スレッド一覧 > 記事閲覧
返信とネットにおけるマナーについて
2017/11/13 09:23
GM91

主に、伝言板#10224 無名様ご発言↓ を受けての回答です。
http://sakka.org/sakka.org/bbs//index.php?a=6&d=10224


もらった意見に対して、いつ返事をするかはその人の自由ですし、そのことで責められる理由はないのです。
他人の生活リズムを自分の基準でしか測れない世間知らずさんが多々居るのは事実ですが、彼らに迎合する必要はありません。
いや、間を開けるのが苦痛だ気になって仕方がない、ということならば、また時間のある時にお返事しますと一言返す、そういうことは造作もないことです。
そういう「できること」をやらずに、反論してきた相手の人格批判を始めたり、悪い奴を懲らしめるためだからいいんだ的な自分勝手な言い訳をしちゃうひとは、よーするにただのバカです。
maintenance
Page: [1]

GM91
 2017/11/13 09:26

思いやり、マナーの件。
僕はネットってのはただの道具なのであって、対話している相手は生身の人間であり個々の人格であるという認識です。
であるがゆえに、ハンドル詐称については強い嫌悪感を持っています。
僕には取り締まる権限がないのですが、発言の責任逃れをしようという根性が気に入らないというだけの問題ではないのです。
少々大げさな表現をすれば、相互に意見できる場所において、自分の人格は隠蔽したまま言いたい事を言い、相手の反論は阻害しようという卑劣な行為なのです。

顔が見えないから何を言ってもよい、そんな幼稚な思考には全く興味がありません。
もちろん、例えば職場で顧客や上司の要求に対してそれはおかしいですと一から十まで反論する、というようなことはしませんし、考え違いをしている部下に対して全て理詰めで諭すとは限りません。
が、それは対等ではない人間関係におけるシガラミというものであり、オンラインかオフラインかという問題ではないのです。

それを遠慮とか思いやりとかいう言葉に置き換えて、本来各自対等であるはずのこの場所につまらぬシガラミを持ち込もうとする思考はこのサイトの健全性を著しく損なうものと考えます。
少なくとも、自分の疑問や、納得のいかない回答に対してお茶を濁すことが思いやりだとは全く思えないです。

もちろん、ネットにおけるマナー、エチケットというのは存在し、僕もそれをないがしろにしてよい等とは微塵も思っていませんので、僕の言動に対して非があれば都度指摘いただければ大変ありがたいと思います。

maintenance

Page: [1]

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテナンス用)
コメント

   クッキー保存
!※エラー対策として、送信の前にメッセージのコピーを取って下さい。

作家でごはん!