだってはなからそういうつもりで構ってるんですけど、どうしておまえらみたいのってそういうインチキばっかなんですか?
さっきまで垂れ流してた綺麗事が台無しですよ?
所詮嘘吐きが死ね

でしょ

まあ答えられないと

私小説とプライバシー

そういうことね

私小説とプライバシー

アホか

でしょ

人にたずねて気が済むなら大人しく読書してなよ馬鹿なんじゃないの
やめちまえ甘ったれ屁理屈うるさいんだよみつともない

でしょ

私小説の定義が分からん

私小説とプライバシー

では何をもって私小説というのか? ズバリ

私小説とプライバシー

そういうの

でしょ

都合のいいすり替えっていうの
あるあるが気持ちいいことと私小説は無関係じゃんアホなの?
てめえの為ばっかのことならブログでやってなよは合言葉ですよ自己愛メンヘラも大概にしろってことですつまんないんだよ

でしょ

自己顕示欲もあるんだけど

私小説とプライバシーについて

自分が体験したことが一番リアルに描けるかなというのは常にあるんですよ。

私小説とプライバシーについて