・小説すばる新人賞

気を付けて欲しいことがある。集英社の文芸賞には「すばる文学賞」と「小説すばる新人賞」の2つの一般成人向けの文芸の賞がある。
一口に「公募」と云っても歴史と伝統のある物の中には、全くの素人のみを対象ではなく、なんらかの下積みの書き手としての経験のあるセミプロ或いは、出版社の関係者、編集者らとの業界の接触がある人を含めて対象とした賞がある。
作品本位であるから素人でも臆することはない、と云うのも当然ではあるが、新人賞と名の付かない例えば江戸川乱歩賞の公募などには、すでに編集者と面が通じ済みの上で、応募することの了解を取って出してくる人がある。
「すばる文学賞」は、純文学系の雑誌『すばる』で公募している。
「小説すばる新人賞」は、月刊の商業娯楽系文芸誌の『小説すばる』が新人を公募している。
漫画雑誌やファッション雑誌などを多く刊行している集英社の文芸賞である。比較的素人にも馴染みやすい雰囲気を出している。
エンターテイメント系の一般成人向け作品を応募しようと思ったら、まずは文藝春秋社の『オール讀物新人賞』(短編文芸賞)で腕試しをするのが古くから一般的な傾向としてある。
更に新人として本気で作家デビューを考えるならばこの「小説すばる新人賞」は長さもそれなりなので、ある意味では取っつき易いかもしれない。(解説:沙菜子)

PRIZE DATA

規定枚数200〜500枚

関連レーベル『小説すばる』

主催集英社


文芸賞データONLINE