作家でごはん!伝言板

釣りの話を修正。

五月公英

お世話になっているルアー専門釣具店に、アドバイザー的なベテラン常連客が数名出入りしています。
我々にとって役立つ情報を提供してくださる紳士や、ぶっきらぼうでも気さくに談笑できる朗らかなお方がほとんどなのですが、
なかには、「そんなことも知らねえのかよ、これだからビギナーは……」といった具合に上から目線でからんでくる者が……。
「その程度の腕じゃ、ダービー(釣り競技会)で勝てねぇよ。止めちまえ」なとど言われた客もいたそうです。
たかが魚釣りでこのいばりよう。
訊けばこやつも素人釣り師で、優勝経験が一度もないという。たんに釣り歴が長いだけ。
スタッフさんも困り顔。「あの人、〇〇だから逆らわないほうがいいよ」と小声で。
そんなだから、からまれた際、私どもは、「勉強になりました。ありがとうございました」と返してスルーすることにしているのですが……。
困ったものです。