スレッド一覧 > 記事閲覧
「誰が」ではなく、「何を」言ったかが大事
2017/08/13 17:13
GM91


伝言板#8194 の自己レスです。
http://sakka.org/sakka.org/bbs//index.php?a=6&d=8194

アトム氏ご発言 伝言板#8192 
http://sakka.org/sakka.org/bbs//index.php?a=6&d=8192

を受けて、考えをまとめたものです。


まず、アトム氏曰くのこの発言

>泣いて馬謖を斬るということです。かわい気とか、憎めないに負けては筋を通すことはできない。
>アフリカの行為を許容すれば、言っていることに矛盾が生じる。

これ、僕が「アフリカ氏の行為を許容」している、
っての、アトム氏の早トチリですよね。

先日、アフリカ氏にも意見した通りで、彼の言動に一切非がないとは思ってませんよ。
是非はともかくアトム氏が気になるところは遠慮なく指摘したらよい、と思います。
ただし論理的にお願いします。てのが僕の意見です。
maintenance
Page: [1]

GM91
 2017/08/13 17:14

で、本題。

「誰が」ではなく、「何を」言ったかが大事だ、という考えについて
そもそも根本的な解釈誤りがあるように思います。

ご発言から察するに、アトム氏はどうも、

誰に対しても平等に接するべきだ
→仲良し同士だからといって悪事を見逃すのはケシカラン!

的な解釈をされているように思えます。
だとすれば、それは僕の発言の内容をはき違えています。

大事なことなので決してごっちゃにして欲しくないのですが、
僕は、風紀委員でも監視員でもなく、他の参加者の規約違反について取り締まる気もありません。
(やりたい人はやったらいいですが、僕はしません)

ただ、規約違反をした人が「これはxxだから許される」てな正当化をしていれば、それは違うだろ! 
と意見します。もちろん意見する以上のことは僕にはできませんが。

このとき、発言者がどちら様でも同じことだ、ということです。
僕にとって重要なのは「誰が言ったか?」ではなく、その主張の内容なので。

maintenance
GM91
 2017/08/13 17:17

「言うは易し〜」という誤解


ついでに、「言うは易し、行うは難し」という誤解について。
この言葉自体は特に間違いではありません。

ただ、先述の
「誰が」ではなく、「何を」言ったかが大事だ、という考えについて
に対しては、何も「行うは難し」等ということは在りません。

そうげん氏にも長々話した通りで、これは単なる着想の問題なのです。
人間はつい、発言者への好き嫌いでその発言内容を歪めてしまうから、気を付けよう。
そんだけのことです。

そこに何か精神的な忍耐とか修行めいたものは不要です。
切り替えるだけ。


感情を抑えろとか捨てろということではありません。
あいつムカつく、腹が立つ、その感情はそのままでもいい。
ただ、人間は感情に左右されやすいものである。
だからこそ、発言の中に含まれる情報の取捨選択の際には、それを自覚してバイアスに騙されないようにしよ、ということです。

やるかやらないか、気持ち一つの話です。

maintenance

Page: [1]

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテナンス用)
コメント

   クッキー保存
!※エラー対策として、送信の前にメッセージのコピーを取って下さい。

作家でごはん!