・ノベル大賞

100枚という書き易そうな枚数のためか、応募総数は毎回1000を超えるという超々激戦区。だがこの枚数、実は意外に書きにくい。長くもないから壮大なストーリーを書き込むことは出来ないし、短くもないので、アイデアやストーリーの切れ味だけで勝負するのも難しい。油断は大敵。
お抱え文庫の『コバルト文庫』の読者層が若い(十代半ばの女の子が中心らしい)ため、その世代の感性にマッチする作品が有利かも? 
新しい感性の登場が待望されているようだ。既存の小説に飽き足らない人は注目! 

PRIZE DATA

規定枚数95〜105枚

関連レーベルコバルト文庫

主催集英社


文芸賞データONLINE