・小説現代新人賞

講談社『小説現代』が募集する新人賞。「現代、SF、時代、ユーモアなど内容は問わない」とされており、かなり広い門戸を持った賞だ。枚数も最高80枚と短めのため、応募総数は1500前後と、熾烈な戦いが予測される戦場である。
しかし短編の範囲で募集されている公募賞は実のところ数少なく、短編でのデビューを狙っている人にとっては、言うなれば貴重な「的」であるとも言えよう。
ちなみにこの賞、例外的にミステリ(推理小説)だけは募集対象外としている。これは、「小説現代推理小説新人賞」という、推理小説専門の新人賞が別個に存在しているからである。推理小説を書いている方は、そちらへどうぞ。

PRIZE DATA

規定枚数40〜80枚(枚数厳守)

関連レーベル『小説現代』

主催講談社


文芸賞データONLINE