・江戸川乱歩賞

まず言っておくと、この賞を獲ると決心したのなら、なまなかな気持ちで作品と向き合ってはならないということ。
岡嶋二人というすでにして伝説となった作家ユニット(二人共作)は、初挑戦から七年もかかって受賞した。第一回鮎川哲也賞を受賞した加納朋子は、デビュー後にこの賞に応募して中途で落選している。歴代受賞者の名を一覧にしてみれば、そのあまりの絢爛さ、凄さに身体に震えが走るのではないか。そんな賞である。
日本ミステリ史上最大の巨人、乱歩の名を冠した賞なのである。その意味と意義は重い。

PRIZE DATA

規定枚数350〜550枚

関連レーベル--

主催日本推理作家協会


文芸賞データONLINE